地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ノイシュバンシュタイン城はシンデレラの世界!気になる内部や行き方など紹介!

東京ディズニーランドのシンデレラ城やカリフォルニアにあるオリジナルのディズニーランドの眠れる森の美女の城モデルの一つと言われるノイシュバンシュタイン城。美しいお城はまさにシンデレラの世界。そんなノイシュバンシュタイン城への行き方や見どころなどをご紹介します!

ノイシュバンシュタイン城はシンデレラの世界!見出し

東京ディズニーランドやディズニーランド・パリなどにあるシンデレラ城のモデルの一つと言われるノイシュバンシュタイン城。ドイツ一有名なお城と言えるノイシュバンシュタイン城はドイツに行くなら必ず訪れておきたい場所の一つです。ミュンヘンから約2時間で訪れることのできるノイシュバンシュタイン城の歴史や内部の見どころ、行き方などをご紹介します。

ノイシュバンシュタイン城とは?見出し

ノイシュバンシュタイン城は第4代バイエルン国王ルートヴィヒ2世によって19世紀に建てられた美しいお城です。ドイツ南部のバイエルン州バイエルンシュバーベン地方の標高1000メートルの場所にそびえ立っています。ロマンチック街道の終着点の観光スポットとしても人気の場所で、ツアー客だけでなく個人の観光客も多く訪れています。

ノイシュバンシュタイン城を建てたルートヴィヒ2世は幼い頃から絵画や音楽み美しいものを愛する人でした。18歳の若さでバイエルン王国の国王となったルートヴィヒ2世ですが、争いや政治の世界から次第に現実逃避するようになり自分の作り出したファンタジーの世界に生きるようになりました。そんなルートヴィヒ2世がファンタジーの世界の実現と現実逃避のためにつくったのが、ノイシュバンシュタイン城なのです。

生前、ルートヴィヒ2世は「私が死んだらノイシュヴァンシュタイン城を破壊せよ」と遺言していました。しかし、1886年のルートヴィヒ2世の死後もノイシュヴァンシュタイン城は壊されずに地元の住民に解放されました。そして現在でも文化財として保全されバイエルン地方随一の観光資源となっています。歴史的なお城というよりは、現代的なお城なんですね。

ノイシュバンシュタイン城の見どころ①:玉座の間見出し

ノイシュバンシュタイン城の見どころの一つ目が「玉座の間」です。ノイシュバンシュタイン城内部で最も豪華な広間で、4階と5階が吹き抜けになった天井からは重さ900キロものシャンデリアが下げられています。黄金の輝きに包まれた広間ではルートヴィヒ2世の愛したファンタジーの世界を存分に味わうことができます。

天井の黄金は太陽と星からなる天空を、動植物のモチーフが描かれた床は大地を表現しています。1886年、ルートヴィヒ2世の不慮の死により玉座の製作が中止されたために今の「玉座の間」は未完の状態と言われてます。それでも広間の豪華さ・美しさは目を見張るものがあります。ノイシュバンシュタイン城がつくられた経緯や歴史を感じさせてくれる場所です。

ノイシュバンシュタイン城の見どころ②:歌人の広間見出し

「歌人の広間」はノイシュバンシュタイン城ガイドツアーで最後に案内される、玉座の間にも引けを取らない壮大かつ絢爛豪華な大ホールです。1867年、ルートヴィヒ2世はリヒャルト・ワーグナーのオペラ『タンホイザー』の舞台となったヴァルトブルク城を訪れました。そしてこの城の「祝宴の広間」を見て感動し、自分でもこのような広間を持つ城を建設したいと心に決め、つくられたのがこの「歌人の広間」です。

この広間を中心にノイシュヴァンシュタイン城全体が設計されていて、装飾に関しては、モデルとなったヴァルトブルク城よりはるかに豪華です。壁にはオペラの題材である「パルジファル」の絵画が数多く飾られています。歌を歌ったり踊るためにつくられた「歌人の広間」でしたが、 残念ながらこの広間が使われることはありませんでした。

ノイシュバンシュタイン城の見どころ③:外観見出し

そしてその美しい外観もノイシュバンシュタイン城の見どころの一つです。夜はライトアップされた美しい姿も楽しむことができます。ノイシュバンシュタイン城の見学ツアーに参加した後にノイシュバンシュタイン城周辺を観光して、暗くなってからタクシーでノイシュバンシュタイン城周辺を周るのがおすすめです。

タクシーの運転手さんにお願いすればライトアップされたノイシュバンシュタイン城がよく見えるスポットをいくつか周ってもらうこともできますよ。ホーエンシュヴァンガウの周辺よりもノイシュバンシュタイン城が真正面に見える少し離れたポイントの方がキレイに見ることができます。また、雪に包まれたノイシュバンシュタイン城も息を飲む美しさ、まさにファンタジーの世界のお城です。

ノイシュバンシュタイン城周辺の楽しみ見出し

ノイシュバンシュタイン城の外観を楽しむのにぴったりの場所がノイシュバンシュタイン城から歩いて10分ほどの場所にあるマリエン橋です。マリエン橋からはイシュバンシュタイン城がキレイに見えて人気の写真スポットです。寒くなると足元が滑りやすくなるため、冬には橋が閉鎖される場合があります。

そして、ノイシュバンシュタイン城が見える人気スポットなので、橋には人がたくさん。混んでいるけれど、せっかくなのでノイシュバンシュタイン城の内部だけでなくその美しい外観も楽しみたいですね。フュッセンにはノイシュバンシュタイン城以外にも歴史的な場所や魅力的な観光スポットがたくさんあるので、ぜひフュッセンの町も楽しんでみてください。

ノイシュバンシュタイン城への行き方見出し

ノイシュバンシュタイン城へはドイツの観光都市ミュンヘンからドイツ鉄道(DB)とバスを利用して行くことができます。ミュンヘンからの行き方は中央駅からノイシュバンシュタイン城の最寄り駅のフュッセン駅へ、ドイツ鉄道を利用します。このとき、バイエルンチケットを利用するのがお得です。バイエルンチケットはバイエルン州内の電車やほとんどの地下鉄・トラム・バスを1日乗り放題できるチケットです。

バイエルンチケットは主要駅の券売機や窓口、オンラインでも買うことができます。バイエルンチケットには利用者全員の名前を書きます。オンラインの場合は代表者の名前のみを書きますが、列車内でチケットとチケットを購入したクレジットカードの定時を求められることがあるので、忘れずに持っていきましょう。ミュンヘン中央駅からフュッセン駅までは約2時間です。直通とブーフロエ駅乗り換えがあるので注意してくださいね。

フュッセン駅からはバスに乗り換えます。バスは73番・78番バスでノイシュバンシュタイン城麓の町ホーエンシュヴァンガウまで約10分かかります。車の到着時刻に合わせてバスが運行していて、バスもバイエルンチケットで乗ることができます。行き方が不安な方はツアーを利用するのがおすすめです。

ホーエンシュヴァンガウからノイシュバンシュタイン城までは歩くと約30分かかります。シャトルバスだと10分から15分で行くこともできます。せっかくならノイシュバンシュタイン城への道のりをドイツならではの行き方で楽しみたいという方には馬車がおすすめです。バスよりは料金が高いですが、5分から10分ほどでノイシュバンシュタイン城へ行くことができます。

ノイシュバンシュタイン城のチケット見出し

ノイシュバンシュタイン城内部の見学は完全ガイドツアー制になっています。チケットは麓のホーエンシュヴァンガウにあるチケット売場で事前に購入するかチケット付きのオプショナルツアーを利用します。オンラインでも購入することができます。ノイシュバンシュタイン城内ではツアーチケットは販売されていないので注意してください。

チケットセンターで当日券を購入することもできますがノイシュバンシュタイン城は人気の高い観光地なので9時頃に行っても夕方のチケットしか買えないということもあります。見学予定日の前日午後3時までならオンラインで予約することもできますが、予約手数料が必要になります。ツアーに参加すればチケット購入の手間などもないので、確実に内部を見学をしたり歴史的な場所も周りたい方はツアーに参加するのがおすすめです。

ノイシュバンシュタイン城のツアー見出し

4月から9月の春夏は9時から18時、10月から3月の秋冬は10時から16時の間見学が出来、それに合わせてツアーの時間も設定されています。購入したチケットに指定されたツアー開始時刻が記載されています。ガイドツアーは主にドイツ語または英語ですが、各国語対応のオーディオガイドの貸し出しも行われていて、日本語でも説明を聞くことができます。

ノイシュバンシュタイン城の見学ツーアには大きな荷物は持ち込めないので注意しましょう!大きな荷物がある場合は、ミュンヘン中央駅、フュッセン駅またはホーエンシュヴァンガウにあるツーリストインフォメーション前のコインロッカーに預けるのがおすすめです。ツアーではノイシュバンシュタイン城内部の様々な場所を巡るとともに、その歴史についても学ぶことができます。歴史を知るとさらに味わい深くなりますね。

ノイシュバンシュタイン城を楽しもう!見出し

ノイシュバンシュタイン城の歴史や見どころ、見学ツアー・行き方についてご紹介してきましたがいかがでしたか?美しい外観や豪華な内部を楽しむとともに、奥深いストーリーを感じさせてくれるようなノイシュバンシュタイン城。ミュンヘン周辺の観光の際にはぜひノイシュバンシュタイン城も訪れてみてはいかがでしょうか。

ドイツのお城11選!美しき名城への行き方や見どころなど観光情報を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ドイツのお城11選!美しき名城への行き方や見どころなど観光情報を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ヨーロッパへの海外旅行も人気の目的地です。ヨーロッパの中でもどこを訪れるか悩んでしまいますよね。そんな方はドイツはいかがでしょうか。ドイツといえばビールとソーセージのイメージですが、ドイツの古城観光も大変人気です。今回はドイツの名城の見どころをご紹介します。
ドイツ料理!現地で絶対に食べたいメニュー!定番から名物まで一挙紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ドイツ料理!現地で絶対に食べたいメニュー!定番から名物まで一挙紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ドイツの料理と言えばソーセージが有名ですが、ドイツには他にもたくさん美味しい料理があります。数あるドイツ料理の中から現地で絶対に食べておきたい定番の肉料理、スープ、ちょっと意外なドイツ料理、野菜料理など、10選をご紹介します!

関連キーワード

投稿日: 2017年7月29日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote