下町の時計台(大阪)の踊るパンケーキが大人気!おすすめメニューやアクセスは?

2019年2月23日 (2019年9月1日最終更新)

大阪は心斎橋の道頓堀沿いに、注文した人は必ず動画を撮るという、「踊るパンケーキ」のお店「下町の時計台」があります。「下町の時計台」は金沢発祥のお店で、提供に40分もかかりますが、並ぶのが苦手な関西人が待ってでも食べたいという衝撃的なパンケーキです。

目次

  1. 大阪にある下町の時計台ってどんなお店?
  2. 大阪にある下町の時計台が人気の理由
  3. 大阪にある下町の時計台の人気メニュー~パンケーキ~
  4. 大阪にある下町の時計台のおすすめメニュー~フード~
  5. 大阪にある下町の時計台はセルフサービス?
  6. 大阪にある下町の時計台の口コミや評判は?
  7. 大阪にある下町の時計台の店舗詳細
  8. 待ってでも食べたい!ぷるっぷる踊るパンケーキ

大阪にある下町の時計台ってどんなお店?

大人気のスイーツであるパンケーキ。今や色々なパンケーキのお店が出店しています。そんな中、大阪の道頓堀沿いに、待つことが苦手な関西人が40分待ってでも食べたいというパンケーキのお店「下町の時計台」があります。パンケーキ以外のメニューも豊富で、営業時間も長い「下町の時計台」について、おすすめや人気メニュー、値段等ご紹介します。

金沢発のパンケーキが楽しめるカフェ

「下町の時計台」はパンケーキが楽しめるカフェとして、2015年12月に金沢に初めてオープンしました。駅から遠く、提供に1時間近くかかるというのに、名物である「踊るパンケーキ」の斬新さと美味しさで、あっという間に人気店となりました。

大阪の道頓堀店がオープンしたのは2016年11月30日です。グルメやスイーツの激戦区である大阪屈指の観光スポットにおいて、その「踊るパンケーキ」は今までになく、面白いもの好きの関西人も注目しました。

パンケーキだけじゃなく食事も楽しめる

金沢にある本店もそうなのですが、「下町の時計台」はパンケーキ以外のメニューも豊富なカフェとしても人気です。単に、パンケーキメインで、軽食メニューもあるカフェというわけではなく、本格的なステーキや具だくさんのパエリア、カツ丼やビビンバといった、しっかりした食事メニューもあり、ランチにもおすすめのカフェです。

お好み焼きやたこ焼き・串カツも!

大阪の道頓堀店では、金沢本店にはない、大阪ならではのメニューもあります。大阪の名物であるお好み焼きやたこ焼き、串カツといったメニューもあるので、色々なお店を回らなくても、大阪グルメとスイーツが一度に楽しめます。甘いものが苦手な人と一緒に来店しても、スイーツ以外のメニューも豊富な分、気兼ねなくゆっくりと楽しめます。

大阪にある下町の時計台が人気の理由

東京を始め、関東では美味しい物や珍しい物、人気の物に並んだり待つというのはごく当たり前のことですが、関西人は待つことが苦手です。「下町の時計台」はそんな待つことが苦手な関西人の地においても、その売りであるパンケーキの提供に40分かかるという姿勢は崩しません。

それでも、「下町の時計台」は大阪でもあっという間に人気店となりました。待つことが苦手なはずの関西人が待ってでも食べたいと思う「下町の時計台」の人気の理由をご紹介します。

ぷわふるっの『踊るパンケーキ』が激旨!

「下町の時計台」が人気の理由は、やはり何と言ってもその名物メニューである「踊るパンケーキ」です。メニュー自体に「踊る」と付いているわけではなく、そのフルフルと揺れるパンケーキの様子から「踊るパンケーキ」というニックネームが自然とついたようです。

「下町の時計台」のパンケーキはその分厚く、揺らすとフルフルと揺れる柔らかさだけでなく、美味しいという点でも厳しい関西人の採点をクリアしました。特に、ポイントは甘すぎないということです。

パフォーマンス重視でただ甘ったるいだけだと飽きてしまいますが、「下町の時計台」のパンケーキはクリームたっぷりなのに甘すぎず、口の中でしゅわっと溶けてなくなる軽さで、いくらでも食べられてしまいます。

動画に収めたくなるパンケーキ

「下町の時計台」の店内では、スマートフォンで動画を撮っている人を多く見かけます。動画に収められているのは、もちろん、名物である「踊るパンケーキ」です。

「下町の時計台」のパンケーキが焼き上がりまでに40分もの時間を要するのは、生地にたっぷり混ぜ込まれているメレンゲのふわとろ感をなくしてしまわないよう、低い温度でじっくりと焼き上げているからです。

メレンゲたっぷりの分厚いパンケーキが2段、3段と重ねられていて、お皿を軽く揺するとパンケーキがプリンのようにフルフルと揺れます。今までも分厚いパンケーキやとろけるような食感のパンケーキはありましたが、ここまで揺れるパンケーキはなく、来店記念も兼ねてほとんどの人が動画を撮っています。

種類も豊富!サイズも選べる

大阪の道頓堀店のパンケーキメニューは、金沢本店より種類が豊富です。オリジナルメニューがあるだけでなく、サイズも選ぶことができるので、お腹の空き具合や一緒に食べる相手に合わせてオーダーすることができます。

あれもこれも食べてみたいという場合は、スイーツ好きのお友達と一緒に小さめサイズのパンケーキをいくつかオーダーしてシェアし合うのもおすすめです。

道頓堀沿いの好立地

「下町の時計台」が大阪ですぐに人気が出た理由の1つに、立地もあります。大阪の観光名所である道頓堀沿いという好立地は、やはり大きなポイントです。隠れ家カフェも魅力的ですが、多くの人が訪れやすいというお店の場所の分かりやすさも大事です。

更に、「下町の時計台」大阪道頓堀店には、大阪の観光名所である道頓堀を眺めながら食べることのできるテラス席もあるので、晴れた日は長い待ち時間も気持ちよく過ごせそうです。

観光の合間に立ち寄れる

「下町の時計台」の大阪道頓堀店は、大阪観光に来たら誰もが必ず訪れるという道頓堀沿いにあります。大きなグリコの看板や大観覧車の写真を撮りがてら、「下町の時計台」に立ち寄って糖分をチャージしてから、また観光の続きを楽しむこともできます。駅からも近いので、次の観光地への移動も楽にできます。

大阪にある下町の時計台の人気メニュー~パンケーキ~

「下町の時計台」の大阪道頓堀店の人気メニューをご紹介します。まずご紹介するのはやはり、「下町の時計台」の名物メニューであるパンケーキです。大阪道頓堀店には金沢本店にはないメニューもあり、14種類ものパンケーキメニューがあります。サイズも選ぶことができるので、メニュー表を見ているだけで楽しくなります。

どれにしようか迷った際は、メニューの他にもお店のおすすめや人気ランキング表もあるので、参考にしてみて下さい。

人気NO1は『ティラミスパンケーキ』

「下町の時計台」のパンケーキで金沢本店、大阪道頓堀店共に人気NO1のメニューは「ティラミスパンケーキ」です。

大きくて分厚い、今にも崩れ落ちそうな程柔らかなパンケーキが3枚も重なっていて、甘さ控えめの生クリームがたっぷりとかけられています。何と言ってもポイントは、ほろ苦いココアパウダーで、大人の甘さのティラミスといった感じです。

甘党の人からすればやや甘さが物足らないかもしれませんが、口当たりがよく、ミルキーな味わいながらあっさりと食べることができ、コーヒーとよく合うおすすめのパンケーキです。

値段は?

ティラミスパンケーキの値段をご紹介します。ティラミスパンケーキのサイズはXLとLの2種類あり、XLサイズの値段は1280円、Lサイズの値段は980円です。サイズの差は大きさの違いのみで、枚数はどちらも3枚です。XLサイズとLサイズとでは一回りほど大きさが違います。

可愛くておいしい!王道の『ストロベリーパンケーキ』

ピンク色の可愛らしいストロベリークリームがたっぷりとかかった「ストロベリーパンケーキ」も人気で、おすすめです。こちらもメレンゲたっぷりのふわとろ食感のパンケーキが3枚で、パンケーキ自体の甘さはほぼなく、クリームの優しい甘さが際立ちます。トッピングされているイチゴやブルーベリーの甘酸っぱさがいいアクセントになっています。

値段は?

ストロベリーパンケーキの値段をご紹介します。ストロベリーパンケーキもサイズがXLとLの2サイズあり、XLサイズの値段は1280円、Lサイズの値段は980円です。ソフトクリームも付いてこの値段はかなりお得と言えます。お店のランキング表では、ストロベリーパンケーキLサイズが5位、ストロベリーパンケーキXLサイズが14位となっています。

インパクト大!みんなでシェア『下町の時計台幸せパンケーキ』

「下町の時計台」大阪道頓堀店には、金沢本店にはないオリジナルメニューがたくさんありますが、中でも一際目を惹くのが、「下町の時計台幸せパンケーキ」です。

XLサイズのパンケーキより一回り大きなオリジナルサイズのパンケーキが2枚、その上にはまるで通天閣を模しているかのような、ソフトクリームのパフェが乗っています。

ホイップクリームやカットフルーツもトッピングされていて、見た目のインパクトは大です。もちろん、土台のパンケーキは他のパンケーキと同じく、メレンゲたっぷりのふわとろ食感のパンケーキなので、上のパフェを倒さないよう、お友達とわいわい楽しみながらシェアして食べるのにおすすめです。

値段は?

「下町の時計台」の大阪道頓堀店オリジナルメニューである「下町の時計台幸せパンケーキ」の値段は2980円です。他のパンケーキの値段が980円から1280円なので、比較すると高く感じますが、1人で食食べきるサイズのパンケーキではなく、シェアすることを前提とした超ビッグサイズのパンケーキなので、実物を見れば納得の値段と言えます。

Db25b84b大阪でパンケーキを楽しむ!人気ランキングTOP10!有名店など紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
古くから大阪は食い倒れの街と言われ、今も大阪の至る所に飲食店が立ち並び、美味しいものが食べら...

大阪にある下町の時計台のおすすめメニュー~フード~

「下町の時計台」にはパンケーキ以外のスイーツメニューだけでなく、フードメニューの種類も豊富です。ボリュームもしっかりあるメニューも多く、特に、大阪道頓堀店に於いては、粉ものや串カツといった関西ならではのメニューもあります。「下町の時計台」大阪道頓堀店でしか食べられない、おすすめフードメニューをご紹介していきます。

外国人に大ウケ!『下町の兜ソフト』

「下町の時計台」大阪道頓堀店のフードメニューでおすすめなのが、「下町の兜ソフト」です。ワッフルコーンのソフトクリームの上に、兜を被るかのようにやや小ぶりのワッフルコーンが被さっています。これが外国人観光客に大ウケしていて、密かに人気があります。味はミルク、抹茶、ミックスの3種類が楽しめます。値段はどれも680円です。

ふわふわの玉子が旨い『たまごサンド』

甘いパンケーキを食べる前の小腹満たしの軽食にぴったりな「たまごサンド」も、「下町の時計台」大阪道頓堀店のおすすめフードメニューの1つです。

関西でたまごサンドと言えば、卵サラダを挟んだサンドイッチではなく、玉子焼きを挟んだサンドイッチです。ふわふわの卵焼きが美味しい、関西ならではのたまごサンドをぜひ味わってみて下さい。たまごサンドの値段はサラダ付きで830円です。

意外と本格派『お好み焼き』

いくら関西のお店と言っても、ファミレスやスイーツが売りのカフェで提供される「お好み焼き」は、専門店で食べる鉄板で焼かれたお好み焼きと比較すると、やや味気なく感じますが、「下町の時計台」大阪道頓堀店のお好み焼きは意外と本格派で美味しいと評判が良く、おすすめです。

せっかく大阪に観光に来たのに、大阪名物粉ものの代表格であるお好み焼きを食べ損ねたという人は、「下町の時計台」大阪道頓堀店で関西人が認める美味しいお好み焼きも味わってみて下さい。

Original道頓堀でランチ!食べ放題あり・安い・おしゃれなおすすめの店まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大阪市中央区道頓堀は人気のグルメスポットとして有名です。たこ焼きにお好み焼きなどといった大阪...

大阪にある下町の時計台はセルフサービス?

「下町の時計台」大阪道頓堀店では、飲食店に入店した際にサービスとして提供されるお水やおしぼりが、セルフサービスになっています。

混雑時にはその点の説明がされないこともあるようで、初めて訪れたお客が「いくら待ってもお水もおしぼりも出てこない」とクレームをつけることもあるようです。

しかし、少しでも店側の手間を省いてオーダーに集中してもらうことで、スムーズにより早く、美味しいパンケーキが提供されることに繋がると言えます。気持ちよく味わう為にも、不明な点があった際にはスタッフに一声掛けてみて下さい。

大阪にある下町の時計台の口コミや評判は?

初めて行くお店の情報を集める際には、実際に行ったという人が近くにいない場合、インターネットの大手グルメサイトの口コミが参考になります。食べログやぐるなびといったグルメサイトにも、「下町の時計台」大阪道頓堀店の口コミが多く寄せられています。写真だけでは分からない、「下町の時計台」大阪道頓堀店の評判をご紹介します。

口コミや評判は?

「下町の時計台」大阪道頓堀店の口コミに多いのが「今まで食べたパンケーキの中で1番ふわふわだった」、「初めて食べる食感」、「口の中でしゅわっと溶ける」という、パンケーキの食感に対する驚きの声でした。

他にも「サイズが大きい」、「甘さは控えめ」等、やはり、パンケーキ目的のお客が多いだけに、その食感や味に対する評価の口コミがほとんどと言えます。

同時に、「待ち時間が長い」という口コミも少なくありません。店側のオペレーションに対する不満を感じているお客も少なからずいるという現状ですが、「下町の時計台」では、パンケーキの焼き上がりに最低40分はかかる為、その点を理解した上でパンケーキメニューをオーダーするようにして下さい。

大阪にある下町の時計台の店舗詳細

金沢発祥のカフェでありながら、金沢本店を超える豊富なメニューで、舌の肥えた関西人や観光客が集まる道頓堀で営業をし続けている「下町の時計台」大阪道頓堀店。営業時間や定休日、店舗の場所や駅からのアクセス方法等、「下町の時計台」大阪道頓堀店の店舗詳細についてご紹介します。

店舗情報

「下町の時計台」大阪道頓堀店は、大阪の観光名所である道頓堀沿いにあります。入口は道頓堀川に面したテラス席側と、店舗裏側の通りの二か所あり、階段を下りて地下のお店に向かう形になります。

営業時間は11時から24時で、ラストオーダーは23時です。定休日はありません。観光名所かつ繁華街にあるカフェとあって、夜遅くまで営業しているので、仕事帰りや学校帰りにも気軽に寄ることができます。

アクセス

「下町の時計台」大阪道頓堀店へのアクセス方法をご紹介します。道頓堀沿いという、観光の途中にも立ち寄りやすい立地にある為、駅からもとてもアクセスしやすいお店です。

大阪メトロ御堂筋線・四つ橋線・千日前線のなんば駅から徒歩5分、大阪メトロ御堂筋線・長堀鶴見緑地線の心斎橋駅から徒歩8分、JR大和路線の難波駅から徒歩13分でアクセスすることができます。

駐車場はある?

「下町の時計台」大阪道頓堀店は駅から近く、道頓堀沿いにある為、店舗の駐車場はありません。公共交通機関を利用し、駅から徒歩で向かうか、自家用車を利用する際には店舗周辺にあるコインパーキングを利用するようにして下さい。コインパーキングを利用した際の駐車料金の割引サービス等も残念ながら行ってはいません。

住所 大阪府大阪市中央区宗右衛門町7-5
電話番号 06-6484-0557

待ってでも食べたい!ぷるっぷる踊るパンケーキ

以上、「下町の時計台」大阪道頓堀店についてご紹介しました。名物であるメレンゲたっぷりのパンケーキはぷるぷると踊るように揺れ、口の中でしゅわしゅわと溶けていく食感がたまりません。

焼き上がりに時間はかかりますが、その美味しさは待ってでも食べる価値ありです。「下町の時計台」大阪道頓堀店で、パンケーキが踊る様子をぜひその目で確かめてみて下さい。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
田前希美

大阪市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

大阪市の新着のまとめ