地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ドイツ料理!現地で絶対に食べたいメニュー!定番から名物まで一挙紹介!

ドイツの料理と言えばソーセージが有名ですが、ドイツには他にもたくさん美味しい料理があります。数あるドイツ料理の中から現地で絶対に食べておきたい定番の肉料理、スープ、ちょっと意外なドイツ料理、野菜料理など、10選をご紹介します!

定番・人気のドイツ料理を10選をご紹介!見出し

歴史的な街並みや美しい自然で観光地としても人気のドイツですが、ドイツは食も楽しみがたくさんあります!たくさんの名物料理がある中で、定番の肉料理から野菜たっぷりのスープ、意外な定番料理、人気の野菜料理など、ドイツの定番名物料理10選をご紹介します!

1.定番のドイツ料理「ニュルンベルクソーセージ」見出し

ドイツの名物料理と聞いてまず誰もが思い浮かぶのがソーセージですね。実際にドイツで人気の定番メニューです。中でも最も愛されるソーセージがこちら「ニュルンベルクソーセージ」(Nürnberger Rostbratwurst)です。ハーブが練りこまれたソーセージをかじると口の中に肉汁のうまみが広がります。付け合わせの定番はザワークラウト(キャベツのマリネ)。ボリュームがあるけどすいすいと食べれてしまう味わいです。

色々な種類のソーセージが売られていることもあるので、美味しそうだと思ったものをを「あれ!」と指を指してオーダーしてみましょう。お祭りなどでは焼きたてのソーセージをパンにはさんで食べることもできます。ソーセージを焼いていると必ず香ばしいいい香りがしてくるので、それを目印に探してみてください。スーパーでもたくさんの種類のソーセージが売られているので、自分で焼いてみるのも楽しいですね。

2.定番ドイツ料理「シュニッツェル」も外せない!見出し

ソーセージと並んぶドイツの定番人気料理と言えば「シュニッツェル」(Schnitzel)。薄くのばして揚げた、ドイツ版カツレツです。日本のカツレツとは違って細かいパン粉が使われていて、カラッと揚げられているのでとても食べやすいです。日本人好みのドイツ料理です。レモンをかけるとさらにさっぱりとした味わいになります。ビールにもよく合うので多くのお店でメニューに入っている名物料理です。

こちらは濃厚なキノコのクリームソースをかけて食べる「イェーガーシュニッツェル」(Jägerschnitzel)よりこくのある味わいは女性にオススメです。シュニッツェルにはポテトフライやマッシュポテトなどがつけあわせとして添えられています。シュニッツェルもポテトもかなり量が多いことがあるので、注文する場合は周りの人が食べているシュニッツェルの大きさを確認するのをお忘れなく!

3.ドイツの人気肉料理は「シュヴァイネブラーテン」見出し

そしてもう一つ、ドイツで定番の名物肉料理と言えば「シュヴァイネブラーテン」(Schweinebraten)。ローストポークに濃厚なソースがかかっています。付け合わせの定番はクヌーデル(ポテト料理)。ソースとクヌーデルを絡めて食べるとさらに美味しく味わうことができます。おなかがすごく空いているときにメニューにあったらぜひとも試したい一品です。

豚の角煮が好きな方におすすめ。しっかりとした味わいのドイツらしい肉料理です。地域やお店によっても味付けが違うので食べ比べてみるのもいいですね。こちらもしっかりとボリュームがあるので注文の際には大きさを確認してくださいね!いろいろな料理を楽しみたい方は何人かでシェアするのがおすすめです。

4. 迫力のドイツ料理!「シュバイネハクセ」見出し

そしてこちらも豚の肉料理。「シュバイネハクセ」(Schweinshaxe)は、バイエルン地方のお料理で豚のすね肉という意味の定番料理です。骨付きの見た目も、まさに豪快なドイツの肉料理!という一品です。ドーンとナイフやフォークが刺されている状態で出されることも多いですが、これがドイツ式!

焼きたては香ばしくて、表面はカリカリです。ボリュームがあるけれどペロリと食べられてしまう一品です。他にもいくつか名物の豚肉の料理がありますが、それぞれ部位やソースも違うので違った味わいが楽しめます。ドイツビールと一緒にがぶりと豪快に食べたいですね!

5.ドイツ定番スープ料理は「グラーシュ」見出し

ガッツリとした肉料理に飽きてしまったときにほっとするのがこちら「グラーシュ」(Gulasch)。柔らかいお肉とパプリカがたっぷり入ったシチューです。お野菜がたっぷりトロトロに煮込まれているので、おなかをやすめたいとき、体をあたためたいときにもおすすめ。

付け合わせはポテトが定番ですが、パスタの上にソースとしてかけてあるものもあります。お店によっては付け合わせなしでグラーシュとパンだけというところも。こちらもメニューにあったらぜひとも一度試してみたいドイツの名物料理です。スープですがしっかりとした味わいと食べ応えなので、ビールにも意外と合う一品ですよ!

6.ドイツスープ料理「カトッフェルズッペ」も人気!見出し

もう一つ、ドイツの定番スープと言えば「カトッフェルズッペ 」(Kartoffelsuppe)。カトフェル=じゃがいも、ズッペ=スープ。その名の通り、じゃがいものスープです。スープと言っても具沢山でコトコト煮込んであるので、シチューに近くて食べ応えもしっかりあります。

スープだと思って前菜に食べるとおなかいっぱいになってしまうくらい、メインとして十分満足できるメニューです。お店で注文するときはサイズを確認してからオーダーするのがおすすめです。付け合わせのパンと一緒に味わえば、まさにほっとするドイツ料理の定番の味!

7.意外な定番ドイツ料理「フラムクーヘン」見出し

ちょっと意外なドイツの定番おすすめ人気料理と言えば「フラムクーヘン」(Flammkuchen)。フラーム=炎、クーヘン=ケーキ、炎のケーキという意味ですが、実際には薄い生地のピザのような料理です。薄い生地にサワークリームを塗って野菜を載せて、ささっと焼いて食べるこの料理はドイツとフランスの国境、アルザス地方で生まれた料理です。

薄い生地がパリッと焼けているので、おつまみとしても最適。ドイツでピザ?というのはちょっと意外ですが、ビールの進む定番のおつまみです。味付けもお店によって少しずつ違うので、色々なお店で食べ比べてみてもいいですね!ドイツでは家でも気軽に作られることの多い定番人気料理の一つです。

8.「シュペッツレ」も意外な定番人気ドイツ料理見出し

もう一つ、意外なドイツの定番人気料理と言えば「シュペッツレ」(Spätzle)、ニョッキのようなパスタです。もちもちとした食感で普通のパスタよりもつるりと食べられてしまいます。たっぷりのチーズと混ぜて、こんがり焼けたたまねぎを乗せるのが定番、癖になる味わいです。これもしっかりとした味わいで、ビールの進む一品です!

シュペッツレは、ほうれん草が練りこんであるものやレンズ豆のソースをかけたもの、果実と一緒に甘く味付けをするなど、いろいろな種類や食べ方が楽しめます。スーパーにもたくさんの種類のシュペッツレが売っていて、お値段もリーズナブルなので、お土産としてもおすすめです。

9.ドイツ野菜料理の定番は「シュパーゲル」見出し

定番のドイツ料理と言えば、豚肉を使ったものやしっかりとしたスープですが、ドイツで人気の野菜料理と言えば「シュパーゲル」 (Spargel)、ホワイトアスパラガスです。ホワイトアスパラガスに溶かしたバターやターとレモン、卵黄を混ぜたコクのあるソースをかけるのが定番の食べ方です。

ホワイトアスパラガスの旬は春から初夏にかけて。この時期には多くのお店でホワイトアスパラガスの料理を食べられるので、メニューにみかけたらぜひ注文してみてください!春の訪れを感じさせてくれる、ドイツでは定番の料理です。

10.これぞ定番ドイツ料理はじゃがいも料理!見出し

そして最後に、ドイツの定番料理と言えば、ポテト料理です。料理というか、ドイツではほとんどの肉料理や、他の野菜料理にもポテトが添えられています。あえて注文をしなくてもたくさん食べる機会のあるポテト料理ですが、街中ではスナック感覚で食べられるフライドポテトを気軽に買うことができます。「ポメス」(Pomes)と呼ばれるフライドポテトにはいろいろな種類のソースもかけられます。

また、お店で楽しむことのできるじゃがいも料理の定番は「クヌーデル」(Knödel)。茹でたじゃがいもや固くなったパンを潰し、これを生地にして丸めたもので、肉料理の付け合わせになっていることが多いですが、クヌーデルメインの料理というのもあります。鮮やかな緑色のほうれん草クヌーデルはぜひ食べておきたい一品!

ドイツ料理を楽しもう!見出し

ドイツの定番・名物料理10選を紹介してきましたがいかがでしたか?同じ料理でも地域やお店によって味付けも違うので、色々なお店で食べ比べてみるのもいいですね。どれもビールとも合うものばかりですし、ここでご紹介したものがメニューに入っていたら、ぜひ試してみてください!

関連キーワード

投稿日: 2017年7月27日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote