地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

新千歳空港のラウンジは居心地抜群!ゴールドカードがあれば無料で利用できる!

新千歳空港は北海道千歳市と苫小牧市にまたがる空港で、北海道における空の玄関口としての役割を果たしています。新千歳空港の国内線ターミナルビルにはスーパーラウンジが、国際線ターミナルビルにはロイヤルラウンジがあり、どちらも使い勝手の良いラウンジとなっています。

新千歳空港のラウンジについてご紹介見出し

Photo by alberth2

北海道千歳市の新千歳空港は北海道の玄関口と言える空港です。空港内ではスーパーラウンジやロイヤルラウンジといった安らげるラウンジがあり、フライトを待つ間これらのラウンジでリラックスできます。ここではそんな新千歳空港の国内線、国際線の中にあるおしゃれなラウンジについて、場所やゴールドカードのメリットなどの情報を交え紹介します。

新千歳空港を観光しよう!ミュージアムや温泉にショップ街など見所が満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
新千歳空港を観光しよう!ミュージアムや温泉にショップ街など見所が満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道は観光地としてとても人気があります。新千歳空港はそんな北海道の玄関口とし有名な空港です。そして実は新千歳空港は空港内に多くの観光スポットやショップ街があることでも有名です。こちらではそんな新千歳空港を大調査します。

知らなきゃ損!新千歳空港のラウンジ利用術見出し

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

羽田空港に次ぐ乗降客数を誇る新千歳空港では利用客が毎年のように増え続けています。そんな新千歳空港には、国内線と国際線のターミナルビルにそれぞれの空港ラウンジがあります。空港ラウンジと言うとVIPやビジネスクラス以上の客しか利用できないと思われがちですが、新千歳空港には誰でも利用できる空港ラウンジがあります。

2種類のラウンジがある

Photo by MiNe (sfmine79)

新千歳空港には、JALやANAなどの航空会社の提供によるラウンジとクレジット会社の提供によるラウンジがあり、クレジット会社の提供によるラウンジは、一般の客でも利用することができます。

この空港にはクレジットカード会社提供のラウンジとして、国内線ビルディングの3階にはスーパーラウンジが、また国際線ビルディングの4階の場所にはロイヤルラウンジという2つのおしゃれな空港ラウンジが備わっています。

ゴールドカード所持者はおしゃれなラウンジを利用できる!

Photo by TAKA@P.P.R.S

おしゃれな空港ラウンジの中には、一般客でも有料で利用できるラウンジがありますが、クレジットカードのゴールドカードを持っている人は無料でラウンジを利用することができるという特典があります。すべてのゴールドカードが使えるわけではありませんが、多くののカード会社と提携しているため、ほとんどのゴールドカードが使えます。

新千歳空港の「ロイヤルラウンジ」とは?見出し

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

国際線ターミナルビル4階搭乗待合室内にあるロイヤルラウンジには、航空会社専用ラウンジとカード・有料ラウンジが設けられており、それぞれ禁煙スペースと喫煙スペースに分かれています。このおしゃれで落ち着いたカード・有料ラウンジは、一般の人が有料で利用でき、ほとんどのゴールドカード所持者が無料で使用できます。

場所は国際線ターミナル4階

Photo by Hyougushi

ロイヤルラウンジは、国際線ターミナル4階の搭乗待合室内にあるため、出国審査の手続きの後にこの場所に入場することになります。そのため、国際線到着後の客は使用できません。

出国審査を終えて少し先に進んだところにエスカレーターがあり、エスカレーターを上って少し進んだ場所の左手にラウンジ、右手にフードコートやドラッグストアなどがあります。

国際線ターミナル4階にあるロイヤルラウンジのカード・有料ラウンジと航空会社専用ラウンジは、入口が同じで右側にカード・有料ラウンジ、左側に航空会社専用ラウンジがあります。

国際線ターミナル・ロイヤルラウンジのカード・有料ラウンジは、国内線ビルディング内のスーパーラウンジ比べやや小ぶりのラウンジですが、おしゃれで落ち着いた寛げるスペースとなっています。

無料で利用できる人

Photo by yto

国際線ターミナルにあるロイヤルラウンジのカード・有料ラウンジに入場するには、通常税込み価格1080円が必要となりますが、下記のカード会社の指定するゴールドカード会員または対象カード会員は、本人名義のカードと搭乗券を提示すれば無料で入場できます。

そのカード会社は、アプラス、スルガ銀行、三菱UFJニコス(MUFGカード、DCカード、NICOS)、JCB、ダイナース、VISA、楽天カード、エムアイカードで、ロイヤルラウンジではアメックスなどが含まれていません。

カード・有料ラウンジの座席数

Photo by nekotank

国際線ターミナル・ロイヤルラウンジのカード・有料ラウンジは、国内線ターミナル・スーパーラウンジと比べると多少小ぶりで、座席数もやや少なめです。カード・有料ラウンジは全40席で、禁煙スペースが32席、喫煙スペースが8席となっています。

それぞれの席はゆったりと寛げるように設計されており、おしゃれなスぺースでドリンクなどを飲みながら本を読んだり談笑しつつゆっくりと過ごすことができます。

航空会社専用ラウンジの座席数

Photo by Hyougushi

国際線ターミナル内の航空会社専用ラウンジは、新千歳空港の国際線に乗り入れている航空会社の利用者が使用できるラウンジですが、ANA、JALの直接の運航便は無く、スターアライアンス、ワンワールド、スカイチームなど、他社との共同運航便のみとなっています。

各航空会社のビジネスクラス利用者と上級会員資格を持つ人がこのラウンジを利用できます。航空会社専用ラウンジの座席数は、全137席で、禁煙スペースが125席、喫煙スペースが12席となっています。

特徴

Photo by Richard, enjoy my life!

国際線ターミナル・ロイヤルラウンジのカード・有料ラウンジでは、トマトジュース、クランベリジュースなどの無料のソフトドリンクや大豆のミルクスープなどが用意されており、コーヒー、紅茶なども楽しめ、おかわりも自由にできます。ただし、「札幌クラシック」ビールやワイン、ウイスキー、焼酎などのアルコール類は有料となります。

ロイヤルラウンジのカード・有料ラウンジでの食事には、シリアル、パン3種類、おにぎり、インスタントヌードルなどの軽食があります。

Photo by jetalone

また、ロイヤルラウンジはフードコートが隣接しているため、食事をするにも便利な場所に位置しています。フードコートではラウンジインビテーションを1500円分のミールクーポンとして使うことができます。

国際線ターミナル・ロイヤルラウンジには雑誌や新聞のコーナーがあり、韓国や台湾向けの雑誌なども置かれています。ロイヤルラウンジは国際線運行時間に合わせて営業しており、営業時間は始発便出発の2時間前から最終便出発時刻までとなっています。

Photo by mk_is_here

施設としては案内所や発着便案内モニターがある他、コインロッカーや手荷物一時預かりサービスなどがあります。

また、FAXやコピーも無料でできる上に、無線LANの使用も無料のため、インターネット接続もできます。窓際の席には自由に使用できるiPadが2台備わっています。

新千歳空港の「スーパーラウンジ」見出し

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

スーパーラウンジは新千歳空港の国内線ターミナルビル3階にあるクレジット会社提供のラウンジで、一般の客が有料で利用することができ、提携カード会社のゴールドカード所有者は無料で利用できます。

スーパーラウンジ内は禁煙スペースと喫煙スペースに分かれています。入場料は税込み価格で1080円でソフトドリンクが無料となっています。アルコール類、おつまみ、弁当、コピー、ファックスは有料サービスとなります。

場所は国内線ターミナル3階

Photo by alberth2

スーパーラウンジの場所は国内線ターミナル3階の保安検査場に入る前にあり、国内線ターミナルの出発階となる2階から1つ上がった3階の奥の場所にあります。このおしゃれなラウンジは展望デッキの近くに入口があるため、展望デッキを目指して行けばすぐわかります。

スーパーラウンジは、場所的には滑走路に向かって右端の奥に位置しています。ラウンジ入口は格調の高い落ち着いた雰囲気の色調で統一されており、多少入りづらい印象を与えますが、誰でも安心して使用できます。

スーパーラウンジ入口のレセプションで入館手続きを済ませると、ブラウンを基調とした廊下が続き、登場案内の掲示板でフライト状況をチェックすることができます。また、無料の大型ロッカーに荷物を預けることができます。

無料で利用できる人

Photo by TAKA@P.P.R.S

スーパーラウンジを使用するには、入場料として税込み価格1080円と搭乗券が必要となりますが、下記カード会社が指定するゴールドカード会員または対象カード会員は、本人名義のカードと搭乗券の提示をすれば無料で入場できます。

そのカードは、JCB、ダイナース、VISA、UC、トヨタファイナンス、AMEX、オリコ、ライフカード、楽天カード、エポスカード、三菱UFJニコス(MUFGカード、DCカード、NICOS)、エムアイカード、アプラス、スルガ銀行、ジャックスです。スーパーラウンジではAMEXなど幅広いゴールドカードが利用できます。

ただし、加盟ゴールドカード会員でも一部対象外のカードがある他、海外発行のゴールドカードは無料で利用することができないため、注意が必要です。

どんな施設があるの?

Photo by TAKA@P.P.R.S

スーパーラウンジには、国内線、国際線の発着便や観光などの案内所、手荷物一時預かりのできる場所などがあり、コインロッカー、宅配、ポーターサービスなども充実しています。コインロッカーは暗証番号式のものと単純に入れるだけのものがあります。

空港内のほぼ全域で無線ランサービスが受けられる他、スーパーラウンジでは備え付けのパソコンによるインターネットも利用できます。

スーパーラウンジでは、コンセント付きとUSB付きの携帯電話充電器が備えられているフリースペースがあります。また、プリペイド式SIMの自動販売機も備わるなど、種々の施設やサービスが充実しています。

Photo by 22n

また、スーパーラウンジの受付側には壁とドアで仕切られたビジネスブースがあります。ブースの中は、各デスクが壁で仕切られており、コンセントと有線LANが設置されています。出発までの間、仕事やメールなどで使用するには静かで集中できる場所と言えます。ただし、座席数が少ないため混雑する時間帯があります。

ビジネスルーム内にはコピー、FAX、印刷などができる複合機が設置されており、有料で利用できます。また、ビジネスルーム以外にも囲まれたブースでパソコンが使えるビジネスブースという仕切られた場所もあります。

有料サービスで利用できるもの

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

スーパーラウンジで有料で利用できるサービスの第1はアルコール類です。ビールやワイン、ウイスキー、焼酎など各種の酒類が揃っており、おしゃれなラウンジでのんびり快適に過ごすことができます。また、コイン式マッサージチェアや、コピー、FAX、プリントができる複合機なども備わっています。

特徴

Photo by ume-y

スーパーラウンジは7時から20時30分まで営業しており、出発旅客のみでなく到着旅客も利用できます。また、提携カード会社のゴールドカード所有者は無料で利用できます。受付で「外出カード」をもらえば、外出後再度ラウンジに入館できるため、途中でお土産等の買い物をしてからまた入ることができます。

待ち合わせや空港に到着後時間に余裕のある客は、このおしゃれなスーパーラウンジでゆったりと過ごすことができます。12歳以下の子供同伴の場合は、子供の入場は無料となります。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

スーパーラウンジ内は広々としており、落ち着いた空間には136もの座席がゆったりと置かれています。ラウンジは離陸滑走路に面しており、大きな窓からは離着陸する飛行機が間近に眺められるため、ウイスキーの水割りなどを飲みつつ、飛行機の発着を眺めたり本を読んだりしながら快適に過ごすことができます。

おしゃれなスーパーラウンジの窓側には窓の外側の滑走路の様子が見やすいようにソファーが長く並んでいます。また、スーパーラウンジの奥側のソファーは向かい合った配置になっており、家族や友達同士が使いやすい形になっています。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

スーパーラウンジの窓側の席にはコンセントが設けられており、スマートホンやノートパソコンで電源が必要な場合には気軽に利用できます。ただし、100Vのコンセントのみで、USB用コンセントは設置されていないため、スマートホンの充電には充電器が必要となります。

また、スーパーラウンジ内にはパソコン用の個人スペースもあるため、ラウンジ内で仕事や勉強に時間を費やすこともできます。更に、更衣室も備わっているため、着替えをしたりスーツケースを開けて荷物の整理をすることもできます。

おしゃれなスーパーラウンジには新聞や雑誌類のコーナーがが受付付近及び奥側の2か所の場所に設けられています。また、ラウンジの奥の場所にはコイン式のマッサージチェアが2台備わっており、10分間200円で利用できます。

新千歳空港のラウンジのドリンク情報見出し

Photo by slash__

新千歳空港のラウンジでは、スーパーラウンジにもロイヤルラウンジにも無料で飲めるドリンクサーバーがあり、ジュース類やコーヒー、紅茶などが楽しめる上に、おかわりも自由にできます。また、ビールやワインなどのアルコール類も種々揃っていますが有料となります。

無料で飲めるもの

Photo by kanonn

新千歳空港の両ラウンジでは無料の飲み物が提供されます。ドリンクサーバーでは、コーラやファンタを含め約20種類のジュース各種があります。

メニューには北海道の住人の間で親しまれている「キリンガラナ」や、コクのある北海道産の「倉島牛乳3.7」もあるため、試してみることをおすすめします。何倍でも自由におかわりができるので、ゆっくり楽しむことができます。

新千歳空港のスーパーラウンジ及びロイヤルラウンジではコーヒーや紅茶も充実しています。コーヒーはカプチーノやカフェモカ、カフェラテ、ココアが飲めるコーヒーサーバーがある他、挽きたての本格的なイタリアンコーヒーが楽しめるコーヒーメーカーも備わっています。

有料で飲めるもの

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

新千歳空港のスーパーラウンジ及びロイヤルラウンジで有料で飲めるものは、ビールやワインなどのアルコール類です。その中でも特におすすめなのが、北海道の地ビールや「サッポロクラシック」、「ふらのワイン」などを含むアルコール類です。北海道の恵みを利用した特産飲料は是非試してみたい飲み物です。

新千歳空港の両ラウンジでは飲み物の他にも、おつまみや弁当などのメニューがあるため、お腹を満たしたい人は、ラウンジ内でゆったりと寛ぎながら食事を楽しむこともできます。

新千歳空港で安らげる「新千歳空港温泉」見出し

Photo by y_katsuuu

新千歳空港のスーパーラウンジにはシャワー施設がありませんが、受付で割引券をもらって新千歳空港温泉を利用することができます。新千歳空港温泉はスーパーラウンジの上階、4階にある温泉施設で、大浴場や露天風呂、サウナなどがあり、旅の疲れを癒してくれます。

新千歳空港温泉は塩分を含むナトリウム塩化物泉で、入浴後の保温効果が高く保湿性にも優れており、血液の循環を促進するばかりでなく、弱アルカリ性の温泉は肌をなめらかでツルツルにする美人の湯としても親しまれています。

新千歳空港温泉の5階には憩いの時間を過ごすことができるリラックスルームがあり、4階には休憩や仮眠をとるためのベッドルームなども備わっています。また、何種類もの岩盤浴や、ボディケアエステ、全身トリートメント、足裏マッサージ、あかすりなどのリラクゼーションも充実しています。

Photo by norio_nomura

個室スタイルの「お食事処」では、畳の上で寛ぎながら麺類や丼物から料理長の自慢料理まで、様々な料理が満喫できます。飲み物はコーヒーやお茶など6種類の無料サービスが受けられます。深夜3時まで営業しているため、深夜でも食事が楽しめます。

新千歳空港温泉の営業時間は、午前10時から翌朝9時まで23時間オープンしています。ただし、大浴場は朝8時で終了します。マル得セット入館料は、入浴料、浴衣、バスタオル、フェイスタオル込みの割引料金で、中学生以上の大人が1500円、小学生が800円、3歳以上の未就学児が600円となっています。

Photo by 水上温泉水上館

深夜1時以降は別途深夜料金が必要となり、日中の料金と同額が加算されます。ただし、朝食は無料で食べられます。岩盤浴は別途700円を支払いますが、中学生以上の大人に限定されます。

また、1室2名以上で宿泊もできます。2名の場合は1人あたり5000円という格安料金で温泉付きの施設内での宿泊が可能となります。ただし人数により料金が若干異なります。客室の利用時間は17時から翌朝6時までとなっています。

新千歳空港温泉『万葉の湯』とは?仮眠もできて空港内でリラックス! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
新千歳空港温泉『万葉の湯』とは?仮眠もできて空港内でリラックス! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道の玄関口、新千歳空港には温泉があります。その名も、ズバリ「新千歳空港温泉 万葉の湯」。運営は、その名前からもわかるとおり、全国各地で「万葉の湯」を展開する「万葉倶楽部」が手掛けています。仮眠や食事もできる「新千歳空港温泉 万葉の湯」の魅力をご紹介します。

新千歳空港でラウンジ以外での過ごし方3選見出し

Photo by MiNe (sfmine79)

新千歳空港の国内線ターミナルビルの2階には、種々のお土産品が並びショッピングが楽しめるお店がいくつもあります。また、ターミナルビルの3階には、様々なグルメが楽しめるレストランが並んでいます。更に、ターミナルビルの2階にはリラクゼーションが楽しめるマッサージ店・「ラフィネ」もあります。

1:ショッピング編

Photo by alberth2

新千歳空港国内線ターミナルビル2階には小物やスイーツ、海の幸など、豊富なお土産店が並んでおり、ショッピングを存分に楽しむことができます。

国内線ターミナルビル2階では、「北海道」にこだわったお店が多数あります。中でも、函館出身の洋菓子店「函館洋菓子・スナッフルス」は、新鮮な素材と物づくりにこだわったお店で、なめらかでとろけるような口当たりのスフレタイプのチーズオムレットが絶品です。

このチーズオムレットは8個入りで1296円となっています。他にも5個入り1080円のふわふわサンドクッキーも人気があります。

Photo by Hirotaka Nakajima (nunnun)

北海道最北端の離島、礼文島に本店を持つ「島の人」には、最北の海の幸が並んでいます。利尻昆布をふんだんに使って作った商品の中でも得に人気のあるものは、1250円のサーモン昆布重ね巻きです。

もう1つのおすすめ店は日本唯一の馬具メーカー「ソメスサドル」の空港直営店です。本物志向でおしゃれなこのお店では、職人がハンドメイドで製品作りを行っており、時を経ても愛情の沸く製品作りを心掛けています。

おすすめの商品は、シンプルで味わい深く、革の手触りがしなやかな新千歳空港限定のパスポートケース5832円です。その他にも思わず触れてみたくなるようなおしゃれで素敵な商品に溢れています。

2:グルメ編

Photo by MiNe (sfmine79)

新千歳空港の国内線ターミナルビル3階には、新鮮な海産物やジンギスカンなどの北海道グルメがたくさんあります。1番目のおすすめ店は函館に本店を持つ回転寿司「函太郎・新千歳空港店」です。

このお店では、小ぶりなシャリの上に獲れたての大きい旬のネタが乗った絶品の握りが満喫できます。このお店のおすすめは、670円の生うに軍艦と670円の生ずわいがにです。「函太郎・新千歳空港店」の営業時間は10時30分から21時までとなっています。

Photo by yoppy

2番目のおすすめ店は「松尾ジンギスカン」です。創業後60年以上の歴史を誇る滝川出身の「松尾ジンギスカン」を食べる場合は、秘伝の生タレで煮込んだ野菜に新鮮な羊肉をからめて食べるのが美味しい食べ方です。

おすすめは1人前2480円のラムリブロースジンギスカンセットで、柔らかい羊肉が癖になる美味しさです。

Photo by wiennat

3番目のおすすめ店はドライブインいとう豚丼専門店の「豚丼名人」です。このお店は十勝清水に本店を構えるお店で、秘伝のたれに絡めて焼き上げた豚肉を北海道産米のふっくらご飯と一緒に食べる、十勝名物の豚丼が大変おいしく味わえます。

「豚丼名人」のおすすめメニューは972円の豚丼です。その他に、新千歳空港限定の1188円の炙りチーズ豚丼も絶品の味を堪能できます。

3:リラクゼーション編

Photo byandreas160578

新千歳空港のスーパーラウンジの下にあたる2階の場所には、リラクゼーションスペース「ラフィネ」があります。保安検査場AとBの間にある「ラフィネ」は、全国500店舗以上で展開しているマッサージチェーンで、体の筋肉や足裏、手のひらのツボをほぐすリラクゼーションサービスを行っています。

「ラフィネ」では、道具や器具を使用せず、ボディケアやリフレクソロジー、ヘッドショルダー等のマッサージを行い、体や心の疲れに応じたコースが用意されています。

Photo byandreas160578

肩こりや首の疲労、腰痛、背中の痛みなどの揉みほぐしやマッサージを行うボディケア40分コースは4320円、60分コースが6480円となっています。また、足裏、もも裏、腰、背中、首肩など、背面中心のコースは40分4320円となっています。

この他にも「ラフィネ」には、痛みや疲労度の激しい箇所を集中的に施術するコースなどを含め様々なコースがあります。

おしゃれなお店「ラフィネ」は総勢10名で営業しており、リクライニングチェアとベッドは合わせて12あります。営業時間は10時から21時までで、無休で営業しています。

新千歳空港のラウンジはゴールドカード所有者なら無料で利用できるので使おう!見出し

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

北海道の玄関口である新千歳空港には、搭乗するまでの時間を楽しく過ごせる空港ラウンジがあります。中でもクレジット会社の提供するラウンジは、誰でも気軽に利用できる空港ラウンジです。ここでは国内線と国際線のビルにあるおしゃれな空港ラウンジについて、ゴールドカードの特典やラウンジの場所などの情報を取り入れながら説明してみました。

関連キーワード

投稿日: 2019年3月13日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote