地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ハンモックでキャンプを楽しもう!寝心地抜群の人気ブランドおすすめ29選!

キャンプ場でぜひ利用したいハンモック。大人も子供も一度は夢見るハンモック。キャンプ場でハンモックに乗りながらゆっくり昼寝や読書もおすすめ。夜には星を見るにも最適です。夜にテントの中だけではなくハンモックで就寝も気持ちがいいものです。

アイコンこの記事の目次

      1キャンプでハンモックデビューをしてみよう!
      2キャンプでおすすめのハンモック1:コールマン パラシュートハンモック スカイ
      3キャンプでおすすめのハンモック2:モンベル バグプルーフ スタンモック
      4キャンプでおすすめのハンモック3:スノーピーク 吊り下げ式テントSky Nest
      5キャンプでおすすめのハンモック4:キャプテンスタッグ ホリディ モスキートハンモック
      6キャンプでおすすめのハンモック5:キャプテンスタッグ CSブラックラベル ハンモック
      7キャンプでおすすめのハンモック6:キャプテンスタッグ パーム クッションチェアモック
      8キャンプでおすすめのハンモック7:キャプテンスタッグ パーム コットンハンモック
      9キャンプでおすすめのハンモック8:キャプテンスタッグ ホリデイ コットンハンモック
      10キャンプでおすすめのハンモック9:エバニュー チケットトゥザムーン シングルムーンハンモック
      11キャンプでおすすめのハンモック10:バイヤー イージートラベラーハンモック
      12キャンプでおすすめのハンモック11:バイヤー バルバドスハンモック
      13キャンプでおすすめのハンモック12:ビブレ ハンモックダブルサイズ
      14キャンプでおすすめのハンモック13:クールビーンズ 簡易組み立て自立式ロングサイズハンモック
      15キャンプでおすすめのハンモック14:イノー シングルネストハンモック
      16キャンプでおすすめのハンモック15:ドッペルギャンガー ウルトラライトハンモック
      17キャンプでおすすめのハンモック16:ジャグコネクション パラシュートハンモック
      18キャンプでおすすめのハンモック17:YILU ハンモックモスキートネット付き
      19キャンプでおすすめのハンモック18:アウトドアーイーエックス 2人用
      20キャンプでおすすめのハンモック19:Topist キャンプ用モスキートネット付きハンモック
      21キャンプでおすすめのハンモック20:クイックキャンプ T/C ハンモック
      22キャンプでおすすめのハンモック21:Unigear(ユニジア) ハンモック パラシュート
      23キャンプでおすすめのハンモック22:ONETIGRIS ハンモック
      24キャンプでおすすめのハンモック23:LA SIESTA ベビーハンモック
      25キャンプでおすすめのハンモック24:LA SIESTAのピュアコットンハンモック
      26キャンプでおすすめのハンモック25:カモック(KAMMOK)
      27キャンプでおすすめのハンモック26:Hennessy Hammocks
      28キャンプでおすすめのハンモック27:LEVITAT ポータブルエアリアルハンモック
      29キャンプでおすすめのハンモック28:Vivere ハンモックチェア
      30キャンプでおすすめのハンモック29:Pellor ハンギングシートチェア
      31お気に入りのハンモックでキャンプへくり出そう!

キャンプでハンモックデビューをしてみよう!見出し

Photo by Osamu Iwasaki

キャンプ場たまに見かけるハンモック。様々なタイプのものが販売されています。人気のキャンプブランドのものや海外の物も沢山。

キャンプでの楽しみがまた広がりそうなハンモックは今注目のアイテム。こちらでは魅力的なハンモックのおすすめブランドや商品をご紹介。お子さんのキャンプ場での遊び方もひろがります。

キャンプでおすすめのハンモック1:コールマン パラシュートハンモック スカイ 見出し

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

では始めにみなさんおなじみの人気キャンプブランドのハンモックのご紹介です。ハンモックの選び方に悩んでいる方は大手ブランドから見てみるのもおすすめ。コールマンはテントやキャンプグッツも多く出しているブランド。このブランドからハンモックも出ています。

ワイドサイズに小さなお子さんなら3人も乗ることができそう。人気ブランドのハンモックは安心。寝心地も良く、ワイドサイズなハンモックですが収納がバックに収まるコンパクトサイズもうれしいポイント。

キャンプ場でのお子さんの遊び場になること間違いなしの人気ブランドコースマンのハンモックです。お値段は5000円前後から販売されています。

キャンプでおすすめのハンモック2:モンベル バグプルーフ スタンモック見出し

Photo by yto

こちらもキャンプ人気ブランドから販売されているハンモック。こちらは自立式のハンモックで、設営が簡単なのが特徴。また取り外し可能な蚊帳付きなので、夏の虫の多いキャンプ場でも快適な寝心地。ハンモックの選び方は木にくくるタイプと自立式をまず決めるのもおすすめの選び方です。

折りたたみ式で専用の袋に入れて持ち運びも楽々なショルダーストラップ付き。幅90cmで耐荷重100キロとなっています。大きな男性でも利用可能でおすすめのブランドです。

キャンプでおすすめのハンモック3:スノーピーク 吊り下げ式テントSky Nest見出し

Photo by ex_magician

こちらもキャンプ人気ブランドからの発売です。こちらテントとハンモックの両方の利点を合わせたようなハンモックです。

スカイネスト1人用のテントとして販売されています。しかしこのテントは気にぶら下げて使います。地面が付いていない空中に浮かぶテントになっています。

Photo by kaidouminato

よってハンモックのようなゆらゆら感を持ちながら快適な寝心地を実現しています。2本の木にロープを張り、そこに天井の左右2カ所をぶら下げるように設置します。その為テントの床面が平行になり、ゆったり寝ころんで寝返りもうてるようになります。

テントとハンモックの両方楽しめる寝心地抜群の新しい商品です。公式HPでは15万円程で販売となっています。お子さんのキャンプ場の遊び場にぴったり。

キャンプでおすすめのハンモック4:キャプテンスタッグ ホリディ モスキートハンモック見出し

Photo by ryoichitanaka

キャンプ場でよく見かけるこちらのブランドもハンモックを販売しています。こちらは軽量で蚊帳付きですので、蚊の心配のないハンモックになります。重量500グラムで耐荷重は80キロまで。軽量でコンパクトに収納ができるので、キャンプの寝る場所に最適なハンモックです。選ぶ方で悩む方は、この軽量な点も購入のポイントにしてみましょう。

裏返しての利用も可能で、蚊帳なしで普通のハンモックとしても利用できます。2パターンで利用できるハンモックになっています。またこちらのハンモックには自立式にできるハンモックスタンドも販売されています。こちらは3000円から販売されています。

キャンプでおすすめのハンモック5:キャプテンスタッグ CSブラックラベル ハンモック見出し

Photo by daveynin

こちらもキャプテンスタッグからのハンモックです。たくさんのハンモックを販売しているブランドです。こちらのハンモックはポリエステルの軽量ハンモックで、ちょっとしたピクニックやデイキャンプにも活躍しそうなハンモック。

ハンモック用スタンドと一緒に使用することもでき、手軽にハンモックを楽しめるおすすめる商品になっています。こちらも小さなポーチに入れて収納可能ですのでしまっておくにもかさばりません。

キャンプでおすすめのハンモック6:キャプテンスタッグ パーム クッションチェアモック見出し

Photo by acme

ハンモックは寝ころぶ形の物ばかりではありません。こちらのハンモックは左右をぶら下げてブランコのような形で座って使用するハンモックになります。

キャンプで座ってゆっくり本を読むにも話に花を咲かせるのにもとってもおすすめなハンモックです。またこちらのハンモックには専用シェードも自立ポールも販売されているので、おうちのベランダやお庭で利用もおすすめです。お子さんの遊び場に設置してブランコのように使用することもできます。ハンモックの利用方法も選び方の重要なポイント。

キャンプでおすすめのハンモック7:キャプテンスタッグ パーム コットンハンモック見出し

Photo by faungg's photos

またまたキャプテンスタッグのハンモックです。こちらは素材がコットンですので、肌に触れる時の寝心地が最高。真っ白なコットンのハンモックでとってもおしゃれ。キャンプ場の緑の中にとっても映えるハンモック。

専用収納袋付きで、幅2000×奥行970mmになっています。クッションも一緒に持って行って、ゆっくりその快適な寝心地を体験してみましょう。ハンモックの素材も寝心地のよさにつながります。素材も選び方の条件に入れておきましょう。

キャンプでおすすめのハンモック8:キャプテンスタッグ ホリデイ コットンハンモック見出し

Photo by ella novak

ハンモックおすすめブランドキャプテンスタッグはこんなかわいいフリルの付いたハンモックも販売しています。ブルーとオレンジがあり、キャンプ場で使用するとってもおしゃれ。幅2000×奥行950mmで重量1キロと少し重た目ですが、耐荷重は80キロまで大丈夫です。

綿49%が生地に使われていますので、寝心地も抜群。キャンプ場でお子さんのお昼寝場所に最適。遊び場になることも間違いありません。ハンモックを使用する際は大人の方が横についてください。またあまり高い位置に設置しないようにお願いします。

落下の危険がありますので、お子さんが利用する場合は特に目を離さないようにしましょう。くるっとまわって落ちることがよくあります。

キャンプでおすすめのハンモック9:エバニュー チケットトゥザムーン シングルムーンハンモック見出し

Photo by wallygrom

こちらのブランドは耐荷重が何と200キロまで可能。とっても大きな方でも利用ができます。安心感のあるこちらのハンモックは、3200×幅1550mmととっても大きいサイズ。すっぽちと包み込んでくれる安心感のあるハンモックです。

パラシュート素材のハンモックでバリ島生まれのハンモックは、暑い夏に最適な寝心地を実現してくれます。販売価格は6000円前後からあります。また外国製のハンモックは色鮮やかな可愛いデザインなのも特徴。他と違うハンモックを探している方に特におすすめです。

かわいいデザインと共に大きな幅のハンモックも選び方の重要なポイント。何人で利用したいかも選び方の重要な条件になります。

キャンプでおすすめのハンモック10:バイヤー イージートラベラーハンモック見出し

Photo by thestritzi

こちらも軽量のハンモックです。パラシュート素材を使用しているので、とっても軽い368g。耐荷重は124キロと安心のハンモック。2946×1420mmですのでこちらも大き目です。外国のかたでもゆっくり利用できるようになっています。

色は3パターンあり専用の収納袋もあります。マイクロロープは別売りになっていますので一緒に購入してみましょう。販売価格は8000円前後になっています。

キャンプでおすすめのハンモック11:バイヤー バルバドスハンモック見出し

Photo by owlhere

こちらはストライプ柄が可愛いハンモック。こちらの素材がコットン85%も入っています。その為寝心地抜群で、かいてきなハンモック。キャンプ場でこのストライプ柄が映えること間違いなし。

1人用ですが2人でも使用出来そうな大きなサイズ。家の中でもベット代わりに使用したくなうような快適な寝心地が実現されている商品になります。こちらも取付金具やロープは別売りになっています。販売価格は15000円前後になっています。キャンプだけではない利用法もお考えの方はまた選び方も違ってきます。

キャンプでおすすめのハンモック12:ビブレ ハンモックダブルサイズ見出し

Photo by oferiko

こちらはとっても大きなサイズのハンモック。小学生ぐらいのお子さんが縦に寝ても使用できるほどです。大きめに作られたハンモックはお子さんが数人で利用しても大丈夫な大きさ。大きめのハンモックを探している方に特におすすめです。

ハンモックの中で楽しいおしゃべりに花が咲くことでしょう。お子さんの遊び場になって占領されること間違いなしです。またこのハンモックの特徴はとってもきれいなかわいいデザイン。ストライプの鮮やかな色の組み合わせはとっても素敵。

デザインも良く大きめのおすすめハンモックになります。大手販売サイトでは6000円前後で販売されています。デザインの種類もたくさんあるので、お好みのデザインを選んでみてください。

キャンプでおすすめのハンモック13:クールビーンズ 簡易組み立て自立式ロングサイズハンモック見出し

Photo by The Sleep Judge

こちらは簡易組み立て式のハンモックになります。設営時間はなんと3分。ちょっとしたピクニックやデイキャンプでも手軽に使用できます。また夏にビーチでさっと設営して、タープの下で休憩するのにもおすすめ。

組み立て式のポールに引っかけるだけで簡単にハンモックになります。身長180センチでも利用でき、収納バックに小さく収納可能。手軽にハンモックを楽しみたい方におすすめの商品です。お値段は8000円弱で販売されています。色んなものがありますので、選び方をよく考えて、実際に使うイメージをふくらませてから購入してみましょう。

キャンプでおすすめのハンモック14:イノー シングルネストハンモック見出し

Photo by ani!

こちらのハンモックは面倒なロープワークが不要なカナビラ付きのロープのあるハンモックです。なおかつとても軽量で500g以下の重量。耐荷重は180kgまで可能で、種類豊富な色が販売されています。選び方として木に結び付けやすさも条件に入れてみましょう。

キャンプ場で手頃な木を見つけるとすぐに設営できるのもおすすめです。素材はパラシュート素材でさらっとした寝心地です。専用収納袋はなくならないようにハンモックにくっついています。キャンプで荷物が多い中、無くなりやすい収納袋ですので安心です。

キャンプでおすすめのハンモック15:ドッペルギャンガー ウルトラライトハンモック見出し

Photo by Justin Boucher

ベット代わりに毎日使えそうなしっかりちら自立式のハンモックです。公式販売店からはもう販売終了となっていますが、大手通販サイトではまだ購入可能です。人気ブランドのハンモックはキャンプ場でもおすすめ。

しっかりとした自立ポールを使用しているので、寝心地も抜群。またお庭に据え置きで、室内でベット代わりにも利用できるハンモックになります。

キャンプでおすすめのハンモック16:ジャグコネクション パラシュートハンモック見出し

Photo byFree-Photos

とっても薄いパラシュート素材0.15mmのハンモックですが、600キロの耐荷重があります。頑丈なおすすめのハンモックは収納サイズもコンパクトで20cm以内の500グラム以内。キャンプだけでなく、トレッキングにもおすすめのハンモックになります。

ロープも付属されていますので、購入後すぐに設営可能。ハンモックの選び方として、この付属品がどのようなものがあ言っているかにも注目してください。

ロープ&ラチェットベルト付きハンモックで軽量な点も使用後の収納もコンパト、使用後の片付けや収納具合も選び方の条件にいれみてましょう。

キャンプでおすすめのハンモック17:YILU ハンモックモスキートネット付き見出し

Photo by Kuruman

もうひとつ蚊帳付きのハンモックのご紹介です。こちらの蚊帳はポップアップで蚊帳が設置できます。耐荷重200キロと安定のハンモック。その上軽量の800gになっています。ハンモックの選び方として蚊の多い夏のキャンプ場での利用は、蚊帳付きを選択するのも選び方の1つです。

またこちらにはカラビナと固定用ロープ、防風用ロープが付いていますので、到着するとすぐに利用することができます。4000円前後で購入できるのもおすすめの点です。

キャンプでおすすめのハンモック18:アウトドアーイーエックス 2人用見出し

Photo byambermb

では次は布製の2人用の頑丈なハンモックの紹介です。サイズは2000×1500mmで、素材は密綿布を使用しています。その為重量が少しあり1.5キロ、しかし200キロまでの耐荷重があります。

お子さんと一緒に利用しても余裕の安定感です。選び方として安全に大人と一緒に利用したいと言う方は2人用を選んでみましょう。また特にこちらがおすすめな点は、そのお値段!なんと2000円弱で購入可能です。

布製なので、キャンプで利用よりもご自宅用でリビングにおいてゆらゆら生活を送っている方も多くいます。もちろんキャンプでも大活躍のハンモックになります。

キャンプでおすすめのハンモック19:Topist キャンプ用モスキートネット付きハンモック見出し

Photo by coniferconifer

こちらも人気の蚊帳付きハンモックのご紹介です。こちらのハンモックはワンタッチの蚊帳が特徴です。パッと広げるだけで蚊帳部分が丸くなり収納もポップアップテントのように、丸く丸めて収納袋へ。重さ750gで、2500×120mcm。収納するととってもコンパクトになるので、防災用にリュックに入れている方もいるほど。

キャンプでおすすめのハンモック20:クイックキャンプ T/C ハンモック見出し

Photo byPexels

ハンモックの素材がコットン混紡で作り上げたもので、コットンの優しい寝心地を実現する商品です。自立式のハンモックで、ご家庭内での使用もおすすめ。もちろん簡単に設営可能で、キャンプ場でも楽に使用できます。

またこちらのハンモックのポールは2WAYで使用可能で、使っていない時はハンガーラックとして利用できます。ポール付きなので重量8.8キロで耐荷重が100キロになっています。販売価格は8000円前後になっています。

キャンプでおすすめのハンモック21:Unigear(ユニジア) ハンモック パラシュート見出し

Photo by imgdive

こちらはなんと3人で利用可能なハンモック。 3200X2000mmで、耐荷重350kgという安心の設計。また専用ベルトカラビナ付きなので、しっかりと設営可能です。

素材は軽量素材のパラシュート素材でおすすめ。収納時1キロ弱の重さがありますが、付属品もいれた重さ。しっかりとしたベルトやカラビナが付属されています。これ1つで家族みんなでハンモックを楽しめるので、大きなものも選ぶのもおすすめの選び方です。

こちらの大きなハンモックのお値段は3000円前後です。人気のハンモックを家族みんなで楽しめるおすすめの商品になっています。

キャンプでおすすめのハンモック22:ONETIGRIS ハンモック見出し

Photo by K Λ X I I I

こちら冬のキャンプにおすすめのハンモック用の寝袋が別販売されているハンモックです。しっかりとした3連縫いの生地は耐水性に優れ手触りがよく寝心地がいいと人気です。また長く使えるアイテムとして購入がおすすめ。

2人用で200キロの耐荷重まで可能で、軽くコンパクトな収納も人気。また冬の使用に置おいては、インナーが販売され、ハンモックと同じカーブの付いたインナーとして利用できます。寒い冬のハンモックでのキャンプに人気の商品です。

キャンプでおすすめのハンモック23:LA SIESTA ベビーハンモック見出し

Photo by iandeth

こちらのLA SIESTAはフランス生まれのデザイナーのおしゃれな生地に、高い耐久性と寝心地の良さを実現した、高品質のハンモックです。自宅用でもキャンプ用でも利用できるハンモックは人気の商品。

その中でも、日本ではなかなか考え付かない赤ちゃん用のハンモックがあります。こちらのベビーハンモックはオーガニックコットンを使用し、寝心地抜群のクッション入りのハンモックになります。また赤ちゃんの落下防止ベルトも付いています。

キャンプ場で赤ちゃんを寝かせておく場所に困る時がよくあります。そんな時は側の木にぶら下げたハンモックがおすすめ。ゆらゆら揺れる寝心地のいい場所で赤ちゃんはゆっくりお昼寝ができます。こちら9800円で販売されています。

キャンプでおすすめのハンモック24:LA SIESTAのピュアコットンハンモック見出し

Photo by staralee

また同じブランドのピュアコットンを使ったハンモックもおすすめ。耐久性に優れ、寝心地がよく子供が使っても安心安全な素材。ご家庭のリビングに1つぶら下げたいハンモックになります。

ハンモックを選ぶ際はこの素材に注目して選ぶ選び方もおすすめ。高品質の素材で家の中で使うことを中心に選ぶ方も沢山います。落ち着いたホワイトやブラウン一色の生地から、ストライプ柄が鮮やかなものまで種類豊富です。お値段9800円で販売されています。

キャンプでおすすめのハンモック25:カモック(KAMMOK)見出し

Photo by Ryosuke Yagi

こちらのブランドは、ハンモックを販売していますが、アフリカでマラリアでなくなる子供を無くせるという発想で生まれました。地面に着かずに寝て、周りを蚊帳で覆えば、マラリアの媒体となる蚊を遮断できるからです。

そんなカモックのハンモックは、軽量で高品質がウリのハンモック。15000円前後で販売されるハンモックは人気で、在庫切れの色も多数。227キロまで耐えられるカラビナや大きな作りなので快適に足を延ばしてリラックスできます。

キャンプでおすすめのハンモック26:Hennessy Hammocks見出し

Photo by 柏翰 / ポーハン / POHAN

ヘネシーハンモックはアメリカやカナダ等で特許を取った、他に類を見ないハンモックです。傾斜や岩があるところでも設置ができ、蚊の侵入を防ぐフライングシートも設置可能です。

また寝心地も快適と人気で、フライングシートを一緒に買っておけば、蚊の予防だけでなく日差しからも守ってくれます。10000円ちょっとで購入が可能です。

またフライングシートは、ヘネシーハンモック ヘックスタープで、11000円程になります。

キャンプでおすすめのハンモック27:LEVITAT ポータブルエアリアルハンモック見出し

Photo by Robbie1

こちらは、レビタットから販売されているちょっと変わったハンモックです。3つの木にロープをくくりつけて設置するネットが特徴。三角の広いスペースが出来上がりまるで空中に浮いているかのような空間が出来上がります。

コンパクトに折りたたむことができ、その重量もボトル2本分。設営も専用のロープと金具で簡単に設置可能。3点でしっかりと取り付けることができれば、その間隔は関係なく、ロープで調整可能です。

新しい発想のハンモックとしておすすめな商品です。お値段は40000円強と少し高額。他と違ったハンモックを探している方におすすめの商品です。

キャンプでおすすめのハンモック28:Vivere ハンモックチェア見出し

Photo by mikecogh

ハンモックで座ることをメインに考える方はこちらがおすすめです。全米ナンバー1のハンモックブランドと言われる、Vivere hammockのハンモックチェアは座り心地が他とは違うと評判。

しっかりしたビブレ社の生地を使ったしっかりした触り心地は思わず寝てしまいそうに。ゆったりとしたその設計も包み込まれるような感覚と共に寝心地が抜群です。お値段9800円で一生ものの高品質ハンモックチェアになっています。

キャンプでおすすめのハンモック29:Pellor ハンギングシートチェア見出し

Photo by ajari

こちらのハンモックは子供用のとってもかわいいハンモック。1本でつりさげられるミノムシになったかのようなハンモック。座ってゆらゆら、自分の空間を確保できます。80キロまでの耐荷重でお子さんには十分な設計。いつまでもすわっていただくなる子どもようハンモックチェアです。

お気に入りのハンモックでキャンプへくり出そう!見出し

Photo by imgdive

いかがだったでしょうか。たくさんのいろんなタイプのハンモックあります。キャンプ場の人気のブランドや海外で人気のブランド。知らなかった海外ブランドもたくさんです。ぜひいろいろ見てみましょう。使用条件や使用人数をしっかり決めて、最適なハンモックを選んでみましょう。

投稿日: 2018年12月12日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote