ドイツパンとは?人気のパン屋からおすすめの種類に特徴もご紹介!

2019年3月23日 (2019年3月25日最終更新)

美味しいドイツパンを食べてみませんか。このページでは、ドイツパンにスポットライトを当て、人気のドイツパンの種類&特徴、美味しいドイツパンの食べ方、おすすめのドイツパンのお店などのご案内を通して、ドイツパンのいろいろな情報や魅力をご紹介していきます。

目次

  1. 【ドイツグルメ】「ドイツパン」のご紹介
  2. ドイツパンは世界一の種類の多さ!
  3. ドイツパンの魅力を徹底追跡!
  4. ドイツパンのおすすめ【ライ麦系】
  5. ドイツパンのおすすめ【ライ麦系以外】
  6. ドイツパンを美味しく食べる方法
  7. ドイツパンのおすすめショップをご紹介
  8. チャンスがあればドイツパンを食べてみよう!

【ドイツグルメ】「ドイツパン」のご紹介

ドイツパンを味わったことがありますか。種類が非常に多いことでも有名なドイツパンは、ヘルシーな種類のドイツパンも多いことから、日本でも人気急上昇中です。そこでこのページでは、ドイツパンを大特集し、おすすめのドイツパンの種類や特徴、人気の美味しいドイツのパン屋さん等もご紹介しながら、ドイツパンの様々な情報や魅力をお伝えします。

ドイツパンは世界一の種類の多さ!

パン大国のドイツには、非常に多くの種類のドイツパンがあります。ドイツパンには、どのくらいの種類があるかご存知ですか。菓子パン、食事系のパン、揚げパン、食パン、ソフトパン、ハード系のパンなどのすべてのパンを合わせますと、ドイツパンには3000種類ものパンの種類があると言われており、ドイツパンは世界一の種類の多さも誇っています。

ドイツパンの魅力を徹底追跡!

日本には、本格的な美味しいドイツパンを提供しているパン屋さんの数もまだまだ少ないので、ドイツパンについてあまり知識がない方や、ドイツパン自体を味わったことがない方も多いことでしょう。そこで、このセクションでは、まず、ドイツパンの特徴を中心に、ドイツパンの魅力をご案内していきます。

ドイツパンの特徴

ドイツパンの最大の特徴は、一般的なパンで使用される小麦の分量よりもライ麦の分量の方がたくさん使われる点にあり、ドイツパンには、ライ麦系のパンの種類が多いのも特徴です。また、この特徴により、パンを発酵させるためにライ麦から精製されたサワー種を使用しますので、特有の酸味や香りがあるのも特徴の1つです。

しかし、種類が豊富にあるドイツパンの中には、サワー種を使用しないドイツパンもあります。一般的なパンと同様に小麦とイーストがメインで作られるドイツパンは、この限りではありません。

意外と多いドイツパンの種類

世界で最も種類が多いと言われているドイツパンは、食事系のパンや菓子パンをはじめとして、サイズが大きいパンや小さいパン、地方独自のパン、伝統的なパン、ライ麦系のパン、小麦系のパン、スイーツ系のパン、オードブル系のパン、パーティー系の装飾パンなど、前述でもご案内しました通り、3000種類もの莫大な数も誇っています。

こうした種類の多さからも、まだドイツパンがそんなに浸透していない日本において、ドイツパンとは知らずに、すでに食べたことがあったり、日本で別名で流通しているドイツパンの種類も色々とあることでしょう。

ドイツ人にとってパンとは?

パン大国のドイツでは、ドイツ人にとって、パンは毎日の生活の中で、朝から晩までの食生活においても、なくてはならない欠かせないものです。そのため、ドイツには、パン屋さんも非常に多く、どのパン屋さんも地元に密着しています。多くのドイツ人の朝は、地元のパン屋へ焼きたてのパンを購入しに行くところから始まります。

そして、朝食、昼食、夕食と、種類は違えど、ほとんどのドイツ人は毎食必ずパンも食べています。

ドイツパンのおすすめ【ライ麦系】

世界でも1番の種類の多さを誇るドイツパンを大きく2つに分けますと、ライ麦の含有率が多いライ麦系の黒パンとライ麦系以外の小麦の素材をメインに使用しているパンの2種類に分けることもできます。

ライ麦系ドイツパンの特徴は、小麦を主原料として作るパンとは異なり、生地がライ麦により濃い色をしているので黒パンとも呼ばれています。

ライ麦系ドイツパンは、ライ麦粉の分量の割合が高ければ高い程、ずっしりとしっかり重い食べ応えもあるパンになるという特徴もあります。また、こうしたパンは、日持ちもしっかりする嬉しい特徴もあります。

定番の黒パンのおすすめをピックアップ

このセクションでは、ライ麦系ドイツパンの種類では絶対外せない、おすすめの定番の黒パンをいくつかセレクトしました。

ミッシュブロート、ミッシュブロートの種類に入るロッゲンミッシュブロートとヴァイツェンミッシュブロート、そして、プンパニッケルをこれからそれぞれご紹介していきます。どれもドイツで人気がある代表的なライ麦系ドイツパンですので、機会がありましたら、ぜひ味わってみてください。

1:ミッシュブロート

ライ麦系ドイツパンの種類でおすすめのミッシュブロートは、ドイツでも1番たくさん日常で食されている定番人気のドイツパンです。ミッシュは、ドイツ語でミックスを意味する言葉で、ブロートは、ドイツ語で大型のパンを意味する言葉です。ですので、ミッシュブロートは、ライ麦粉と小麦粉がミックスされた大型のドイツパンです。

ロッゲンミッシュブロート

ライ麦系ドイツパンの種類でおすすめのロッゲンミッシュブロートは、前述のミッシュブロートの種類に入るドイツパンです。ロッゲンミッシュブロートの特徴は、ライ麦粉の分量の割合が小麦粉の分量の割合のより多いミッシュブロートであるという特徴があります。

また、ロッゲンミッシュブロートは、ライ麦粉の分量の割合が小麦粉の分量の割合のより多いことで、ライ麦特有の味の酸味感やパン生地のとしっとり感も強くなる特徴もあります。こうした特徴から、クリームチーズやサワークリームとの相性も抜群で、ワインやビール等のお酒と一緒に味わうのもおすすめです。ロッゲンミッシュブロートもドイツの食生活には欠かせない美味しい人気ドイツパンの1つです。

ヴァイツェンミッシュブロート

ライ麦系ドイツパンの種類でおすすめのヴァイツェンミッシュブロートも前述のミッシュブロートの種類に入るドイツパンです。ヴァイツェンミッシュブロートの特徴は、ライ麦粉の分量の割合よりも小麦粉の分量の割合の方が多くなっているという特徴があります。

また、ライ麦粉の分量の割合よりも小麦粉の分量の割合の方が多ことで、ライ麦系のパンとは異なりよく膨らみますので、サイズも大きめのドイツパンが多いです。さらに、前述のライ麦系ドイツパンのずっしり重いロッゲンミッシュブロートよりも重さは軽く、しっとり感も減り、ソフトな食感であるのも特徴です。

2:プンパニッケル

ライ麦系ドイツパンの種類でおすすめのプンパニッケルは、ライ麦系ドイツパンの種類の中でも伝統的なドイツパンの種類に入るパンです。

プンパニッケルは、ライ麦粉の分量の割合が8割以上であるという特徴があります。また、プンパニッケルは、数多くあるドイツパンの中でもずば抜けて日持ちが良いという嬉しい特徴もあります。

プンパニッケルは、癖が強いドイツパンの種類の1つですので、好みが分かれるところですが、プンパニッケルは、薄くスライスして、サワークリームやクリームチーズなどを塗った上にハムやスモークサーモンをのせてサンドしていただくと非常に美味しいのでおすすめですし、ワインなどのお酒との相性も抜群です。

ドイツパンのおすすめ【ライ麦系以外】

世界でも1番の種類の多さを誇るドイツパンには、ライ麦系以外の素材を使用しているパンも種類豊富に色々とあります。パン生地の色も、ライ麦系特有の通称、黒パンとは異なり、白っぽい色などのドイツパンが多いです。こうしたドイツパンの中には、ドイツパンと知らずに、食べたことがあるパンも結構多くあることでしょう。

黒パン以外の美味しいパンをピックアップ!

このセクションでは、黒パンとしても知られているライ麦系以外のドイツパンの種類では絶対外せない、おすすめの美味しい代表的なドイツパンを4つセレクトしました。

プレッツェル、シュトーレン (シュトレン)、ブレッツェン、アインバックルをこれからそれぞれご案内していきます。こちらもドイツで人気がある代表的なライ麦系以外のドイツパンですので、機会を見つけて、ぜひ堪能してみてください。

1:プレッツェル

ライ麦系以外のドイツパンの種類でおすすめのプレッツェルは、日本でも有名なドイツパンの種類の1つですので、ドイツパンとは知らずに食べたことがある方も多いことでしょう。プレッツェルは、ドイツ文化には欠かせないビールとも抜群の相性のドイツパンです。もちもち生地のプレッツェルは、やみつきになる美味しさです。

2:シュトーレン(シュトレン)

ライ麦系以外のドイツパンの種類でおすすめのシュトーレン (シュトレン)は、外観は、スイーツのようにも見えますが、ドイツパンの中でも特にクリスマスシーズンには絶対外せない伝統的なドイツパンの1つです。

ドイツを代表するほどの伝統的なこのパンは、毎年、クリスマスの日の1ヶ月前ほどから作って、クリスマスの日まで、少しずつ切って大切に食べるという伝統的な食べ方もドイツでは行われています。

3:ブレッツェン

ライ麦系以外のドイツパンの種類でおすすめのブレッツェンは、日本ではハイジの白パンという名前が付いている日本でも人気があるドイツパンです。ブレッツェンもドイツパンとは知らずに食べたことがある方も多いドイツパンの種類の1つでしょう。

ドイツでは、ブレッツェンは、朝食として広く食されているパンで、風味豊かな小麦をしっかり堪能できる美味しいドイツパンです。

4:アインバック

ライ麦系以外のドイツパンの種類でおすすめのアインバックは、主原料の小麦の他にも、砂糖、ミルク、卵黄、バターも入っているリッチ系のパンです。スティック状のパンが連なっている形状をしていますので、食べる際には、1本ずつ切り離して食べます。アインバックは、ドイツではパーティーなどで食される定番人気のパンです。

ドイツパンを美味しく食べる方法

ドイツパンは、まだ日本に馴染みが薄く、ドイツパンを実際に食べたことがない方だけではなく、ドイツパンの美味しい食べ方が分からないために購入を躊躇してしまっている方もいることでしょう。

そこで、このセクションでは、ドイツパンを初めて購入する際にも役立ちますように、ドイツパンのおすすめの食べ方をご案内するために、基本的なドイツパンの食べ方、ドイツパンに抜群のおすすめの具材、そして、大きな塊のドイツパンを購入した際にも役立つドイツパンの保存方法もご紹介していきます。

そのまま食べてもおいしい

世界一豊富な種類があるドイツパンは、ドイツパンの種類によっても様々な食べ方がありますが、ドイツパンは、材料として使用している穀物本来のおいしさが引き立つような種類のパンが非常に豊富にありますので、何と言っても、一番美味しい食べ方は、素材の旨みも堪能しながら、そのまま食べることです。

特に、コク深い味を堪能できるライ麦系の種類のドイツパンなどは、ワインやビールのおつまみとしても最高です。

基本の食べ方

ドイツパンの基本的な食べ方は、ドイツでも定番の食べ方となっている食べ方で、パンを薄くスライスするのがおすすめです。この薄くスライスしたドイツパンの上に、ジャム、バター、ハム、チーズなどのお好みの具材をのせて味わうのが一般的な食べ方となっています。

特に、特有の酸味も魅力のライ麦系パンは、抜群の相性の乳製品やハムなどと一緒に楽しむ方も多いです。

おすすめの具材

ドイツパンにおすすめの具材は、ドイツパンの種類によっても異なります。ブロートヒェン等の白パンの種類のドイツパンには、ハムやチーズ、トマトやゆで卵等の具材がおすすめです。

ライ麦系や小麦のミッシュブロート系の種類のドイツパンには、白チーズのクワルクに、生ハム、サラミ、ハツカダイコンなどの具材を一緒にいただくのがおすすめです。

プンパニッケル等と言った個性的な黒パンには、クリームチーズに、レバーペーストやスモークサーモンなどの具材を一緒にいただくのがおすすめです。

保存方法に注意

ドイツパンは、保存方法にちょっとした注意が必要です。日本はドイツと異なり、湿度が高いので、ドイツと比較してもドイツパンが劣化しやすいのは事実です。

そこで、おすすめのドイツパンの保存方法は、まずドイツパンを1食分ずつのサイズにスライスして、1枚ずつラップなどでできるだけ空気を抜いて密封します。そして、ジップロックなどの密封して閉じることができる保存袋に、先ほどのラップで包んだドイツパンをできるだけ空気を抜いて入れて、冷凍庫で保存します。

Originalコストコのジップロックおすすめ7選!値段やサイズについてもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
コストコのジップロックは、サイズ・種類が揃っています。ジップロックの用途は食料品のみならず日...

ドイツパンのおすすめショップをご紹介

パン大国のドイツで、本場のドイツパンを美味しい人気のパン屋さんで購入して食べてみませんか。ドイツ観光で、美味しい本場のドイツパンを提供する人気のパン屋さん巡りをするのもおすすめです。しかし、人気のドイツパンのパン屋さんが、どこにあるのか情報が少ない方も多いことでしょう。

そこで、このセクションでは、ドイツパンが美味しいドイツでおすすめの人気パン屋さんをこれからご紹介していきます。

人気のパン屋さん5選

パン大国のドイツには、美味しい人気のドイツパンのパン屋さんが至る所にたくさんあります。その中から選りすぐり、ドイツでおすすめの美味しい有名人気パン屋さんを5つセレクトしました。この5つのドイツでおすすめの美味しい有名人気パン屋さんをこれからそれぞれご紹介していきます。

1:カフェ・フリッシュフート・シュマルツヌーデルン

美味しいドイツパンで人気のドイツでおすすめのパン屋さんのカフェ・フリッシュフート・シュマルツヌーデルンは、ミュンヘンでは知らない人がいないほど有名なミュンヘンの名物のシュマルツヌーデルというスイーツのような美味しい揚げパンを楽しむことができる行列必至の人気店です。ミュンヘンへ訪れた際には、ぜひ味わってみてください。

住所 Prälat-Zistl-Straße 8, 80331 München, Geremany
電話番号 +49-89-26023156

2:ベッカライ・ヒンケル

美味しいドイツパンで人気のドイツでおすすめのパン屋さんのベッカライ・ヒンケルは、ブレッツェルを加えた小鳥のデザインロゴが象徴的なドイツのデュッセルドルフで絶対外せない絶品のパンを味わえる超人気有名パン屋さんです。

ドイツパンの種類も非常に豊富に揃っており、ドイツの伝統パンから、このお店オリジナルのパンまで様々な種類のドイツパンを楽しめます。

住所 Mittelstraße 25, 40213 Düsseldorf, Germany
電話番号 +49-211-86203421

3:ヴォッヘンマルクト・アム・コルヴィッツプラッツ

ヴォッヘンマルクト・アム・コルヴィッツプラッツは、ベルリンにあるコルヴィッツ広場で開催される朝市です。

この朝市の中にも、美味しい焼きたてのBIOのパン屋さんをはじめ、菓子パンを扱うお店など、色々な種類のパン屋さんも入っていますので、ベルリンを訪れた際には、ヴォッヘンマルクト・アム・コルヴィッツプラッツにも是非、足を運んで、美味しいドイツパンを味わってみてください。

住所 Wörther Str., 10405 Berlin, Geremany
電話番号 +49-172-3278238

4:ベッカライ・ツィマーマン

美味しいドイツパンで人気のドイツでおすすめのパン屋さんのベッカライ・ツィマーマンは、1875年開業の老舗の有名パン屋さんです。

ベッカライ・ツィマーマンは、ケルンのショッピングの繁華街に位置しているこじんまりとしたお店で、伝統的なドイツパンが店内所狭しと隅々まで並んでいます。この老舗店ならではの他店では味わえない美味しさを求めてやって来る多くのお客様で、お店は常に賑わっています。

住所 Ehrenstraße 75, 50672 Köln, Geremany
電話番号 +49-221-255632

5:ツァイト・フュア・ブロート

美味しいドイツパンで人気のドイツでおすすめのパン屋さんのツァイト・フュア・ブロートは、豊富な種類があるシナモンロールが特に人気がありおすすめのBIOのパン屋さんです。店内には、カフェスペースも完備しています。ベルリン店の他にも、ハンブルク店、フランクフルト店、ケルン店などのお店もあります。

住所 Alte Schönhauser Str. 4, 10119 Berlin, Geremany
電話番号 +49-30-28046780

チャンスがあればドイツパンを食べてみよう!

ドイツパンの大特集はいかがでしたか。世界一種類が多いドイツパンは、美容や健康にも良い特徴を持つドイツパンの種類も多いことから、日本でもドイツパンの人気が高まっていますので、日本にも美味しい本格的なドイツパンを楽しめるパン屋さんが増えています。機会を見つけて、是非、ドイツパンを味わってみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
TabiNeco

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する