奥多摩フィッシングセンターで釣り・バーベキューを楽しもう!釣果や料金は?

2019年2月16日 (2019年9月1日最終更新)

日本の大都市である東京で大自然を味わいながら釣りを楽しめる「奥多摩フィッシングセンター」。都内からもアクセスしやすく、季節によってさまざまな魚を釣ることができます。奥多摩フィッシングセンターではその場でバーベキューもでき、充実した時間を過ごせます。

目次

  1. 奥多摩の観光名所「奥多摩フィッシングセンター」についてご紹介
  2. 奥多摩フィッシングセンターってどんなところ?
  3. 奥多摩フィッシングセンターは釣り初心者にもおすすめ
  4. 奥多摩フィッシングセンターの料金は?
  5. 奥多摩フィッシングセンターではイベントも開催
  6. 奥多摩フィッシングセンターおすすめ釣りエリア1:一般エサ釣り場
  7. 奥多摩フィッシングセンターおすすめ釣りエリア2:釣り堀エリア
  8. 奥多摩フィッシングセンターおすすめ釣りエリア3:ルアー・フライ釣り場
  9. 奥多摩フィッシングセンターおすすめ釣りエリア4:ファミリー釣り場
  10. 奥多摩フィッシングセンターでは休憩所を確保しよう
  11. 奥多摩フィッシングセンターでバーベキューを楽しもう
  12. 奥多摩フィッシングセンターの混雑状況
  13. 奥多摩フィッシングセンターの注意事項
  14. 奥多摩フィッシングセンターへのアクセス方法
  15. 東京の奥多摩フィッシングセンターで釣りを楽しもう

奥多摩の観光名所「奥多摩フィッシングセンター」についてご紹介

東京で釣りを楽しめる観光名所「奥多摩フィッシングセンター」。大都会である東京で奥多摩の大自然を感じることができ、さまざまな釣果を果たすことができます。ルアーやフライで釣りを楽しめ、バーベキューでお腹を満たすことができます。今回はそんな奥多摩フィッシングセンターについて詳しくご紹介します。

奥多摩フィッシングセンターってどんなところ?

奥多摩フィッシングセンターは奥多摩漁業協同組合が経営する釣り場になり、東京の多摩川に設置されています。ツアーやエサ釣り、フライやニジマスなどさまざまな釣果を楽しむことができ、そのままバーベキューも楽しめます。

東京都心からは電車、車でも1時間30前後でアクセスできるので、日帰りで釣りを楽しみたい方におすすめです。季節によって釣れる魚種が変わっていくので、何度足を運んでも飽きずに楽しむことができます。家族連れにおすすめの観光スポットです。

シーズンによっては大型の魚が放たれるので、釣り上級者からも注目を集めています。初心者から上級者まで釣りのエリアがわかれているので、それぞれ自由に楽しむことができます。バーベキューは夏場のみとなるので注意しましょう。

Original奥多摩の管理釣り場を調査!人気のポイントで家族レジャーを楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
釣り好きの方の家族が釣り好きとは限りません。しかし家族で思い切り遊べる釣り場があればどうでし...

奥多摩フィッシングセンターは釣り初心者にもおすすめ

奥多摩フィッシングセンターは釣り初心者にもおすすめの釣り場になります。家族連れで小さい子供でも釣りを楽しむことができ、魚を釣ることの楽しさを知ることができます。道具もレンタルできるので、手ぶらで楽しめます。

奥多摩フィッシングセンターはエリアによって釣り場がわかれていますが、基本的にスタッフが点在しています。魚がハリを飲んでしまったり、釣果が得られず他のポイントを知りたいときに親切に教えてくれます。

初心者の方にはエサの付け方や竿の投げ方など釣りの基本的なことから丁寧に教えてくれます。多くのスタッフが見回りに歩いているので、困ったことがあったらすぐに声をかけることができます。

奥多摩フィッシングセンターの料金は?

奥多摩フィッシングセンターの料金は釣り場によっても少しずつ料金が変わっていきます。高校生以下、そして女性や男性でも料金が少し違っていくので予め確認しておきましょう。基本的に増水しない限り、営業しています。

基本的に1日釣り場の料金が3300円になります。1日中釣りを楽しむことができ、男女ともに同じ値段になっています。ルアー、フライの釣り場の料金は3700円になり、女性の料金は3150円と男性よりも安い料金になっています。

ルアー、フライの釣り場は1日券と半日券で料金設定が変わっています。半日券は1日券料金の1000円安い値段設定になっています。そして、大人数でも利用できるファミリー釣り場の料金は1日券で3300円となっています。

フライは貸し竿がありませんが、釣り竿、ルアーはそれぞれ300円、1000円の料金で貸し出しています。20名以上から奥多摩フィッシングセンターを貸切することができ、1人あたりの料金が3300円となっているのでお得です。

奥多摩フィッシングセンターではイベントも開催

奥多摩フィッシングセンターでは時期によってさまざまなイベントが開催されています。どのイベントも釣り人から人気を集めており、毎年多くの参加者がいます。初心者から上級者向けのイベントが開催されています。

奥多摩フィッシングセンターで多く行われているイベントが釣り教室になります。プロの釣り人が初心者から上級者まで釣りのやり方を教えていく教室です。実践しながら釣りを学ぶことができるので、より一層釣りが楽しくなります。

女性限定のイベントも開催されていたり、1年を通して数々のイベントに参加することができます。イベント内容は基本的にHPに記載されており、事前に予約が必要です。ぜひ、気になるイベントは見つかった際は参加してみてください。

奥多摩フィッシングセンターおすすめ釣りエリア1:一般エサ釣り場

奥多摩フィッシングセンターで定番の釣りエリアになり、川幅が広いので混雑時でものんびりと釣りを楽しむことができます。エサ釣りは釣果も良く、本格的な川釣りを楽しめるので初心者から上級者まで人気があります。

エサ釣りは魚の食いつきによって釣果が変わっていくので、周りの人と釣果の差が出る可能性があります。ですが、大型を狙える可能性も高まり、驚くほど釣れる可能性もあります。こういった魚とのゲームも楽しめるおすすめのエリアです。

エサ釣りエリアでは特に川に区切りを設置していません。そのため、釣果が悪い場合は自由に移動することができ、さまざまなポイントから魚を狙うことができます。混雑時はポイントが埋まっている可能性もあるので注意しましょう。

自前で竿を持っていく際は、少し長めの竿がおすすめです。水深も深めになるので、深い場所で泳いでいる魚も狙うことができます。エサは直接奥多摩フィッシングセンターで購入することができるので、手ぶらでも楽しめます。

奥多摩フィッシングセンターおすすめ釣りエリア2:釣り堀エリア

小さい子供から釣り初心者の方におすすめのエリアになります。釣り堀エリアは400円と安い値段で釣りを楽しむことができ、入場料の中に竿やエサ代も含まれているので、奥多摩で少しの時間釣りを楽しみたい方におすすめです。

初心者の方でも釣果が良いことで知られており、釣り堀エリアでは釣りあげた魚をリリースすることができません。1匹ごとに買い上げていくシステムとなっているので、何匹まで釣るか最初に決めておくようにしましょう。

釣り堀だけの利用でバーベキューも行えないので注意しましょう。釣りを楽しみ、持ち帰って調理するのがおすすめです。実際に釣り堀エリアには多くの地元の方が集い、休日には家族連れで少し混雑しています。

奥多摩フィッシングセンターおすすめ釣りエリア3:ルアー・フライ釣り場

奥多摩フィッシングセンターで本格的なルアー、フライを楽しみたい方におすすめのエリアになります。釣り上級者から人気のある釣り場でもあり、ルアーやフライで攻めたくなるポイントが多く点在していることで人気があります。

本流が中心となっているので、本流の激しい水流でも育った力強い魚を釣ることができます。大型の魚を釣ることができ、ゲームを思いっきり満喫することができます。ルアーやフライは持ち込むことができ、大自然を感じることができます。

魚の数に限りがないので、釣れるまで釣ることができます。釣果の出るエリアでもあり、魚とのファイトを楽しみたい方にもおすすめです。奥多摩フィッシングセンターでは午前9時前後に放流されるので、午前中がねらい目です。

ルアーやフライで釣れるニジマスが中心となりますが、時期によってはマスやイワナ、ヤマメも放流されます。ルアーは魚種によって変えていくことができ、フライト合わせて釣果の新記録を目指せます。ぜひ1度試してみてください。

奥多摩フィッシングセンターおすすめ釣りエリア4:ファミリー釣り場

家族連れや大人数で奥多摩フィッシングセンターに訪れた際におすすめのエリアになります。混雑時でも広々とした空間で釣りを楽しむことができ、川を完全に仕切っているので初心者や小さい子供でも釣果を得ることができます。

ルアーやフライでは釣ることができませんが、基本的な釣りを楽しめるのでおすすめです。魚もとても良く見えるので、奥多摩フィッシングセンターの中でも釣りやすいエリアでもあります。釣りエサは購入する必要があるので注意しましょう。

釣り場が区切られており、橋が設置されているのでどの角度からでも魚を狙うことができます。奥多摩フィッシングセンターでは9時、そして12時30分の2回にわたって魚が放流されるので、思う存分釣りを楽しむことができます。

貸し竿が料金に含まれているので、手ぶらでも釣りを楽しむことができます。ルアーよりも魚とのファイトを楽しむことができ、基本的にはエサ釣りになるので魚の食いつきも良いです。時期によっては大型を狙えるチャンスもあります。

奥多摩フィッシングセンターでは休憩所を確保しよう

奥多摩フィッシングセンターでは1日中釣りを楽しむ方が多くいます。その時に大切なのが、休憩所の場所取りになります。釣り場によって異なりますが、基本的には選んだ釣りポイントの近くに休憩所を作っておくのがおすすめです。

奥多摩フィッシングセンターで休憩所を確保する際は、レジャーシートを持参しておくのがおすすめです。奥多摩フィッシングセンターで用意がないので、何枚か持っていくのが安心です。椅子もあるとのんびりと過ごすことができます。

夏の時期は水分補給が欠かせないので、クーラーボックスを持っていくのがおすすめです。お酒やジュースを冷やしておくことができ、ちょっとした食べ物も持参すると快適に過ごすことができます。

奥多摩フィッシングセンターでバーベキューを楽しもう

奥多摩フィッシングセンターでは釣った魚をそのままバーベキューで味わうことができます。バーベキューは夏の時期限定となっていますが、多くの家族連れから人気のあるイベントです。都会ではできないアウトドアを満喫することができます。

奥多摩フィッシングセンターは釣り場の近くにバーベキューを設置するか、すでに設置されている本格的なバーベキュー小屋を使用することができます。バーベキュー小屋は屋根も設置されているので、天候を気にせずに新鮮な魚を味わえます。

魚を焼く鉄板も予め設置されているので、準備がとても楽です。小高い丘の上にバーベキュー小屋を設置しているので、奥多摩フィッシングセンターを流れる川全体の景色を一望できます。混雑時は予約制になっているので注意しましょう。

手慣れたスタッフが魚の下処理を行ってくれるので、焼いたり煮たりするだけで美味しく味わうことができます。もちろん、下処理のできる方はそれぞれ自由に使用することができます。ぜひ、夏の時期にはバーベキューもいかがでしょうか。

奥多摩フィッシングセンターの混雑状況

奥多摩フィッシングセンターは東京でも大人気の釣り場になります。釣果も良く、ルアーやフライを楽しめる釣り場でもあるので初心者から上級者まで釣り人が集まります。そのため、いつの時期でも土日や祝日は混雑します。

釣り場によっては混雑時に入れない可能性もあります。また、バーベキューの楽しめる夏休み時期が1番混雑する時期でもあるので、事前に混雑状況を確認しておくのがおすすめです。混雑時や大人数で利用の際は事前に予約もできます。

奥多摩フィッシングセンターで混雑を避けてのんびりと釣りを楽しみたい方は、土日や祝日を避けて平日に訪れるのがおすすめです。長期期間中は平日でも混雑している可能性がありますが、休日よりはのんびりと過ごせます。

奥多摩フィッシングセンターの注意事項

奥多摩フィッシングセンターでは、基本的に台風の後や雨の後、洪水した場合は運営を休業しています。ですが、基本的には運営しているので、川の流れが強い場所では足元に充分注意しましょう。小さい子供からは目を離さないでください。

奥多摩フィッシングセンターのルアー釣りはワームなどソフトルアーを使用することができません。また、フック返しのないものを選ぶ必要があり、釣り場によってはリリースできるのでなるべく魚が傷つかないようにしましょう。

奥多摩フィッシングセンターは大自然に囲まれた釣り場でもあります。自然は美しいですが、常に危険との隣り合わせでもあります。奥多摩フィッシングセンターでは充分に注意を払い、無茶をしない程度で釣りを楽しみましょう。

奥多摩フィッシングセンターへのアクセス方法

奥多摩フィッシングセンターは奥多摩でもアクセスしやすい場所に位置しています。アクセスしながら東京とは思えない大自然を感じることができるので、東京をドライブがてら気軽に立ち寄ることができます。

電車でのアクセスの場合は、最寄り駅が奥多摩の登山口でもある「JR青梅線 御岳駅」になります。下車してからは徒歩でアクセスすることができ、奥多摩川上流方面へ15分ほどで到着します。道中は奥多摩の街並みを楽しめます。

車でのアクセスの場合は青梅街道からアクセスするようにしてください。ナビには吉野街道が選択されますが、吉野街道からは車で入場できないので注意しましょう。そして、ナビでは御岳美術館を設定しておくとスムーズです。

住所 東京都青梅市御岳2-333
電話番号 0428-78-8393

東京の奥多摩フィッシングセンターで釣りを楽しもう

東京とは思えない大自然の中で釣りを楽しめる観光名所「奥多摩フィッシングセンター」。多くの家族連れ、カップル、友達同士で釣りを楽しむことができ、初心者から上級者まで魚とのファイトを楽しむことができます。ぜひ奥多摩へ観光の際は、奥多摩フィッシングセンターへ足を運んでみてください。

関連記事

612.thumb
この記事のライター
mdn
一眼レフ片手に散歩や旅行、カフェ巡りをするのが好きです。みなさんにおすすめの観光地やカフェ情報をお伝えしていきたいです。よろしくお願いします。

奥多摩・青梅・あきる野・福生の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

奥多摩・青梅・あきる野・福生の新着のまとめ