地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

IRATI(イラティ)はバルセロナの有名バル!絶品のピンチョスを満喫

スペインはフランスやイタリアに並ぶ美食の国として有名です。そんなスペインバルセロナで地元民から愛されているバルIRAI(イラティ)。今回はIRAI(イラティ)のおすすめメニューのピンチョスなどの情報についてご紹介します。

有名バルIRAI(イラティ)があるバルセロナ見出し

Photo by Almusaiti

有名バルIRAI(イラティ)は、スペインのリゾート地として人気の高いバルセロナにあります。有名な建築物や美術館巡りなどの観光計画をたてる際にはスペインのおすすめグルメ、中でもバルは外せません。今回はバルセロナにある人気バルIRAI(イラティ)のおすすめメニューのピンチョスについてご紹介します。

有名バルIRAI(イラティ)とは見出し

人気観光スポット、バルセロナにある有名バルIRAI(イラティ)。車いすの方でも入ることに困らない広々とした店内。海外のレストランとなるとコース料理など、一人で入るにはなかなか勇気がいるお店が多いですが、こちらのお店は一人旅行の方におすすめのメニューが勢ぞろいで、一人客がおおくとても入りやすい雰囲気となっています。

Photo by hirotomo

バルIRAI(イラティ)では自分が好きなメニューをお皿からとるスタイル。日本でいうビュッフェ形式のようなスタイルになります。メニューのピンチョスはどれも2ユーロほどとなっています。会計時にスタッフの方がピンチョスの爪楊枝の数とドリンクの際に使用するグラスの数などで会計をするシステムになります。

バスクの伝統料理を味わうことができるメニュー。カウンター席で立ち飲みスタイルでの飲食も可能ですが、テーブル席での飲食も可能です。テーブル席は数席になるので、その際はあらかじめ電話で予約を取っておくことをおすすめします。

バルセロナ観光の見どころ!モデルコースあり!地図を片手に名所を巡る! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
バルセロナ観光の見どころ!モデルコースあり!地図を片手に名所を巡る! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
バルセロナは、スペインで人気の観光都市です。バルセロナには、世界遺産に登録されているガウディの作品群やピカソやミロの美術館など見るべき名所スポットが多くあります。限られた旅行日数で、効率よくバルセロナ観光するためのモデルコースを含めて、ご紹介します。

有名バルIRAI(イラティ)のメニューのピンチョスとは?見出し

ピンチョスは「串」という意味です。一口サイズの薄くスライスされたパンの上に、様々な具をのせたバスク地方でおすすめメニューになります。「ピンチョ」とも呼ばれています。タパスともいうことがあり、タパスは軽食全体のことを指します。ついでにバルは「バー」のことでお酒が飲める軽食店のことを指します。日本でいう居酒屋のようなスタイルのお店です。

Photo by yoco**

ピンチョスに使用するパンはバケッドが一般的になります。ピンチョス、タパスのメニューはどれもボリュームは少ないため、気になるバルスタイルのお店をハシゴしていろんな味を楽しむことができるのがいい点です。バルセロナの地元方もハシゴしてお酒やメニューを楽しむというスタイルが浸透しています。

バスク料理が人気!スペイン・バスク地方の郷土料理!旅行で舌鼓! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
バスク料理が人気!スペイン・バスク地方の郷土料理!旅行で舌鼓! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
観光地として大人気のスペインは、おいしいグルメ料理が集う国としても知られていますよね。そんなスペインの中でも、バスク地方は世界で最も美食の街として知られているのをご存知でしたか?今回は、世界のグルメ家たちをも虜にする、絶品のバスク料理をご紹介します。

有名バルIRAI(イラティ)のおすすめメニュー1:トルティーヤピンチョス見出し

トルティーヤはメキシコやアメリカの伝統的な薄焼きパンとして有名ですが、そのトルティーヤとは違ったメニューになります。スペインでは「トルティージャ」ともいい、スペインオムレツのような卵料理のことを指します。

Photo by HYG_a2c

平らに丸く焼いたオムレツで、イタリアのフリッタータや日本やイギリスでいうスパニッシュオムレツと似ています。中の具材はジャガイモや玉ねぎ、ベーコン、ホウレンソウなど。スペインでは半熟ではなく固焼きが好まれているそうですがIRAI(イラティ)のピンチョスではとろけるようなトルティーヤのピンチョスがおすすめメニューとなっています。

有名バルIRAI(イラティ)のおすすめメニュー2:魚介系ピンチョス見出し

バルセロナバルIRAI(イラティ)でおすすめメニューの魚介系のピンチョス。スモークサーモンのピンチョスはどこのバルにもありますがIRAI(イラティ)では切り身がかなり大ぶり。脂ののりがよくとろけるような食感でサーモンの甘みが味わうことができます。

カタクチイワシの酢漬けのピンチョスもおすすめメニューでパンの間にはフレッシュなバジル、トッピングにはおろし玉ねぎがのっています。暑い時期にさっぱりといただくことのできるおすすめピンチョスです。

有名バルIRAI(イラティ)のおすすめメニュー3:クロケットピンチョス見出し

Photo by yto

クロケットとは小さな丸井揚げ物の料理の総称です。通常円筒形や円盤形です。フランス語で「バリバリ音を立てて咬む」という意味で、フランス発祥の料理になります。

スペインバルセロナで作られるクロケットはハモンという塩漬けのハムや鶏肉を具材にしたもので、ベシャメルを煮詰めて作ります。日本でいうクリームコロッケに似ています。

IRAI(イラティ)のクロケットの中の具材にはマッシュルームが入っています。ベシャメルソースも入っているため噛んだ瞬間にとろっとした白色がきれいなソースが垂れてきます。ピンチョスのメニューに合わせたサイズとはいえパンに比べクロケットは大きいため、こぼさないためにも一口で食べるのがおすすめです。

有名バルIRAI(イラティ)のおすすめメニュー4:チーズピンチョス見出し

バルセロナバルIRAI(イラティ)のチーズのピンチョスに使用しているチーズはブルーチーズです。ブルーチーズは牛乳または羊乳を原料としてつくられるチーズの一種で、青カビによって熟成を行うナチュラルチーズのことを指します。見た目の青色と独特な香りが特徴的なチーズです。

バルIRAI(イラティ)で出来立てのチーズのピンチョスを食べるとパンの温かさでチーズが程よくとけ滑らかな食感を味わうことができるとおすすめです。また、トッピングにはカリカリのクラッシュナッツとトマトソースがのっていて、爽やかな後味を楽しむことができます。

有名バルIRAI(イラティ)のおすすめメニュー5:オリーブと青唐辛子見出し

こちらのおすすめメニューにはパンはついていません。オリーブ、アンチョビ、青唐辛子の酢漬けを串に刺したシンプルなメニュー。ですがとても人気のメニューの一つです。箸休めにおすすめです。

バスク地方の名物として欠かすことのできない青唐辛子。バスク地方では青唐辛子のことを「ギンディージャ」と呼びます。日本の青唐辛子と違い辛みはほとんどなく、程よい辛みと酸味が特徴的です。酢漬けにすることでより辛みが抑えられています。

オリーブと青唐辛子、アンチョビの組み合わせはどこのバルでもメニューにあります。瓶詰食材を楊枝で刺すことでできたピンチョス。現在はこの組み合わせのことを「ギルダ」とも呼んでいます。オリーブはブラックのものや緑のもの、お店によって種類が異なり、それぞれ違った味を楽しむことができます。

有名バルIRAI(イラティ)へのアクセス情報見出し

最も観光客で賑わう繁華街のランブラス通りや、ボケリア市場から直ぐ近くにバルセロナで有名なバルIRAI(イラティ)のお店があります。最寄り駅は地下鉄3号線Liceu駅。ここから徒歩3分になります。営業時間は11時から24時30分です。

住所 Calle Cardenal Casanas, 17, 08002 Barcelona, Spain
電話番号 34 933 02 30 84

IRAI(イラティ)に並ぶおすすめバル1:Txapela見出し

こちらのお店はバルセロナでも有名なチェーン店になります。バルセロナに3店。マドリードに1店。Txapela(チャペラ)とはスペインバスク地方の言葉で「ベレー帽」の意味になります。自分で選んで勝手にとるスタイルのバルではなく、ショーケースに並んでいるピンチョスを指して注文するか、写真付きメニューからオーダーするかになります。

広々とした店内の中には2人がけのテーブル席とカウンター席があります。海外にしては珍しく日本語のメニューがあるため、初めてのバルセロナ観光の方も安心です。メニューはすべて写真付きという点も工業です。ビール500mlは4.35ユーロ。サングリア1Lは10.7ユーロ。ピンチョスは2ユーロになります。

Txapelaのおすすめピンチョス見出し

多くあるメニューの中でもおすすめのピンチョスは次のメニューになります。生ハムの塩気が程よい「イベリコ豚の生ハムピンチョス」。一般的なイベリコ豚だけでなくベジョーターと呼ばれる希少価値の高い最高級のイベリコ豚のハムを使用しています。最高級品だからこその豚の旨味を味わうことができます。

パリっとした歯ごたえのあるチョリソーを使用した「チストーラのピンチョス」。パンのサイズよりも大ぶりのソーセージがごろんと乗っています。チストーラはスペインでは一般的な保存食用のソーセージです。Txapelaのおすすめメニューの一つとなっています。肉のうまみがたっぷりでかんだ瞬間に肉汁があふれてきます。

日本人には一番なじみやすいかもしれない「タラの天ぷらのピンチョス」。見た目は天ぷらというよりフリッターのような感じです。サクッと揚げられていて、タラに塩気があるためパンとよく合うTxapelaのおすすめメニューです。

Txapelaのほかのおすすめメニューは世界3大グルメの一つを使用した贅沢な「フォアグラとリンゴのピンチョス」。ビーフパテとトマト、レタス、チーズがパンズにサンドされた手のひらサイズの「ミニハンバーガーのピンチョス」。ミニクロワッサンで生ハムとレタスを挟んだ「フランス風ピンチョス」などがあります。

住所 Plaça Catalunya, 8, 08002 Barcelona
電話番号 93 412 65 94

Txapela(チャペラ)はバルセロナの有名ピンチョス店!人気メニューは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
Txapela(チャペラ)はバルセロナの有名ピンチョス店!人気メニューは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
スペインは、世界でも有名な美食の国です。そんなスペインのバルセロナで大人気のTxapelaのピンチョスは、大変人気のあるメニューとなっています。今回Txapelaの人気店の詳細や人気のおすすめメニューをご紹介させて頂きます。

IRAI(イラティ)に並ぶおすすめバル2:エゴサリ(Zumeltzegi Egosari)見出し

ブロチェッタというピンチョスメニューがおすすめのバルになります。魚介類やハムなどの様々な種類のピンチョスが生の状態でカウンターに並んでいて、注文を受けてから一つ一つ丁寧に焼いてくれるスタイルです。白を基調にしたきれいな店内でいただくブロチェッタとはフランス語で「串」のことを指します。営業時間は11時30分から16時、19時から23時30分になります。
 

Zumeltzegi Egosariのおすすめピンチョスメニュー見出し

「カニクリームのピンチョス」が一番のおすすめメニューです。カニのピンチョスのメニューはほかにもありますがこちらが一番カニの味を楽しむことができます。カニの身がクリームに対してたくさん入っているためです。

お店名物のピンチョスは「海老のピンチョス」。ぷりぷりの小ぶりの海老が3つ刺さっていてトッピングには少しピリ辛のソースがかかっています。パンがほどよくソースの汁気を吸ってくれ、海老の甘みを存分に感じることができます。

「バカラオ(鱈)ピンチョス」。肉厚があると固くなってしまう、調理が難しいバカラオ。ですがこちらはふわふわしっとりとした食感でおすすめメニューとなっています。

「スパイダークラブピンチョス」はカニの身とトマト、様々なスパイスをミックスしてカニの甲羅に詰めて焼いたおすすめメニューです。スパイダーという名前の通り小さなクモのようなかにです。ピンチョスメニューとしてはぴったりのサイズです。

「フォアグラピンチョス」も人気おすすめのメニュー。カリッと焼かれた表面に甘いソースが2種類かかっています。少しこってりとしたソースで重い印象ながらも何個でも食べることのできる美味しさです。

住所 Fermin Calbeton Kalea, 15 Donostia, Gipuzkoa
電話番号 943-42-82-10

IRAI(イラティ)に並ぶおすすめバル3:ラ・クチャラ・デ・サン・テルモ(La cuchara de san termo)見出し

Photo byTheUjulala

多国籍風のピンチョスメニューがおすすめのバルになります。スペイン料理、フランス料理のいいとこどりをしたような変わった料理が楽しむことができると大変人気のお店。木のぬくもりがかかった店内で、赤色の天井や壁が特徴的です。

レストランで提供されるような、かなり本格的なメニューにもかかわらず手ごろな価格でサン・テルモのおすすめメニューをいただくことができます。

ラ・クチャラ・デ・サン・テルモのおすすめメニュー見出し

「きのことイディアサバルチーズのクリーミーリゾット」キノコの風味は際立つリゾットです。キノコはお米サイズにかなり細かく刻まれていてとても食べやすくなっています。しかし、リゾットとメニューには書いてありますがショートパスタを使用されています。

真っ白なチーズソースはイディアサバルチーズ。バスク地方が原産のチーズでスペインチーズの代表的な原料である羊乳を使ったハードタイプチーズになります。ノンスモークタイプを使用し酸味と甘みが特徴です。

「タコの足のロースト」もおすすめメニュー。パセリとニンニクのソースがかけられています。このソースはアルゼンチンが発祥のソースで、パセリとニンニクのみじん切りを油と酢で和えたものになります。大ぶりのタコはぷりぷりとしていてシンプルにローストされた旨味たっぷりのタコとソースの相性が絶妙の下限となっています。

「子牛の頬肉の煮込み」。見た目は肉の塊がごろんと。この見た目に反してとっても柔らかいのが特徴です。全体的な味はデミグラスソースですが、岩塩がかかっているのがアクセントとなり程よくカリッと焼かれています。

営業時間は12時30分から15時30分、19時30分から23時となります。定休日は月曜日です。お店の意味は「聖人テルモのスプーン」です。

住所 31 de Agosto Kalea, 28Donostia, Gipuzkoa
電話番号 943-44-16-55

有名バルIRAI(イラティ)に行こう!見出し

Photo by hirotomo

バルセロナで有名なバルIRAI(イラティ)のご紹介いかがでしたでしょうか?お店のある場所が他にも人気のバルが多く集まっていてハシゴ酒にぴったりです。スパインバルセロナに観光の際には地元ならではのいろんなお店独自のピンチョスメニューをぜひ味わってみてください。

投稿日: 2018年9月21日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote