地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

スペイン・マラガの観光スポット!リゾート地として人気!世界遺産も!

スペイン・マラガの観光スポット!リゾート地として人気!世界遺産も!

有名なピカソの出身地として知られる、スペイン、アンダルシア州のマラガ。地中海に面し、スペインの人気観光リゾート地として、近年注目を集めています。今回はそんなマラガのおすすめ観光スポットを、厳選して10選ご紹介いたします。

リゾート地!スペインのマラガ観光を紹介!見出し

スペイン、アンダルシア州のマラガは年間を通じて雨が少なく、太陽の恵みや地中海の風が感じられる人気のリゾート地です。マラガはピカソの出身地として広く知られ、ピカソの生家や美術館もあり、素晴らしい芸術に触れることができます。また、有名な人気観光スポットもあります。今回はそんなマラガの観光スポットをまとめてみました。

スペイン!マラガの人気観光スポット1.コンスティトゥシオン広場見出し

落ち着いた一時を

「マルケス デ ラリオス通り」を歩いていった突きあたりにある「コンスティトゥシオン広場」。市民の憩いの場になっているここでは、お土産物やレストランなどがあります。それほど混んでいないので、ゆったりと時を過ごすことができます。リラックスして、地元の空気を味わいたい時にはおすすめです。

地元の催しを体験!

代表的なマラガの「マルケス デ ラリオス通り」を歩いて散策した後、一息つくには最適の場所です。「コンスティトゥシオン広場」ではバンド演奏などを始め、様々なイベントをしている時もあります。スペインの季節的行事の時に合わせて行けば、色々なフェスティバルが開催されている時もあるでしょう。気軽に足を運べるのでおすすめです。

スペインの治安状況!安全な旅行のための注意するポイントは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
スペインの治安状況!安全な旅行のための注意するポイントは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
観光スポットなどの見所が多く人気が高いスペイン。しかし旅行前に気になるのがスペインの治安のこと。安全に旅行を楽しむためにはどのような対策をすれば良いのでしょうか。今回は、スペインの治安情報と、注意するポイントなどをお伝えいたします。

スペイン!マラガの人気観光スポット2.マラガの大聖堂見出し

アンダルシア州で1番高い大聖堂!

マラガのカテドラル(大聖堂)は、ルネッサンス様式の大聖堂で、マラガのシンボルの1つです。1528年から1782年もの建築期間を要しました。アンダルシアの中で1番高い大聖堂となっています。南の塔だけ完成されず、そのままになっており「ラ マンキータ/片腕の女性」と言われています。なお、平日の入場時間は10時から17時30分までで、日曜日はミサの時間のみ開館しています。

美を散りばめた大聖堂!

マラガの大聖堂は、外観だけでなく中も美しさのオンパレード!バロック様式の美しい荘厳なパイプオルガンを始め、意匠が凝らされた色鮮やかなステンドグラス、高く見事な大理石の柱、装飾された丸天井など、細部に至るまで目を見張る美しさを追求しています。小さなチャペルでさえ、1つ1つ繊細な造りがほどこされており、一見の価値ある大聖堂です。

スペイン!マラガの人気観光スポット3.メルセ広場見出し

ピカソ像と記念の1枚を!

ピカソ生家前にあり、アルカサバから数分歩いた近くにある「メルセ広場」。19世紀につくられたこの広場は、白いオベリスク「Torrijos Monument」が中心に建てられており、レストランやカフェが連なっています。またベンチにはピカソの銅像があり、ピカソ生家をバックに撮れることから、観光客の撮影スポットとして非常に人気です。

スペイン!マラガの人気観光スポット4.ピカソの生家見出し

偉大な芸術家の生家!

ピカソ好きなら、10歳まで過ごしていたというピカソの生家は絶対押さえておきたいところですね!こじんまりとしたアパートメントの生家は、ピカソゆかりの土産物が買える売店と、小さな美術館の内容になっています。展示物の量は少ないですが、写真に絵画だけでなく、ピカソの珍しい立体作品などを見ることができるのでおすすめです。

観光に嬉しい営業時間!

ピカソの生家は月曜から日曜日まで、営業時間が9時30分から20時までとわりと長めです。10月25日のピカソの誕生日に行けば、何と入場料が無料になります。ピカソが昔から鳩と遊ぶのが好きで、長女の名前をパロマ(鳩)と名付けるくらい愛着を抱いていたことから、誕生日には小さな鳩の折り紙がサービスでついてくるんだとか。

スペイン!マラガの人気観光スポット5.デ ラ マラゲータ ビーチ見出し

地中海リゾート地を満喫!

マラガ市街地から、ほど近い場所にある「デ ラ マラゲータビーチ」。晴れ渡った青空の下、美しい地中海と砂浜が何キロも続いています。爽やかな地中海の風に吹かれながら、ビーチ添いを歩くのも良いですね。近辺には、人気のレストランやカフェかあり、新鮮なシーフードを味わうことができます。地中海リゾート地の食事は美味しいと評判です。

スペインで通貨のユーロを賢く両替!レートや場所は?物価状況も調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
スペインで通貨のユーロを賢く両替!レートや場所は?物価状況も調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本人に人気の旅行先スペイン。旅行の前に気になるのはスペインで使用する通貨のことではないでしょうか。レートのことや、両替の場所、そして物価の状況も気になるところですよね。今回は、スペインの通貨の情報などについてまとめました。

スペイン!マラガの人気観光スポット6.ヒブラルファロ城見出し

マラガの歴史を感じて!

マラガの歴史的建造物として有名な「ヒブラルファロ城」。アルカサバの隣ですので、体力があればぜひどちらも見ておくことをおすすめします。14世紀に建てられたお城で、城壁が広く張り巡りされており、中には小さな博物館があります。城からの眺望はマラガの絶景スポットとして人気です。また、日曜日の14時以降は無料開放されています。

見学後はbarで一息!

「ヒブラルファロ城」に行くまでは、傾斜のきつい坂を登らなければいけません。到着するまでには息が上がります。避けたい方は、タクシーやバスで行くことをおすすめします。また、城内を全て見物すると1時間程はかかります。徒歩で疲れた方は、ぜひ城内唯一のbarで一息つきましょう。なお、アルカサバとセットの共通入場券などもあります。

スペイン!マラガの人気観光スポット7.アルカサバ見出し

見所たっぷりの歴史遺産!

ヒブラルファロ城から「アルカサバ」までは、徒歩30分程です。11世紀中期古代ローマの要塞跡に築かれた「アルカサバ」は、グラナダの「アルハンブラ宮殿」を参考に建てられました。入館前、入口近くに古代ローマの劇場跡があり、人気の撮影スポットです。こちらも日曜14時以降は入場料無料となっています。またマラガからアルハンブラ宮殿までは片道2時間位のアクセスで行けます。

イスラムの情緒漂う宮殿

アルカサバは二重の城壁で囲まれており、中には小さな宮殿と美しいイスラム風庭園が3つあります。馬蹄形アーチや幾何学模様、柱の装飾、水路、レンガの積み重ね等、様々な所にイスラムの趣が感じられる造りとなっています。宮殿には土器や美しい食器等が展示されています。敷地が広く、入口から宮殿まで結構歩きますので体力が必要です。

スペイン!マラガの人気観光スポット8.マルケス デ ラリオス通り見出し

マラガのメインストリート!

マラガ大聖堂から徒歩2分の好立地「マルケス デ ラリオス通り」。マリーナ広場とコンスティトゥシオン広場までのストリートです。通りは約300メートル程あり、幅広くお店が揃っていてショッピングするのに最適なスポットです。終日、多くの観光客が訪れ、夜も人が多くにぎわう人気の場所となっています。

便利なショッピングリゾート地!

土産物や、衣料品、ブランドショップ、レストラン、カフェ、アイスクリーム店、銀行、薬局、ジュエリーなど、様々なショップが通りにあります。ストリートでは季節や行事により、デザインが変わります。暑い時期は日差しを遮る布が設置され、快適に歩くことができます。夜も美しいイルミネーションを見ることができ、観光客に好評です。

スペイン旅行のお土産を紹介!おすすめの雑貨から人気のお菓子まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
スペイン旅行のお土産を紹介!おすすめの雑貨から人気のお菓子まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
人気の旅行地であるスペイン。近年では直行便も出航しているので、更に人気が集まっているスポットです。スペイン旅行へ行ったら、どのようなお土産が喜ばれるのでしょうか。今回は、スペイン旅行でおすすめしたい、人気のお土産をご紹介します。

スペイン!マラガの人気観光スポット9.マラガ ピカソ美術館見出し

マラガ観光の本命!

マラガに来たならば、絶対にはずせないのが「ピカソ美術館」。日や時間により、長蛇の列ができるほどの盛況ぶりです。最初に手荷物のX線検査があり、貴重品など最低限の荷物だけ持ち込み可で。カメラは預けるようになります。中に入ると、多国のオーディオガイドが用意されており、日本語で作品の解説を聞きながら鑑賞することができます。

ピカソの芸術を堪能!

館内は1階2階とあり、中心に中庭とシンプルな構造になっています。チケット代は常設展と企画展は別料金となっていますので、セットのものを買うと良いでしょう。約230点あまりの作品が展示されています。有名な作品はそれ程ありませんが、ピカソの幼少期の作品を見ることができ貴重です。お土産店もあります。なお、館内は撮影禁止となっています。

スペイン!マラガの人気観光スポット10.マラゲータ闘牛場見出し

スペインの伝統文化!

14000人もの収容人数を誇る、圧巻の「マラゲータ闘牛場」。円形の見事な闘牛場は、ヒブラルファロ城から一望することができます。スペインの伝統文化として栄えてきた闘牛は、近年残酷だとの声もあり昔ほど盛んではありませんが、6~8月の夏季限定で現在も開催されています。一度は見てみたいですね!

ショーやイベントも必見!

1874年に建てられたマラゲータ闘牛場では、8月に代表的な闘牛ショーが開催され、その際はフラメンコなども組み込まれ、人々が集まる人気の催しとなっています。マラゲータ闘牛場は、闘牛シーズン以外でもイースターを始め、マラガの様々なイベントやショーなどに使われていますので、確認の上、観光するのもおすすめです。

人気リゾート地のマラガに観光に行こう!見出し

いかがでしたでしょうか?スペインのマラガは、ピカソの生家、美術館と芸術に馴染み深い魅力的な場所でしたね!地中海リゾート地として人気のマラガは、シーフードが美味しいと評判です。他にもヒブラルファロ城やアルカサバ、マラガ大聖堂などの歴史的建造物もあり、観光におすすめです。ぜひ今回の記事を参考に、マラガに足を運んでみてくださいね。

投稿日: 2017年7月28日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote