おやつのこぼくで癒やしのカフェタイム!インスタ映えの可愛いメニューが人気

2019年1月19日 (2019年1月21日最終更新)

おやつのこぼくは、日本橋にある小さなカフェです。おやつのこぼくには、インスタ映えするスイーツが人気です。今回はお店人気メニューや、アクセス情報などを合わせてご紹介していきます。ぜひお近くに寄られた際には、立ち寄られて癒しのひと時を過ごしてみてはいかがでしょう。

目次

  1. おやつのこぼくは日本橋で人気のカフェ
  2. インスタ映えするおやつのこぼくのスイーツがSNSで話題
  3. おやつのこぼくのスイーツはオーナーが1人で手作り!
  4. おやつのこぼくのおすすめメニュー
  5. 「おやつのこぼく」の名前の由来
  6. 気になるおやつのこぼくの口コミ
  7. おやつのこぼくで癒しの時間を過ごそう!

おやつのこぼくは日本橋で人気のカフェ

おやつのこぼくは、お姉さんが一人で切り盛りをしながらやっている、日本橋の細い路地裏にある手作りケーキと焼き菓子の小さなお店です。店内は3つの席しかないですが、地元の方は勿論、インスタやSNSをみた遠方の方なども訪れる場所です。今回は、おやつのこぼくのアクセス情報、インスタ映えする可愛くて美味しいメニューをご紹介していきます。

Original日本橋の人気ケーキ屋15選!誕生日におすすめのお店やおしゃれなカフェを厳選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本橋は美味しいケーキ屋さんがたくさん軒を連ねるエリアです。さらに日本橋にはバリエーション豊...

インスタ映えするおやつのこぼくのスイーツがSNSで話題

日本橋にあるカフェ「おやつのこぼく」は可愛らしいスイーツメニューが「インスタ映え」すると話題のお店です。動物のかわいらしいクッキー、素朴なチーズケーキ、懐かしいプリン、そしてオーナーさんの温かさに迎えられ、なんだかとってもほっこりしてしまう空間。そんな「おやつのこぼく」のおすすめをご紹介します。

ケーキにトッピングされるクッキーが可愛いと話題

日本橋にあるカフェ「おやつのこぼく」可愛い動物クッキーには、猫・犬・ぶた・ぞうのクッキーがあります。食感はサクサクとしていて食べやすく美味しいです。今現在はやってないのですか、当初、おやつのこぼくで、ケーキにトッピングされているクッキーが可愛いと話題になりました。

おやつのこぼくには一口サイズのクッキーが三つ入りで売られています。このクッキーを、ケーキとは別に購入して、ケーキの上におしゃれにトッピングし、インスタや SNS にあげて楽しむ方もいます。

おやつのこぼくのスイーツはオーナーが1人で手作り!

カフェ・おやつのこぼくのケーキはオーナーが一人で作っているので、豊富な種類のケーキはありませんが、ひとつひとつがとても丁寧に作りこまれていて、ケーキの中にもこだわりが見えます。また、価格も350円程度と驚くほどコスパも良いのでおすすめです。

ドリンクとセットとなる「おやつセット」などもお得なので、お友達や大切な人にお土産に持ってかえっても、キレイなお店でドリンクとセットで頂いてみるのもおすすめです。席が満席の場合も良くある事なのですが、そんな時は、店主さんに携帯番号を教えておくと、空いたら電話をかけてくれるので、時間を有効に使う事が出来るので嬉しいです。

その日のメニューはTwitterで確認できる

カフェ・おやつのこぼくの近況状況はfacebookやTwitterで更新されています。その日、どんな物を作ったと言う事や、ケーキメニューの売り切れ具合、日常のたわいもない事、先の予定など色々な事を発信しています。定休日は日曜、月曜日ですが、その他今日のケーキなども発信しているので、アクセスする際にはぜひチェックしてみる事をおすすめします。

店主さんいわく「あんまりインスタ映えしないケーキだけど」と言われているようですが、おやつのこぼくのケーキは十分インスタ映えして人気があります。ドリンクのカフェオレなどは二層になっていたり、食器ひとつをとっても小さなこだわりがあり、可愛いです。

おやつのこぼくのおすすめメニュー

日本橋にあるカフェおやつのこぼくのケーキは、お値段も安くて、美味しく、また見た目がとても可愛いと評判です。ここでは、おやつのこぼくの人気スイーツメニューのチーズケーキやふつうのプリン、手作りジンジャーエール、クッキーなど色々なおやつのこぼくのスイーツをご紹介していきます。

チーズケーキ

おやつのこぼくのメニューの中でも特に人気があるチーズケーキ(¥300)は、上面の部分は香ばしくベイクドケーキの様で、内部はまるでスフレのようなチーズケーキになっています。中でもスフレチーズの部分はその感触だけではなく、舌触りがシットリとしており、濃厚な味を楽しむ事が出来るおすすめの一品です。

スフレチーズの概念が吹っ飛ぶような食感や味などに驚きます。またチーズケーキの土台部分は焼き菓子になっており、口に入れると、最初にサクっとした感触、次にほろっと香ばしさが口の中を満たしてくれます。

ふつうのプリン

日本橋にあるカフェ・おやつのこぼくのメニュー「ふつうのプリン」は、スプーンで触るとプルンと揺れる弾力を持っており、かと言ってかたすぎず、丁度いい具合のプリンのかたさを持っているプリンです。

キャラメルはほんのりと苦みがあって、けれどお子様でも食べられる味に仕上げられているので、プリンの甘さとかすかに口に残る苦みが癖になってしまうような美味しいプリンでおすすめです。一口食べると、アクセスされたお客様に思わず懐かしい感情を思いださせてくれるプリンを、一度お試ししてみては、いかがでしょうか。

クッキー

日本橋にあるカフェ「おやつのこぼく」の可愛らしい動物のクッキーは人気です。材料は添加物などを一切使用していないので、お子様でも安心して食べてもらう事が出来るとアクセスされたママさんの間でも評判です。おやつのこぼくのクッキーはお店の至る所にいるキャラクターで、ラッピング用紙やカードにも使われている可愛らしいキャラクターです。

もともと名前などはなかったようですが、お客さんの間では「こぼくちゃん」と言う愛称で呼ばれ、愛されているキャラなのです。こぼくちゃんのクッキーは、アクセスされた帰りのお土産などにもとても喜ばれる品なので、ぜひお友達などにいかがでしょうか。

手作りジンジャーエール

日本橋にあるカフェ「おやつのこぼく」のおすすめ商品のひとつに「手作りジンジャーエール」があります。普通、ジンジャーエールを注文すると、グラスに注がれて提供されるか、瓶で持ってこられ、自分で注ぐと言うタイプがあるのですが、ここ「おやつのこぼく」では、グラスの中に、摩り下ろしたショウガの塊がドンと主張しながら入っています。

そこに自分でペリエを注いでジンジャーエールを完成させます。自家製ショウガシロップはジャムのようですがそれをお好みの量を入れ、甘さ調節しながら飲む手作りジンジャーエールの後味のキレは最高です。

ドリンクの中でもこのジンジャーエールは別格と言われるくらい人気が高く、このジンジャーエールを飲んだら、他をの飲めないと言う方もいらっしゃるほど、人気が高いドリンクです。自分で味を調節するのが人気をより高めています。

自家製モンブラン

おやつのこぼくのメニュー・自家製モンブランは、お客さんがアクセスされてから、モンブランのマロンペーストを絞ってくれる、作り立てのモンブランが食べる事が出来ます。なので、モンブランの作り置きは一切ありません。モンブランのマロンはすっきりとした甘さで、マロンの素材の甘さを楽しむ事が出来ます。

また、モンブランの土台になっているメレンゲは、ほんのりとした甘さがあり、けれどマロンクリームの甘さを邪魔しておらず、引き立てています。

タルト

国産レモンのタルトも「おやつのこぼく」では人気が高い商品です。タルトのレモンの酸っぱさがちゃんと出ており、でもそれがタルトのアクセントとしてちゃんといきています。タルトにはレモンの薄切りがのっていて、クリームとタルトの相性がとても良く、癖になってしまう美味しさです。

栗ロールケーキ

ロールケーキは、まずその厚みに驚いてしまうお客さまが続出です!ボリュームある栗ロールは、一口食べると、ふんわりとした触感を舌つづみします。栗ロールの栗は、ケーキのトッピングにも使われていますが、ケーキをカットすると中の大きな栗の層があります。トッピングの栗はもちろん、ロールケーキの中にある栗とクリームとの相性も抜群です。

マンゴープリン

おやつのこぼくでは、「ふつうのプリン」が人気ですが、マンゴープリンも人気のメニューです。おやつのこぼくのマンゴープリンはプルンとしっかりしたマンゴープリンの上に、緩めのクリームと、カットされた角切りマンゴーがのっています。プリンはしっかりと濃厚なマンゴーの味がしており、フルーツの濃厚さとみずみずしさの両方を味わう事ができます。

イチジクのタルト

イチジクのタルトは、タルトの上に、ジューシーな生イチジクが乗っているのが見どころです。タルト生地のサクサク感と、クリームの相性がとっても美味しく、そこに生のイチジクのフレッシュな甘さが加わる事で、一体感が生まれ、イチジクのタルトとして完成された旨さを体験できます。

イチジクは普通に生活していると、なかなか口に入れる機会がないフルーツの中のひとつなので、イチジクの季節になったら、ぜひ一度フレッシュなイチジクタルトを召し上がってみてはいかがでしょうか。

「おやつのこぼく」の名前の由来

こぼくと聞くと、聞きなれない名前でどんな意味があるのかと知りたがる人も良くいるようですが、「こぼく」と言う名前の由来は、店主の祖母が昔「古木(こぼく)と言う食堂を経営されていたようで、そこから名前をとり、読み方を漢字の古木ではなく、ひらがなのこぼくにしたのが理由と言われています。

気になるおやつのこぼくの口コミ

まだオープンしてからほやほやの新しいお店ですが、口コミは、お店への愛情を感じられるものがとても多いです。「おやつのこぼく」のマスコットキャラクターこぼくちゃんのクッキーが可愛いと言う声が沢山あり、家庭的な優しいケーキだと評判も良いです。段階的な味を楽しめるチーズケーキや、ふつうのプリンの人気の高さも伺える口コミもあります。

おやつのこぼくのメニューのキウイのタルトは、タルト生地がサクサクとしていて、タルトの上にはヨーグルトの様なクリームとその上にキウイが乗っていて、サクサクの触感は美味しく、ヨーグルトとフルーツの相性が良いと言われています。

オーナーはいつも笑顔で対応してくれる

紅茶のシフォンケーキは、シフォンのふわふわとした触感の中に、優しい紅茶の風味が口の中に広がります。シフォンケーキをコーティングしているクリームは、ほんのりと優しい甘さ、おもわず心がほっこりしてしまいます。

お店が開くとお客さんが絶えずアクセスされます。一人でも切り盛りなので、大変そうにしているのが目に見えて分かるのですが、表情はいつも笑顔で接客してくれます。お客さんの層の中にはベビーカーで赤ちゃんを一緒につれてくるママさんが多いそうです。

おやつのこぼくの店舗情報

日本橋にあるカフェ「おやつのこぼく」は小さいですが綺麗な店内、数席のイートインスペースがある、オーナーのこだわりが沢山つまったお店です。照明はひとつひとつ形が変わっていてオシャレだったり、ゆるキャラのこぼくちゃんがお店にちょこちょこ顔を出しているので、お子様と一緒に見つけてみるのも楽しいです。

住所 東京都中央区日本橋浜町2-52-5矢ケ崎ビル1階
電話番号 050-5277-5702

営業時間

日本橋にあるおやつのこぼくの営業時間は、週に4日の火曜日、水曜日、金曜日、土曜日になってます。週に4日しかやっていないので、予定が合わなかったという事もあるかもしれないので、アクセスする際には確認しておくことをおすすめします。営業時間は午前11:00~18:00までです。

閉店は18時ですが、お菓子が売り切れしだいお店が終了していまうので注意が必要です。また特に、「おやつのこぼく」はインスタやSNSなどで大人気のお店なので、お店が混雑している事が多々あります。

アクセス方法

おやつのこぼくのアクセス情報は、都営新宿線浜町駅より徒歩5分の場所に位置します。また東京メトロ日比谷線人形町駅からも徒歩圏内で行くことが出来ますので、最寄の駅に来た時には、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?おやつのこぼくがある住宅街は、下町風情の温かみがある場所です。また近くには公園や隅田川などもあるので、おすすめです。
 

お子様と一緒にお散歩や、公園に遊びにきた際についでに寄ってみるママさんなども多いです。公園で遊んだあと、ゆっくりと「おやつのこぼく」の美味しいスイーツとドリンクで癒されてみるのもおすすめです。

おやつのこぼくで癒しの時間を過ごそう!

日本橋にあるカフェ・おやつのこぼくは、小さいですが清潔できれいなお店で、店主一人で切り盛りしているお菓子屋さんです。お店にはインスタ映えするスイーツがたくさんあります。今回はおすすめのケーキやクッキー、アクセス情報などをご紹介していきました。ぜひお近くに寄った際には、安くて美味しい人気のケーキを召し上がってはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
蒲原夕紀美

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

東京駅・日本橋・大手町の新着のまとめ