地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ニフレルの口コミ・混雑状況まとめ!感想や空いてる穴場の日も調査!

水族館・動物園・美術館の垣根を越えた展示で人気のニフレル。口コミ情報も多く、まだまだ混雑が続く大阪でも人気のスポットのニフレルですが、それでもタイミングを見極めれば混雑を回避できるはず。そんな混雑状況や口コミ情報をまとめてお届けします。

ニフレルとは見出し

「NIFREL(ニフレル)」とは、大阪府吹田市の万博記念公園に、2015年に誕生したテーマパーク。大阪市にある人気水族館「海遊館」がプロデュースした施設です。「感性“にふれる”」をテーマとし、水族館・動物園・美術館のジャンルを超えた展示が人気です。

ニフレル「7つのゾーン」を口コミとともに紹介見出し

ニフレルの中は7つのテーマに合わせたゾーンに分かれており、それぞれ展示に工夫がされています。人気のゾーンは平日だけではなく、土日も混雑しますが、そんな各ゾーンのオススメスポットを、口コミ情報とともに見ていきましょう。

「いろ」にふれるゾーンの口コミ情報

「いろ」にふれるゾーンではカクレクマノミなど色鮮やかな魚を中心に展示がされています。ゾーン全体が様々な色で彩られる幻想的な空間で、写真映えのするゾーンと言えるでしょう。

幻想的な色遣いのフロアに、水槽が設置されている「いろ」にふれるゾーンは、癒しの空間として人気のゾーン。若い女性やカップルなどに人気で、SNS用に写真を撮る方も多く見られます。フロア全体が美しいゾーンですが、全体を撮影する時は、他のお客さんの邪魔にならないように状況を確認しましょう。

「わざ」にふれるゾーンの口コミ情報

水を噴いて獲物を落とす魚や、砂に隠れる、色を変化させて周囲と同化するなど、様々な「わざ」を持った生き物を紹介するゾーン。ゆっくり見て回れば、決定的瞬間を目にすることも。

サメやエイがいるものの、目玉となる展示はないゾーンですが、意外と印象に残るゾーンのようです。いろいろな水棲生物の生態を間近で見られる貴重な展示が多く、ゆっくりと時間をとって見てみたいゾーンになります。

「すがた」にふれるゾーンの口コミ情報

チンアナゴやボロカサゴなど、「すがた」が特徴的な生物が集められたこのゾーン。小さなお子様から若い女性まで人気のゾーンです。特にチンアナゴの展示はSNS用の写真を撮っている人が多数おり、状況次第では混雑が予想されるゾーンです。

一見変わった見た目の生き物が多く、動きを見ているだけでも飽きないゾーン。ゾーン内は小さいお子様より若いカップルや女性の姿が多いゾーンです。7つのゾーンの中でも、比較的ゆっくり見られるゾーンかもしれません。

「水辺」にふれるゾーンの口コミ情報

このゾーンが水族館と動物園が混同したようなゾーンに。ホワイトタイガーやコビトカバもいれば、サカサナマズやスッポンモドキも同時に見ることができます。ニフレルでも大型の部類に入る展示が多く比較的混雑しているゾーンです。園内一番人気のホワイトタイガーはかなり活発な方ですが、稀に寝ていることもあるようです。

「動き」にふれるゾーンの口コミ情報

7つのゾーンの中でももっとも人気のあるゾーン。ゾーンの中を自由に動物たちが行き来するゾーンで、直接動物たちと触れ合うことができるゾーンです。ワオキツネザルやカビパラが足元を歩けば、頭の上をペリカンやフクロウが飛んでいくという、なかなか体験できない貴重な体験ができるゾーンです。土日に限らず平日も混雑するゾーンになっています。

「つながり」にふれるゾーンの口コミ情報

このゾーンは現代ビジュアルアートが楽しめる美術館のようなゾーン。世界初の球体とフロアのプロジェクションによる、体感型アート空間になっており、SNSでも大人気のゾーンです。

キレイな映像が楽しめるゾーンなので、絶好の撮影スポットになっています。撮影をすると考えれば、常に混雑しているゾーンですので、上手く状況を見計らって撮影するようにしましょう。

SNSで見つけたニフレルの口コミ情報見出し

ニフレルの人気のポイントは、水族館や動物園だけではなく、グルメスポットや観覧車などの施設も充実しているところ。家族連れはもちろん、デートスポットとしても人気です。

展示されている動物は、かなり近くで見ることができるのもポイントのひとつ。特にワニやホワイトタイガー、カサゴなど写真映えする生き物は、インスタ映えすることもあり絶好の撮影スポットになっています。

やはり最大のポイントは、様々な生き物を間近で一度に見られるということ。ダイオウグソクムシとペンギンとホワイトタイガーを同時に楽しめる施設は日本でもここくらいではないでしょうか?

ニフレルが混雑する時間帯は?見出し

家族連れやカップルに人気のニフレル。当然混雑することも多々あります。そこでここからは混雑しやすい時間帯を検証してみましょう。ちなみにニフレルの営業時間は10:00~20:00。この時間の中で、狙い目の時間帯は何時頃でしょう?

平日の午前中はカワイイお客さんで混雑

土日に比べて平日のほうが混雑は緩和されますが、それでも意外と混んでいるのがニフレル。理由はカワイイお客さんの存在。近隣の幼稚園や小学校から、課外授業でこの施設を訪れることがあります。課外授業ですと、見学の後がお弁当タイムですので、基本的にオープンからお昼までの時間が混雑します。

平日の夕方以降は違う客層で混雑

平日の夕方からはおしゃれなデートスポットに。高校生や大学生を中心としたカップルが増える時間帯になります。混雑する時間帯は16:00~18:00頃。ニフレルで楽しんで、その後ディナーや観覧車にというカップルが多いようです。

平日ニフレルをゆっくり楽しみたいなら見出し

平日にゆっくりニフレルを楽しみたい方はどの時間帯を狙えばいいのでしょうか?上記の事情を考えると、昼間なら12:00~15:00、夜なら18:00~20:00が狙い目と言えるでしょう。夜行く場合は、終了時間まで2時間と、ニフレル内を堪能するにはギリギリの設定ですので、オススメはお昼の時間帯でしょう。

混雑が予想される土日の状況は?見出し

土日は平日に比べ一気に入場者数が増えるニフレル。そんな土日の混雑具合を、午前中、午後、夕方、夜間と細かく分類して見ていきましょう。

土日の午前中は大混雑

まずは午前中から。週末の午前中は家族連れで混雑します。特に小さいお子様を連れたファミリーは、オープンと同時に入場してお昼には退場して食事に行く方が多いようです。駐車場やチケット売り場は、オープンのタイミングで行列ができることもあるほどですので、よほど予定がない限り避けるのが賢明でしょう。

土日の昼間はかなりのカオス状態

土日の昼間は、午前中に来た家族連れと、デートを楽しむカップルで溢れかえる、一番の混雑タイミング。駐車場も満車になるケースもたびたびあるので、ぜひ避けたいタイミングです。

土日の夕方の混雑は?

土日の駐車場が空き始めるのが大体17時頃。つまりこのくらいの時間になれば、家族連れは一気に少なくなり、落ち着いて展示を楽しむことができるということになります。季節にもよりますが、日が暮れ始めると、若いカップルも観覧車に行くケースが多いので、狙い目の時間帯となります。

土日の夜はあまりオススメできません見出し

土日の夜間の混雑具合はそこそこといったところ。ただし閉館時間が20時ですので、スムーズに見ることができないと、最後まで見られずに閉館を迎えてしまうケースも。この時間に行くのは2度目以降で、見たいポイントが決まっている方にオススメです。

ニフレルグルメ口コミ情報見出し

ニフレルの中には「EAT・EAT・EAT」というカフェがあります。こちらのカフェはスイーツから軽食、そしてしっかりとした食事も楽しめるカフェになっています。園内のカフェはここだけなので、状況によってはかなり混雑しますが、食事の時間を外せばゆっくりできる空間です。

この「EAT・EAT・EAT」でおすすめのメニューが「食べる水」。どんな食べ物(飲み物?)かというのはぜひ現地に行ってご自身で確認してみてください。ちなみに1個250円です。

ニフレルだからこそのおすすめグルメ見出し

ニフレルは再入場が可能になっています。つまり一度外に出て食事を楽しむことができるということです。しかもニフレルのすぐ隣にはエキスポシティのレストラン街。人気のお店や好きなお店で食事をして、もう一度入館することができます。ただし、ランチタイムは当然レストラン街も混雑しますので、状況を見て向かうことにしましょう。

ニフレルの混雑を避けるなら時間帯は?見出し

大阪でも人気のスポット・ニフレルは、基本的に混雑している状況を前提と考えたほうがいいかもしれません。それでもできるだけ混雑を回避するのであれば、やはり午後からの入場がおすすめ。館内は広大というわけではありませんので、閉館時間までに十分楽しめるはずです。平日でも土日でも午後からがオススメの時間帯です。

ニフレルの混雑を避けるなら日付や曜日は?見出し

平日と土日を比較すれば、もちろん平日の方が混雑は回避できます。ただし、平日に気軽に行ける方も、そう多くはないでしょう。同じ土日であれば、当然3連休以上の土日は避けるべき。通常の土日であれば、時間帯を間違わなければ混雑は避けられるでしょう。

一つ注意点があるとすれば、Jリーグの日程。ニフレルのすぐ近くには、私立吹田サッカースタジアムがあります。ここはJリーグのガンバ大阪のホームスタジアム。ここで試合がある日は、ニフレルは混まなくても、周辺の駐車場が混み合いますので、車で向かう方は注意が必要です。

ニフレルの口コミと混雑状況まとめ見出し

ニフレルに関してはネット上にも多くの口コミが寄せられています。いろいろな意見がある中、特に目立つのは「また行きたい」という声。それだけ魅力のある施設であることは間違いないようです。魅力的な施設を目一杯楽しむためにも、混雑状況を考慮して計画を立てましょう。

大阪の動物園で遊ぶ!ふれあいもOK・無料でも楽しめる施設紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
大阪の動物園で遊ぶ!ふれあいもOK・無料でも楽しめる施設紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
子供も大人も楽しめる人気施設の動物園。家族でお休みの日に行きたくなる大阪の動物園をまとめてみました!観光地にもあるので観光コースに動物園を入れて遊びましょう!観光にピッタリ・触れるこどが出来る・家計に優しい無料で遊べる大阪の動物園も紹介します!
大阪の夜景を満喫!ドライブ・ディナー・デートスポットにピッタリの場所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
大阪の夜景を満喫!ドライブ・ディナー・デートスポットにピッタリの場所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大阪は西日本最大の都市で、大阪市内では夜景やディナーやドライブを楽しめるデートスポットが多くあります。また大阪は北は箕面に、東は生駒にドライブで夜景を楽しめるおすすめのデートスポットもあります。そんな大阪で夜景を楽しめるおすすめのスポットを紹介します。
大阪のショッピングモールで買い物!今人気おすすめの施設10選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
大阪のショッピングモールで買い物!今人気おすすめの施設10選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大阪にある人気の大型ショッピングモールへ行ったことはありますか?最近のショッピングモールは、買い物施設が充実しているのはもちろん、食事処や遊べる場所もたくさんあるんです。今回は、大阪にある楽しいショッピングモールをご紹介します。
大阪の遊び場まとめ!子供も大人もデートでも楽しめる!無料の場所もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
大阪の遊び場まとめ!子供も大人もデートでも楽しめる!無料の場所もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
楽しい場所や美味しいものがたくさんある大阪。その中でも特におすすめの遊び場を6か所紹介します。いろんな遊び場があるので、気に入ったものを探して、子供から大人までみんなが楽しめる大阪の遊び場へ、ぜひ足を運んでみてください。
投稿日: 2017年5月11日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote