かつ丼吉兵衛は三宮の行列ができる超有名店!ソースかつ丼など人気メニューを調査

2019年1月23日 (2019年9月1日最終更新)

三宮で行列ができるかつ丼専門店といえば「かつ丼吉兵衛」です。こだわって作られたかつ丼は何度でも通いたくなる美味しさです。三宮で美味しいかつ丼が食べたくなった時に名前が必ず挙がるほどの有名店であるかつ丼吉兵衛について紹介します。

目次

  1. 行列ができるかつ丼吉兵衛
  2. 三宮にあるかつ丼吉兵衛ってどんなお店?
  3. 三宮にあるかつ丼吉兵衛が人気の理由
  4. 三宮にあるかつ丼吉兵衛のおすすめメニュー~かつ丼~
  5. 三宮にあるかつ丼吉兵衛のおすすめメニュー~サイドメニュー~
  6. 三宮にあるかつ丼吉兵衛の評判は?
  7. 三宮にあるかつ丼吉兵衛の店舗詳細
  8. リーズナブルでボリューム満点!三宮でお腹が減ったらかつ丼食べに喜兵衛に行こう

行列ができるかつ丼吉兵衛

多くの飲食店が立ち並ぶ三宮。和食や洋食、カフェにチェーン店など様々な飲食店がありますが、かつ丼専門店として大人気なのが「かつ丼吉兵衛」です。神戸や大阪、堺などにも店舗があり、いずれの店舗も非常に多くのお客さんが並んでいるほど人気のかつ丼吉兵衛とは一体どのようなお店なのか紹介します。

745085神戸三宮の人気おすすめランチをご紹介!名店・名物の情報や子連れOKな店! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
神戸に遊びに来た時にランチはどこに行かれますか?神戸三宮センター街を通って買い物をして神戸中...

三宮にあるかつ丼吉兵衛ってどんなお店?

それでは、かつ丼吉兵衛とは一体どのようなお店なのでしょうか。兵庫県の中心部である三宮にあるかつ丼吉兵衛ですが、三宮といえばおしゃれな街のイメージが強く、インスタ映えするカフェなども非常に多いです。そんな三宮にありながらも人気が高いかつ丼吉兵衛です。

行列ができる人気のかつ丼屋

かつ丼吉兵衛は三宮センター街にあり、他にも飲食店が立ち並んでいますがその中でも特に長い行列ができているのがかつ丼吉兵衛なんです。カウンターが14席だけという、そう大きいとは言えない店内ですが非常に活気があり、行列に並んででも食べたくなる魅力があるお店なんです。

かつ丼への5つの熱いこだわり

かつ丼吉兵衛ではかつ丼に対して熱いこだわりがあります。そのこだわりを持って作られたかつ丼なので非常に美味しいと人気が高く、現在の行列につながっています。かつ丼吉兵衛の5つのこだわりをご紹介します。

まず最初のこだわりは「豚肉」です。かつ丼といえばやっぱり美味しい豚肉を使用するのは必須です。かつ丼吉兵衛で使用されている豚肉は、生産環境や天然素材をベースにした飼料、安全安心に食べられる流通などしっかりとこだわった美味しい豚肉です。お肉本来の旨味を感じられるもちぶたを使用しています。

続いてのこだわりは「お米」です。お米は地域によってそれぞれ育ちが違いますが、かつ丼吉兵衛ではかつ丼に合うお米を吟味し使用しています。もちろん使用しているお米は国産のものであり、ふっくらと炊き上げられています。

豚肉・お米に続いて3つ目のこだわりは「出汁」です。かつ丼に欠かせない出汁は天然の出汁を使用しています。素材の味をしっかりと引き出すように出汁はあっさりとした味に仕上げてあります。
 

かつ丼にするためにはまずとんかつを作らなくてはなりません。そこで、かつ丼吉兵衛では「パン粉」にもこだわっているんです。さっくりと揚がったとんかつも、卵でとじてしまうとしんなりとしてしまうと残念な仕上がりになってしまいますが、かつ丼吉兵衛で使用しているパン粉は卵を絡めてもサクサク食感が残るようこだわったものを使用しています。

かつ丼吉兵衛の最後のこだわりは「油」です。とんかつがカラッと揚がるように、フレッシュなベジタブルとパームフルーツを使用した抗酸化機能があるトコトリエノールを含んだ油を使用しています。

つまり、こだわりの豚肉をこだわりのパン粉で包み、こだわりの油で揚げたとんかつをこだわりの出汁で包み込み、こだわりのご飯に乗せたものがかつ丼吉兵衛で食べられるこだわりのかつ丼なんです。

関西に9店舗あるかつ丼吉兵衛の本店

三宮にあるかつ丼吉兵衛ですが、かつ丼吉兵衛は三宮だけでなく現在関西に9店舗あります。三宮と同じ神戸市に5店舗、西宮市に1店舗、大阪市に2店舗、堺市に1店舗と関西地区にあり、その中でも本店が神戸市三宮のセンター街の中にあります。

三宮にあるかつ丼吉兵衛が人気の理由

常に行列ができているほどの人気のかつ丼吉兵衛ですが、一体なぜそのように人気が高いのでしょうか。かつ丼のみならず多くの飲食店があり、ランチの選択肢も非常に多い三宮にありながらも行列に並んででも食べたくなるほどのかつ丼吉兵衛の人気の理由は一体何なのかご紹介します。

安くて旨い!

かつ丼吉兵衛の人気の理由はなんといっても「安くて旨い」ということです。かつ丼だけに限らずいずれのお店でも、安くて美味しいという要素は人気の理由として必須です。

かつ丼は並盛で680円、ボリューム満点のダブルでも980円と1000円以下の値段で食べられるということで男性の方からも人気が高いです。また、上で紹介したように5つのこだわりをもって作られたかつ丼は非常に美味しいと一度食べるとやみつきになってしまうというお客さんもいらっしゃいます。

限定のおもしろ美味しいメニューが評判

かつ丼吉兵衛での定番メニューは玉子とじかつ丼とソースかつ丼ですが、その他にも限定メニューが多くありその限定メニューが面白いものが多いということで人気になっています。限定メニューは毎月変わり、その限定メニューを楽しみに毎月通っているというファンもいるほどなんです。

限定メニューはHPで確認できる!

毎月変わる限定メニューですが、気になる方はHPにて確認できます。お好みソースかつ丼やみそカツ丼、たれかつ丼やデミソースかつ丼などどういった味になるのか想像がつきにくいメニューもあるんです。

暑い夏にはひや出汁かつ丼などさっぱりと食べられるメニューも販売されています。季節によって限定メニューが変わりますのでぜひ何度も通って新しい味を楽しんでみるのもおすすめです。どのメニューでもはずれなしの美味しいメニュー揃いです。

三宮にあるかつ丼吉兵衛のおすすめメニュー~かつ丼~

それでは、かつ丼吉兵衛でのおすすめメニューをご紹介します。かつ丼吉兵衛でのメニューはかつ丼と定食メニューがありますので、それぞれ分けてのご紹介になります。まずはぜひ一度は食べてみてほしいかつ丼編のおすすめメニューです。

ド定番!玉ねぎを使わない『玉子とじかつ丼』

まず最初は定番である「玉子とじかつ丼」です。かつ丼吉兵衛に行ったら最初はぜひ注文してほしいイチオシのメニューです。玉子とじかつ丼は部位を背ロースと肩ロースから選ぶことができ、肩ロースはプラス100円となります。

背ロースの並盛で680円、並盛玉子2個で730円、てんこ盛で780円、てんこ盛玉子2個で830円、だぶるで980円となっています。一番大きな「だぶる」はとんかつが2枚使用されており玉子も2個、ご飯は大盛りとボリューム満点です。それでも1000円以下で食べられるとはコスパ抜群です。

かつ丼吉兵衛の玉子とじカツ丼の特徴は玉ねぎを使用していないということです。程よい厚みのとんかつは出汁と玉子でとじられており玉子のふんわりとした食感ととんかつのさっくりとした食感の違いを楽しむことができます。

ちなみに背ロースは柔らかい肉質であっさりとした味わいで、肩ロースは濃厚な風味でお肉自体の歯ごたえが感じられます。現在は背ロースを使用していますが、創業当時に肩ロースを使用しており、その肩ロースの美味しさが忘れられないとリクエストがあったので、肩ロースが復活したという経緯があります。

あっさりとしたお肉が好きだという方は背ロース、がっつりと食べたいという方は肩ロースがおすすめです。肩ロースは歯ごたえがありますが、しっかりと処理されているので歯でさっくりと噛み切ることができます。

厳選ソースと温泉卵の絶妙なバランス『ソースかつ丼』

続いてのかつ丼吉兵衛のおすすめメニューは「ソースかつ丼」です。玉子とじかつ丼もいいけれど、このソースかつ丼のファンだというお客さんも多い人気メニューです。

ソースかつ丼も背ロースと肩ロースを選ぶことができます。背ロースのソースかつ丼の値段は並盛で700円、並盛玉子2個で750円、てんこ盛で800円、てんこ盛玉子2個で850円、だぶるで1000円です。肩ロースを選んだ場合は背ロースの値段にプラス100円となります。

ソースかつ丼は、ご飯の上に千切りキャベツ、そしてその上に揚げたてのとんかつがのっておりたっぷりのソースと半熟卵がのっています。特製のソースは濃厚な味わいで、半熟卵と一緒に食べるとマイルドさも加わりバランスも抜群です。

さっくり揚げられたとんかつのザクザクとした食感とキャベツ、濃厚なタレの組み合わせはご飯がどんどん進んでしまいます。

この甘辛クセになる『韓辛味噌マヨかつ丼』

定番の玉子とじかつ丼やソースかつ丼もいいけれど、隠れたファンが多いのが「韓辛味噌マヨかつ丼」です。ぴりっと辛いコチュジャンとマヨネーズがたっぷりとかかった甘辛い味付けのかつどんはついつい箸が進んでしまうメニューです。

韓辛味噌マヨかつ丼も他の二つのメニューと同様に背ロースと肩ロースから選ぶことができます。背ロースの韓辛味噌マヨかつ丼の値段は並盛で730円、並盛玉子2個で780円、てんこ盛で830円、てんこ盛玉子2個で880円、だぶるで1030円です。肩ロースを選んだ場合は背ロースの値段にプラス100円となります。

韓辛味噌マヨかつ丼は、ご飯の上に千切りキャベツ、揚げたてのとんかつ、温泉卵、そして甘辛いコチュジャンソースとマヨネーズがたっぷりとかかっています。甘辛い味付けは日本人にも受け入れやすく、温泉卵をつぶすとマイルドな味わいに変わります。

三宮にあるかつ丼吉兵衛のおすすめメニュー~サイドメニュー~

三宮のかつ丼吉兵衛では、かつ丼メニューが人気なのはもちろんのこと、サイドメニューも人気があるんです。かつ丼とセットで注文される方も多く、かつ丼だけではボリュームはあるけれどなんとなく物足りないなといった気分のときにぜひご一緒に注文してみてはいかがでしょう。

意外と大人にも人気!持ち帰りもできる『とくれんオレンジゼリー』

まず最初のおすすめサイドメニューは「とくれんオレンジゼリー」です。値段は100円です。とくれんオレンジゼリーとは神戸の学校給食でおなじみであり、多くの神戸っ子にとっては非常になじみが深いゼリーです。

かつ丼吉兵衛ではとくれんオレンジゼリーを半解凍の状態で提供されますので、まだ凍っている部分も溶けている部分も両方を楽しむことができます。

初めて食べるという方もどこか懐かしい味わいを楽しむことができるのがとくれんオレンジゼリーです。ぜひ食後にちょっと甘いものが食べたいと思ったときやお口直しに注文してみてはいかがでしょう。

かつ丼と相性抜群!『赤だし』

続いてのかつ丼吉兵衛のおすすめのサイドメニューは「赤だし」です。赤だしの値段は50円と非常にリーズナブルです。丼物には汁物がほしいと思われる方もいらしゃるのではないでしょうか。かつ丼にぴったりの赤だしがサイドメニューにあり、多くのお客さんが注文されています。

三宮にあるかつ丼吉兵衛の評判は?

それでは、三宮にあるかつ丼吉兵衛ですが、実際に行かれた方たちの評判はどのようなものなのでしょうか。常に行列ができているほど人気であり、行列を見てついつい並んでしまったという方もいるほどのかつ丼吉兵衛ですが、気になる口コミをご紹介します。

口コミ

かつ丼吉兵衛の口コミで多いのは、なんといってもかつ丼のボリュームです。三宮でこの値段でこれだけのボリュームがあるかつ丼が食べられるお店は他にはないといった口コミが非常に多いです。

また、かつ丼のメニューが3種類ありますが、何度も通っているという常連さんは自分の好みのかつ丼が決まっているようです。毎回ソースかつ丼を注文してしまうという方や、韓辛味噌マヨかつ丼しか注文しないという方など好みによって様々です。

いずれにしてもどのかつ丼も人気があり、非常に美味しいということです。また、店内は活気がありカウンター席になっているので作っている姿を見ることができるのも魅力です。

三宮にあるかつ丼吉兵衛の店舗詳細

それでは最後に三宮にあるかつ丼吉兵衛の店舗基本情報をご紹介します。かつ丼吉兵衛は関西に9店舗あり、それぞれ営業時間などが異なります。そこで、今回はかつ丼吉兵衛の中でも三宮本店についてのご紹介です。他の店舗に行かれる場合にはかつ丼吉兵衛のHPにてご確認ください。

基本情報

まずはかつ丼吉兵衛の基本情報です。営業時間は10時半から19時まで、休憩時間などはなく通し営業となります。定休日は不定休となっています。

座席の予約はできません。行列に並んでからの注文となります。ただし、かつ丼吉兵衛では全てのメニューがテイクアウト可能となっていますが、テイクアウトの場合は前もっての電話予約が可能です。

お得なクーポンアプリも

かつ丼吉兵衛ではお得なクーポンアプリがあります。このクーポンアプリをダウンロード、会員登録をするとお得な初回特典や誕生日クーポンがもらえたり、来店ポイントを貯めることも可能です。

かつ丼吉兵衛に頻繁に行くという方も、初めて行くという方もぜひクーポンアプリを登録することをおすすめします。アプリストアで「かつ丼吉兵衛」で検索してみてください。

アクセス

最後に、かつ丼吉兵衛へのアクセス方法についてです。かつ丼吉兵衛三宮本店は阪急・阪神・JR三宮駅から徒歩5分ほどにあり「センタープラザ西館」の地下1階にあります。

車で行かれる場合には、専用の駐車場はありません。近隣の有料駐車場をご利用ください。ただし三宮駅からもほど近いので、公共交通機関での訪問が便利です。

リーズナブルでボリューム満点!三宮でお腹が減ったらかつ丼食べに喜兵衛に行こう

いかがでしたか。三宮で行列ができる人気店である「かつ丼吉兵衛」について紹介しました。こだわりをもって作られたかつ丼はボリューム満点でリーズナブルとコスパ抜群です。男性のみならず女性も多く訪れているかつ丼吉兵衛でぜひお腹いっぱいかつ丼を食べるのはいかがでしょう。三宮でランチに迷ったらぜひかつ丼吉兵衛に足を運んでみませんか。

関連記事

Original
この記事のライター
reiko

神戸の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

神戸の新着のまとめ