神戸旧居留地はレトロな観光スポット!おしゃれなカフェでランチも楽しめる!

2018年12月31日 (2019年9月1日最終更新)

神戸旧居留地はレトロが街並みがおしゃれな、おすすめの観光スポットです。そんな神戸旧居留地には、ランチがおすすめのカフェや、インスタ映えするようなランチスポットも点在しています。そこで神戸旧居留地の観光スポットやアクセス情報などをお届けします。

目次

  1. 神戸旧居留地でランチも観光も楽しもう!
  2. 神戸旧居留地はおすすめの観光スポット
  3. 神戸旧居留地へのアクセス方法
  4. 神戸旧居留地のおすすめ観光地1:神戸市立博物館
  5. 神戸旧居留地のおすすめ観光地2:神戸旧居留地38番館
  6. 神戸旧居留地のおすすめ観光地3:商船三井ビルディング
  7. 神戸旧居留地のおすすめ観光地4:NOF神戸海岸ビル
  8. 神戸旧居留地のおすすめ観光地5:チャータードビル
  9. 神戸旧居留地のおすすめ観光地6:神戸旧居留地25番館
  10. 神戸旧居留地のランチにおすすめなカフェ1:TOOTH TOOTH maison 15th
  11. 神戸旧居留地のランチにおすすめなカフェ2:ニューラフレア
  12. 神戸旧居留地のランチにおすすめなカフェ3:CAFFELA
  13. 神戸旧居留地のランチにおすすめなカフェ4:フロインドリーブ
  14. 神戸旧居留地のランチにおすすめなカフェ5:アリアンスグラフィック
  15. おしゃれな神戸旧居留地でカフェランチや観光を満喫!

神戸旧居留地でランチも観光も楽しもう!

神戸旧居留地は、レトロな雰囲気がありつつも、近代的な建築物が印象的な、インスタ映えもする観光スポットです。この洋風建築が並ぶエリアには、高級ブランドショップやセレクトショップなどが立ち並び、神戸らしいハイセンスなショップが軒を連ねています。

そんな神戸旧居留地には、ランチが美味しいカフェなどもあるので、ショッピングを楽しみつつもランチも堪能できる、神戸の人気ランチエリアにもなっています。

そこで、神戸旧居留地のおすすめ観光スポットや、ランチにもおすすめなカフェなどをご紹介していきましょう。併せて神戸旧居留地へのアクセス方法もご説明しますので、ぜひ一度神戸旧居留地に足を運んでみてはいかがでしょうか。

神戸旧居留地はおすすめの観光スポット

神戸旧居留地は、神戸が明治元年に開港されて以来、1889年まで外国人の居留地とされていたエリアになります。そのため街は、碁盤の目のように区画整備されており、さらには街路樹があったりガス灯なども作られるほど、日本ではあまり見ないような、近代的でおしゃれレトロな街となっています。

また大正から昭和初期にかけては、神戸旧居留地に日本の商社や銀行などが進出しており、商業の中心地としても発展してきたエリアです。

1980年代になると神戸旧居留地は、その歴史的な景観や近代的な建築物が再評価されることとなり、神戸の人気観光スポットとなりました。

そのため、この神戸旧居留地には、おしゃれなカフェやランチが楽しめるようなお店も徐々に増え、インスタ映えもするため、いつも多くの人で賑わっています。

また最近では、神戸と言う土地柄もあり、外国人観光客も増えているとか。神戸旧居留地には、ランチのお店だけでも、色々なタイプのレストランやカフェがあり、多種多様なランチが楽しめますので、ぜひランチスポットとしても活用してみて下さい。

A713485c7b04f9fb033b39220cfa76b1 m神戸の旧居留地を散策!おしゃれなカフェでランチや休憩!雑貨屋巡りも楽しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
神戸の三宮から少し北にある「旧居留地」と呼ばれている区画は、明治時代から外国人の居住地、貿易...

神戸旧居留地へのアクセス方法

そんな人気観光スポットである神戸旧居留地は、どのようにアクセスするのがいいのでしょうか。同じく神戸の人気観光スポットである元町からもアクセスしやすいので、併せて観光する方も多いようです。

まずは観光で訪れた場合ですが、神戸空港がアクセスしやすい場所にあります。神戸空港から神戸旧居留地にアクセスする場合は、ボートライナーを使用し、貿易センター駅でおりましょう。

関西空港や伊丹空港を使用する場合は、神戸旧居留地にアクセスするなら、まずは三宮駅を目指し、そこから徒歩で10分ほど歩くと神戸旧居留地にアクセス可能です。

また関西空港からでしたら、先ほどご紹介した神戸空港まで、高速線ベイシャトルを使う事も出来、30分ほどでアクセス可能です。こちらの方法も覚えておくと非常に便利なアクセス方法でしょう。

また電車の場合は、JRの新神戸駅からもアクセスしやすく、市営地下鉄で三宮駅まで2分でアクセス可能です。神戸旧居留地に電車でアクセスする場合、アクセスしやすい駅が沢山ありますので、困ることはありません。

この神戸旧居留地周辺には、非常に多くの路線が走っていますので、神戸旧居留地にアクセスしやすい近い駅が沢山あります。ご自身がどの路線を使用してアクセスするかによって、近隣駅は異なってきますので、ぜひ神戸旧居留地のホームページなどを確認し、アクセスしやすい駅を探してみましょう。

神戸旧居留地のおすすめ観光地1:神戸市立博物館

ではここからは、そんなおしゃれレトロな街並みが美しい、神戸旧居留地のおすすめ観光スポットをご紹介していきましょう。

まずは、神戸旧居留地といえば、神戸市立博物館です。チャータードビルのちょうど向かいにある神戸市立博物館は、1935年に旧横浜正金銀行、現在でいう三菱東京UFJ銀行として、建築された建物です。

フランス革命時に興った新古典主義建築様式と言われている建物になり、特に華美な装飾はありませんが、現在でもスタイリッシュに感じるほど大変モダンな建物です。こちらの神戸市立博物館は、国の有形文化財にも登録されていますので、必見です。

神戸市立博物館は、博物館ということもあり、その都度色々な特別展を実施していたりします。また、貴重なアートなども閲覧できますので、芸術系の観光スポットが好きな方にも人気の神戸定番観光スポットです。

神戸旧居留地のおすすめ観光地2:神戸旧居留地38番館

次にご紹介する、神戸旧居留地のおすすめ観光スポットは、神戸旧居留地38番館です。神戸旧居留地38番館は、ナショナルシティバンクの神戸支店として、1929年に建設された建物です。神戸旧居留地38番館は、地上3階で、地下も1階あるアメリカン・ルネッサンス様式の、クラシカルな雰囲気が魅力的です。

現在は、神戸旧居留地38番館を所有しているのは、大丸ですので、大丸別館として使用されています。こちらには、大丸らしくブランドショップが色々と入っています。そのため、観光客のショッピングスポットとしても大変人気です。

神戸旧居留地のおすすめ観光地3:商船三井ビルディング

次にご紹介する、神戸旧居留地のおすすめ観光スポットは、商船三井ビルディングです。商船三井ビルディングは、神戸旧居留地の南側にある海岸通りの中央に建っており、ひときわ目立つ堂々とした貫禄のある建物になります。こちらも大正時代、1922年に建てられたものになります。

そして商船三井ビルディングは、近代日本の著名な建築家である渡辺節氏によって設計されたものです。その当時アメリカでトレンドとなっていた、アメリカンルネッサンス様式を取り入れており、内部も天井が高く、モダンな雰囲気です。

神戸旧居留地にある建物の中でも珍しく、商船三井ビルディングは7階建ての高層ビルで、大正時代に作られたオフィスビルとしては、唯一今も現存している建物となります。

神戸旧居留地のおすすめ観光地4:NOF神戸海岸ビル

次にご紹介する、神戸旧居留地のおすすめ観光スポットは、NOF神戸海岸ビルです。先ほどの、商船三井ビルディングの隣にあるのが、このNOF神戸海岸ビルになります。1918年に建てられたビルで、築100年にもなる歴史あるビルです。ただし、阪神淡路大震災で倒壊してしまったため、一度再建されています。

建物の低層階部分には、以前に外壁に使われていた御影石を使用しており、昔の建物を再現しているとか。そしてその上には、新しく15階建ての高層ビルが作られており、新旧融合した大変趣のある個性的な外観になっているビルです。

