地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

250ccスクーター人気ランキングTOP11!燃費が良く高速走行可能なものも

250ccのスクーターは以前に空前の大ブームとなった人気のバイクです。ツーリングの趣味を楽しむため、また普段使いの街乗りでも便利なのでおすすめとなっています。今回人気の250ccのスクーターをランキング形式でご紹介させて頂きますのでチェックしておきましょう。

人気の250ccスクーターに大注目見出し

Photo by halfrain

近年大ブームとなったビックスクターは男性だけでなく、女性からも人気を集めている注目のスクーターとなっています。

スクーターの特徴はAT車となり、MT車と比べても操作方法もスタンダードで行える点がとても魅力的となります。こだわりのMT運転で楽しみたい方もたくさんいますが、女性でも運転しやすいATはおすすめとなっています。

今回250ccのおすすめスクーターをランキング形式でご紹介させて頂きます。利便性や新型車や燃費を考慮して購入する際には事前に把握しておきましょう。また高速道路の運転も可能なおすすめの車種も含めてご紹介させて頂きます。

街乗りに最適な250ccスクーター見出し

Photo by c.j.b

街乗りに最適な250ccスクーターについてご紹介させて頂きます。MT車やその他のバイクと比べても小回りが利く点や快適に走行を楽しめる点でとてもメリットのある250ccスクーターは近年大注目となっています。

少し前には「ビッグスクター」として大ブームになってからはブームは過ぎてしまった様と思われがちですが、実際はまだまだ人気は衰えていません。

変速のギアチェンジ等の操作でバイクを楽しみたい方はMT(ミッション)タイプのバイクを選びますが、初心やギアチェンジの操作等に不慣れな方はスクーターがおすすめとなります。

またビッグスクーターの人気が上昇してからは運転がしやすく安定したスクーターを乗り換える方も多くいます。

250ccバイクおすすめ17選!初心者でも乗りこなせる人気車種も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
250ccバイクおすすめ17選!初心者でも乗りこなせる人気車種も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
初心者におすすめの250ccバイク。日本にはバイク好きにはたまらない人気の250ccバイクが多く販売されており、ツーリングを楽しむ人々が増え続けています。初心者でも乗りこなせるおすすめの車種から、アメリカンでかっこいい車種まで種類も豊富にあります。

高速道路で運転できるバイクの種類は?見出し

Photo byRobfoto

続いて高速道路で運転が出来るバイクの種類についてご紹介させて頂きます。これからバイクの免許を取得する方や、少し大きめのバイクに乗りたい方は運転免許についてチェックしておきましょう。

まずバイク(二輪車)の免許は4つの種類があります。まず1番小さいサイズである原付の種類は排気量50ccとなります。次に小型車は125ccまで、普通車(中型)は400cc、大型車は排気量無限となります。

Photo byHOerwin56

この4つ種類によって二輪免許が定められていて、普通免許を取得していれば原付免許は付帯している形となります。更に普通免許の取得は18歳以上となりますが、原付については16歳以上で運転免許と取得する事が出来ます。

次に本題の高速道路で運転ができるバイクについてはバイクの排気量が125cc以上から運転が可能となります。注意して頂きたい点は126ccからのバイクが原則となりますので事前に把握しておきましょう。

Photo byFree-Photos

更に高速道路の運転は実際に126cc以上のバイクの運転はおすすめしません。高速道路はたくさんの車が時速100キロ以上で走る車がとても多い上に、風の抵抗などもあるので実際は250ccクラスのパワーがあるバイクやスクーターで運転するのがおすすめとなります。

バイクで高速道を運転する際には充分に安全に走行する準備や様々な注意点もありますので、事前にチェックしておきましょう。

また今回ご紹介させて頂く250ccのスクーターは高速道路でも走ることが出来ます。高速道路でも運転が出来る免許は最低でも「普通車(中型)」となりますので、免許を取得する際にはその点を考慮しておきましょう。

250ccスクーター選びのポイントは?見出し

Photo bySplitShire

250ccスクーター選びのポイントについてご紹介させて頂きます。250ccスクーターに限らずバイクや車を購入する際には新車で購入するか、中古車を購入するかの2点となります。

新車で購入する際にはメーカー保証や車体も新しい部品なので比較的に安心してバイクを選ぶ事が出来ます。新車であってもどこのメーカーのスクーターを選びのか、またどの車種にするのかは根本的に選ばなければいけません。

新車でスクーターを購入する際には人気のスクーターの車種や、これだけは譲れないポイントをピックアップしてスクーターを選ぶのがおすすめとなります。また新車でスクーターを購入する場合は新型等や燃費を考慮して探すのがおすすめです。

次に250ccスクーターを中古で選びたい方は色々なチェックポイントがあります。まず中古車を販売しているお店をいくつかピックアップをしてお店巡りをしましょう。

Photo byMaxxGirr

初めてスクーターに乗る方やあまりバイクの事が分からない方は事前に下調べをした上で探すのが得策となります。スクーターやバイクの中古購入の点検や整備が疎かになっている販売店で購入した事により不良品を購入してしまった等のトラブルがとても多くなっています。

また新車と中古車であれば値段が1番の違いとなりますが、値段だけ見て購入するのはおすすめしません。また理想的なスクーターが販売されていていも、実際にはデメリット部分も含めて購入を決めるようにましょう。

定価の値段で新型で燃費の良い新車を購入するのか、お値段リーズナブルで時間をかけて自分好みのスクーターを探しだすかがポイントとなります。初めてバイク選びをする際には色々と下調べをしてから選びましょう。

250ccネイキッドバイクランキングTOP13!安い価格のおすすめは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
250ccネイキッドバイクランキングTOP13!安い価格のおすすめは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
乗りやすいバイクとしてライダーから人気のある「250ccネイキッドバイク」。安い値段で販売されており、最速で走れるバイクでもあるので、初心者から上級者まで人気があります。250ccネイキッドバイクは種類も豊富にあるので、自分好みのバイクを探してみてください。

250ccスクーター人気ランキング11位:ホンダPS250見出し

Photo by zacdavies

250ccスクーター人気ランキングをご紹介させて頂きます。まず初めにおすすめの250ccスクーターはホンダのPS250に大注目してみましょう。

こちらのPS250は大人気のスクーターで2004年から2007年の販売で現在は生産が終了してしまったモデルとなります。こちらのPS250のモデルはおしゃれで他社にはない形とカラーバージョンが豊富な点が魅力となっています。

おしゃれにとことんこだわりたい方におすすめとなっています。ホンダのPS250を購入したい方は現在では中古車で探して購入する流れとなりますが、走行距離が少ないスクーターはプレミアも付いている事から購入価格は高額となります。

Photo by MattJo-tw

排気量は249cm3で気になる燃費は一般道実燃費で1L約25キロ、高速道路の実燃費はリットル30約キロとなります。またホンダのPS250のシートは前後に10段階式でスライド調整ができます。

タンデムシートを調整しながら後部を荷台にしたり自由自在に楽しむ事が出来ます。万能で様々なシーンに分けて使い方もできるのがポイントとなります。

またおしゃれなホンダのPS250のモデルは250ccスクーターの中でもレアなモデルとなります。気になる方はチェックしておきましょう。

250ccスクーター人気ランキング10位:ヤマハ・トリシティ155見出し

Photo byAlexas_Fotos

続いて250ccスクーターおすすめのヤマハのトリシティ155をご紹介させて頂きます。何とも珍しいフロントタイヤが2本付いている珍しいタイプのスクーターとなります。

なかなか他では見ないタイプのスクーターとなっていますので、気になる方はトリシティ155のメリット部分も注目しておきましょう。

こちらのトリシティ155のメリット天はフロントタイヤのグリップ操作で転倒になる事も多く、そういった欠点を考慮して作られたのがトリシティ155となります。

運転にあまり自身のない方や高齢者にはおすすめしたいモデルとなります。逆にデメリット部分は高速道路の走行の場合は追い越し加速が少し他の車種に劣ってしまう点となります。

一般道での実燃費は1リットル約41キロで、高速道路実燃費は約27キロとなります。街乗りに最適なのでおすすめのモデルなので注目してみましょう。

250ccスクーター人気ランキング9位:スズキ・スカイウェブSS見出し

Photo byMarys_fotos

続いて250ccスクーター人気のスズキのスカイウェブSSをご紹介させて頂きます。クルーザータイプのスポーティータイプの注目のモデルとなっています。

スカイウェブの中でもSSモデルはストリートカスタムのスタイリッシュで洗礼されたイメージとなります。ビッグスクターで人気を集めた頃からこちらのモデルは大評判となっていました。

2014年のモデルで生産が終わってしまっているので、現在はこちらのスクーターを購入する場合は中古車で探しましょう。またスカイウェブSSは250ccスクーターの中でも高速回転のDOHCエンジンが搭載されています。

高速道路での走行は申し分のない程安定性が良い事でも評判のあるモデルとなります。機能性やエンジンや安定した走行を楽しみたい方は大注目しておきましょう。

250ccスクーター人気ランキング8位:ヤマハ・マグザム見出し

Photo byreinbacher

続いて250ccスクーターおすすめヤマハのマグザムをご紹介させて頂きます。高速道路の2人乗りの解禁と自動二輪車オートマ限定免許が導入された際に登場したマグザムです。

ヤマハのコンセプトは「ベストタンデムアーバンクルーザー」として発表されました。走行中の重心位置がしっかり運転できるように考慮されていて、フレームやシートを重点的に設計されたモデルとなっています。

エンジンに関してもグランドマジェスティをベースにしている事から高速巡航時の安定感や発信加速のパワーがあります。収納スペースは少し少なめで合計39リットルが4か所となっています。高速道路でも安定した走行を楽しみたい方はチェックしておきましょう。

250ccスクーター人気ランキング7位:ホンダCBR250RR見出し

Photo by halfrain

続いて250ccスクーターおすすめホンダCBR250RRをご紹介させて頂きます。先進的なボディでかっこよく、性能に関してもハイクオリティなCBR250RRは2016年新型となっています。

250ccクラスとは思えない様な存在感でツーリングが更に楽しくなる様なモデルとなります。ヘッドライトやテールランプもスマートでスタイリッシュなスポーティタイプとなっています。

Photo by sabamiso

リミッターもバイクMTの様なこだわりモデルなので大注目してみましょう。またエンジンは二気筒で構造でパワーも他車に比べるとハイパワーが期待できます。

全長約2メートル、全幅72センチで重量感のあるかっこいい新型スクーターです。女性が乗っていていもかっこよく乗りこなせるのでおすすめとなります。

250ccスクーター人気ランキング6位:ホンダ・フォルツァ見出し

Photo byFree-Photos

次に250ccスクーターおすすめホンダHONDAフォルツァをご紹介させて頂きます。スタイリッシュなデザインとシートのトランクが大容量となった事で普段使いにおすすめのフォルツァSiに大注目してみましょう。

生産をタイで行う事で低価格で購入する事が出来るのも注目ポイントとなります。現在では生産終了となっていますので、購入は中古車で探してみましょう。

意外にも走行距離が少ない中古車も多く出回っている様なので比較的にお手頃価格で購入する事が出来ます。また250ccスクーターの中でもハンドリングが軽く、高速道路での運転や街乗りでもおすすめとなっています。排気量は248cm3で一般道実燃費で1リットル約29キロ、高速道実燃費は約32キロとなっています。

250ccスクーター人気ランキング5位:ヤマハXMAX見出し

Photo byAdinaVoicu

続いて250ccスクーター人気ランキングトップ5のヤマハXMAXをご紹介させて頂きます。こちらは2017年10月に登場したばかりの新型タイプとなります。

新型XMAXモデルはパワーと環境性能が見事に兼ね備わったブルーコアエンジンを搭載しています。250ccスクーターでは新しいタイプのモデルとなっていますので大注目しておきましょう。

Photo byFree-Photos

また低速から高速走行までの安定感を保てる走行が魅力となっています。機能性だけでなく、外観はかっこいいスポーティタイプなのも魅力の1つとなっています。

一般道実燃費では1リットルで約31キロの低燃費も注目ポイントとなっています。乗り心地も抜群で趣味のツーリングのお供にはおすすめのスクーターとして大活躍してくれます。

排気量は249cm3で走行性能を含めてバイク好きのこだわりが詰まった新型スクーターをお探しの方は大注目しておきましょう。

250ccスクーター人気ランキング4位:スズキ・バーグマン200見出し

Photo by1588877

続いて250ccスクーター人気のスズキ・バーグマン200をご紹介させて頂きます。新型のバーグマン200は2018年4月に新たなカラーチェンジバージョンが発売されました。

バーグマンは街乗りにおすすめの小回り操作や、趣味のツーリングにも最適なモデルとなっています。車体もとても軽量に製造されているので圧倒的な燃費の良さも注目です。

車両重量は163キロで排気量199となります。新型ですが車体価格もリーズナブルなお値段で販売されていますのでチェックしておきましょう。

気になる燃費は一般道の燃費は1リットルで約31キロ、高速道路だと41キロとなります。高速道路での走行も快適で加速感は他車に比べてもトップクラスとなります。スズキの新型バーグマン200に大注目しておきましょう。

250ccスクーター人気ランキング3位:ヤマハ・マジェスティ見出し

Photo byfreddebackman

続いて気になる250ccスクーター人気ランキングトップ3位ヤマハのマジェスティをご紹介させて頂きます。かつてビックスクーターのブームの大注目のモデルとして君臨していたマジェスティは1995年に250ccスクーターが発売されました。

60リットルの大容量の収納スペースが設けられ、ユーザーのニーズに大きく答えたスクーターとして注目されていました。

Photo byLUM3N

マジェスティはハンドルスイッチ操作が5段階でシフトダウンが魅力となっています。新型タイプは現在なく、250ccのマジェスティは2007年に生産終了となりました。

250ccのマジェスティが生産が終了してからも人気を誇るモデルとなっています。見た目もかっこよく、実用性の高いマジェスティは中古車で探してみるのがおすすめとなります。

250ccのビッグスクーターと言えば「マジェスティ」として定着のある注目のスクーターをチェックしておきましょう。

250ccスクーター人気ランキング2位:ホンダ・フェイズ見出し

Photo byCicero7

続いて250ccスクーター人気ランキング2位ホンダのフェイズをご紹介させて頂きます。ホンダのフェイズは2012年の新型モデルで大幅な使用変更と軽量かつ小型化が大注目となったモデルとして発売されました。

シート下の収納は50リットルのスペースで、フルオープンタイプなので使い勝手がとても考慮された点がポイントとなります。車体価格もお手ごろ価格で購入が出来るのも注目ポイントとなります。

Photo byCicero7

走行操作もしやすく、高速道路でも走りやすく快適な運転を楽しむ事が出来ます。街乗りの際にも小回り操作もしやすく、扱いやすさはとても向上されて製造されたおすすめの250ccスクーターとなります。

ホンダのフェイズは現在でも程度の良い中古車も販売されていますので気になる方はチェックしておきましょう。

250ccスクーター人気ランキング1位:ホンダ・フュージョン見出し

Photo by halfrain

最後は注目の250ccスクーター人気ランキング1位に輝いたホンダのフュージョンをご紹介させて頂きます。

1986年に新型デビューを果たしたホンダのフュージョンは注目のビックスクーターとして話題となりました。フュージョンはアメリカンのフォルムを融合させた素敵なモデルが魅力となります。
 

フュージョンは一旦生産が終了されていますが、2003年に待望の復活を遂げました。ビックスクーターブームの波に乗ったフュージョンは重心がしっかりとした安定感で走行が楽しめるスタイルとあります。

Photo byCicero7

最大のホイルベースに低いシートで快適な走行を楽しむ事が出来ます。長時間のツーリングでも疲れにくい運転が出来る事で性能もとても充実しています。

男性に人気のモデルとなっていますが、女性にも人気のモデルとなっています。かっこいいビックスクーターを購入したい方はホンダのフュージョンがおすすめとなります。

現在は生産が終了しているので中古車で探してみましょう。価格も中古であれば相場もリーズナブルな価格となっていますので注目しておきましょう。

250ccスクーター人気ランキング番外編1:ベスパ・GTS見出し

Photo byCicero7

続いてランキングに登場はしなかったものの番外編として注目して頂きたいおすすめのスクーターをご紹介させて頂きます。

まず初めに海外250ccスクーターベスパのGTSをご紹介させて頂きます。欧州車の独特なデザインが魅力で、250ccスクーターにはまるで見えないコンパクトでクラシカルなデザインとなります。

女性が注目しそうな外装で丸いフォルムが注目となります。また見た目とは違い高速道路での走行もなんらく乗りこなせるエンジンがパワフルな点も注目ポイントとなります。

日常使いでもおすすめで、シーンを問わない利用ができます。新車価格は70万以上となりますが、中古車での販売も少なからず出回っています。気になる方はチェックしておきましょう。

250ccスクーター人気ランキング番外編2:スズキ・スカイウェイブ250見出し

Photo by driver Photographer

次に250ccスクーター人気ランキング番外編2つ目のスズキのスカイウェイブ250をご紹介させて頂きます。とにかく大きなバイクがお好みの方におすすめのスカイウェイブ250はクラス最大級のボディとなっています。

また注目ポイントはMタイプは任意でMTモードに切り替えるシステムを採用しています。スクーターではあいますが、遊び心もあるモデルとなっています。

また実用性にも特化していて、寒い冬の季節は走行快適性を考慮して製造されていますので毎日使用する通勤等にもおすすめのスクーターとなります。

250ccスクーターの燃費は?見出し

Photo byMichaelGaida

続いて気になる250ccスクーターの燃費についてご紹介させて頂きます。ビックスクターは様々なメーカや国産車であるかどうかによっても大きく性質や品質に異なる点があります。

実際にビッグスクーターがブームとなった時代以降に発売されている250ccスクーターは燃費に考慮した製造を行っているので、燃費の面は譲れない点であれば年式の新しいモデルを選ぶのが得策となります。

更に国内産製造モデルは基本高品質なのも注目する点となります。近年ではアジア圏では燃費を重視した種類のスクーターが爆発的に人気となっています。

通常の車道を走行するのか、高速道路で走行するのかによっても燃費率は大きく変動します。年間維持費となる燃費や車検が必要でない事も含め、250ccスクーターは総合的にも評価されるポイントとなります。

150ccクラスのスクーターも大注目で人気上昇中見出し

Photo by hutfour4

最後に150ccクラスのスクーターも大注目となりますのでご紹介さ背て頂きます。250ccクラスのスクーターが大ブームとなった後に、近年では新たな種類として150ccクラスのスクーターも各メーカーから発売されています。

高速道路での走行は可能ではありますが、実際は遠距離素行は250ccクラスのスクーターがおすすめとなります。しかし普段使いや街乗りの際には150ccのスクーターがお好まれる傾向となっています。

Photo by CubanRefugee

また燃費に関しても150ccクラスのスクーターが注目となります。150ccのスクーターは長距離のツーリングに不向きと言う訳ではありませんが、悪魔で高速道路での走行は250ccクラスのスクーターがおすすめとなります。

150ccスクーターでも一般道のツーリングにはおすすめとなりますので、自分のニーズに合った選び方をするのがおすすめとなります。

快適に運転を楽しめる250ccスクーターがおすすめ見出し

Photo byiyunk_cruise

安定で快適な走行運転が行える250ccののスクーターが大人気となっています。長時間のツーリングを楽しみたい方も、安定感のあるスクーターは乗り心地が良くおすすめとなっています。

爆発的なブームとなったビッグスクターは未だ衰える様子もなく、今後色んなメーカーから新しく登場する新型車も注目となります。

高速道路の運転も兼ねて機能性や燃費を考慮してチェックしておきましょう。男性だけでなく女性でもスポーティに乗りこなせるカッコイイ250ccのスクーターがおすすめとなります。

タイプ別やメーカー別でそれぞれの特徴が注目となります。また250ccのスクーターを購入する際にはスクーター選びのポイントや新型の新車で購入するのか、生産終了したモデルを中古で購入するのかを検討してみましょう。

関連キーワード

投稿日: 2018年12月17日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote