春日部駅ホームの立ち食いラーメンが人気!おすすメニューは?

2019年5月29日 (2019年9月1日最終更新)

春日部駅のホームには立ち食いできる人気のラーメン店が設置されています。春日部駅のホームでラーメンを味わうことができ、子供から大人まで気軽に利用することができます。味は美味しく、立ち食いラーメンには人気のメニューが種類豊富に作られています。

目次

  1. 春日部駅でおすすめの立ち食いラーメンをご紹介
  2. 春日部駅東武ラーメンとは?
  3. 春日部駅東武ラーメンの特徴
  4. 春日部駅東武ラーメンおすすめ人気メニュー
  5. 春日部駅東武ラーメンの食レポ
  6. 春日部駅東武ラーメンの基本情報
  7. 春日部駅に降りたら東武ラーメンで立ち食いしよう!

春日部駅でおすすめの立ち食いラーメンをご紹介

国民的アニメであるクレヨンしんちゃんで有名な駅「春日部駅」。そんな春日部駅には美味しいラーメンを立ち食いで気軽に味わえるお店が設置されています。ホームにお店を構えているので、電車の待ち時間でラーメンを味わうことができます。今回はそんな春日部駅の立ち食いラーメンでおすすめのメニューや、基本情報をお伝えしていきます。

春日部駅東武ラーメンとは?

地元の方から親しまれている春日部駅の立ち食いラーメン。東武ラーメンとも呼ばれており、昔ながらのラーメンを味わうことができます。春日部駅でも人気のあるお店になり、ランチなどには多くの人々で賑わっています。

今回はそんな春日部駅のホームに設置されている立ち食いラーメン店についてご紹介します。春日部駅を利用されていない方は知らない人も多いと思いますが、ファンの中にはラーメンを食べるためにわざわざ春日部駅で下車する方もいます。

埼玉県春日部市粕壁にあるラーメン店

春日部駅の立ち食いラーメンは、埼玉県春日部市粕壁に位置しています。粕壁は埼玉県でも古くから歴史のある街としても知られてり、歴史好きの方にはたまらない名所でもあります。また、国民的なアニメ「クレヨンしんちゃん」の舞台でもあります。

春日部駅の設置されている周辺は賑やかになりますが、1つ道に入っていくと住宅街が広がっています。静かな雰囲気に包まれており、のんびりと散策するのにおすすめの街です。駅で腹ごしらえし、そのまま観光を楽しむ方も多いです。

東武鉄道春日部駅野田線ホームにある

春日部駅の立ち食いラーメンは、野田線のホーム内に位置しています。昔はホームによく立ち食い蕎麦や立ち食いラーメン店が設置されていましたが、今では数を減らしていくばかりです。そのため、野田線ホームのラーメン店は非常に珍しい光景となっています。

ホーム内に設置されているので、春日部駅の電車の待ち時間で美味しいラーメンを味わうことができます。また、わざわざラーメンを食べに春日部駅まで訪れている方も多く、サラリーマンや地元の方の味方と言っても良いお店です。

640x640 rect 35235676春日部のラーメン屋まとめ!深夜営業もあり!人気でおいしい店を調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
何気においしいラーメン屋が多い春日部市。味噌ラーメン、豚骨ラーメン、つけ麺など、人気の春日部...

春日部駅東武ラーメンの特徴

春日部駅の立ち食いラーメンでは、ホームあるラーメン店だからこその特徴がいくつかあります。昔ながらのラーメンを楽しむことができ、初めて訪れる方でもどこか懐かしい光景、そして雰囲気を楽しむことができます。

今回はそんな春日部駅に設置されているラーメン店の特徴についてご紹介します。お店の見た目はもちろん、ラーメンにもこだわりを感じることができ、ホームにあるラーメン店になるので完成までが速いことでも知られています。

立ち食い専門店

春日部駅のラーメン店は、立ち食いの専門店として人気があります。すべてのメニューを立ち食いで味わうことができ、あまり時間のない方でも気軽に足を運ぶことができます。立ち食い蕎麦は良く見かけますが、立ち食いラーメンとあまり見かけないお店でもあります。

春日部駅で電車の待ち時間で利用することができるので、平日でも多くの人々で賑わっています。立ち食いでラーメンを食べている光景は昔ながらの日本を思い出させてくれ、駅のホームと一緒にカメラに収める方も多くいます。

席数は9席

春日部駅のラーメンは、基本的に9席分のスペースが設置されています。混雑時には、少し詰めて利用する場合もありますが、基本的には9名まで入ることができます。立ち食いなので、お店の回転率も高く、あまり待たずにラーメンを味わうことができます。

カウンターは子供でも利用できる高さになっており、水や割り箸が設置されています。9席それぞれにセッティングされているので、どこの席でも快適にラーメンを味わうことができます。端っこは人気があるので、早めに取るのがおすすめです。

7番線ホーム・8番線ホーム

春日部駅の立ち食いラーメンは、野田線の7番線、8番線のホームに設置されています。東武アーバンパークラインのホームとしても知られており、ラーメン店も設置できるほど広々としています。ホームではラーメンの香りを楽しむことができます。

野田線の7番線、8番線は春日部駅でも歴史を感じる作りになっているので、ラーメン店ととても雰囲気が合います。期間限定でクレヨンしんちゃんとコラボしている場合もあるので、ファンの方からも親しまれているホームになります。

食券制

春日部駅の立ち食いラーメンは、食券システムとなっています。お店の入り口に食券が設置されており、すべてのメニューをそこで確認することができます。食券で1度購入したメニューは変えることができないので注意しましょう。

食券を購入後に席を確保し、スタッフに食券を渡しましょう。そこから作り始めますが、驚くほどのスピードでラーメンが提供されるので時間のない方におすすめです。食券はトッピングも購入することができるので、最初に確認しておくのがおすすめです。

春日部駅東武ラーメンおすすめ人気メニュー

春日部駅の立ち食いラーメンには、さまざまな種類のラーメンメニューが販売されています。定番のラーメンをはじめ、玉子、珍しいコロッケなどがトッピングされたメニューもあり、春日部駅でしか食べられないメニューもあります。

冷やし中華など季節限定のメニューも多く、何度通っても新しい味わいを楽しむことができます。トッピングによって少し味わいが変わっていき、男性でもお腹いっぱい楽しめます。玉子などは後から追加でトッピングすることができます。

ラーメン

春日部駅の立ち食いラーメンで定番のメニューとなっています。多くの人々から人気を集めており、昔ながらのラーメンを味わうことができます。醤油ベースとなっており、幅広い世代から人気を集めているラーメンです。

立ち食いラーメンの中でも1番安いメニューとなっており、注文してから提供までが速いメニューでもあります。わかめなどトッピングの種類も多く、席に用意されている塩コショウを加えながら自分好みの味に仕上げていきます。

シンプルですが、シンプルだからこそラーメンの旨味が口の中に広がっていきます。昔ながらのラーメンになり、ラーメン丼にしっかりと盛り付けられており、どこか懐かしいと思えるメニューです。ぜひ1度味わってみてください。

ネギラーメン

立ち食いラーメンで子供から大人まで人気のあるラーメンになります。通常の醤油ベースのラーメンに、驚くほどのネギがトッピングされていきます。ネギのシャキシャキとした食感を楽しむことができ、ネギの風味が口の中に広がっていきます。

ネギラーメンは1杯550円と安い値段設定となっており、通常のラーメンより少しインパクトの欲しい方にもおすすめです。ネギの旨味が出汁にもしっかりと染み出しており、スープも最後まで美味しく味わうことができるメニューになります。

玉子ラーメン

立ち食いラーメンで老若男女問わず人気のあるメニューになり、美味しい玉子がトッピングされているラーメンです。玉子はトッピングとして1つ60円で追加することができるので、ラーメンの玉子好きにはたまらないメニューでもあります。

玉子ラーメンは1杯550円となっており、先ほどのネギラーメンと同じ値段になっています。玉子はしっかりと茹でられており、出汁もしっかりとしみ込んでいます。昔ながらのラーメン玉子になり、ラーメンの旨味を際立たせています。

通常のラーメンには玉子がトッピングされていないので、玉子ラーメンであれば見た目からも楽しめるメニューとなっています。玉子は1個丸ごと入っており、麺やチャーシューなど他の食材と一緒に味わうのがおすすめです。

チャーシューメン

春日部駅の立ち食いラーメンでがっつりと味わいたい方におすすめのメニューになります。チャーシューが麺が見えないほどトッピングされており、肉の旨味をしっかりと楽しむことができます。ジューシーで口の中で旨味が広がっていきます。

通常のチャーシューがトッピングされる場合と、期間限定で刻みチャーシューがトッピングされる場合があります。どちらもチャーシューの味がしっかりとしており、出汁にもしみ込んでいるので肉好きにはたまらないメニューでもあります。

チャーシューメンは1杯690円となっており、立ち食いラーメンの中でも少し高めの値段設定となっています。ですが、値段以上の満足度の高いメニューとしても知られており、がっつりとラーメンを味わいたい男性の方におすすめです。

コロッケラーメン

春日部駅の立ち食いラーメンでのみ食べられる珍しい「コロッケラーメン」になります。コロッケはサクサクとした食感を楽しめますが、出汁につかっているのでだんだん味わいが変わっていきます。前半と後半でコロッケの味わいが変わります。

時間とともにコロッケの衣がしんなりとしてくるので、最後に出汁と一緒に味わうのがおすすめです。ラーメンはもちろん、コロッケも昔懐かしい味わいが口の中に広がっていき、お肉屋さんで食べるコロッケの味わいを楽しめます。

メンマ、わかめ、チャーシュー、ナルト、コロッケとトッピングされているので、お腹いっぱい味わうことができます。メニューとしてはコロッケラーメンとコロッケ玉子ラーメンの2種類があり、お得な値段で販売されています。

春日部駅東武ラーメンの食レポ

春日部駅の立ち食いラーメンには、先ほど紹介した通りさまざまなメニューが存在しています。夏の時期に人気のある冷やし中華や塩ラーメン、そしてつけ麺もあるのでラーメン好きにはたまらないお店でもあります。

初めて春日部駅に訪れる方は、ラーメンの多さに迷ってしまう方も多くいると思います。そのため、今回はそんな立ち食いラーメンの食レポをまとめてご紹介します。お店の雰囲気も知ることができるので、ぜひ目を通してみてください。

店内の雰囲気

春日部駅の立ち食いラーメンは、とにかく気軽に立ち寄れる雰囲気があります。1人客が多く、土日のランチでも5名ほどがラーメンを食べています。混雑時でも、回転率が高いので待たずにラーメンを味わうことができます。

カウンターからはお店のスタッフがラーメンを作っている姿を確認することができ、スタッフとのやり取りも楽しむことができます。春日部駅に常連の方は、スタッフとの会話を楽しんでいる地元ならではの風景も楽しめます。

ラーメン

定番メニューであるラーメンは、昔懐かしいラーメンとして人気があります。今、ラーメン店から消えつつあるナルトも使用されており、見た目からも楽しめるメニューです。シンプルですが、すべての食材のバランスが良いです。

わかめ、チャーシュー、メンマ、ナルト、ネギがトッピングされており、あっさりとしたスープも人気があります。見た目も味も特別感はないですが、どこかホッとできるラーメンです。お年寄りからも人気を集めているラーメンになります。

春日部駅東武ラーメンの基本情報

多くの世代から人気のある春日部駅の立ち食いラーメン。今回はそんな立ち食いラーメンの基本情報をまとめてご紹介します。ホームへのアクセス方法はもちろん、営業時間や定休日もご紹介します。

朝早い時間帯から営業しているので、朝ご飯としてラーメンを味わう方も多くいます。また、ホームに設置されているので春日部駅を利用している方にもおすすめのお店でもあります。

アクセス

立ち食いラーメンは、春日部駅を使用します。まずは、自分の最寄駅から春日部駅までの最短ルートを探しておきましょう。東武鉄道東武スカイツリーラインでアクセスすれば、ホームの目の前にお店が設置されています。

春日部駅構内の野田線を目指しましょう。野田線ホームの柏寄りにお店が設置されており、大きな看板が目印となっています。春日部駅は広い駅になりますが、案内板で位置がわかるので、予め見ておくのもおすすめです。

電話番号・営業時間&定休日

立ち食いラーメンの電話番号は個人の携帯番号となっています。基本的に予約はできず、混雑時でも待ち時間が少ないので電話をする方は少ないです。また、固定電話ではないので、時間帯によっては出られない可能性もあります。

立ち食いラーメンの営業時間は7時45分から22時まで営業しています。終電までは営業していないので注意しましょう。また、定休日は不定休となっています。基本的には毎日営業しているので、気軽に足を運んでみましょう。

住所 埼玉県春日部市粕壁1-10-1

春日部駅に降りたら東武ラーメンで立ち食いしよう!

春日部駅のホームに設置されている人気のラーメン店「東武ラーメン」。春日部駅だけで味わえるラーメンが多く、地元の方はもちろん、観光客からも人気を集めています。昔ながらのラーメンを味わうことができ、何度足を運んでも飽きずに通うことができます。ぜひ、春日部駅を利用の際は東武ラーメンへ足を運んでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mdn

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

春日部・越谷・川口・草加・三郷の新着のまとめ