神戸旧居留地のおすすめ観光地5:チャータードビル

次にご紹介する、神戸旧居留地のおすすめ観光スポットは、チャータードビルです。先ほどの神戸市立博物館の向かいにあるチャータードビル。海岸通りにあり、1938年に英国チャータード銀行の神戸支店として、建てられたものです。アメリカの建築家である、ジェイ・ヒル・モーガン氏の設計です。

チャータードビルは、地上4階建てのビルで、神戸旧居留地を代表するような、とても有名な建築のうちの1つです。内部は、とても大きな吹き抜けになっており、イギリスの銀行らしい、とても品のある豪華な装飾が施されています。

チャータードビルには、建物の西側入り口に、レトロな回転扉も残っていますので、こちらもチェックしてみて下さい。きっと写真におさめたくなるスポットでしょう。

神戸旧居留地のおすすめ観光地6:神戸旧居留地25番館

そして次にご紹介する、神戸旧居留地のおすすめ観光スポットは、神戸旧居留地25番館です。神戸旧居留地のメインストリートになっている、「仲町通り」と「京町筋」に面しています。高層階にはホテルが入っていて、低層階にはトレンドのショップも入っています。

そのため、おしゃれな観光スポットとしてだけでなく、地元の方に人気のファッショントレンドスポットでもあります。関西圏唯一の直営店「バーニーズ ニューヨーク」や、世界に15店舗ほどしかない「ルイ・ヴィトンメゾン」もあります。他にも日本製の革製品ブランド「ココマイスター」もあり、高級ショップが軒を連ねています。

高層階にあるホテルは、神戸オリエンタルホテルで、神戸開港の1870年に開業した、日本で最も歴史があるホテルなんです。外国人専用のホテルとしてオープンしましたが、多くのVIPが宿泊した大変由緒のあるホテルです。

ORIENTAL HOTEL(オリエンタルホテル)

17110.original
住所:
兵庫県神戸市中央区京町25
アクセス:
三ノ宮
料金の目安:
7,900円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 12:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue
5506神戸人気おすすめホテルランキングBest21!ランチやディナー情報もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
異国情緒あふれる建物がたくさんある港町神戸!そんな神戸にはおすすめ人気ホテルがたくさんありま...

神戸旧居留地のランチにおすすめなカフェ1:TOOTH TOOTH maison 15th

では次に、神戸旧居留地でのランチにおすすめなカフェもご紹介しておきましょう。ショッピングや観光で歩き回ったら、ぜひこちらのカフェで休憩もかねて、ランチを楽しんでみて下さい。

まずご紹介するランチにおすすめなカフェは、TOOTH TOOTH maison 15thです。神戸旧居留地15番館にある人気のカフェで、「神戸キュイジーヌ」というフレンチコロニアルに、プラスで神戸のエッセンスを加えてアレンジしたランチが楽しめます。

こちらの店内は、明治時代や大正時代にタイムスリップしたような雰囲気なので、レトロモダンなランチやディナーが楽しめるでしょう。またカフェは1階と2階があって、それぞれ雰囲気が異なっているので、ぜひ2回は訪れてみて下さい。

TOOTH TOOTH maison 15th

ジャンル:
三宮・元町 / フランス料理
住所:
兵庫県神戸市中央区浪花町15 旧神戸居留地十五番館1・2F
PR:
神戸異人館”神戸旧居留地十五番舘”がレストランになったお店。国の重要文化財で気軽にお食事をしていただけます。お料理は「神戸キュイジーヌ」。
提供: Ikyu
Original神戸のアフタヌーンティーおすすめスポット11選!人気のホテルやカフェは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな飲食店が勢ぞろいしている神戸は、兵庫を代表するグルメスポット。今回はそんな神戸でお...
Dscf9095 edit tp v神戸おしゃれカフェ特集!人気店のテラスでまったりランチやティータイム! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
神戸のおしゃれなカフェを特集いたします。カフェ好きな方は多いかと思いますが、神戸は観光地でも...

神戸旧居留地のランチにおすすめなカフェ2:ニューラフレア

次にご紹介する、神戸旧居留地でランチにおすすめなカフェは、ニューラフレアというカフェです。ニューラフレアは1階から4階まで、1つの建物まるまるカフェとなっています。

神戸旧居留地の中でも特に人気のあるカフェです。1階にはソファがあるカフェ、2階にはレコードショップが併設しており、テラス席もあります。また3階には、DJブースや卓球台があるイベント広場が、4階にはロイヤルルームがあります。

ランチタイムは、11時~17時までと長く、観光でうっかりランチタイムが遅くなってしまっても、安心してランチメニューを楽しめます。

こちらのランチメニューは、選べるメインと、旬の野菜デリ2種、そしてスープに、フリードリンクの一汁三菜がついていて、大変バランスがいいです。しかも980円からですので、コスパ抜群です。

ニュー ラフレア ROUGH RARE 神戸

P031738692 168
ジャンル:
元町 / ダイニングバー・バル
住所:
兵庫県神戸市中央区明石町18-2 大協ビル2-4F
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 11:00~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

神戸旧居留地のランチにおすすめなカフェ3:CAFFELA

次にご紹介する、神戸旧居留地でランチにおすすめなカフェは、CAFFELAです。CAFFELAは、大丸神戸店の1階にある、女性に人気のおしゃれなカフェです。神戸旧居留地の中でも、ランチスポットとして有名です。

CAFFELAは、あの大手コーヒーメーカーであるUCCが手がけているカフェで、路面沿いにテラス席も設けられています。イタリアのミラノスタイルを主としている格式の高い上品なカフェで、昔から神戸マダムや芸能人にも愛されているそうです。

CAFFELAでは、コンテスト入賞経験のあるバリスタがコーヒーをいれており、コーヒー好きの方も美味しいとうなるほどコーヒーが美味しいカフェです。季節のスイーツやケーキもありますし、クレールブーケやチャバタサンド、カポナータソースのパスタなどもあって、ランチメニューも充実しています。

神戸旧居留地のランチにおすすめなカフェ4:フロインドリーブ

次にご紹介する、神戸旧居留地でランチにおすすめなカフェは、フロインドリーブです。神戸旧居留地の旧神戸ユニオン教会の礼拝堂を利用している、個性的なカフェで、1階がベーカリー、2階がカフェになっています。教会をそのまま利用しているので、美しい内装が特徴のおしゃれなランチスポットです。

こちらでは、焼き立てのパンを使ったサンドイッチランチがおすすめになります。特に、オリジナルのローストビーフをサンドした、「スペシャルサンドイッチ」がカフェの看板メニューなので、ぜひ注文してみて下さい。ボリューム感たっぷりで、大満足でしょう。

そして1階のベーカリーでは、ハードタイプのドイツパンを中心としたパンを販売しています。ライ麦やグラハムを使った、どちらかというとどしっとした重みがあるパンが多いので、お土産にも最適です。

神戸旧居留地のランチにおすすめなカフェ5:アリアンスグラフィック

次にご紹介する、神戸旧居留地でランチにおすすめなカフェは、アリアンスグラフィックです。こちらは、神戸旧居留地に20年以上前からあるカフェで、歴史のある老舗のカフェなんです。海岸通りから、路地を1本入った海岸ビルの1階にあって、まるでヨーロッパの路地裏いるような感じがする、インスタ映えも間違いなしのカフェです。

こちらのカフェのランチメニューは、「フランス人に教えてもらったカレー」です。スパイスが効いているカレーです。その他にも、パスタやグラタンなどもあり、パンやミニサラダ、ドリンクも付いてきます。手作りケーキとコーヒーのセットも人気があるので、ティータイムを楽しむのもいいでしょう。

おしゃれな神戸旧居留地でカフェランチや観光を満喫!

いかがでしたでしょうか。神戸旧居留地は、ハイブランドなお店などがあったり、ランチの美味しいおしゃれなカフェなどが立ち並び、観光スポットも多くあるので、ぜひおすすめな観光スポットのうちのひとつです。

神戸旧居留地では、他のエリアでは体感できないような、近代的な雰囲気がありつつも、どこかレトロ感も共存している独特な街並みを楽しめますので、ぜひ美味しいランチを頂きつつ、散策してみて下さい。

神戸旧居留地はアクセスもしやすいため、初めて神戸にアクセスするという方にもおすすめの観光スポットです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Liona-o

神戸の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

神戸の新着のまとめ