とんかつ まるやで絶品メニューを堪能しよう!おすすめや店舗など紹介

2019年1月20日 (2019年1月20日最終更新)

日本人が大好きなとんかつをリーズナブルな値段で楽しめると大人気なのが『とんかつ まるや』です。この『とんかつ まるや』はオフィス街を中心に展開しているとんかつ屋さんで、最近ではテイクアウト専門店や立ち飲み専門店など営業形態も多様化しています。

目次

  1. とんかつ まるやはコスパ最高の定食屋さん
  2. とんかつ まるやとは
  3. とんかつ まるやのおすすめランチメニューは?
  4. とんかつ まるやのアクセス・営業時間は?
  5. お弁当惣菜まるやはテイクアウト専門店
  6. 立ち飲みまるやは立ち飲み専門店
  7. とんかつ まるやで絶品とんかつを食べよう!

とんかつ まるやはコスパ最高の定食屋さん

年齢や性別を問わず日本人が大好きな食べ物と言えばとんかつです。普段よく食べるかどうかは別にして「とんかつが嫌い」という人はゼロと言っても過言ではありません。そしていま美味しいとんかつを食べられると大人気なのが『とんかつ まるや』です。今回は『とんかつ まるや』のメニューや店舗情報をご紹介します。

Original東京のとんかつ名店ランキングTOP15!おすすめのお店を厳選紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京には有名なとんかつ店が数多くあります。老舗の人気店など名店揃いです。おいしいとんかつを食...

とんかつ まるやとは

『とんかつ まるや』は「日本一のとんかつ屋になること」を目指して頑張っている飲食店です。日本には東京を中心にとんかつを取り扱うお店がたくさんあります。

そんななかでいま最も熱いと言っても過言ではないのがこの『とんかつ まるや』です。『とんかつ まるや』は店舗もどんどん増えています。

オフィス街を中心に展開するとんかつ屋

『とんかつ まるや』は東京都内を中心に展開しているとんかつ屋さんです。しかも『とんかつ まるや』はアクセスのしやすいオフィス街を中心に出店しているのも特徴です。

そのためランチ時になると『とんかつ まるや』の各店舗はサラリーマンやOLさんでにぎわっていることが多いです。

700円程度でおいしいとんかつ定食が食べられる

正直美味しいとんかつを食べたいだけなら別に『とんかつ まるや』である必要はありません。例えばとんかつ定食がメニューにあるお店は無数にあります。

しかし『とんかつ まるや』にはほかのお店にはない強みがあり、それは700円程度という驚くべき価格帯で絶品のとんかつ定食が味わえる点です。

テイクアウトも可能

オフィス街で働いている人のなかには「ゆっくりお店でとんかつを食べている暇がない」という人もいるでしょう。

ですが安心してください。『とんかつ まるや』にはテイクアウトのサービスがあります。このサービスを利用してとんかつ弁当等を買って帰れば職場で絶品のとんかつを楽しめます。

とんかつ まるやのおすすめランチメニューは?

『とんかつ まるや』は本来数多くのメニューが用意されているのですが、ランチタイムはメニューが少し変わります。

変わるというよりは限定されるという表現が正しいかもしれません。ランチ時の『とんかつ まるや』は以下の4種類のメニューのなかから選び、トッピング等でアレンジする形になります。

ロースかつ定食 700円


『とんかつ まるや』のランチメニューのなかで圧倒的に一番人気でおすすめなのが「ロースかつ定食」です。

手のひらサイズくらいの大判のロースかつが乗っているにもかかわらず700円というのが嬉しいです。『とんかつ まるや』は粗めのパン粉を使っているのでサクサク感が最高です。

ヒレかつ定食 700円

年配の人におすすめしたい『とんかつ まるや』のランチメニューが「ヒレかつ定食」です。ロースかつと比べるとヒレかつは少し小ぶりですが、その分だけお肉が柔らかくて脂にしつこさがありません。

また普通のお店だとヒレかつはロースかつと比べるとかなり値段が上がるのですが『とんかつ まるや』ではお手頃な900円です。

海老かつ定食 700円

『とんかつ まるや』で女性を中心に人気のおすすめランチメニューが「海老かつ定食」です。このメニューには海老クリームを使った拳サイズの海老かつが2個も乗ってきます。

またぷりぷりの海老も一緒に入っており、ソースを付けてもそのままでも美味しいので二度楽しめるおすすめメニューです。

ミックスかつ定食 1,000円

『とんかつ まるや』でガッツリと食べたい人におすすめのランチメニューが「ミックスかつ定食」です。このミックスかつ定食はヒレかつ・海老かつ・いかフライが付いた贅沢メニューです。

値段は1000円とランチメニューのなかでは最も高いですが、コスパだけを見ればミックスかつ定食が最強です。

とんかつ まるやのアクセス・営業時間は?

前述したように『とんかつ まるや』はオフィス街を中心に展開しているので基本的には初めての人でも迷うことなく行けます。

ただし注意して欲しいのが営業時間です。『とんかつ まるや』では各店舗ごとに営業時間が微妙に違うので、ランチ等で食べに行く場合は気を付けてください。

各店舗のアクセスは?

しかしながらこれまでに一度も『とんかつ まるや』へ行ったことのない人のなかには「迷わずに行けるか不安」と言う人もいるでしょう。

そこでここからは各店舗までのアクセス方法を簡単に解説します。さらにそれぞれの店舗の営業時間についてもご紹介します。

とんかつまるやの店舗情報1:新橋駅前本店

『とんかつ まるや』にある店舗のなかでやはりおすすめしたいのが新橋駅前本店です。JR新橋駅から100mちょっとの場所にあるのでゆっくり歩いても5分とかかりません。

営業時間はランチが午前11時から午後15時までで、ディナーが午後17時から午後22時までです。ただし土曜日はランチのみで日曜と祝日は定休日です。

住所 東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館(1F)
電話番号 03-3573-0318

とんかつまるやの店舗情報2:有楽町店

東京駅から歩いてすぐの有楽町にあるのが『とんかつ まるや』の有楽町店です。この『とんかつ まるや』有楽町店は最寄り駅は日比谷駅ですがもちろん有楽町駅からも近いです。

有楽町店は通し営業で、営業時間は午前11時から午後21時までとなっています。ただし土曜のみ午後11時から午後16時までです。

住所 東京都千代田区有楽町1-10-1有楽町ビル(B1F)
電話番号 03-3213-8555

とんかつまるやの店舗情報3:新橋烏森口店

実は新橋には『とんかつ まるや』がもう1店舗あります。それが『とんかつ まるや』新橋烏森口店です。ちょうど駅を挟んで本店とは反対側になります。

新橋烏森口店の営業時間は平日が午前11時から午後22時30分までで、土曜日が午前11時から午後15時30分までです。そして日曜日と祝日が定休日になります。

住所 東京都港区新橋3-22-2つるやTKビル(1F)
電話番号 03-3433-6129

とんかつまるやの店舗情報4:青山店

東京屈指のオシャレタウンである青山にも『とんかつ まるや』は進出しています。青山一丁目駅から100mほどの場所にあるのが『とんかつ まるや』の青山店です。

青山店の営業時間は平日が午前11時から午後22時までの通し営業で、土曜日が午前11時から午後16時までのランチのみの営業です。また毎週日曜日と祝祭日が定休日となっており、事前の予約等は承っていません。

住所 東京都港区南青山1-1-1新青山ビル(B1F)
電話番号 03-5474-3931

とんかつ まるやは他にも営業形態がある

『とんかつ まるや』の店舗は9割以上が定食をメインに取り扱っているお店になります。しかし最近の『とんかつ まるや』はいろいろな営業形態にも進出しています。

そのため普通にとんかつを食べに行く以外のスタイルで『とんかつ まるや』を利用することもできるようになってきています。

お弁当惣菜まるやはテイクアウト専門店

『とんかつ まるや』にはいろいろな営業形態のお店があるとお伝えしましたが、その代表格ともいえるのが『お弁当惣菜まるや』です。

この『お弁当惣菜まるや』はお弁当系のメニューが充実しているテイクアウト専門店になります。現在は東京汐留の1店舗のみです。

汐留にあるとんかつ まるやのテイクアウト専門店

『お弁当惣菜まるや』の営業時間は午前11時から午後21時までです。ちなみに土曜日と日曜日、そして祝祭日が定休日となっています。

つまり『お弁当惣菜まるや』は平日限定のお店です。ただし従来の定食形式のお店と違ってとんかつメニューをすぐに買って帰れるので使い勝手は最高です。

ロースかつ弁当 600円

『お弁当惣菜まるや』で最もおすすめしたいメニューが「ロースかつ弁当」です。このロースかつ弁当には先ほど登場した『とんかつ まるや』のロースかつがドドンと入っています。

それでいて値段は600円と本家よりも安いです。「どのお弁当にしようか?」で迷ったらロースかつ弁当の一択です。

ヒレかつ弁当 750円

「少し贅沢なランチをしたい」という人におすすめなのが『お弁当惣菜まるや』のヒレかつ弁当です。

上質な脂が特徴的なヒレかつはガッツリ食べても胃がもたれないので年配の人にもぴったりです。ぜひ『お弁当惣菜まるや』のヒレかつ弁当で午後の仕事の英気を養ってみてはいかがでしょうか。

かつ丼弁当 600円

『お弁当惣菜まるや』にはここでしか食べられない限定のメニューもあります。それが「かつ丼弁当」です。

ちなみにこのかつ丼は本家の『とんかつ まるや』にはないメニューとなっています。かつ丼弁当は値段が600円とお財布に優しく、それでいてボリュームも多いので男性には特におすすめです。

立ち飲みまるやは立ち飲み専門店

さらに『とんかつ まるや』では最近立ち飲みスタイルの店舗も始めました。例えばお酒が大好きな人のなかには「白いご飯なしでとんかつだけをお酒と一緒に食べたい」という人もいるでしょう。そんな人にはぜひ立ち飲みスタイルの『とんかつ まるや』を強くおすすめします。

新橋と汐留にあるとんかつ まるやの立ち飲み専門店

現在立ち飲み形式で美味しいとんかつメニューを楽しめる『とんかつ まるや』は東京都内でも新橋と汐留の2店舗のみです。

どちらも多くの会社が立ち並ぶオフィス街であり、それ故に連日夜になると美味しいとんかつを肴に一杯やりたい人たちで店内はあっという間に埋め尽くされます。

立呑みとんかつ まるや 汐留店

P022667321 168
ジャンル:
汐留 / 居酒屋
住所:
東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンタービル2F
営業時間:
月~水、金、祝前日: 11:00~15:00 (料理L.O. 14:45)17:00~23:00 (料理L.O. 22:30)木: 11:00~15:00 (料理L.O. 14:45)17:00~23:00 (料理L.O. 22:50)
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

とんかつを中心とした揚げ物が充実

立ち飲み形式の『とんかつ まるや』はやはり揚げ物系のメニューが充実しています。とんかつやチキンかつといった定番メニューはもちろん、唐揚げやサバフライなどを肴に立ち飲みすることも可能です。

さらに一品料理系のメニューも豊富で、立ち飲みだけにどれも値段が安いのもお父さんにはありがたいです。

どのメニューも安くて美味しい

立ち飲み形式の『とんかつ まるや』は料理系のメニューも安くて充実していますが、アルコール系のメニューもリーズナブルでお得です。

例えばハイボールは1杯300円と非常にお財布に優しく、ついついたくさん頼みたくなるメニューです。ハムカツにいたっては何とたったの100円です。

ランチはかつ丼専門店として営業

新橋と汐留にある立ち飲み『とんかつ まるや』は夜になるとお酒をメインに取り扱うようになります。しかしランチタイムはかつ丼専門店として営業しています。

意外と知られていませんがこのかつ丼も絶品なので時間があれば夜だけでなくお昼にも立ち飲み『とんかつ まるや』へ行ってみてください。

住所 東京都港区新橋2-20-15駅前ビル1号館(1階)
電話番号 03-6274-6210

とんかつ まるやで絶品とんかつを食べよう!

東京には美味しいとんかつを食べられる定食屋さんが本当にたくさんあります。そんなとんかつの超激戦区でも埋もれることなく大人気なのが『とんかつ まるや』です。味と値段のバランスが最高で、一度『とんかつ まるや』へ行くとクセになってハマってしまうこと間違いなしのおすすめのお店です。

関連記事

Missing
この記事のライター
おまあす

東京都の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

東京都の新着のまとめ