地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

大阪の串カツだるまが人気!メニュー・値段・営業時間・予約を徹底調査

大阪の名物といえばたこ焼き、ですが、同じくらい人気なのが串カツ。中でも串カツの「だるま」はソース二度付け禁止というルールの発祥店として有名です。なんばや新世界、道頓堀や新大阪駅まで、あちこちの要所要所にある人気の串カツ店だるま、人気の秘密をご紹介します。

大阪のグルメ!串カツ見出し

大阪に観光に行ったら、みなさんまず何を食べますか?たこ焼き、お好み焼き、どて焼き、かすうどん等々、大阪には個性的なおいしいものがたくさんありますが、忘れてはいけないのは串カツ。たこ焼きのお店とおなじくらいあちこちにあります。一本当たりの値段が100円台のため、気軽に食べれておつまみにも最高なので、お酒が好きな人におすすめの大阪グルメです。

外観からインパクト大の串カツ屋「だるま」見出し

中でも有名なのは串カツは「串かつだるま」。強面のおじさんの人形がドンっとお店の前に置いてあるので見たことがある人も多いのではないでしょうか。大阪を歩いていると、名所のあちこちにある有名店です。

このおじさんの顔に圧倒されて避けてしまったり、値段を書いてあるのより高く言われるんじゃないのだろうかと不安になってしまった方もいるかもしれませんが、安心してください。大阪ではたこ焼きに負けないくらい行列を作っている串カツ屋です。繁忙期は予約ができないほどの人気店、だるまについてご紹介します。

大人気の大阪の串カツ見出し

Photo by つんつん

串カツという料理は全国的には豚肉の間に玉ねぎを挟んだものに衣をつけて油に揚げた料理です。大阪で言う串カツは、細長く切った豚肉のみに衣をつけて油に揚げたもの。串カツのメニューを見ても野菜は野菜だけ、肉は肉だけ、もちろん例外はありますが、基本的にその素材のみを揚げるものです。

大阪の串カツはリーズナブルな値段で食べれることや、提供するまでの時間が早いのでおつまみとして人気です。大阪の子供たちのおやつとしても人気で当時はあちこちで売っていました。営業時間が夜遅い居酒屋でも必ずあるメニューです。だるまは1929年に新世界の一角で「元祖串かつだるま」の始め、それから80年以上たっても愛される人気の串カツ店としてあり続けています。

八重勝は新世界の人気串カツ店!おすすめのメニューや大行列の秘密は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
八重勝は新世界の人気串カツ店!おすすめのメニューや大行列の秘密は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大阪の新世界は串カツのお店がたくさんあります。有名どころで人気の串カツ店の八重勝に今回大注目してみたいと思います。八重勝の人気の秘密やおすすめメニュー等をまとめてご紹介させて頂きたいと思います。大阪の新世界で注目の串カツ店、八重勝に大注目です。

大阪の人気串カツ!だるまの秘密見出し

新大阪駅や梅田、なんば、新世界等、大阪の多くの繁華街や大阪観光の名所として人が集まる場所に串カツのお店はありますが、その中でもだるまは大阪串カツの代名詞と言ってもいいほど有名です。だるまがそれほど人気が出たのには他の店にはない衣とソース、そして油に秘密があります。

一工夫ある串カツの衣

だるまの串カツは衣から違います。大阪のほとんどのお店は一般的なサイズのパン粉を使っていますが、だるまの串カツはパン粉のきめがこまやかなため、口の中を傷つけたりしません。さらに、衣は柔らかくモチモチと厚めになっているので、中の素材の出汁や旨味を逃がさず、吸い込んで逃しません。串カツを食べたことのある方は、一目でだるまの串カツは他の串カツにくらべて丸みを帯びていることに気付くかと思います。大阪ではだるまだけの特徴です。

あっさり?しかしクセになるだるまのソース

Photo by 迷惘的人生

だるまのソースは味はしっかりしているのにとろみが少なくたっぷりつけても残らずさっぱり食べることができます。ほのかな酸味とさっぱりとした味のソースはモチモチの衣に程よく吸い込まれて素材の味も邪魔しません。

油っこく感じないオリジナル油

だるまの串カツは串カツなのにあまり油っこく感じません。ヘッドを使ったオリジナル油はさっぱりと胃もたれしすぎず、ソースのさっぱりとした酸味もあって、油ものが苦手な方でもどんどん食べ進んでしまいます。

新世界の串カツがうまい店はココ!子連れOK!食べ放題など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
新世界の串カツがうまい店はココ!子連れOK!食べ放題など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
新世界で串カツの美味しいお店を特集します。新世界には様々なグルメスポットが目白押しですが、大阪名物串カツの美味しいお店にも出会えます。中には子連れのお客さんも入りやすいところや、食べ放題が出来るお店もあるので、是非ご参考に。

大阪串カツだるまの人気メニュー見出し

だるまには季節ごとに鱧や牡蠣が串で食べることができるメニューがあります。大阪でも鱧は人気のメニュー。店舗に寄っても若干異なります。デザートメニューやお土産メニューも店舗によって違うのでだるま巡りツアーをするファンも。

だるまの人気メニューはもちろん串カツですが、どて焼きも大人気です。大阪の郷土料理として、大阪B級グルメとして地位をもつとで焼き。大阪の居酒屋の定番メニューでもあります。ビールにも合い、串カツの箸休めにもおすすめです。

大阪の串カツには常識のキャベツ

串カツにはかならずキャベツが出てきます。ボールや小皿に乗せられたキャベツはメニューには載っていないのですが、串カツには必ず添え物のように出されます。キャベツの役割は二つあって、油っこい口の中をさっぱりさせるためと、ソースが足りなかった時にキャベツにソースを付けて串カツにかけるためです。

だるまには豊富なアルコールメニューがあり、日本酒からカクテル、チューハイも。串カツももちろんお酒にあってとてもおいしいのですが、ソースをかけたキャベツが最高のおつまみになります。甘いシャキシャキのキャベツとソースの酸味がとまらず、おかわりをしてしまいます。

大阪の中でも値段が安いだるま見出し

だるまの値段は一串が120円~200円なのですが、期間限定のものによって値段は変わってきます。イベリコ豚や黒毛和牛等高級肉もリーズナブルな値段で提供しています。

迷った時はセットメニュー

だるまでは店舗によって内容がことなりますが、「道頓堀セット」や「通天閣セット」など大阪の名所、地名の名前が付いたセットメニューがあります。どれにしようか迷ってしまった場合にはコースを頼むのがおすすめです。人気、定番串カツを中心に組まれているので、値段もお得になりますし、一串食べると他の食材も気になって次々に頼みたくなります。

大阪串カツだるまの営業時間見出し

観光や出張でぜひ食べてほしいだるまの串カツ。大阪のあちこちにあるのですが、実は場所によって営業時間が違います。行ってみてまだ営業時間じゃなかった、ということがないように営業時間のご紹介をします。

一番早い新大阪駅

一番早いのは新大阪駅にある新大阪駅なか店。新大阪の新幹線口の改札を抜けた先にあります。10時から営業しているため、大阪を出る際に串カツを買って帰るのも良し、大阪観光の一番最初の大阪グルメとして利用するのにもおすすめです。お土産や携帯するのによいカツサンドの販売は8時から行っています。新大阪駅に新しくできたアルデ新大阪店は営業時間が10時30分からなので、新幹線で着いた方は改札を出る前に注意が必要です。

お昼時にちょうどいいなんば・法善寺

心斎橋や新世界の店舗、ルクア大阪などの梅田の店舗は11時から営業していますが。なんば店、法善寺店はそれらより一時間ずらして12時からの営業になっています。この2店舗は路地裏にあり繁華街から少し離れているため大通りや飲食店街にある店舗とは少し静かな雰囲気があります。

遅い時間も営業

新大阪駅なか店と通天閣店をのぞいてすべてのだるまは22時まで串カツをたのしむことができる営業時間になっています。観光した後も、残業で遅くなった後も安心いて利用できる営業時間設定になっています。

法善寺横丁でグルメを満喫!お好み焼きや串カツなど絶品料理がいっぱい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
法善寺横丁でグルメを満喫!お好み焼きや串カツなど絶品料理がいっぱい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
法善寺横丁は、さまざまなジャンルの美味しい飲食店があつまるグルメスポットです。今回はそんな法善寺横丁でおすすめのグルメをたっぷりとご紹介いたします。法善寺横丁には、お好み焼きや串カツなどの大阪グルメや、美味しいランチを楽しめる居酒屋や和食屋がたくさん。

大阪でだるまを利用するには予約がおすすめ見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

道頓堀や新世界を歩いているとだるまの前に大行列ができているのをよく見かけます。人気店のだるまには常に多くの人がやってくるため、時間がなかったり疲れているときには諦めてしまう方もいるかと思います。そんな方のために、確実にだるまの串カツを楽しむために、予約をおすすめします。

店舗に寄って異なる予約時期

Photo by Richard, enjoy my life!

ジャンジャン店、法善寺店、北新地店はGW、お盆、年末年始などの連休や繁忙期をのぞいて予約可能ですが、難波本店、道頓堀店、心斎橋店は平日のみ予約可能です。さらに法善寺店、道頓堀店・、心斎橋店は2名以上から、なんば本店、北新地店、ジャンジャン店は4名以上からでないと予約ができなくなっています。セットメニューも必須、1時間半までの予約なので、注意が必要です。

大阪のだるまおすすめ店アクセス方法見出し

新大阪駅から新世界まで幅広い場所にあるだるま、一番おすすめの店舗は法善寺店です。というのも、観光名所の道頓堀やショッピングに人気ななんばからも近く、2名から予約もでき、路地裏の大通りから離れている場所にあるため心斎橋や道頓堀店がいっぱいでも席が空いていることも。

Photo by rail02000

法善寺店へのアクセス方法は地下鉄なんば駅が便利です。新大阪駅からも直通で通っている御堂筋線を利用するとあっという間に着きます。地下鉄なんば駅の14番出口を出ると徒歩5分で着きます。大通りやアーケードから離れた路地にあるため、法善寺を目指していくと分かりやすいです。

混み合う時間をさけたり、平日や観光シーズンを以外に行くと、すぐに入ることができます。もしタイミングが合わずどの店舗も利用できなかった場合も、新幹線で買えるなら諦めず新大阪駅の2店舗をぜひ利用してください。

大阪串カツをご当地グルメにしただるま見出し

Photo by 迷惘的人生

いかがでしたでしょうか?有名になるのはそれ相応の理由がだるまにはあります。今まで大阪に観光に来たけど、油ものは苦手だからさけていた方、有名すぎて味は大したことないのでは?となんとなくさけていた方、入り口の置物が奇抜すぎてさけていた方、ぜひだるまを一度味わってみてください。他とはまったく違う串カツの味におどろくこと間違いなし、次はだるまを目的に観光にきてしまうかもしれません。

投稿日: 2017年4月26日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote