帝国劇場へのアクセス方法まとめ!電車での行き方やおすすめルートもご紹介!

帝国劇場へのアクセス方法まとめ!電車での行き方やおすすめルートもご紹介!

1911年に開場し、その後東宝直営の劇場となっている帝国劇場は、JRや地下鉄の駅からすぐにアクセスできる便利な場所にあります。また帝国劇場に繋がる国際ビルには地下3階と4階部分に駐車場も完備しており、車でのアクセスも可能となっています。

記事の目次

  1. 1.帝国劇場までのアクセスルートをご紹介
  2. 2.1911年に誕生した由緒ある帝国劇場
  3. 3.帝国劇場までのアクセス方法
  4. 4.帝国劇場へのアクセス1:地下鉄有楽町線
  5. 5.帝国劇場へのアクセス2:地下鉄千代田線
  6. 6.帝国劇場へのアクセス3:地下鉄日比谷線
  7. 7.帝国劇場へのアクセス4:地下鉄都営三田線
  8. 8.帝国劇場へのアクセス5:JR有楽町駅
  9. 9.帝国劇場へのアクセス6:首都高速
  10. 10.帝国劇場へのアクセス7:駐車場
  11. 11.帝国劇場からアクセス1:皇居外苑
  12. 12.帝国劇場からアクセス2:日比谷公園
  13. 13.帝国劇場からアクセス3:丸の内界隈
  14. 14.帝国劇場からアクセス5:東京国際フォーラム
  15. 15.アクセスしやすい帝国劇場へ気軽に行こう

帝国劇場までのアクセスルートをご紹介

imperial theatre
Photo by Big Ben in Japan

東京都千代田区丸の内皇居外苑の馬場先濠を挟んで、日比谷通り前に建つ帝国劇場は、JRや地下鉄の有楽町駅や日比谷駅などからほど近い距離にあり、公共交通機関を使って簡単にアクセスできます。ここでは、その帝国劇場まで電車や地下鉄を使ってのアクセスルート、さらには車でアクセスする際のおすすめルートなどを紹介して行きます。

1911年に誕生した由緒ある帝国劇場

imperial theatre
Photo by over_frost

帝国劇場は、東京丸の内に近代日本のフラッグシップとして1911年に誕生しました。その後東宝の直営となり、1966年、装いも新たに新生帝劇として生まれ変わっています。

帝国劇場内に入ると豪華な中に気品を感じるロビーがあり、三越の包装紙デザインで知られる猪熊弦一郎氏デザインのステンドグラスやアートオブジェ、金属製のすだれ、水引きを模ったライトなどがあり、クラシックな赤の絨毯との調和が何とも優雅です。

帝国劇場は総座席数1897席、車椅子席2席あり、舞台やミュージカルを中心に、「風と共に去りぬ」や「エリザベート」などの名作や最新作品まで、数多くの作品がこれまでに上演されており、世代を超えたエンターテイメントの殿堂として親しまれています。

帝国劇場までのアクセス方法

HIBIYA
Photo by roger4336

帝国劇場までのおすすめのアクセス方法は、JRや地下鉄などの電車を使って徒歩で行く方法と、車で帝劇ビルと繋がる国際ビル駐車場まで行く2つのアクセス方法があります。

帝国劇場までアクセスしやすい駅は、JRが有楽町駅、地下鉄が有楽町線有楽町駅、千代田線日比谷駅、日比谷線日比谷駅、都営三田線日比谷駅からいずれも電車を使いアクセスできます。地下鉄は地下通路から帝劇ビルまでアクセスできるので非常に便利です。

また車で帝国劇場までのアクセスは、首都高速を使い神田橋から降りると、帝国劇場へ繋がる駐車場のある国際ビルまで至近距離で、電車の比べ荷物の多い時におすすめです。

帝国劇場へのアクセス1:地下鉄有楽町線

tokyo metro yurakucho
Photo by udono

有楽町線に乗車する場合は、上下線共に1号車に乗ると、ホームに下りた際、近くに日比谷方面改札へ向かうエスカレーターがあるので簡単にアクセスできます。

地下鉄有楽町線「有楽町駅」から帝国劇場へは、電車からホームへ降り日比谷方面改札に向かうエスカレーターを上がり、正面に見える都営三田線改札手前で右折します。

右折すると、すぐにB3の案内板が見えるのでドアを開けて帝劇ビルへ入ります。そのまま直進して右折するとエレベーターがあり1階へ出ます。1階のエレベーターホールを出て右折すると帝国劇場の当日券売場のところに到着です。ここまで遅い人でも約5分以内です。

帝国劇場へのアクセス2:地下鉄千代田線

chiyoda lines
Photo by hans-johnson

千代田線に乗車する場合は、上下線共に7号車又は9号車に乗ると、ホームに下りた際、近くに日比谷方面改札へ向かうエスカレーターがあるので簡単にアクセスできます。

地下鉄千代田線「日比谷駅」から帝国劇場へは、電車からホームへ降り日比谷方面改札に向かうエスカレーターを上がると、正面と右側に改札があり正面から出ます。改札を出て進むと分岐があり、ここを左側へ進み階段を降ります。

降りて突き当たりの階段を上がり右折し150m程進むと、都営三田線の国際フォーラム改札口があります。そのまま通り過ぎ直進すると、すぐにB3の案内板が見えるのでドアを開けて帝劇ビルへ入ります。あとは有楽町線と同様です。ここまで遅い人でも約6分以内です。

帝国劇場へのアクセス3:地下鉄日比谷線

hibiya lines
Photo by keyaki

日比谷線に乗車する場合は、上下線共に7号車に乗ると、ホームに下りた際、近くに日比谷方面改札へ向かうエスカレーターがあるので簡単にアクセスできます。

地下鉄日比谷線「日比谷駅」から帝国劇場へは、電車からホームへ降りて日比谷公園方面改札に向かうエスカレーターから上がり、改札口を出てA7、A8出口へ向かう階段を上がり、直進し突き当たり左にあるミニ階段を下り右折し130mほど直進します。

直進すると都営三田線の日比谷公園方面改札、国際フォーラム方面改札の順にあり、そのまま通り過ぎると、右手にB3の案内板が見えるのでドアを開けて帝劇ビルへ入ります。あとは有楽町線と同様です。ここまで遅い人でも約6分以内です。

帝国劇場へのアクセス4:地下鉄都営三田線

都営
Photo by MiNe (sfmine79)

都営三田線は、西高島平方面は3号車2番ドア、三田方面は2号車4番ドアに乗ると、ホームに下りた際、近くに国際フォーラム方面改札へ向かうエスカレーターがあり便利です。

地下鉄都営三田線「日比谷駅」から帝国劇場へは、電車からホームへ降りて東京国際フォーラム方面改札口に向かうエスカレーターから上がり、改札を出て左へ曲がります。

左折すると、すぐ右手にB3の案内板が見えるのでドアを開けて帝劇ビルへ入ります。あとは有楽町線と同様です。ここまで遅い人でも約4分以内です。

帝国劇場へのアクセス5:JR有楽町駅

有楽町駅
Photo by Norisa1

JR有楽町駅から帝国劇場へのアクセスは、東京国際フォーラム改札へ向かう改札口から出て、東京国際フォーラムの横を通り向かいます。

山手線内回りと京浜東北線東京上野方面は9号車、山手線外回りと京浜東北線新橋品川方面は7号車に乗ると、ホームに下りた際、近くに東京国際フォーラムへ向かう階段があります。その階段を下り、左へ曲がると国際フォーラム口の改札があり、そこから出ます。

改札を出て右にある横断歩道を渡り、渡り終えたら左折し、東京国際フォーラムを右手に見ながら進みます。そのまま東京国際フォーラムから250mほど直進すると帝国劇場の当日券売場のところに到着です。ここまで遅い人でも約6分以内です。

JR有楽町駅から帝国劇場まで徒歩でのアクセスは、基本皇居方面に向かって行けば大丈夫です。東京国際フォーラムの横を通り帝国劇場までアクセスすることができます。

JR有楽町駅は、電車から降りた時点で斜めになっており、それに対して通りはきちんと東西南北に区分けされています。帝国劇場まで実際にアクセスしてみるとよく分かりますが、最初の感覚がそのまま残っていて方向感覚が鈍ってしまいます。

帝国劇場へのアクセス6:首都高速

二重橋
Photo by mingriqing1016

首都高速を使って車で帝国劇場までのアクセスは、首都高速6号向島線、江戸橋JCT、都心環状線を千代田区9の日比谷通り都道403号線まで進み、首都高速神田橋を出ます。

左折して日比谷通り都道403号線に入り、芝方面に向かって進みます。馬場先門の交差点を通り過ぎ、東京會舘の次のビルが帝国劇場に繋がる国際ビルになります。国際ビルの日比谷通り沿いに駐車場入口があり、そこから地下の駐車場へアクセスします。

帝国劇場へのアクセス7:駐車場

二重橋
Photo by flyone

帝国劇場の駐車場は、隣の国際ビルの地下3階と地下4階部分にあります。駐車場入口は、日比谷通り芝方面車線に面していて、東京會舘の次の建物になります。

駐車場から帝国劇場へのアクセスは、地下4階駐車場より劇場専用エレベーターが便利です。駐車料金は、3時間半までは30分400円、3時間半から6時間は2800円均一、6時間から9時間半は2800円プラス30分400円、9時間半から24時間までは5600円均一です。

駐車場の営業時間は、7時から23時まで。丸の内カード会員の方は最初の1時間が無料となります。なお、2mを超える高さの車両は入庫できないので注意が必要です。

帝国劇場からアクセス1:皇居外苑

皇居外苑
Photo by Hyougushi

帝国劇場前の日比谷通りを挟んで向かいに広がる広大な皇居外苑は、東京の都心にありながら、四季折々の風情を全身で感じることのできるおすすめのオアシス空間です。

皇居外苑には、二重橋や桜田門などの有名な歴史的遺構やお濠に棲息する白鳥、キンクロハジロ、ハシビロガモなどの野生生物、そして数千本のクロマツと共に、春には桜、秋には銀杏並木など、美しい色合いに染まり歴史と自然との一体感が広がっています。

皇居正門石橋と皇居正門鉄橋

皇居外苑
Photo by Richard, enjoy my life!

皇居正門に架かる石橋である「皇居正門石橋」が二重橋と勘違いされる場合がありますが、実は皇居正門石橋の奥にある「皇居正門鉄橋」が二重橋です。

正式な二重橋は、奥に隠れていますが、アーチ部分はひとつだけです。ではなぜ二重橋と呼ばれるのかというと、二重というのはアーチのことでなく、当初の造りである上下二段の二重構造だったということに由来しています。

帝国劇場からアクセス2:日比谷公園

hibiya park
Photo by HIRATA Yasuyuki

皇居外苑と並んで都会のオアシスである日比谷公園は、16万平米以上もの広大な敷地の中に、野外音楽堂や公会堂、図書館、花壇、大噴水などがある安らぎの都市公園です。

東京中心部のビジネス街からアクセスしやすく、平日はサラリーマンやOLが憩い、休日は常に何かしらのイベントが行われており、家族連れや観光客で賑わっています。園内には、桜やバラ、イチョウなどの花々が咲き誇り、四季折々の風情が楽しめます。

hibiya park
Photo by HIRATA Yasuyuki

日比谷公園は、明治時代に陸軍練兵場として使用されていたものを、その後都市公園として計画造成され、日本初の洋風近代式公園として誕生しました。

花壇には、一年中、色鮮やかな四季の花が咲き誇り、苗木即売会や菊花展、朝顔展示、小音楽堂では市民参加型のコンサートや軽飲食店の出店など賑わいのあるイベントなどが開催されています。帝国劇場からは、ゆっくりと散策しながらアクセスできます。

日比谷公園のイベントまとめ!日程や時間をはじめおすすめ情報をお届け! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日比谷公園のイベントまとめ!日程や時間をはじめおすすめ情報をお届け! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ビジネス街のオアシスと言われる日比谷公園では週末に様々なイベントを催しています。食べ物系のイベントからお子様も一緒に楽しめるイベントまで、秋から冬にかけての清々しい空気の中楽しめるこれから行われる日比谷公園のイベントをご紹介します!

帝国劇場からアクセス3:丸の内界隈

丸の内
Photo by hazuijunpei

帝国劇場からアクセスできる丸の内界隈には、ヨーロッパなどの高級ブランド品のショップなどが数多く点在していて、ゆったりと散策しながらの街歩きもおすすめです。

イタリアメンズブランドのコルネリアーニや鞄のゼロハリバートン、インテリア用品のバカラットなど上質の本物志向を求める人におすすめの素敵なお店が並んでいます。また、近くにあるパティスリーサダハルアオキパリのショコラが絶品スイーツでおすすめです。

イタリアンやフレンチが美味しいレストランGARB

丸の内
Photo by Kei Mashimo


帝国劇場から日比谷通りを北へ550m程歩いて行くと、丸の内三井ビルの裏手に現代的な雰囲気とヴィンテージ感が融合したおすすめのレストランGARBがあります。

GARBのメニューは、イタリアンやフレンチがメインで、帝国劇場へ行く前のカフェやランチ、帝国劇場のショーを見終わってからの打ち上げを兼ねたディナーまで豊富なおすすめメニューが揃っていて、お洒落感覚満載の店内でゆったりとした食事を楽しめます。

GARB Tokyo ガーブ 東京

ジャンル:
東京 / イタリアン・フレンチ
住所:
東京都千代田区丸の内2-2-3  丸の内仲通りビル1F
営業時間:
月~木: 11:00~15:0018:00~23:00金、祝前日: 11:00~15:0018:00~翌2:30土、日、祝日: 11:00~15:0018:00~22:00
平均予算:
4,001〜5,000円
提供:
東京丸の内イルミネーションの場所や最寄駅を調査!デートにも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京丸の内イルミネーションの場所や最寄駅を調査!デートにも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京の丸の内で毎年行われているイルミネーションは、たくさんの観光客や恋人たちが訪れる人気のスポットになっています。昨年2016年度には日本夜景遺産にも認定され、さらに注目を集めました。今回は美しい丸の内のイルミネーション情報をまとめます。

帝国劇場からアクセス5:東京国際フォーラム

東京国際フォーラム
Photo by Zengame

1997年に旧東京都庁跡地にオープンした東京国際フォーラムは、大小8つのホール、展示ホール、34の会議室、店舗、レストラン、美術館などを備えた総合文化施設です。

施設は、地下3階から地上11階まであり、AホールからEホールまでの5つのホールとガラス張りのトラス構造で出来たガラス棟に分かれいます。常にどこかのホールやフロアでイベントやコンサートなどが行われており、年間を通して多くの来場者が訪れます。

東京国際フォーラム
Photo by scarletgreen

敷地内や共用部分には、世界中から50作家134点のアートワークが収集展示されており、電車で有楽町駅を出て帝国劇場まで敷地横を歩くと全体が美術館のような雰囲気です。

東京国際フォーラムのシンボリックな建物であるガラス棟は、巨大な船の形をしたアトリウム空間です。ガラスは壁面だけでも約2600枚あり、世界的にも類例のないガラス棟ロビーから圧倒的なアトリウム空間は、今でも世界都市東京を代表するランドマークです。

東京国際フォーラム
Photo by Dick Thomas Johnson

東京国際フォーラムで最も大きなホールであるホールAは、著名人による大規模コンサートや映画PRプレミアショーなど様々なイベントが行われています。2層構造をもつ劇場形式で、座席数は世界でも有数の5012席あります。

ホール内は、2層構造をもつ劇場形式で、座席数は世界でも有数の5012席あり、音楽イベントや舞台などにも対応できる音響設備と舞台機構を完備しています。帝国劇場と合わせて充実したエンターテイメントにどっぷりと浸かってみるのもおすすめです。

住所 東京都千代田区丸の内3丁目5-1
電話番号 03-5221-9000

東京国際フォーラム周辺の駐車場まとめ!料金が安いおすすめの所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京国際フォーラム周辺の駐車場まとめ!料金が安いおすすめの所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
人気の東京国際フォーラムは周辺エリアと比較しても良心的な料金の専用駐車場も完備していますが、満車の際の駐車場探しは楽ではありません。そこで、このページでは、東京国際フォーラム周辺で料金が安いおすすめ駐車場を事前予約にて利用できる駐車場の情報も含めて特集します。

アクセスしやすい帝国劇場へ気軽に行こう

hibiya
Photo by Zengame

東京丸の内の皇居近くにある帝国劇場は、100年以上の歴史があり、今日は帝劇、明日は三越と言われたほど当時から人気の劇場でした。現在もクラシックなミュージカルから最新の作品まで幅広い世代が楽しめる娯楽の殿堂です。電車や車でアクセスしやすい便利な場所にあるので、週末や仕事帰りにぶらりと気軽に立ち寄ってみるのもおすすめです。

zukzuk22
ライター

zukzuk22

広告代理店での接待に明け暮れた経験と海外ロケ(ただ付いて行っただけに等しいプロデューサー)の実績を活かします。

関連記事

人気記事ランキング