地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

小樽の観光おすすめスポット31選!名所を巡るモデルコースで満喫!

北海道観光でも人気の小樽。運河と倉庫群は有名ですよね。でも、おすすめ観光スポットはこれだけなのでしょうか?ここでは、有名な観光名所から穴場まで、小樽のおすすめスポットを31カ所をご紹介します。ぜひ旅行などで訪れるときの参考にしていただければと思います。

ようこそ小樽へ。小樽はこんなところ見出し

みなさん「小樽」というとどんなイメージがあるでしょうか?やっぱり一番は「運河」ですよね。小樽港からの荷物を倉庫まで船を使って運ぶために大正時代に作られました。今では運河沿いのレンガ倉庫と共に小樽を代表する観光スポットになっていて、ライトアップや雪化粧した運河を見るために多くの人が訪れています。この周辺の観光スポットについては、このあと詳しくご紹介します。

また、小樽運河に繋がっていた小樽港も忘れてはいけません。海からの玄関口小樽港には、舞鶴や新潟方面から来るフェリーターミナルがあります。また、国内外の豪華客船が寄港することでも有名です。世界的にも有名なスポットであることが分かります。

他にも自然を楽しめるスポットやぐるエスポット。子どもが楽しめるスポットに勉強になるスポットなど小樽にはたくさんの観光スポットがあります。ここでは、小樽駅周辺のスポットからはじまり、小樽運河や史跡巡り、グルメスポットなど様々なテーマに沿った観光スポットを31カ所ご紹介したいと思います、いろいろ組み合わせながらあなただけのモデルコースを作ってみませんか?

小樽の観光マップを手に入れよう

今はスマートフォンなどでマップを表示できるので、それを手に街を巡る方が増えてきていますが、観光名所を効率的に回るには地元の情報を利用するのがベスト。そこでご紹介するのが、小樽観光協会が発行している観光マップ「もっともっとおたる」です。日本語のマップはもちろん、英語やタイ語のマップ、白地図になっていて観光の計画を立てるときに自由に書き込める「自分だけマップ」があります。これらのマップは観光協会のホームページのほか、小樽観光国際インフォメーションセンター、小樽駅観光案内所などで入手することができます。その地図と、これから紹介するスポットをチェックしながらオリジナルのモデルコースを作ってみましょう!

おすすめの小樽観光「小樽駅」見出し

それでは最初に、小樽駅周辺の観光名所をご紹介したいと思います。函館本線が乗り入れており、ほぼすべての列車が停車する主要駅です。まずは、この駅からご紹介していきます。

1.小樽駅

まずは、小樽駅の見どころをご紹介します。有名な物では、列車が来たことを知らせるのに使われた「むかい鐘」や「裕次郎ホーム」がありますが、わたしがセレクトしたのは「ランプ」です。

正面出入り口や改札の上に飾られているランプの数は333個。夕方から灯るランプはノスタルジックな雰囲気を演出しています。

2.駅なかマートタルシェ

小樽駅構内にある商業施設「駅なかマートタルシェ」.小樽周辺のおいしいものを取り扱うこちらには、お土産にもできる加工品やお菓子を取り扱っているので、旅の最後に買い忘れたお土産を買ったり、列車が来るまでの時間調整に利用できます。

また、少しお腹が空いたときにぜひ行ってほしいのが、小樽の本格お寿司を手軽に楽しめる立ち食い寿司「若鶏時代なると屋」。気軽に立ち寄れると小樽駅を普段から利用している方にも人気です。小樽駅はモデルコースの起点になる場所なので、しっかりチェックしておきましょう。

おすすめの小樽観光「小樽運河周辺」見出し

続いてご紹介するのは、冒頭でもご紹介した「小樽運河」周辺の観光スポットです。小樽を代表する名所であり、小樽旅行のモデルコースには必ずと言って良いほど紹介されますが、ここで改めてどんな観光名所があるか見てみたいと思います。

3.小樽運河ふれあいの散歩道

小樽駅を出て600mほど進んだところにある小樽運河、実は結構近いんですね。その小樽運河に沿って整備され居るのが「小樽運河ふれあいの散歩道」です。小樽運河に観光で来た方であれば絶対といって良いほど歩いたことがあると思います。

4.小樽運河クルーズ

小樽運河は、小樽運河から倉庫まで船で荷物を運ぶために作られたのだから、ここに来たら是非寄っていただきたいのが「小樽運河クルーズ」です。遊歩道や橋の上からとは違った小樽運河の風景を楽しむことができます。

5.人力車えびす屋

有名な観光地にえびす屋あり。京都や浅草で見かける人力車に小樽でも乗ることができます。発着地点は中央橋周辺。利用したい時間に合わせてコースを選べます。

小樽運河沿いを少しだけ利用するもよし、2時間貸し切りで小樽の名所を巡るもよし。車夫の解説で知らなかった小樽の魅力を発見できるかもしれません。

6.小樽オルゴール堂

小樽運河の北端からすぐのところにある「小樽オルゴール堂」に来たら、まずは建物の前にある時計塔に注目してください。蒸気の力を利用して時報や音楽を奏でる「蒸気時計」なんです。小樽の記念写真スポットにもなっています。

館内に入ればたくさんのオルゴールが販売されており、お土産にできるものから記念日の贈り物にできそうな物まで様々なタイプのオルゴールを見ることができます。

7.北一硝子

小樽で手作りガラスを製造・販売する「北一硝子」。こちらも小樽観光のモデルコースによく登場するスポットです。小樽運河からオルゴール堂を経た先にアウトレットや美術館など5店舗があり、すべてを回ってみるのがおすすめですが、時間があまりないときなどは、テーマを絞って、ご当地のガラス製品を買うのであれば、アウトレットや三号館。体験をしたいのであれば、北一硝子見学工房。ガラスの美術品を見たいときには北一ヴェネツィアガラス美術館というように、目的に合わせてお店を選ぶこともできます。

もし時間があれば、三号館の北一ホールにも足を伸ばしてみてください。食事などができる喫茶店になっているのですが、その店内にあるのは167個の石油ランプ。一見の価値があります。

おすすめの小樽観光「史跡巡り」見出し

小樽運河の周辺には歴史的な建物がたくさんありますが、これから紹介する名所も訪問者の満足度の高い場所です。観光マップやモデルコースでも紹介されているのでチェックしてみてください。

8.宮線跡地

小樽で史跡探訪をするなら「手宮線跡地」は外せません。昭和60年になった旧国鉄の手宮線の廃線跡には今でもレールが残り。ポスター撮影などでもよく利用されています。小樽駅と小樽運河の中間にあるので、小樽運河観光と一緒に訪問するのもおすすめです。

この廃線跡が人気なのはレールがあるからだけではありません。中央通りから南に向かって整備されているオープンスペースでは「小樽雪あかりの路」や「小樽ガラス市」などのイベントも開催。スマホのマップだけでは分かりにくいので、駅前のマップや冒頭で紹介した観光マップを参考にしてみてくださいね。

9.手宮洞窟

国指定の史跡にもなっており「手宮洞窟」。江戸の末期にこの地で採石をしていた時に発見された壁画が保存されていて見ることができます。古代ロマンを感じたい方にはおすすめ。こちらも訪問者の満足度の高い名所になっています。

描かれているのは「角のある人」とか「羽のある人」と名付けられた文様。研究の結果から1600年ほど前に描かれたと言われています。その頃から北海道で生活していた人々を垣間見るのはいかがでしょうか。

おすすめの小樽観光「ミュージアム」見出し

史跡を巡った後はミュージアムに行くのはいかがでしょうか?小樽の歴史や生活を知ることができるミュージアムは小樽市内のあらゆるところにありますが、ここでも小樽駅から近いところを中心にご紹介したいと思います。

10.小樽市総合博物館

鉄悟道博物館と科学館・歴史博物館が一つになっている「小樽市総合博物館」。プラネタリウムでの星空紹介や科学実験教室など開催していますが、やっぱりメインは歴代の鉄道車両や施設です。

ここにある北海道を代表する鉄道車両は50以上。北海道といえばラッセル車やSLが最後まで現役で活躍していたことでも有名ですが、そんな名車を見ることができます。ほかにも国指定の文化財に指定されている車庫や転車台など見所がたくさんです。

11.北一ヴェネツィア美術館

先ほどもご紹介した「北一硝子」が運営する「北一ヴェネツィア美術館」。ロビーに飾られている大きなシャンデリアや国賓用のゴンドラ。また展示室に飾られていヴェネツィアガラスや調度品もすてき。貴族の暮らしを垣間見ることができます。

貴族の暮らしを垣間見た後は、体験もしてみましょう。2階では、イタリアの本格的な衣装を着て記念写真を撮ることができると女性に大人気。男性用衣装や子ども用衣装もあるので、友人同士・家族・恋人といろいろなシーンで撮れるのもうれしいですね。

12.石原裕次郎記念館

往年の名優「石原裕次郎」が生前使っていたものや関連のあるグッズが展示されている記念館。ほかにも石原裕次郎が出演した映画フィルムや実際に着た衣装。石原裕次郎の愛車キャデラックやベンツなども展示されています。

シニアの方に人気の「石原裕次郎記念館」ですが、残炎ながら2017年8年施設老朽化のため閉館されるとのこと。展示品の多くが自宅に戻されることになっているようなので、裕次郎ファンの方は今のうちに見ておくのがおすすめです。

おすすめの小樽観光「景色満喫」見出し

北海道の魅力といえば「すてきな景色」を忘れてはいけません。函館山からの夜景や霧の摩周湖など名所がたくさんありますが、小樽周辺はどうでしょうか?ここでは2箇所ご紹介します。

13.小樽の夜景

北海道三大夜景のひとつになっている「小樽の夜景」が望めるのは、小樽駅から南西方向にある「天狗山展望台」。ミシュラングリーンガイドにも一つ星評価されているスポットです。

展望台までは「天狗山ロープウェイ」で約4分。ここからも小樽市の夜景を楽しむことができるのでおすすめです。このほかにも、車のみのアクセスになりますが、毛無山展望台の夜景もおすすめです。

14.日和山灯台

小樽の絶景スポットとして有名な高島岬の日和山灯台。北海道で2番目に点灯した歴史ある灯台でもあります。赤と白に塗られた灯台は、佐田啓二主演映画のラストシーンに使われたので、見覚えのあるある方も少なくないと思います。

もちろん、この灯台は現在も現役で使われています。一般公開日もあるので、日が合えば内部を見学することもできます。また、近くには「おたる水族館」もあるので、こちらも一緒に回るのがおすすめです。

おすすめの小樽観光「アクティビティ」見出し

ここまで見学スポットを中心に紹介してきましたが、ここで少しテーマを変えて「アクティビティ」スポットをご紹介します。やっぱり体を動かしたい!そんな方におすすめのスポットを2カ所ご紹介します。

15.乗馬体験

北海道といえば牧場。牧場といえば牛や羊、そして馬ですよね。乗馬体験は日本全国で楽しむことができますが、小樽の乗馬体験も負けていません。開催しているのは「春香ホースランチ」。馬になりながら石狩湾を眺めたり、川を越えたりと、自然を満喫できるのも魅力です。

体験できるコースも30分から50分まで、旅行プランに合わせて選ぶことができます。小さい子どもでも安心して体験できるよう、10分の引き馬による場内一周コースや家族貸し切りで楽しめるコースもあるのでご安心ください。

16.青の洞窟

小樽港からモーターボートに乗ってクルージング。日和山灯台や赤磐を経由して青の洞窟へ。陸からでは見ることができない絶景を楽しむことができます。

また、青の洞窟を体感できるシュノーケリングも人気。このあたりの海は透明度が高く、またその美しさから「積丹ブルー」と呼ばれるほど。泳げない方にはライフジャケットも準備されています。とにかく体を動かしたい!という方にはこちらがおすすめです。

小樽『青の洞窟』ツアーが大人気!クルージングやダイビングで感動! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
小樽『青の洞窟』ツアーが大人気!クルージングやダイビングで感動! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
思わず息をのむ光景、美しく神秘的なブルー、大切な人と訪れたいロマンティックな人気スポット小樽『青の洞窟』。北海道でツアーを行っているのは4ヶ所、小樽・積丹(2ヶ所)・函館それぞれ観光スポットになっています。なかでも大人気の小樽『青の洞窟』をご紹介します。

おすすめの小樽観光「ショッピング」見出し

小樽旅行に来たらお土産も重要。北一硝子や小樽駅でもいろいろなお土産に最適なアイテムを販売していますが、ここでもおすすめのお土産スポットをご紹介します。

17.三角市場

小樽駅から徒歩約1分のところにある三角市場商店街。鮮魚を買うのにおおすすめです。全長200mほどの商店街ですが、売っている魚介類がとにかく安い。食事処もあるのでお昼時に寄ってみるのもいいかもしれません。

18.ウイングベイ小樽

小樽を代表する大型ショッピング施設「ウィングベイ小樽」。ファッションからインテリア、雑貨など様々な商品を扱う専門店が集結しています。また、レストランや映画館、劇場もあります。

北海道・小樽のお土産ランキングBEST17!人気の雑貨やお菓子は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
北海道・小樽のお土産ランキングBEST17!人気の雑貨やお菓子は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
小樽は古くからの港町で異国文化の影響を受けているため、おしゃれな街として観光客の絶えない北海道でもランキング上位の人気観光スポットです。そんな小樽で今人気のお土産を雑貨とお菓子に絞ってランキングでご紹介します。では、お気に入りのお土産を探してみましょう。

おすすめの小樽観光「グルメスポット」見出し

小樽のグルメといえば何を思い出しますか?やっぱりトップは「寿司」かもしれません。でも、それだけじゃありません。続いて小樽のおすすめグルメスポットをご紹介します。

19.おたる政寿司本店

小樽寿司の老舗であり名店でもある「おたる政寿司」。商業70年以上の歴史を持っている小樽伝統の味は、観光で来たとき際には、ぜひ味わっていただきたいと思います。小樽市内には「寿司や通り」にある本店と運河近くのぜん庵があります。コースに合わせて選んでみてください。

20.小樽ビール小樽倉庫

小樽の地ビール「小樽ビール」。小樽倉庫No.1で1995年に誕生し今では小樽の名物になっています。工場内は見学が可能。仕込み樽の中を見れる以外にも、麦芽が試食できたり、発酵前の麦汁が試飲できたりします。もちろん出来上がったビールを楽しむことも可能。地元の食材を使った料理とともにご賞味ください。

21.小樽運河食堂

こちらも小樽運河沿いの倉庫を利用している「小樽運河食堂」。中には北海道を代表する名店が勢ぞろい。寿司はもちろん、ラーメン屋や海鮮丼屋、スープカレーのお店に大型バイキングレストラン。小樽を巡るモデルコースでも人気のスポットです。

小樽でランチのおすすめランキングTOP21!人気のバイキングが安い! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
小樽でランチのおすすめランキングTOP21!人気のバイキングが安い! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
小樽といえば、お寿司やスイーツなどおいしいものが盛りだくさんです。せっかく小樽に来たなら安くておいしいおすすめのランチを食べたいですよね。本格的なお寿司から子連れにおすすめのバイキングまで、ランキング方式でご紹介します!ぜひランキング上位のランチをご賞味あれ!
小樽の海鮮丼おすすめランキングTOP11!人気店でランチが安い! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
小樽の海鮮丼おすすめランキングTOP11!人気店でランチが安い! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道の小樽にて海鮮丼が食べられるおすすめのお店をランキングにして紹介します。お魚が美味しい小樽なので、自慢の海鮮丼が並びます。おすすめのお店ばかりなので小樽に旅行やお仕事で訪れた時には是非ランキングを参考にして、食べに行ってみてくださいね。

おすすめの小樽観光「子どもが楽しめるスポット」見出し

小樽へ家族旅行に来たら、やっぱり子どもが楽しめるところに行きたいですよね?総合博物館や貴族体験も良いですが、こちらもおすすめです。時間や天気に合わせて旅行コースに組み込んでみるのはいかがでしょう?

22.おたる水族館

50種類以上の水中生物を見ることができるおたる水族館。イルカやアザラシなどの人気者はもちろん、トドやペンギンなどもいます。また、面白い水族館ということでも人気です。「鮭は飲み物。」描かれたポスターがあったり自由気ままなペンギンのショーがあったりと来る人をいつも楽しませてくれます。

23.ドリームランド・イカロスの城

小さい子どもに大人気の室内遊園地「ドリームランド・イカロスの城」。小さいお子さんがいると悪天候の中の観光はとても大変。とはいっても時間が余っている。そんな時にはぜひ立ち寄ってみてください。場所は先ほどご紹介したウイングベイ小樽の中ですので、一緒にお買い物などもできます。

おすすめの小樽観光「温泉」見出し

小樽で遊んだら少し休憩しませんか?ここでは趣の異なる小樽市内の施設を2件ご紹介したいと思います。

24.小町湯温泉

創業は明治33年。小樽で一番歴史のある銭湯「小町温泉」。お湯はナトリウム硫酸塩炭酸水素塩泉の天然温泉。佇まいや店内の設備などには昔懐かしい情緒あふれ、遠方からくる常連客も多くいます。一人旅で訪れたときにおすすめです。

25.小樽温泉オスパ

こちらは24時間年中無休で営業している温泉施設「小樽温泉スパ」。お湯は地下からくみ上げる強塩泉。その塩分は一般的なナトリウム-塩化物泉の約3倍にもなるのだとか。ほかにも岩盤浴や食事処も完備しているのでゆっくる疲れを癒やしたいときにおすすめです。

おすすめの小樽観光「宿泊」見出し

小樽を徹底的に観光するなら宿泊はしたいところ。ここでは小樽を代表する宿泊施設をご紹介します。どちらも趣が全く違うので、シーンや予算に合わせて選んでみてください。

26. 運河の宿おたる「ふる川」

小樽運河のすぐ近く。ノスタルジックな雰囲気を感じる外観が特徴の「運河の宿おたるふる川」小樽が栄えた明治時代の建物をイメージしたデザインになっていまっす。そしてお風呂などの施設やサービスも充実。ラウンジで珈琲を飲んだり、無料貸し出しの本が読めたりと、日常の疲れをゆったりした時間の中で癒やしてください。

27. グランドパーク小樽

小樽のベイエリアに建つホテル「グランドパーク小樽」客室からは石狩湾を望むこともできます。マリンスポーツを楽しむときなどに便利ですね。世界的なホテルチェーン「パークホテルグループ」が日本で初めて営業したホテルということで小樽でも指折りのホテルです。宿泊プランも充実しているので、旅行スタイルに合わせられるのもポイントです。

おすすめの小樽観光「春・夏のベストスポット」見出し

ではここで、春・夏に特におすすめの名所をご紹介したいと思います。一つ目は桜の名所。小樽市内の桜の開花は例年5月上旬です。二つ目は夏のおすすめスポットでビーチを紹介します。

28.手宮公園

小樽で桜を見るならここ「手宮公園」。桜の名所として小樽市民にも人気です。市街地の高台にある公園なので小樽の町並みや、その向こうに日本海も望めるベストスポット。小樽市総合博物館の近くなので、セットで訪れてみてください。

29.おたるドリームビーチ

「おたるドリームビーチ」は北海道の中でも長い間、開いている海水浴場。広い砂浜と遠浅の海なので小さい子どもでも安心して遊ぶことができます。シーズン中は様々なイベントも開催される小樽屈指の海水浴場です。

おすすめの小樽観光「秋・冬のベストスポット」見出し

最後にご紹介するのは秋と冬の観光名所。紅葉スポットや雪山スポットはたくさんありますが、その中でも特におすすめのスポットを選びました。

30.中野植物園

小樽市内の紅葉スポットはたくさんありますが、その中から紅葉の名所として人気のある「野中植物園」をご紹介します。明治41年に開園した歴史あるの中植物園には紅葉樹がたくさん植えられており、紅葉シーズンになるとカメラを持った方が集まります。訪れた際には、入口の園内マップの看板も確認して、紅葉と一緒に園内のレトロ遊具もチェックしてみてください。

31.スノークルーズONZE

北海道といえばウィンタースポーツです。道内にはたくさんのスキー場がありますが、小樽市内では有名なスキー場が「スノークルーズONZE(オーンズ)」。ゲレンデからは海を一望でき、ナイターであれば夜景を眺めながら楽しめるのがポイントです。小樽市内近くのスキー場であれば小樽の夜景でご紹介した「天狗山」のスキー場もおすすめです。

【まとめ】効率よく小樽を巡るには?見出し

ここまで小樽の名所をご紹介してきました。様々なモデルコース定番の名所から、あまり知られていない隠れスポットまで31箇所ご紹介してきました。あなたはこの記事を読んでどんなモデルコースを作りましたか?既に観光雑誌や観光サイトが提供しているモデルコースをその通りに回るのも良いですが、今回の31選を参考にあなただけのモデルコースを作って小樽を巡ってみてください。

もっと小樽の情報を知りたいアナタへ!

小樽の寿司・回転寿司ランキングBEST21!おすすめのネタでランチ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
小樽の寿司・回転寿司ランキングBEST21!おすすめのネタでランチ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
小樽には寿司・回転寿司のお店が沢山ありますが、どこに行こうかと迷ったことはありませんか?今回は、小樽の寿司・回転寿司をランキング形式でご紹介いたします。老舗から隠れ家的なお店まで北海道小樽にはございますので、先ずはランキングでお楽しみください。
小樽グルメのおすすめランキング・トップ17!地元で話題の店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
小樽グルメのおすすめランキング・トップ17!地元で話題の店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道でおすすめの観光スポットといえば小樽。せっかく小樽に行ったならおいしいものを食べ歩きたいですよね!そんな方に、小樽グルメでおすすめのお店をランキングでご紹介。定番のお寿司から、B級グルメ、デザートまで地元で話題のお店をランキング形式でご紹介します。
小樽のガラス細工作りを体験がおすすめ!お土産にピッタリ!子供と一緒に! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
小樽のガラス細工作りを体験がおすすめ!お土産にピッタリ!子供と一緒に! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
小樽といえばガラスの街。この街に点在するガラス工房は小樽観光をより豊かなものにしてくれます。小樽のガラス細工は見るだけで心が引き込まれますが、ガラス細工の魅力は創作を体験することでより深く味わうことができます。今回は小樽でガラス体験のできる工房もご紹介します。
小樽の夜景スポットを紹介!デートやドライブで行きたい!【天狗山・運河】 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
小樽の夜景スポットを紹介!デートやドライブで行きたい!【天狗山・運河】 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道三大夜景の1つとされる小樽の夜景スポットを紹介します! デートで行けばロマンチックな雰囲気に浸れること間違いなしです! 大好きな恋人と行けば互いの愛情が更に深まるでしょう。ここで紹介する小樽の夜景を是非、楽しんでください。
投稿日: 2017年2月16日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote