地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

積丹観光のおすすめスポット20選!絶景の名所がおすすめ!グルメも!

積丹とは、北海道の西部、後志地方にある積丹半島の日本海に面する地域で、観光地としても有名です。積丹半島は、北海道唯一の海中国定公園で、青く美しい積丹ブルーといわれる海で知られています。今回はその観光客にも愛されている積丹半島のおすすめスポットを紹介します!

アイコンこの記事の目次

      1積丹半島とは?
      2積丹半島の場所は?
      3積丹半島観光のおすすめスポット1「神威岬」
      4積丹半島観光のおすすめスポット2「黄金岬」
      5積丹半島観光のおすすめスポット3「神威岩」
      6積丹半島観光のおすすめスポット4「島武意海岸」
      7積丹半島観光のおすすめスポット5「島武意トンネル」
      8積丹半島観光のおすすめスポット6「宝島」
      9積丹半島観光のおすすめスポット7「美国漁港」
      10積丹半島観光のおすすめスポット8「美国神社」
      11積丹半島観光のおすすめスポット9「岬の湯 しゃこたん」
      12積丹半島観光のおすすめスポット10「積丹水中展望船」
      13積丹半島観光のおすすめスポット11「積丹岳」
      14積丹半島観光のおすすめスポット12「積丹カヤック」
      15積丹半島観光のおすすめスポット13「マリンショップ・オーシャンデイズ」
      16積丹半島観光のおすすめスポット14「サクラマスサンクチュアリーセンター」
      17積丹半島観光のおすすめスポット15「お食事処みさき」
      18積丹半島観光のおすすめスポット16「中村屋」
      19積丹半島観光のおすすめスポット17「漁師めしダイニング田村 岩太郎商店」
      20積丹半島観光のおすすめスポット18「勝栄鮨」
      21積丹半島観光のおすすめスポット19「ふじ鮨」
      22積丹半島観光のおすすめスポット20「カムイ番屋」
      23積丹半島は魅力がいっぱい!

積丹半島とは?見出し

積丹の地名の由来は、アイヌ語のシャクコタン、夏の村という意味です。積丹町の人口は、約2,500人、積丹町の面積は238.21km²です。積丹半島開拓の歴史は古く、明治時代から昭和初期にかけて、ニシン漁の大漁場として発達しており、当時の番屋・トンネル・旧街道等が現在も保存されています。

積丹半島の産業の中心である漁業の中でも、特にウニは積丹町の名物です。6月のウニ漁をはじめ、秋のサケ漁、冬季のタラ漁と一年四季を通して水揚げがあります。自然も多いため、毎年観光客でも賑わっている観光地です。

積丹半島の場所は?見出し

北海道西海岸の中央部、北西に突出している積丹半島の頭部に位置しており、日本海に突き出しています。新千歳空港から、車で約3時間程の距離に位置しています。

積丹半島観光のおすすめスポット1「神威岬」見出し

積丹半島の絶景スポット「神威岬」

積丹半島に観光へ来たら、絶対に行くべき観光名所はここ「神威岬」です。切り立った断崖と奇岩、シャコタンブルーと言われる神威岬の景観は、本当に絶景です。積丹半島は、ニセコ積丹小樽国定公園として含まれており、積丹の海は北海道で唯一海中公園に指定されています。また、海にダイナミックに突き出している神威岬の先端までは、駐車場から約770mあります。

両側に日本海の雄大な眺めが広がる遊歩道である「チャレンカの小道」を辿って行くと、約20分程で、周囲300度の丸みを帯びた雄大な水平線を見ることができます。神威岬入り口にはゲートがあり、時期によって開閉時間が変わりますのでご注意ください。

積丹ブルーの絶景がすごい!おすすめの時期や場所は?ソフトクリームも人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
積丹ブルーの絶景がすごい!おすすめの時期や場所は?ソフトクリームも人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道の西海岸に位置する積丹半島が「積丹ブルー」と呼ばれているのをご存じですか?青く透き通るような美しい海は、北海道で唯一の海中国定公園にも指定され、見る者を魅了する絶景が広がっています。息を飲むほど美しい積丹ブルーの数々をご紹介致します。

積丹半島観光のおすすめスポット2「黄金岬」見出し

夕日が美しい絶景スポット「黄金岬」

夕日が美しいと有名な絶景スポットである「黄金岬」で、積丹半島の観光名所でもあります。黄金に輝く夕日が見えることから、黄金岬となりました。美国港の先から、海へと突き出した黄金岬へは410mの遊歩道が整備されおり、3カ所の入り口から展望台を目指すことが出来ます。

展望台からは、青く澄んだ美しい日本海と、断崖絶壁が続く海岸線、そして美国の街並みも見渡せます。沖に沈んでゆく夕陽は全てのものを染め、その眺めは地元の人々だけではなく、訪れる観光客の心を感動させています。

積丹半島観光のおすすめスポット3「神威岩」見出し

美しい景色を眺められる絶景スポット「神威岬」の先端から、眼下に見る神威岩は、「澄み切った海中に立ち尽くす乙女の化身」とも言われています。神威岩は、遊歩道の途中から、右手に見える水無の立岩などと共に、岬の景観をより壮大に、印象的にするための役割も果たしています。

積丹半島観光のおすすめスポット4「島武意海岸」見出し

何だこの海の色!美しすぎる名所「島武意海岸」

島武意海岸(しまむい)は、1996年に日本の渚百選にも選ばれています。島武意海岸はの魅力は、誰もが驚く透き通ったシャコタンブルー!海の青さと、太陽の光に照らされて輝く海の美しさは、絶景です。積丹ブルーを大満喫できる海岸です。

また夕陽のスポットでもあり、星空スポットでもあります。時間帯によって異なる美しさが望めるそんな絶景名所に、あなたも虜になってしまうかも!住所:積丹町大字入舸町

積丹半島観光のおすすめスポット5「島武意トンネル」見出し

トンネルの向こうには…「島武意トンネル」

島武意トンネルとは、島武意海岸へと繋がっているトンネルです。人がやっとすれ違える位の狭く暗いトンネルを抜けると、息を飲むほどの絶景が。そこには明るいシャコタンブルーの雄大な海が目に飛び込んで来て、南国の様な美しい異世界があなたを待っています。島武意海岸を望むおすすめの観光名所です。

積丹半島観光のおすすめスポット6「宝島」見出し

ハートの形をした可愛い「宝島」

「宝島」とは、黄金岬の先にある美国のシンボルです。かつて大きな富をもたらしたニシンの大群が押し寄せたことから、「宝島」という名がついたと言われています。また上空から見るとハートの形をしていることで有名な観光名所です。

積丹半島観光のおすすめスポット7「美国漁港」見出し

美国漁港は、古平から海岸沿いを積丹方面へ約5分走った場所にあります。美国漁港は、積丹町内に7カ所ある漁港の1つです。美国漁港から、ホッケ・イカ・アワビ・ウニなどの、日本海の海の幸が陸揚げされています。

また釣りが有名な場所でもあるので、ゴールデンウィークの頃から岸壁は、釣り人でびっしりです!水深は全体的に浅めで、砂地の割合が多い場所ですが手前側や基部は岩などが点在しており、根魚が多く釣れます。また美国漁港で目玉の魚は、「秋の鮭」です。よく釣れる場所なので、釣り好き必見です。

積丹半島観光のおすすめスポット8「美国神社」見出し

有名な天狗の火渡り「美国神社」

美国神社は、1726年に小泊村(現在の美国小泊)に創建され、大正3年に現在地に移転しました。美国神社で有名なイベントは、毎年7月に行われるお祭りです。漁船が美国漁港を一回りをし、大漁を祈願する海上渡御が行われます。その後、神輿が海に入りながら、身を清める様子が見学できます。

また毎年恒例大祭のメインイベントである「火渡り」は見もの。町内を山車や神輿が練り歩いた後に、美国神社に戻ります。そしてかんな屑が燃え盛る中、天狗や神輿が火を渡る姿は迫力満点です。7月に積丹半島へ観光へ行く際には是非見てみてください。

また美国神社の鳥居をくぐると、細かく木彫を施した神殿が、歴史を感じさせ、長い年月に渡り海の町積丹を見守り続けてきた神の力を感じさせてくれます。美国神社例大祭は、7月4日・5日・6日の3日間です。

積丹半島観光のおすすめスポット9「岬の湯 しゃこたん」見出し

心も体も癒される「岬の湯しゃこたん」

「岬の湯しゃこたん」は、知る人ぞ知る名所でもある絶景露天風呂です。ここでしか体験できない日本海の雄大な眺めと、たっぷりの温かいお湯が自慢の温泉です。露天風呂が眺められる景色は、右に積丹岬、左には神威岬を一望できる絶景のロケーションで、疲れた体を癒せそう。

また露天風呂だけではなく、大きな窓の内風呂からも楽しめます。特におすすめの時間帯は、空と海が茜色に輝く夕暮れ時は、とても美しく感動ものです。空と青い海が一体となってあなたを心から癒してくれそうですね。観光の後におすすめのスポットです。雪化粧した姿も美しいです。詳しい営業時間・時期はHPをご確認ください。

住所:積丹町大字野塚町212-1
電話:0135-47-2050

積丹半島観光のおすすめスポット10「積丹水中展望船」見出し

積丹半島を散歩⁈「積丹水中展望船ニューしゃこたん号」

積丹半島に来たらおすすめの楽しめる観光地である「積丹水中展望船ニューしゃこたん号」は積丹の魅力を思いっきり体感できる船です。船上から望む沢山の奇岩や、様々な伝説に彩られた迫力ある海岸線、また船底のガラス越しにはウニや魚、海藻などが手にとるように間近で見ることができます。

北海道唯一の海中公園であなたも是非シャコタンブルーを体感しましょう!美国港から黄金岬、ゴメ島から宝島までで、所要時間は40分です。営業期間は4月~10月末です。乗船券販売所の電話番号は「0135-44-2455」です。

積丹半島観光のおすすめスポット11「積丹岳」見出し

登山が好きな方にはおすすめの観光名所です。積丹半島で唯一、登山道が整備されていて、多くの高山植物が楽しめます。登山の距離は約8km、登り約3時間50分の道のりです。高原地帯から森の中に入って行く途中、登りがキツくなりますが、900m付近迄行くと眺望が開け、緩やかな登りになります。

また2合目半地点で休憩所があって、湧き水の取水口もあります。積丹半島の青い空の下、気持ちい空気を吸って登山をしてみませんか?期間は5月~10月、宿泊可能でトイレと水道も完備しています。

住所:積丹町大字婦美町
電話番号:0135-44-3381(積丹町役場商)

積丹半島観光のおすすめスポット12「積丹カヤック」見出し

空と海との一体感!積丹カヤック

アクティビティが好きな方におすすめの「積丹カヤック」は、船での観光とは、一味違った海の楽しみ方ができます。船の時にはどうしても聞こえてしまう船外機の音は一切せず、聞こえる音は日本海の波音や、鳥の鳴き声。海の上を滑るように滑らかに進むシーカヤックは、水面との距離が近いため、積丹の海をダイレクトに感じられます。

また船では入れない、シーカヤックならではの細い入り江を通れるのもワクワクして楽しいですよね。冬期間はアザラシウォッチングのツアーを実施しているので一年中楽しめます。

北海道積丹郡 積丹町大字野塚町字新道139-1
電話番号:0135-45-6621

積丹半島観光のおすすめスポット13「マリンショップ・オーシャンデイズ」見出し

積丹の海の美しさを体感できる「マリンショップ・オーシャンデイズ」

シャコタンブルーに実際に潜り海の美しさをシュノーケリングを通して体感できる場所です。積丹半島の観光の思い出に、いかがでしょうか。青の洞窟シュノーケリング、神秘の洞窟・夜行虫ツアー体験など、様々なアクティビティがあります。営業期間は6月~10月、詳しくは公式HPよりご確認ください。

住所:北海道積丹郡積丹町大字美国町字船澗50
電話番号:0123-25-4133 

積丹半島観光のおすすめスポット14「サクラマスサンクチュアリーセンター」見出し

「サクラマスサンクチュアリーセンター」は、余別川流域の豊かな自然を保護するための活動拠点です。サクラマスの生態について、多く学ぶことができます。サクラマスとは、サケ目サケ科に属する魚です。

施設周辺には、サクラマスの幼魚を間近で観察することができる小川も流れています。サクラマスに興味がある方、是非勉強のためにいかがでしょうか。あまり興味がない方も、この施設周辺の遊歩道も整備されており、季節ごとに北海道の野草や花を楽しむこともできるので、おすすめです。

住所:積丹町大字余別町312
電話番号:0135-48-5650
営業時間:9:00~17:00(5月~10月)

積丹半島観光のおすすめスポット15「お食事処みさき」見出し

積丹半島のウニを満喫!お食事処みさき

積丹半島のグルメスポットでも有名な名所「お食事処みさき」は、積丹のウニ漁師直営のウニ丼屋です。大人気の「ウニいくら丼」は、「さすが積丹のウニ!」と絶賛したくなるほどの濃厚な甘さです。また丼の半分を占めるたっぷり盛られたイクラもとっても美味しく幸せな気分になれます。それ以外にもツブ貝やホタテ刺しなど、新鮮でとれたての美味しい魚介の旨みを楽しめます。積丹半島に来たら是非、足を運んでみてくださいね。

住所:北海道積丹郡積丹町日司町236
電話番号:0135-45-6547

積丹半島観光のおすすめスポット16「中村屋」見出し

新鮮なウニを堪能!中村屋

ウニを堪能できる名所の1つである「中村屋」は、積丹岬周辺のウニ丼店激戦区にありながらも、連日満員になる程の大人気の海鮮のお店です。6月から8月の旬の時期に行った時には、是非ともおすすめなのがやっぱりウニ丼です。白米の上にたっぷりと新鮮なウニが乗っています。ウニ本来の甘み・旨みが口いっぱいに広がり、唸ってしまう美味しさです!

住所:北海道積丹郡積丹町日司町34
電話番号:0135-45-6500

積丹半島観光のおすすめスポット17「漁師めしダイニング田村 岩太郎商店」見出し

ウニの量が贅沢すぎる「漁師めしダイニング田村 岩太郎商店」

積丹の地元の人々にも愛されているお店で、名物はやっぱり朝採れぶっかけウニ丼です。な、なんと!お客さんが好きなだけウニを盛る事が出来る贅沢なサービスがあるのです!お客さんがウニを控えめに盛って遠慮をしていると、店長さんが追い掛けをしてくれるという、サービス精神大盛り!ウニ大盛りなお店なのです。

そんなお店なので土日は行列となり、すぐに品切れになってしまうため、ランチは平日がおすすめ。積丹半島名物のウニ丼、ぜひ思う存分にご飯に乗せてがっつり食べちゃいましょう!

住所:北海道積丹郡積丹町美国町船澗132-1
電話番号:0135-48-6300

積丹のウニ丼おすすめ店を紹介!穴場あり!積丹名物の時期はいつ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
積丹のウニ丼おすすめ店を紹介!穴場あり!積丹名物の時期はいつ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道の西海岸に突き出す積丹半島は、神威岬などの美しい景観が有名ですが、夏の積丹といえばやはりウニ!古平、美国、余別など積丹半島全域で美味しいウニを食べることができます。クリーミーで美味しいウニの旬の時期とおすすめのお店・穴場情報まで紹介致します。

積丹半島観光のおすすめスポット18「勝栄鮨」見出し

ランチにおすすめ「勝栄鮨」

美味しいお寿司を食べたいなら「勝栄鮨」はいかがでしょうか。積丹の地元で愛されている大人気の寿司店です。観光客だけではなく、常連客が多いお店で行列も出来ているので、行くなら平日の開店時か、遅めに行った方がいいかもしれません。積丹では海鮮で有名なだけあり、新鮮で旨い握りたてのお寿司を食べる事の出来るます。積丹でランチを食べる時におすすめのお店です。

住所:北海道古宇郡神恵内村大字神恵内636-5
電話番号:0135-76-5841

積丹半島観光のおすすめスポット19「ふじ鮨」見出し

ラーメンも海鮮もお寿司も食べたい時に「ふじ鮨」

「ふじ鮨」は、積丹にあるお寿司屋なのですが、ここはお寿司だけではなく、ラーメンも出していて、それが旨いと人気のお店です。お寿司も海鮮も、またラーメンも食べれる嬉しいおすすめのお店です。

積丹と言えば、やはりどこに行ってもウニなどの海鮮料理となりがちですが、ちょっと他のものを食べたい、口を変えたい時におすすめです。またどれも味が良いため、グループで食べたいものの意見が揃わなかった時にも便利かも⁈!

住所:北海道積丹郡積丹町大字美国字船潤120-6
電話番号:03-5232-1600

積丹半島観光のおすすめスポット20「カムイ番屋」見出し

積丹の名所「神威岬」にあるお土産店を兼ねたお食事が出来るお店「カムイ番屋」です。ここの人気メニューは、しゃこたんブルーソフトクリームです。シャコタンブルーをイメージされていて、ほんのりミルクのお味。また海鮮御膳や海鮮丼など、リーズナブルな価格で揃っているので、ランチにおすすめです。ランチを食べた後、しゃこたんブルーソフトクリームを食べながら神威岬に観光へ行くのも良いかもしれません。

住所:北海道積丹郡積丹町大字神威岬シマツナイ92
電話番号:0135-46-5730

積丹半島は魅力がいっぱい!見出し

積丹半島のおすすめ観光地、グルメスポットを紹介させて頂きましたが、少しでも積丹半島を知ることはできたでしょうか?ご紹介したように、積丹半島には美しい空、海、夕日があり、人と自然が共存しています。また海の幸は新鮮でとても美味しく、心も体も大満足すること間違いないでしょう。今年の夏、積丹半島へ行ってみてはいかがでしょうか?

投稿日: 2017年2月16日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote