地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

東京駅『六厘舎』の朝つけでモーニング!混雑時の待ち時間や行き方は?

東京駅構内あるにつけめんの人気店「六厘舎」は、モーニングつけめんがあるってご存知でしたか?「六厘舎」の朝つけはモーニングにぴったりのさっぱりした味でとても人気です!東京駅なので通勤途中に立ち寄るのにも便利!こちらでは朝つけメニューや行き方をご紹介をします。

朝から満足!東京駅で朝つけ六厘舎見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

朝にラーメンを食べる朝ラーブームが到来している中、朝からラーメンではなく「つけめん」を食べられるお店があるってご存知でしたか?東京駅構内にある「六厘舎」はつけ麺の世界ではかなり有名なお店で、味にも定評があります。そんな人気店「六厘舎」では、朝から本格的なモーニングつけ麺「朝つけ」が食べられるのです!今回はそんな「六厘舎」の魅力と行き方などをご紹介します。

東京駅周辺ラーメン・つけ麺おすすめランキングBEST35!深夜でも人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京駅周辺ラーメン・つけ麺おすすめランキングBEST35!深夜でも人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
グルメもファッションもお土産もなんでもそろう東京駅。観光、買い物が済んだお昼時、熱々ラーメンや美味しいつけ麺を食べたくなるときありませんか。今回はそんな方におすすめな東京駅周辺で美味しいラーメン・つけ麺が食べられるお店を35店ご紹介します!

東京駅構内にある六厘舎ってどんなお店?見出し

「六厘舎」は男性的なメニューと自ら名乗る程、がっつりな濃厚スープとしっかりとした太麺が売りのつけめん人気店!現在でも根強い人気の魚介豚骨系のつけめんスープは「六厘舎系」と呼ばれるくらい、つけめんスープの味のひとつを確立させた有名店なので、海外からのお客さんも多く連日行列が出来る程です。

荒々しい男性的な味の濃厚スープと言われていますが、もちろん濃厚スープが好きな女性にも好評で、海外からのお客様もとても多い様子です。インスタグラムやTwitterなどにも海外から食べに来られたお客様の画像やコメントなどが多数寄せられていました。また東京駅構内にあるので、行き方が簡単で楽なのも利点ですね。

朝つけにもこだわりがすごい!六厘舎見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

東京駅構内にある為に「六厘舎」までの行き方は至って簡単!人気店なので、朝から並ぶ事もあるようですが、曜日や時間帯によっては待ち時間なしですぐ入れる事もある様子。濃厚スープを朝からはちょっとと思われる方もいるかもしれませんが、こちらの「朝つけ」は朝用にスープの味を変えているので、朝からでも食べやすい工夫がされています。

通常の「つけめん」と「朝つけ」とはスープの味にしっかり違いがあるのです!通常のつけめんが動物ベースを押し出しているとしたら、こちらの「朝つけ」は魚介の風味を強めるさっぱりとしたスープになっています。太麺もヘルシー志向でのど越しが良く、朝からでも十分食べられるように工夫されているので、モーニングメニューとしてふさわしい一品です。

東京駅のラーメンストリートの場所や行き方は?人気店ランキング! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京駅のラーメンストリートの場所や行き方は?人気店ランキング! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京駅にラーメンの名店が揃う場所があるのをご存知ですか?東京駅地下の「東京駅ラーメンストリート」と呼ばれる場所では、ラーメンの名店8店舗が互いにしのぎを削っています。この記事では、ラーメンストリートの場所に加えて、ランキング形式で全店舗を御紹介します。

東京駅構内「六厘舎」の朝つけ麺はこれ!見出し

「六厘舎」の朝つけメニューの種類は三種類。特製味朝つけめん860円、味玉朝つけめん730円、朝つけめん630円と全て通常営業のメニューより値段がリーズナブルになっています。朝から630円で本格的なつけめんが食べられるのは、かなりお得ですね。スープの味は魚介を強めにしているので、朝からさっぱり食べられるように工夫もされています。

麺は太麺ながら、もちもちとしてしっかりとしたコシがあり、女性でもするすると食べやすいのが特徴。昼と比べてボリュームに差はあれど、朝メニューとして食べるには十分な量と言えるのではないでしょうか。スープの味の違いも、通常メニューの「六厘舎」ファンの方からも好評のようです。

東京駅構内「六厘舎」朝つけメニューの時間見出し

Photo by wongwt

「朝つけ」の営業時間は7時30分から10時、ラストオーダーが9時45分までとなってます。もちろん人数によっては終了時間より早く、サービスの提供が終わってしまう場合もあるので、終わり間近の時間帯に行かれると、営業時間内でも終了してしまっている場合があるので、注意が必要ですね。

「六厘舎」は人気のお店なので、基本並ぶという事は覚悟しておいた方がいいかもしれません。朝でも行列が出来ている事もあるようです。ただ9時前に行くと比較的待ち時間も少なく入れたり、運が良ければ行列と待ち時間がなく店内に入れる事もあるようなので、朝つけメニューが品切れ終了する前にという意味でも早めの時間帯をおすすめします。

東京駅構内「六厘舎」は朝つけ以外も大人気見出し

もちろん通常のメニューも人気の「六厘舎」!こちらでは「朝つけ」以外のメニューのご紹介をします。「六厘舎」の特徴はなんといっても超濃厚スープ!沢山の豚骨や鶏がらなどをベースにして、さらに煮干、鯖節、鰹節の魚介系の風味もしっかり入れた、こってりながらも旨味のある濃厚なスープです。どれもそのスープが生かされたメニューとなってます。

こちらは一番人気のメニュー「特製つけめん」です。通常のつけめんメニューに味玉と豚ほぐしがプラスされています。豚ほぐしはスープと麺に絡む事で、さらに濃厚なスープを堪能する事が出来るので、がっつり濃厚なスープを楽しみたい方は是非どうぞ!味玉も中身がこぼれないように丸ごと出してくれるのは「六厘舎」のこだわりを感じますね。

Photo by Richard, enjoy my life!

こちらは辛味をプラスした「辛つけめん」。特製の香辛料は別皿で出てきます。香辛料は結構辛いので、強い辛味に自信のない人は少しずつ足して自分の好みに調整するのがいいかもしれません。ここまでの辛さは求めないけれど味に刺激が欲しいという方は卓上にある「特製焙煎七味黒」を麺にふりかけて召し上がってみてはいかがでしょうか。

こちらは海老の香味油が付いてくる「つけめんシュリンプ」。香ばしい海老の香味油で、通常のつけめんとはまた違った風味を楽しめるメニューです。やはり別皿なので、途中から投入して違いを比較してみるのもいいですね。しっかりと香ばしいので、特製焙煎七味黒との相性も良さそうです。

「六厘舎」はつけめんで有名なお店ではありますが、実は中華そばもメニューにあるんです!つけめんよりラーメン派という方には「中華そば」がおすすめです。(画像は「特製中華そば」です)つけめんだけでなく中華そばも美味しいと評判なので、ラーメン派のお友達が居ても気を遣わずに気軽に入れそうですね。

濃厚スープをつけめんで楽しんだ後には、スープ割りのサービスもありますのでご利用される事をおすすめします。お好みでゆずを入れて貰えるので、ゆずの風味がお好きな方は是非どうぞ。またトッピングも豊富にありますので、卓上の調味料と併せて自分の好みにカスタマイズするのも楽しめるのではないでしょうか。

朝つけ以外に行くならこの時間帯がおすすめ見出し

やはり人気店なので、通常営業の時は特に待ち時間がなく、行列がないということはなかなかない様子。特にお昼時の時間などは混雑が予想されますので、覚悟して行かれるのがいいかもしれません。そんな中でも15時から16時という時間帯なら待ち時間20分程度と、比較的待たずに入れる事があるようです。

「六厘舎」の列には、待ち時間の目安となる表示がありますので、それを参考にされるのがおすすめです。待ち時間の目安が書かれているのはとても親切ですね。もちろん、あくまで目安になりますので、実際の時間とは差異があるとは思いますが、全く目安がないより安心です。

東京駅構内「六厘舎」にはおみやげもある!見出し

並ばずに「六厘舎」の味を堪能したい!という方には店頭のおみやげコーナーで買える、お持ち帰り用のつけめんがおすすめです。1人前が850円で、3人前が2550円となってます。簡単な具材も入っているようです。お店で実際に本物の味を堪能して、おみやげで自宅でも楽しんでみるというのもいいですね。

おみやげの詳しい作り方は、購入した時に図入りの調理手順の書かれた紙を一緒に渡してくれるようですので、それを参考にされると簡単に作れそうですね。美味しくする為のコツなども書かれているので、それを参考にしながら、自分の好みにアレンジするのも楽しいのではないでしょうか。

東京駅構内!朝つけ「六厘舎」への行き方見出し

「六厘舎」までの行き方は、東京駅構内でもあるのでとても近くて楽ですね。「六厘舎」があるのはラーメンの名店が並ぶ、東京駅のラーメンストリート内になりますので、まずはラーメンストリートまでの行き方をご案内します。最寄りの改札は八重洲中央口となってます。この改札を降りてまず右へ、少し行った所でまた右に行くと東京駅一番街(地下の飲食街)の看板が見えるので、地下に向かって降ります。

階段を下りて奥に進んで行くとラーメンストリートがあります。また八重洲南口からの行き方もあるのですが、どちらもその改札近くから東京一番街とラーメンストリートまでの行き方を示す看板が出ているので、まずは八重洲中央口か南口の改札まで行かれるのが、楽に辿り着けるルートです。

早朝の東京駅で朝つけするなら六厘舎へ!見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

最後の一滴まで飲み干したい、独特の濃厚スープを堪能されたい方は是非「六厘舎」がおすすめです!飲み終わった明け方に、これから出勤や出張という方に、しっかりスタミナがありながらさっぱりとした後味の「朝つけ」モーニングはぴったりです。東京駅構内だから立ち寄りにも便利ですね。朝からしっかりと「朝つけ」を食べて、昼間の活力源にしちゃいましょう!

投稿日: 2017年7月2日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote