地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

下関唐戸市場はおいしいお寿司の宝庫!アクセス情報・市場の様子まとめ!

本州の末端、関門海峡を隔てた対岸は九州という場所に位置する下関市。その下関と言えば魚やお寿司が有名です。その中でも唐戸市場は魚の宝庫です。毎朝にぎわっている『下関の台所』唐戸市場や、下関のおいしいお寿司のお店をアクセス情報も交えて紹介していきます。

『下関の台所』唐戸市場は寿司だらけ見出し

Photo by kynbit

唐戸市場は下関市の地元の漁師さんたちが採ってきた魚を直接販売する、全国でも珍しい市場です。市場では新鮮な魚を使ったおいしいお寿司や海鮮丼をその場で食事ができます。おみやげ用の加工食品や地元野菜や名物くじらのおいしい加工品なども販売しています。関門の台所唐戸市場を是非訪れてみてはいかがでしょうか。

アクセスは下関ICから車で約10分(休日は若干渋滞することもあります)。または、JR下関駅からバスで15分唐戸バス停で下車、唐戸市場2階になります。

住所:山口県下関市唐戸町5−50 電話:083-231-0001 

唐戸市場の駐車場おすすめスポットを紹介!料金の安い場所や穴場まで網羅 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
唐戸市場の駐車場おすすめスポットを紹介!料金の安い場所や穴場まで網羅 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
九州の門司港からも行きやすく、下関市の有名な観光名所である唐戸市場。あまりの人気で駐車場が混雑していて、困ったことはありませんか?近場の駐車場だけでなく、唐戸市場周辺の駐車場以外にも穴場の駐車場について詳しく紹介します。

『浜寿司』は下関の唐戸市場の横見出し

下関の唐戸市場に近い名店『浜寿司』です。店主が関門の海鮮を使い1つ1つ丁寧に作り上げたお寿司は口の中に入れると新鮮な甘みがいっぱいになります。昼にはランチメニューもあり1,000円~という値段の安さとおいしさで大満足のメニュー。中でもおすすめはおいしいと評判の炙りバッテラです。是非こちらで食事をしてみてはいかがでしょうか。

アクセスは、綾羅木店:JR山陰線綾羅木駅から徒歩5分・唐戸店:下関ICから車で約10分、下関駅からバスで15分、唐戸バス停すぐ。

『寿司仁』は下関唐戸市場横の唐戸商店街内見出し

『寿司仁』は唐戸市場を唐戸商店街方面に少し歩いたところにあります。写真の通り寿司ネタにはいろいろなアレンジを加えて、シャリの具合もちょうどよく、口の中へ溶け込んでいきます。東京京橋の東京スクエアーガーデンにも店舗を構え、下関の唐戸以外でも関門の海鮮が味わえます。故郷の香りの中で食事をしてみては。

住所:山口県下関市赤間町2-4アカマプラザ1F 電話:083-232-7975 アクセス:下関ICから車で約10分、下関駅からバスで15分、唐戸バス停から徒歩3分

下関の城下町長府に位置する『つばさ寿司』見出し

Photo by jetalone

下関の長府商店街近くにあります、『つばさ寿司』です。料亭で修行をしていた大将が十数年前に出されたお店です。お昼の食事は2,000円~ですが大将が厳選した海鮮ネタでにぎられたお寿司は、どれも納得の一品です。少しわかりにくい場所ですが長府商店街の隠れ家に足を運んでみてはいかがでしょうか。

住所:山口県下関市長府土居の内町4-1 電話:083-246-6436 アクセス:鳥居前バス停より徒歩5分

『寿司割烹浪花』の魚は下関近海のもの見出し

『寿司割烹浪花』です。”ふく”料理がいただけます。寿司は写真のようなふぐのにぎりや、旬の時期に仙崎から仕入れられているむらさきウニを使ったにぎりは、口の中にとろけて絶品です。寿司からふく料理までいただけるこのお店は下関や近海の海で採れた味覚でいっぱいです。下関を訪れて際は是非食事をしてみてはいかがでしょうか。

住所:山口県下関市細江町1丁目4-16 電話:083-231-0728 アクセス:下関駅より徒歩15分、細江町バス停より徒歩2分

『てんま寿司』は歓楽街豊前田商店街の中見出し

『てんま寿司』は唐戸から下関駅側の豊前田通りの入り口細江町に位置します。大将と女将2人で営んでおられます。こじんまりとしたお店ですが、シャリが隠れるくらいの大きな海鮮ねたが特徴です。このお店でひそかなおいしさは卵焼きがおいしいようです。寿司を十分堪能した後に卵焼きを注文してみるのも良いのではないでしょうか。

住所:山口県下関市細江町1丁目4-4 電話:083-231-6100 アクセス:下関駅より徒歩13分、細江町バス停より徒歩3分

下関の味覚をただける『すし肴隆』見出し

『すし肴隆』は1貫200円から300円くらいでとても丁寧にお寿司を握ってくれます。夜のコースは3,000円(税抜)のお得なコースから、5,000円の前菜、刺身、焼き物、揚げ物、寿司、茶碗蒸し、赤だしの充実したコースもあります。座席数が少ないので予約をするのが良いと思います。ゆっくり食事をしたい方におすすめです。アクセスは、下関駅より徒歩12分、細江町バス停より徒歩4分です。

『寿司すみたに』は下関駅から徒歩9分見出し

『寿司すみたに』は写真のとおり清潔感のある落ち着いたカウンターで食事をすることができます。関西出身の店主と地元出身の女将がカウンター越しに会話すると関西弁と下関弁が入り混じったなんとも楽しい雰囲気です。その日採れた地元の海鮮を楽しみながら食べてみてはいかがでしょうか。

住所:山口県下関市豊前田町2丁目7−22 電話:083-222-1722 アクセス:下関駅より徒歩12分、細江町バス停より徒歩4分

唐戸市場内の『海転からと市場寿司』見出し

『海転からと市場寿司』はその名の通り回転寿司のお店です。下関唐戸市場2階にあるこのお店は唐戸市場で水揚げされた海鮮たちを2階へ運び、その場で裁いて振舞っていますので、新鮮さは間違いなしです。休みの日ともなると空席待ちのお客様で、行列になることもあります。11時オープンなので早め入りがおすすめです。

アクセス:下関ICから車で約10分(休日は若干渋滞することもあります) 。JR下関駅からバスで15分唐戸バス停で下車、唐戸市場2階になります。

おいしさ工夫『寿し創作和食丸山』見出し

『寿し創作和食丸山』は下関の老舗寿司店で修行をされた大将が、寿司ねたによって1貫1貫変化をつけて握ります。唐戸、小倉両市場から厳選された海鮮を仕入れています。掘りごたつがある落ち着いた個室もあり、ゆっくりと食事ができます。2016年にオープンした新しい店で創作料理もおすすめです。

住所:山口県下関市細江町1-3-27 電話:083-227-4605 アスセス:JR下関駅より徒歩15分、細江町バス停より徒歩1分

下関の玄関口新下関近くの『鮨おく村』見出し

下関の新幹線駅である新下関周辺に位置する『鮨おく村』は、駅周辺にお住まいの方、出張などで立ち寄った方たちにおすすめです。近くにあるおいしい寿司屋さんであるこのお店は、しっかり手の加えられた寿司を味わえます。近くに回転寿司屋さんがたくさんある中、ここおく村で本格寿司店の味を味わいませんか。

住所:山口県下関市秋根西町1丁目3-9, 小林ビル204 電話:083-256-2233 アクセス:JR新下関新幹線口すぐ

日本海の雰囲気と味覚は『寿司割烹 鬼ヶ城』 見出し

下関の日本海側に位置する『寿司割烹鬼ヶ城』豊浦町で古くから営んでいる老舗のお寿司屋です。日本海の空気を吸い込みながら食べるお寿司もまた違った雰囲気でいただけるのではないかと思います。長門市や角島などに行く際に食事をしてみてはいかがでしょうか。

住所:山口県下関市豊浦町大字黒井1770-7 電話:083-772-0458 アクセス:JR黒井村駅より徒歩10分

下関のいなり寿司は『林すし店』で決まり見出し

『林すし店』は唐戸市場内にあります。魚をふんだんに乗せた寿司ネタと違って、シンプルに見えるかも知れませんが、これがまたうまい。飲食店関係者が大量に買い付けにくることもあるので、午前中に完売することもしばしばです。このような寿司ネタも食べられるのが、唐戸市場の醍醐味かもですね。おすすめです。

住所:山口県下関市唐戸町5−50 電話:083-235-0600 アクセス:下関ICから車で約10分(休日は若干渋滞することもあります)      JR下関駅からバスで15分唐戸バス停で下車

下関ふぐ問屋の老舗『道中』唐戸市場店舗見出し

『道中』は下関で60年以上前から続く老舗です。元々トラフグの卸問屋である道中はふぐ以外にも新鮮な魚介類を取り扱っています。また唐戸市場のお店では仕入れた新鮮な魚を使って、お寿司を店頭においています。見ているだけでわくわくします。ふぐ問屋がつくるお寿司は種類も鮮度も抜群。市場で道中を選んで食べてみてくださいませ。

住所:山口県下関市唐戸町5−50 電話:083-223-4129 アクセス:下関ICから車で約10分(休日は若干渋滞することもあります)JR下関駅からバスで15分唐戸バス停で下車

唐戸市場のマグロ寿司『(有)仁井田商店』見出し

唐戸市場にあるマグロ問屋『有限会社仁井田商店』のお寿司はマグロづくしです。マグロの大トロ、中トロ、赤身、炙りなどマグロのプロが選んでいるマグロの海鮮は絶品の一品。下関ってふぐだけじゃないの思っていたら一度食べてみて確認してくださいね。仁井田商店で口の中をトロットロにしてみませんか?

住所:山口県下関市唐戸町5−50 電話:083-253-6695 アクセス:下関ICから車で約10分(休日は若干渋滞することもあります)・JR下関駅からバスで15分唐戸バス停で下車

青魚の『湊商店』見出し

Photo by shrk

『湊商店』は唐戸市場の中で、青魚(アジ、サバ、サンマ、いわし等)などの海鮮が自慢のお店で、お寿司も新鮮な青魚がいただけます。特にのどぐろのおいしい時期は絶品だそうです。また天然のエビフライやふぐのから揚げも店頭に並んでいます。EPAやDHAを取りたくなったかたは湊商店を探して見つけてみてはいかがでしょうか。

住所:山口県下関市唐戸町5−50 電話:083-232-6474 アクセス:下関ICから車で約10分(休日は若干渋滞することもあります)・JR下関駅からバスで15分唐戸バス停で下車

唐戸市場から彦島へ『和処とらや』見出し

下関の南側彦島にあります『和処とらや』は地元の常連客に愛されているお店です。店内は家族づれがくつろげそうな間取りになっているこのお店は唐戸市場から直送の魚をいけすごしに眺めながら味わえます。大将のおすすめは旬の魚をふんだんに取り入れた”吹き寄せ散らし膳”(1,100円)また海鮮丼も食べられます。おすすめです。アクセスは、JR下関駅よりバス15分。塩浜バス停下車徒歩1分のところにあります。

『旬楽館』下関のふく料理のお店見出し

下関といえばふく料理ですが、連想できるとすれば、ふく刺しふくちり鍋ふくのから揚げなどでしょうか。私がおすすめしたいのが”ふくめはり寿司”(1300円)です。ふくにひと手間加えたお寿司なのですが、味噌付けにしたふくはご飯との相性が抜群。上品な味に仕上がっています。一品料理なのでこちらの注文もお忘れなく。

住所:山口県下関市唐戸町3-10 電話:083-228-2452 アクセス:唐戸市場より徒歩3分

ふく問屋海(かい)下関唐戸市場店見出し

大正13年創業のふく問屋の『海』(カイ)です。本社は南泊風にありますが、唐戸市場内の店舗もあります。この店舗ではふくのにぎりやウニ、いくら、まぐろなど種類豊富なお寿司が並んでいます。また、ふくを使ったふくコロッケも丸くてかわいい自慢の一品です。色々な味覚を堪能してみてはいかがですか。

住所:山口県下関市唐戸町5−50 電話:083-266-2666 アクセス:下関ICから車で約10分(休日は若干渋滞することもあります)・JR下関駅からバスで15分唐戸バス停で下車

一度は来たい!唐戸市場へ見出し

Photo by yuki5287

以上下関市には唐戸市場と下関のお寿司屋さんとの紹介をしてきました。市場内の日中は毎日活気で満ち溢れています。また早朝から買い付けに来る業者さんでにぎわっています。唐戸市場とお寿司屋は切っても切り離せない関係にあり、新鮮な魚介類を求めて訪れる観光客にも大評判です。

投稿日: 2017年4月10日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote