北一ホールはピアノ演奏・ランプが魅力の小樽のカフェ!メニュー・アクセスは?

北一ホールはピアノ演奏・ランプが魅力の小樽のカフェ!メニュー・アクセスは?

さまざまな観光スポットや美味しいグルメが充実している小樽は、北海道の人気スポットです。今回は、そんな小樽でおすすめの「北一ホール」についてたっぷりと紹介します。小樽の人気カフェ北一ホールの、人気カフェメニュー、ピアノ演奏やランプ情報、アクセス方法をチェック。

記事の目次

  1. 1.ランプが魅力の小樽のカフェ「北一ホール」へ行こう
  2. 2.北一ホールがある小樽ってこんなところ
  3. 3.北一ホールがある小樽のおすすめスポット
  4. 4.北海道「小樽」にある【北一ホール】で心も体も癒されよう!
  5. 5.北一ホールの魅力(その1):ピアノ演奏がある
  6. 6.北一ホールの魅力(その2):カフェのメニューが豊富
  7. 7.北一ホールの魅力(その3):インテリアのランプがお洒落!
  8. 8.北一硝子三号館はランプを購入できるよ!
  9. 9.北一ホールのアルコールメニュー
  10. 10.北一ホールのスイーツメニュー
  11. 11.北一ホールのお食事メニュー
  12. 12.北一ホールの基本情報
  13. 13.小樽の北一ホールはピアノ演奏やメニューが充実しています!

ランプが魅力の小樽のカフェ「北一ホール」へ行こう

Photo by akira yamada

北海道を代表する人気スポットの小樽には、さまざまなジャンルの飲食店が勢ぞろいしています。そんな小樽にある「北一ホール」をご存知ですか?北一ホールは、小樽にあるランプに囲まれたおしゃれな人気カフェです。今回は、北一ホールのアクセスやピアノ演奏などの基本情報、北一ホールのおすすめカフェメニューなど、北一ホールについてご紹介します。

北一ホールがある小樽ってこんなところ

Photo by densetsunopanda

今回紹介する「北一ホール」がある小樽は、北海道にある人気スポットです。北海道の札幌や函館と並ぶ人気スポットの小樽には、小樽ならではのさまざまな観光スポットや、美味しい小樽グルメを楽しめる飲食店が充実しています。

そんな小樽は、多くの観光客が足を運ぶ人気観光スポットとしても有名です。小樽観光では、小樽ならではのいろいろな楽しみ方ができます。

Photo by othree

多くの観光客が訪れる小樽には、小樽にきたら1度は訪れたいたくさんのおすすめ観光スポットがあります。

小樽を代表する人気スポットの、レトロでロマンチックな景色を楽しめる、北のウォール街とよばれている「小樽運河」をはじめ、小樽の新鮮な海の幸を楽しめる「市場」、ガラス工芸やオルゴール造りを楽しむことができる「工房」など、小樽には、魅力溢れる見どころがいっぱい。

北一硝子はカフェや制作体験も楽しめる!料金や営業時間は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
北一硝子はカフェや制作体験も楽しめる!料金や営業時間は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
小樽にある北一硝子というスポットをご存知でしょうか。北一硝子は、制作体験ができるだけではなく、カフェも併設されているんです。ほぼ1日中いられるような楽しいスポットになっています。今回は、北一硝子の営業時間・料金など魅力をお届けいたします。

北一ホールがある小樽のおすすめスポット

Photo by Richard, enjoy my life!

小樽のおすすめスポットの「小樽運河」は、小樽の人気ナンバーワン観光スポットとしても有名なスポットです。小樽運河は、運河にそって、石造りの倉庫群や歴史的建造物が並んでおり、そのレトロでノスタルジックな町並みを楽しむことができます。

夕暮れ時にガス燈のランプが灯り始めると、一気にロマンチックな雰囲気にはやがわり。小樽運河周辺には、倉庫を改築したおしゃれなレストランやカフェも充実しており、ゆっくりとお食事を楽しむこともできます。

Photo by Nao Iizuka

小樽のおすすめスポットの「天狗山」は、頂上から小樽の最高の景色を楽しむことができるスポットです。天狗山は、標高532.4メートルある、小樽のシンボル的存在になっている山です。

天狗山の山頂からは、北海道三大夜景にも選ばれているとても素晴らしい夜景を鑑賞することができます。宝石を散りばめたような美しい小樽の夜景は、息を飲むほどの素晴らしさ。天狗山には、展望台のほかにも、シマリス公園、天狗山スライダーなどがあります。

Photo by 丹波写眞 Tamba photo

小樽のおすすめスポットの「田中酒造亀甲蔵」は、小樽のお酒をつくっている製造所です。田中酒造亀甲蔵では、清酒「寶川」を代表とする、さまざまな小樽の地酒を製造しています。

田中酒造亀甲蔵は、いつでも見学や、地酒の試飲を楽しむことができ、しかも料金は無料です。旬の日本酒をふくめた、さまざまな日本酒を実際に試飲してから選ぶことができるので、日本酒好きにはたまりません。

Photo by Kentaro Ohno

小樽のおすすめスポットの「オルゴール堂海鳴楼本店」は、海鳴楼ブランドのさまざまなオルゴールが並んでいるスポットです。オルゴール堂海鳴楼本店は、明治26年に銀行として建てられた歴史的建造物を利用しているスポットです。

おすすめの、曲と箱をそれぞれ選べる「組合せオルゴール」や、そのオルゴールに自分で飾りつけをする「自作オルゴール」は、旅の思い出にもとってもおすすめ。誰でも簡単にオルゴール造りを楽しむことができます。

Photo by othree

小樽のおすすめスポットの「小樽三角市場」は、小樽のさまざまな海の幸を楽しむことができる市場です。小樽三角市場は、小樽駅から徒歩2分でアクセスできる市場なので、観光客でもアクセスしやすいです。

地元の人の買い物や観光客でにぎわう小樽三角市場は、小樽の台所的な存在になっています。小樽の中には、リーズナブルに海鮮丼や海の幸を堪能できる人気の食堂があり、朝食やランチにもとってもおすすめです。

北海道「小樽」にある【北一ホール】で心も体も癒されよう!

Photo by akira yamada

小樽には、さまざまなおしゃれなカフェがありますが、その中でもとくにおすすめのカフェが「北一ホール」です。

小樽にある北一ホールは、ランプに囲まれたおしゃれな空間で、ゆっくりとピアノの演奏をききながら、ゆっくりとした時間を過ごすことができるカフェです。北一ホールでは、カフェメニューはモチロン、小樽の地ビールや、美味しい食事も楽しむことができます。

北一ホールの魅力(その1):ピアノ演奏がある

Photo by halfrain

小樽の北一ホールの魅力は、ピアノ演奏を楽しめるところです。小樽には、たくさんのカフェがありますが、ピアノ演奏をききながら優雅なカフェタイムを過ごすことができるカフェは、とても珍しいです。

ムーディでおしゃれなカフェには、心地良い生ピアノの音が流れ、とても贅沢なひとときを過ごすことができます。ピアノの演奏を聴きながら、優雅なカフェタイムをお過ごしください。

ピアノはいつ演奏されるの?

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

北一ホールの魅力であるピアノ演奏は、どの時間帯にいっても楽しめるわけではありません。ピアノ演奏は、平日のみ行われます。また、ピアノ演奏は、1日3回のみ行われます。

そのため、ピアノ演奏をききたいときは、平日を狙って訪れるのがおすすめです。古いスタインウエイの優しいピアノの音を楽しむことができ、心地よい雰囲気を堪能することができます。

北一ホールの魅力(その2):カフェのメニューが豊富

Photo by Vancent Photo

北一ホールの魅力には、カフェメニューの豊富さがあります。北一ホールでは、さまざまなカフェメニューをご用意しているので、コーヒーを楽しみたいとき、しっかりと食事を楽しみたいときなど、いろいろなシチュエーションに利用することができます。

北一ホール特製のおすすめのカフェメニューや、自慢のスイーツメニューなどをご用意しています。

おすすめの「北一ホール特製」カフェメニューは?

Photo by norio_nomura

北一ホールでは、北一ホールならではのおすすめの特製メニューをご用意しています。おすすめのメニューは、コーヒーと相性抜群の、特製ケーキです。

北一ホールでは、お好きなドリンクとケーキをチョイスすることができる、お得なケーキセットメニューをご用意しています。ふんわりスポンジのスフレ系のケーキや、紅茶のシフォンケーキなどをご用意しています。

北一特製ミルクティソフト

Photo by *sii

北一ホールのおすすめメニューは「北一特製ミルクティソフト」です。北一特製ミルクティソフトは、北海道の牛乳ソフトに、特製ミルクティを練りこんだ美味しいソフトクリームに仕上がっています。

自慢の紅茶をあわせたソフトクリームは、濃厚な味わいで、大人の方にもおすすめの大人の味です。ほんのり香るミルクティが味のアクセントになっています。

小樽箱膳

Photo by nekotank

北一ホールのおすすめメニューは「小樽箱膳」です。小樽箱膳は、さまざまな料理を少しずつ楽しむことができる女性におすすめのメニューになっています。

小樽箱膳のは、魚料理、あつやきたまごやニシンの昆布巻きなどのおかず、主食のライス、お漬物などが含まれており、野菜をたっぷり使用した汁モノもセットになっています。内容盛りだくさんの御膳です。

ミニ丼3点セット

Photo by zenjiro

北一ホールのおすすめメニューは「ミニ丼3点セット」です。ミニ丼3点セットは、3種類のどんぶりを少しずつ楽しむことができる欲張りなどんぶりのセットになっています。

ミニ丼3点セットに含まれているのは、いくら、かに、いかといった小樽ならではの海鮮丼です。食べやすいどんぶりのサイズになっているので、女性のお客さんでもペロッといただくことができます。

北一ホールの魅力(その3):インテリアのランプがお洒落!

Photo by BONGURI

北一ホールの魅力といえば、なんといってもそのロマンチックな雰囲気です。北一ホールは、たくさんのランプをインテリアに使用しています。

カフェの灯りは、ランプの灯りを使用しているので、ほどよい明るさを楽しむことができ、ランプのほの暗い灯りにうっとりとしてしまいます。ランプの灯りがゆらめいたなんとも幻想的な空間で、ステキな時間を過ごせます。

ランプが独特の雰囲気を出してまるでハリーポッターの世界?

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

ランプの美しい灯りにともされた北一ホールは、そのランプの幻想的な空間が、ハリーポッターに出てきそうな空間だと話題になっています。

まるで、映画のワンシーンにはいりこんだかのような、ランプ輝く空間で、幻想的な気分を味わうことができます。北一ホールで使用しているランプの数は、なんと167個ほど。ランプに囲まれた素晴らしい空間です。

北一硝子三号館はランプを購入できるよ!

Photo by iyoupapa

小樽市内に数店舗の店舗を構えている北一硝子ですが、北一硝子三号館では、実際に自慢のランプを購入することができます。実際にランプを購入したい方は、北一硝子三号館に足を運ぶのがおすすめです。

職人手作りの硝子を使用したランプは、自分へのお土産や、大切な方へのプレゼントにも、喜ばれること間違いなし。自宅でもランプを見ながら、うっとりした時間を過ごすことができます。

小樽ガラスをお土産に!おしゃれな品物が並ぶおすすめ店紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
小樽ガラスをお土産に!おしゃれな品物が並ぶおすすめ店紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道にある小樽。ノスタルジックな景色が美しい街で、この小樽の名産の小樽ガラスは素敵です。街にも沢山のガラスのランプが使われ、おしゃれな街並みを見る事が出来ます。そんな小樽ガラスは、北海道のお土産に大人気。おしゃれなガラスが並ぶおすすめのお店をご紹介します。

北一ホールのアルコールメニュー

Photo by yto

北一ホールでは、さまざまな種類のカフェメニューはモチロン、自慢のアルコールメニューもご用意しています。北一ホールでおすすめのアルコールメニューは、小樽ならではの、小樽の地ビールです。

北一ホールでは、フルーティな味わいとモルト感を楽しむことができる、小樽ワイナリービールの「ヘレス」、クリーミーな泡立ちとカラメルのフレーバーが特徴の小樽ビールの「ドンケル」をご用意しています。

北一ホールでは、ビールのみならず、小樽ならではの小樽ワインも提供しています。ゆらゆらとゆれるグラスで楽しむことができる、小樽ワインは、ワイン好きの方にもおすすめ。

小樽ワイン2杯とソーセージのセットや、小樽ワイン2杯とチーズのセットなど、赤ワインと白ワインを楽しめるお得なセットもご用意しています。

北一ホールのスイーツメニュー

Photo by Koji Horaguchi

北一ホールでは、カフェタイムや、観光につかれたときの休憩にもおすすめの、さまざまなスイーツメニューをご用意しています。北海道ならではの、ハスカップを使用したスイーツはとくにおすすめです。

「ハスカップソーダ」、「ハスカップパフェ」、「ハスカップフロート」など、さまざまなハスカップスイーツをご用意しています。

北一ホールのお食事メニュー

Photo by macbsd

北一ホールでは、ランチタイムにもおすすめのさまざまなお食事メニューをご用意しています。カフェらしくない、本格的なお食事メニューが勢ぞろいしています。

小樽ならではの「海鮮丼」は、北一ホールの人気ナンバーワンのお食事メニューです。海鮮丼は、まぐろやねぎとろをはじめとする、おすすめの海鮮がたっぷりのっています。海鮮丼は、三平汁付きです。

そのほかにも、さまざまな本格的なお食事メニューをご用意しています。たっぷりの海鮮を使用したカラダが温まる「海鮮ラーメン」。

たっぷりのいくらを使用したいくら好きにはたまらない「いくら丼」、かにの旨みがたっぷり染みこんだ「かに雑炊」、季節限定の鮭といくらを使用した「冷たいおうどん」など、魅力的な食事メニューが充実しています。

北一ホールの基本情報

Photo by Kentaro Ohno

北一ホールの基本情報についてご紹介します。小樽にある北一ホールは、小樽にあるカフェの中でもとくに人気のあるカフェなので、しっかりと営業時間やアクセス方法をチェックしてから足を運ぶのがおすすめです。

北一ホールは、朝から夕方まで営業しているカフェなので、長い時間、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

アクセス

Photo by Rodrigo Soldon Souza

北一ホールのアクセス方法についてご紹介します。北一ホールのアクセスの最寄駅は、南小樽駅になります。南小樽駅からは、徒歩10分ほどでアクセスすることができます。南小樽駅からのアクセス距離は、661メートルになります。

南小樽駅以外にも、小樽駅からもアクセス可能です。小樽駅からは、徒歩20分ほどでアクセスすることができます。北一硝子三号館の中にあるので、そちらにアクセスしてください。

基本情報

Photo by june29

北一ホールの基本情報についてご紹介します。北一ホールの営業時間は、8時45分から18時30分までになります。朝早くから営業しているので、早い時間からゆっくりとした時間を過ごすことができます。

朝から夕方まで通しで営業しているので、いろいろなシチュエーションに利用可能。北一ホールの定休日は、基本無休になります。元日はお休みをいただいています。

住所 北海道小樽市堺町7-26
電話番号 0134-33-1993

小樽市内のカフェ・喫茶店まとめ!おしゃれで人気!隠れ家風の店も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
小樽市内のカフェ・喫茶店まとめ!おしゃれで人気!隠れ家風の店も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
街並みとガス灯に歴史を感じるノスタルジックな街、観光の名所「小樽」。そんな小樽にはおしゃれな喫茶店・カフェがたくさんあり、観光客をトリコにしています。と同時に地元民も知らないような隠れ家なお店も。今回は、そんな小樽市おすすめのカフェ・喫茶店を紹介します。

小樽の北一ホールはピアノ演奏やメニューが充実しています!

Photo by Kentaro Ohno

いかがでしたか。小樽にある「北一ホール」は、こんなに魅力的なカフェです。小樽にある「北一ホール」は、美味しいカフェメニューはモチロン、素晴らしいピアノ演奏も楽しむことができる、夢のようなカフェ。たくさんのランプに囲まれた幻想的な雰囲気の中で、優雅なカフェタイムを過ごすことができるので、是非、足を運んでみてください。

erierieri1
ライター

erierieri1

生まれも育ちも東京の下町育ちのerierieri1です!食べることやお酒を飲むことや旅行が大好きです。旅行はとくに台湾やベトナムなどのアジアが好きです。友人とお酒を飲んだり、家族とご飯にあったり、あらゆるシチュエーションに利用できる人気の飲食店巡りが好きなので、いろいろご紹介したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします!

関連記事

人気記事ランキング