那須でトリックアート!「那須とりっくあーとぴあ」は大人も子供も夢中になれる!

那須でトリックアート!「那須とりっくあーとぴあ」は大人も子供も夢中になれる!

栃木県の那須町にあるトリックアートを楽しめる施設「那須とりっくあーとぴあ」は子供も大人も本気で楽しめる、日本最大級のトリックアートの施設になります。那須観光に立ち寄りやすいスポットにあり、1日使って楽しめるテーマパークになっています。

記事の目次

  1. 1.那須でトリックアートを楽しめる?
  2. 2.那須とりっくあーとぴあとは?
  3. 3.那須とりっくあーとぴあ「トリックアートの館」
  4. 4.那須とりっくあーとぴあ「トリックアート迷宮?館」
  5. 5.那須とりっくあーとぴあ「ミケランジェロ館」
  6. 6.那須とりっくあーとぴあ「トリックアートのアトリエの見学」
  7. 7.那須でトリックアート「基本情報」
  8. 8.那須のトリックアート周辺観光情報
  9. 9.那須のトリックアートは錯覚を楽しめるので子供も大喜び!

那須でトリックアートを楽しめる?

Photo by veroyama

栃木県の那須高原にあるトリックアートのテーマパーク、那須とりっくあーとぴあをご存知でしょうか?日本最大級のトリックアートのテーマパークで、規模が大きく、大人も子供も楽しめる施設になっています。

近年色んなところでトリックアート展が開催されます。意外と身近にあるトリックアート作品です。そんなトリックアート一色の不思議な那須とりっくあーとぴあをご紹介いたします。とりっくあーとぴあへのアクセスや、お得な割引チケット情報も最後にお伝えいたします。

那須とりっくあーとぴあとは?

Photo by nakimusi

那須とりっくあーとぴあとは、不思議なトリックアートを目で見て楽しみ、実際に絵の中に入り込んで錯覚体験ができる那須のテーマパークになります。

平面で書かれたトリックアートを上手に目の錯覚を使って見ることにより立体的に見ることができ、見る角度によって違った作品になったりするトリックアート。また自らその作品の中に上手に入り込むことにより、現実ではありえない状況でカメラに収めることができます。

動物に食べられそうになったり、高い所からもう少しで落ちてしまうような錯覚写真にもなります。小さなお子さんも大人の方も一緒にその作品を作り上げてみましょう。ご家族みんなで楽しめる那須とりっくあーとぴあになっています。

那須とりっくあーとぴあは、3つの建物にそれぞれのテーマにあった、トリックアート作品を展示しています。それぞれの建物を巡りながらトリックアートの世界を楽しむことができます。

栃木県那須高原にあるトリックアートを楽しめるテーマパーク

Photo by 水上温泉水上館

那須とりっくあーとぴあは、那須高原にあるトリックアートの観光スポットになります。車でアクセスがおすすめで、東北自動車道の那須I.C.より車で約8分の距離にあります。

栃木県の北東部に位置する那須町にあるとりっくあーとぴあは、那須高原や那須温泉など観光スポットがたくさんある地域になります。車で那須とりっくあーとぴあに行った後は、色んな観光施設にアクセスするのもおすすめです。

トリックアートを最大限楽しむには!

Photo by veroyama

トリックアートを楽しむ最大の方法は、「作品の前に立って、作品の指定された位置でポーズを決めて、写真を撮る」です。

恥ずかしがらずに、そのトリックアートで指定されたポーズで位置で、顔も体も思いっきり作品に入り込むポーズでカメラで写してみましょう。

またたくさんの絵画作品が飾られています。これは角度を変えるとその中の人の体形が変わって見えるたりします。トリックアートは、とっても不思議な感覚にとらわれる作品が沢山です。

館内にはトリックアートを使って、クイズや動物が隠されています。そんな問題を解きながら回ってみましょう。

那須の観光スポットおすすめ厳選11!高原の夏は素晴らしい景色が大人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
那須の観光スポットおすすめ厳選11!高原の夏は素晴らしい景色が大人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京と仙台のほぼ中間に位置する那須。歴史ある那須温泉郷を、殺生石などの史跡やテーマパークと観光スポットの宝庫です。また、自然に囲まれており四季折々の景色が楽しめるのも那須観光の魅力の1つです。本日は、厳選した観光スポットを11箇所を紹介致します。

那須とりっくあーとぴあ「トリックアートの館」

Photo by Ankur P

3つあるトリックアートの施設の1つ目は、「トリックアートの館」です。トリックアートの館は、那須高原らしくペンションを改築して造られた建物になります。そんな「トリックアートの館」は、2009年リニューアルが完成し、従来より楽しいトリックアートを見ることができます。

館内には、子ども達が好きな遊園地や水族館、動物をテーマにした絵がずらりと並び、わくわくするトリックアートと共に、ポーズを決めて写真を撮ることができます。

おすすめのポイント

Photo by *Yaco*

那須とりっくあーとぴあのマスコットキャラクター「トリック坊や」がいたずらいっぱいのアート作品を作り出している建物です。動きのある乗り物や可愛い動物のトリックアートが沢山ある「トリックアートの館」になります。

またトリックアートの作品以外にジグソーパズルやクイズゾーンもありますので、大人も一緒になって子供と楽しんでみましょう。

また順路通りに行くと、最後にお土産スポットがあります。こちらでは、隠し絵のポストカードやオリジナルトランプなど、持ち帰ってトリックアートを楽しめるグッズも沢山販売されています。またお菓子などのお土産もありますので、子供の友達のお土産におすすめです。

どんなトリックアートがあるの?

Photo by masatsu

では「トリックアートの館」にはどのようなトリックアートがメインにあるのでしょうか。子供うけのいい、可愛い猫と餌のお皿の書かれたトリックアートでは、あたかも自分が餌になっているかのように錯覚するアートがあります。ぜひお皿の中に入って食べられるポーズをしてみましょう。

また猛獣の虎が、檻から出てきて、洋服の裾をつかんで離さないトリックアートもあります。虎に捕まってしまった演技で記念写真です。

他にも恐竜が額縁から足を出しているように見えるトリックアートでは、その下で踏まれそうになるように写真を撮ります。

周辺では子供が楽しそうにトリックアートの作品になりきって写真を撮っています。子供には分かりやすい動物との設定のトリックアート作品がたくさんあるのでおすすめの建物です。

那須とりっくあーとぴあ「トリックアート迷宮?館」

Photo by OHTAKE Tomohiro

次にある建物「トリックアート迷宮?館」は、ファンタジーやマジックの世界を表現した、錯覚アートの建物になります。こちらも子供がわくわくするアート作品がいっぱいです。

こちらは2012年にリニューアルが完成して建物で、「無事に迷宮から脱出ができるかな」というテーマでトリックアート作品が並べられています。

おすすめのポイント

Photo by jessicasky

「ミステリーゾーン」「アドベンチャーゾーン」等7つの部屋に分かれています。そのどれもが躍動感のあるありえないトリックアートばかりです。

錯覚をうまく読み手って、その場面に合ったポーズで写真を撮ってみましょう。色んなポーズを決めておすすめのトリックアート作品を作ってみましょう。

どんなトリックアートがあるの?

Photo by h_okumura

トリックアートの代表的な錯覚で、部屋の中に入ると大きな人が小さくなり、小さな人が大きく見えるトリックアートがあります。

「エイムズの部屋」と呼ばれるトリックアート作品で、ぜひ子供には大きく錯覚する場所へ、お父さんは小さく錯覚して見える方で写真を撮ってみましょう。大きさがはっきりと違う二人でトリックアートを楽しめます。

Photo by Hyougushi

またマジックをテーマにした場所では、マジシャンの手元にある箱を開けると、頭だけの写真に錯覚したり、浮いているはずの宮中庭園の上に乗っている絵に見えたりと、写真で見ると完全に目の錯覚に陥る作品がたくさんあります。

非現実的な世界を表現したトリックアートがたくさんある建物になります。滝つぼに落ちそうになったり、水中から出てきたり、子供が見たらびっくりするような世界の作品がたくさんあります。

那須とりっくあーとぴあ「ミケランジェロ館」

Photo by photographerglen

最後に紹介する建物は「ミケランジェロ館」になります。「トリックアート館」から600m程の距離の所にあります。

「ミケランジェロ館」の外壁には大きな女ミケランジェロが描かれています。こちらの建物ではルネサンス時代に活躍した3大巨匠のミケランジェロ、ダヴィンチ、ラファエロの絵画とトリックアートがコラボした作品を見ることができます。

おすすめのポイント

Photo by archer10 (Dennis)

「ミケランジェロ館」の一番のみどころは、システィーナ礼拝堂が描かれた日本最大級の天井画になります。トリックアートの世界に居ながら、世界的に有名な絵画を楽しめる建物にもなっています。

子供のこの楽しいトリックアートの世界から絵画の世界へ興味が広がることも。システィーナ礼拝堂は実際の5分の3のスケールで完全再現されています。一歩足を踏み入れると、他とは違う圧倒的な中世ヨーロッパの世界が広がります。

中高生の子供達は教科書で出てきた作品と言う方も沢山です。世界的に有名な作品が錯覚アートとして展示されています。大人にはこの建物がおすすめではないでしょうか。

どんなトリックアートがあるの?

Photo by sybarite48

では他にどのような作品があるのでしょうか。フランスの画家モネの書いた「ヴェトゥイユの画家の庭園」では、錯覚アートとしてその作品の中に自分を入れ込むことができます。

ダビデ像ではダビデの肩部分に乗って、写真を撮ることもできます。こちらの建物では、有名な絵画を楽しみ名ながらトリックアートを見て回ってみましょう。

那須とりっくあーとぴあ「トリックアートのアトリエの見学」

Photo by monsieur405

また「ミケランジェロ館」にはおすすめの施設が併設されています。こちらでは、那須とりっくあーとぴあの中で展示されている作品の制作場があります。

制作工房「アトリエ」では、実際に展示する作品をスタッフが作成しています。中には絵に向かって筆で細かな細工をしているところや、床にトリックアートを施している方もいます。

Photo by akikoyanagawa

なかなか実際に見ることができないトリックアートの作成現場になっています。ところ狭しと並んだキャンパスや壁や床に絵を描いていく様子をまじかでみることができます。子供にも不思議なトリックアートがどのようにできているか、見て勉強できるいい機会になることでしょう。

那須でトリックアート「基本情報」

Photo by veroyama

では気になる那須とりっくあーとぴあの基本情報をご案内いたします。こちらの施設では車いすでも楽に移動が出来るようになっています。一部ではありますがスタッフの補助が必要な個所がありますが、自由にトリックアートを見て回ることができます。

もちろんベビーカーごと館内を見て回ることも、入り口でベビーカーの預かりもしています。また小さな子供のおむつ交換ベットは「トリックアートの館」にあります。

では気にあるアクセスや駐車場情報に入館料も見てみましょう。入館の際の割引が可能になる方法もご紹介いたします。

アクセス

Photo by veroyama

アクセスは車が便利です。東北自動車道の那須I.C.より8分程で、黒磯板室I.C.からは車で約20分になります。JRや新幹線でのアクセスでも、そこから車で20分から30分アクセスにかかります。

またどうしても公共の交通機関でアクセスしたい方は、那須高原の主要観光スポットを周遊する「キュービー号」を利用してアクセスしてみましょう。

「キュービー号」は那須高原に点在する美術館や博物館や観光スポットを巡るバスになります。「一軒茶屋」より乗車して、「那須とりっくあーとぴあ」で下車するとすぐ前にアクセスすることができます。

キュービー号は1000円で大人1日乗り放題のバスチケットがあります。子供は500円になります。これを使って周辺の観光も一緒に楽しむのもおすすめです。

入館料金

Photo by yto

那須とりっくあーとぴあの入館料金は、3つの美術館があります。この3つの施設に行くには3つ共通で入れるチケットが必要です。

1つの施設のみでは、高校生以上1300円、子供(小・中学生)は、800円になっています。2つでは2000円1300えんになります。3つ入るには、2700円、1800円の入館料が必要になります。

開館時間・定休日など

Photo by laureltopias

那須とりっくあーとぴあの開館時間は、4月から9月は9時半から18時となっています。8月は9時から18時、10月から3月は9時半から17時と短か目になっています。

また日にちによっては、休館している建物もありますので、行かれる日が入館可能か見てから、チケットを買うようにしましょう。

定休日は特になく、年中無休で営業しています。チケット購入後入館できるのが3日間になりますので、行く直前にチケットを買うようにしましょう。

前売りチケットで割引可能

Photo by canadasummer2011

トリックアートの3つの施設を見て回るには少し金額が高いなと感じる方は、割引のあるチケットを探してみましょう。まずJTBから販売されている割引チケットは、1施設の入館料金が1300円の所、割引価格1000円でチケットを購入可能です。また3つの施設チケット2700円は、割引き料金で2300円になります

JTBチケットはコンビニで購入が可能です。前もって行くことが分かっている方は、JTBチケットを購入しておきましょう。

Photo by veroyama

また公式HPでは、3種類すべてのチケットが200円割引になるチケットがあります。こちらの画面をプリントアウトして、またはこの画面をスタッフに見せて、割引を受けましょう。また周辺のホテルでも割引の入館チケットを販売していますので、宿泊したホテルでも聞いて下さい。

JTBチケットの購入方法

Photo by Yuya Tamai

こちらの割引チケットを販売しているコンビニは、ローソン・セブンイレブン・ファミリーマートになります。

こちらのコンビニからコンビニの末端を使って「コンビニチケット番号: 024 0301」を打ち込んで割引チケットを購入することができます。お近くのコンビニで前もって買っておくのがおすすめです。

住所 栃木県那須郡那須町高久甲5760
電話番号 0287-62-8388

那須のトリックアート周辺観光情報

Photo by nakimusi

那須とりっくあーとぴあの周辺にもたくさんのその他の観光スポットがあります。周辺の観光施設にもアクセスして、那須を楽しんでみましょう。

徒歩圏内でアクセスできる施設やランチスポットに、ちょっと車でアクセスするにもおすすめの場所をいくつかご紹介いたします。

大人が楽しめる?那須クラシックカー博物館

Photo by __U___

那須クラシックカー博物館は、とりっくあーとぴあの第二駐車場の目の前にあります。まるで航空機の格納庫のようなかっこいい外観の博物館で、広い館内にたくさんのクラシックカーが展示されています。

1930年代の世界のスピード保持車や馬車のような車など、ヨーロッパのクラシックカーの歴史と共に、アメリカの名車にも出会うことができます。展示のみではなく実際に乗り込んで写真も撮ることができる、クラシックカー好きにはたまらないスポットになっています。

入場料金は公式HPをプリントアウトすると割引を受けることができます。割引は入館料から100円の割引きになります。しかしその他にミニカープレゼントやコーヒーチケットとも交換することが出来ます。

住所 栃木県那須郡那須町高久甲5705
電話番号 0287-62-6662

子供も大好き!那須ハイランドパーク

Photo by milst1

こちらは那須とりっくあーとぴあから、那須ハイランドパークへは車で20分程のアクセスになります。こちらは那須の大自然の中にある遊園地で、オフィシャルホテルも併設したレジャーパークとなっています。

園内ではアニメのイベントやショー、サーカス団やアイドルのステージも行われます。小学生ぐらいの子供から楽しめるアトラクションがたくさんあります。園内はとっても広く、1日中楽しめるレジャースポットになっています。

入場料と1日乗り放題チケットが大人5600円で販売されています。子供は3900円、シニアが4200円になっています。またチケットの割引は、インスタやツイッターでフォローすると300円オフの割引を受けることができます。また連休でもさほど混雑せず楽しめるとの口コミもあります。

住所 栃木県那須郡那須町高久乙3375
電話番号 0287-78-1150

那須ハイランドパークの楽しみ方!混雑状況や人気アトラクションを詳しく紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
那須ハイランドパークの楽しみ方!混雑状況や人気アトラクションを詳しく紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
栃木県の那須高原には10大コースターで知られる那須ハイランドパークがあります。今回は那須ハイランドパークを特集して人気アトラクションや混雑を避けるコツなどをご紹介します。お得なオフィシャルホテルやアクセスなど出かける前に知りたい那須ハイランドパークの情報です。

買い物はここ!那須ガーデンアウトレット

Photo by ototadana

平成20年にオープンしたアウトレットで、那須とりっくあーとぴあから車で15分程のアクセスの場所にあります。

ファッションやスポーツアイテム、那須の美味しい食品も扱う物産展もたくさんあるアウトレットになります。また館内にはレストランも沢山あるので、ここでランチもおすすめです。

Photo by Yasuhiko Ito

また敷地内には自然がいっぱいで子供が遊べる公園があるのが特徴です。お母さんは買い物で楽しんで、お子さんは公園で体を動かすのもおすすめです。

こちらのアウトレットは東北自動車道「黒磯板室インター」のすぐそばにあるので帰りのアクセスも楽々です。また「那須温泉」「塩原温泉」などの観光施設にもアクセスしやすく、那須観光の立ち寄りスポットとしておすすめのアウトレットになります。

週末にはたくさんの人で混雑するほどの人気スポットです。フードコートが少し小さめですので、ランチを獲るタイミングをしっかり見て行きましょう。

住所 栃木県那須塩原市塩野崎184-7
電話番号 0287-65-4999

那須アウトレットを満喫!営業時間やランチ・セール情報や周辺観光まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
那須アウトレットを満喫!営業時間やランチ・セール情報や周辺観光まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
栃木県の那須塩原市にとてもアクセスしやすい那須アウトレットがあります。アウトレットと聞くとお買い物がメインのイメージしますが、こちらの那須アウトレットは営業時間内であれば子供から大人までたくさん遊べます。那須アウトレットの営業時間や情報をご紹介します。

遊んだあとは那須温泉へ

Photo by zamojojo

那須温泉は、栃木県那須郡那須町に点在する温泉の総称になります。茶臼岳の山腹にある温泉郷で、昔からたくさんの温泉がありました。そして今では周辺に旅館やペンションやテーマパークが沢山建設され、温泉の利用者も増えています。

周辺にある温泉施設や旅館と共ににぎやかな温泉郷となっている那須温泉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

住所 栃木県那須郡那須町

那須のトリックアートは錯覚を楽しめるので子供も大喜び!

Photo by duke.yuin

いかがだったでしょうか。子供には初めての体験のおすすめ観光スポットトリックアート「那須とりっくあーとぴあ」。不思議な錯覚の絵の中で、いろんなポーズを決めて面白い写真を撮ってみましょう。

ぜひこちらに行く際にはカメラの準備をしてください。目で見てトリックアートの錯覚を認識するより、写真の中に写り込んでトリックアートの方が、よりほんものっぽく写っています。

那須高原にアクセスした際には、那須とりっくあーとぴあで思いっきりなりきって楽しんでみましょう。

tomo
ライター

tomo

兵庫在住、旅行すること、食べること、遊ぶことが大好きなtomoです。次の週末はどこに行こうか日々計画中!

関連記事

人気記事ランキング