地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

新千歳空港温泉『万葉の湯』とは?仮眠もできて空港内でリラックス!

新千歳空港温泉『万葉の湯』とは?仮眠もできて空港内でリラックス!

北海道の玄関口、新千歳空港には温泉があります。その名も、ズバリ「新千歳空港温泉 万葉の湯」。運営は、その名前からもわかるとおり、全国各地で「万葉の湯」を展開する「万葉倶楽部」が手掛けています。仮眠や食事もできる「新千歳空港温泉 万葉の湯」の魅力をご紹介します。

北海道「新千歳空港」で話題の施設とは?見出し

北海道といえば、都道府県ブランドランキングでも常に上位にランク付けされる、魅力あふれる都道府県の一つです。雄大な自然、新鮮な魚介類、美味しい乳製品や、それをベースに作られるスイーツなど、その魅力は枚挙に暇がありません。そんな北海道を訪れる際に利用するのが、北海道千歳市にある新千歳空港です。今回は、その新千歳空港で話題の施設についてその魅力を余すところなくご紹介したいと思います。それではいってみましょう。

新千歳空港温泉『万葉の湯』とは?見出し

新千歳空港温泉『万葉の湯』。空港に温泉?と思った方も多いと思います。そう、新千歳空港には2011年に温泉施設がオープンしてるんです。

#新千歳空港:airplane:️ #新千歳空港温泉#リラックスルームで 一泊

A photo posted by ルピナス (@rupinasu0517) on

温泉。季節を問わず、そして老若男女にに関係なく、日本人は温泉大好きですよね。登別温泉や、層雲峡温泉、そしてコタン温泉をはじめとして、北海道にも数多くの名湯があります。

しかし、新千歳空港に温泉があるのはあまり知られてはいません。場所は、新千歳空港ターミナルビルの4Fになります。

「新千歳空港温泉 万葉の湯」と名付けられたこちらの温泉施設。営業時間は午前10:00~翌朝9:00まで(23時間営業!)

入館料は、大人(中学生以上) 1,500円。子供(小学生)800円。幼児(3才~未就学児)600円。入浴料・浴衣・バスタオル・タオル館内利用料金がセットになっています。

深夜には追加料金が発生し、大人1,500円、子供800円、幼児600円が深夜1時以降に加算されます。

朝風呂入浴(午前5:00~8:00※最終受付7:30)は、価格帯が異なり、大人800円、子供・幼児400円と割安です。

新千歳空港温泉『万葉の湯』の口コミは?見出し

口コミ1

浴室は 大きな浴槽の他に、ジェットバス、露天風呂、サウナがふたつあり洗い場は一人ずつ仕切られていて快適です。

のんびりできるようですね~場所が場所だけに、大混雑することもあまりない、というのも利点かもしれません。

口コミ2

女性専用休憩室で タオルケットを足にかけてTVをみました。 一人ずつのテレビ付の椅子は 他人の目を気にせず好きな番組を観られるのが嬉しい。 無料のコーヒーやお茶もありました。

休憩室も完備!女性専用がある、というのも嬉しい配慮ですね。

口コミ3

空港内の温泉。露天風呂もある、行った時期が時期だけにかなり寒かったが、気持ちよかった。 休憩所もあり、出発前の時間つぶしになると思います。

口コミを総合すると、やはり、出発前や到着後に利用されている方が多いようです。

口コミ4

滑走路が閉鎖した事により一時避難場所として利用しました。1500円は立地から考えたら高くはないと思います。ゆっくりリラックスできる空間、特にレストランはリーズナブルだと思います。お勧めは海鮮丼ですね。

もしもの時の退避先としても有効のようですね。口コミからは、みなさんの満足感が伝わってきます。どうやら、お風呂だけではなく、お食事もいただけるようです。

振り替え手続きして、何とか飛びそうです:airplane:️ #新千歳空港

A photo posted by sachikokawabe (@sachikokawabe) on

口コミ5

入館料1,500円の他に深夜料金1,500円を追加すれば朝まで滞在できます。しかも朝食付。エアターミナルホテルに宿泊すれば無料で入浴できます。リラックスルームにはマンガ本がたくさん。お食事処で飲めるビールはサッポロクラシックの他、千歳地ビールもあります。

温泉に入って、漫画を読んでビールとは、時間を忘れてしまいそうですが、ここは空港の中。お忘れなきように!長期滞在も可能、ということがこの口コミからもよくわかります。

以上、「万葉の湯」の口コミをお届けいたしました。

新千歳空港温泉『万葉の湯』は食事もできる!!見出し

さて、前段の口コミでも、コメントがありましたが、「新千歳空港温泉 万葉の湯」ではお食事もいただけるようです。場所を忘れてしまいがちですが、ここは北海道千歳市。万葉の湯で出されるお食事も、当然、北海道クオリティなのです。というわけで、ここからは、「新千歳空港温泉 万葉の湯」のお食事処情報をお届けします。

居酒屋風のたたずまいをもつ、「新千歳空港温泉 万葉の湯」のお食事処」。人気のメニューも、居酒屋メニューです。

まずは、おつまみチャーシュー。産地は不明ですが、北海道の豚、といえば十勝の豚丼を思い出しますね。

つづいて、北海道の味覚といえば、ジャガイモ。バターも乗って、じゃがバターのできあがり。ボリュームも満点です。

こういう素朴なメニューも北海道で食べるとまた、一味違うんですよね。

ここからは、お食事メニューのご紹介です。お蕎麦も人気です。温泉で空いたお腹に、そばも沁みますね~。

意外な人気は、カニあんかけチャーハン。ふんわり卵とトロットロのあんが絶妙です。ぜひご賞味を!

新千歳空港温泉『万葉の湯』のお食事処は、あんかけ系が人気のようですね。五目あんかけ焼きそばもオススメです。ボリュームのある具と、あんが絡んだ固めの麺が食欲をそそりますよ!!

新千歳空港温泉『万葉の湯』は仮眠もできます!!見出し

万葉の湯には、スーパー銭湯によくある休憩室(リラックスルームと呼ばれています)もありますので、そちらで仮眠が可能です。女性専用のリラックスルームもありますので、防犯上も安心ですよね。

リラックスルーム。口コミにもありましたが、パーソナルユースのテレビが付いてます!

他の人がいる所で仮眠は…という方には、客室もご用意されています。すでに仮眠とは言えなくなっているような気もします。

お1人様1泊料金 客室1泊1室2名利用 お1人様5,000円~

上記の五千円には、マル得セット料金に加えて深夜料金も含まれていますので、深夜の滞在をするなら、一人あたり二千円の追加で個室をゲットできる計算になります。

前泊にしろ後泊にしろ中途半端な宿に泊まるよりも、こちらの客室で、仮眠を取って、鋭気を養った方がお得感がありますね。朝一番のフライトにも、有効です。

新千歳空港『万葉の湯』でほっこり見出し

以上、新千歳空港温泉万葉の湯についてご紹介をいたしました。

新千歳空港でトランジットをする機会というのはなかなか無いかもしれませんが、もし他の空港にもこういう施設があれば、トランジットホテルならぬ、トランジット温泉なんてのが、そのうちできるかもしれません。国際線の制限エリアにも入口を作って、日本のお風呂の良さを、外国の方々に知ってもらう、なんて事ができるといいな、なんて考えてしまいます。みなさんも、新千歳空港にお越しの時は、この「新千歳空港温泉万葉の湯」を利用してみてください。居心地が良すぎて、フライトに乗り遅れないようにしましょう。

関連キーワード

投稿日: 2017年2月2日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote