地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

札幌から富良野までのバスや車・電車での行き方は?距離や所要時間も!

富良野は北海道でも人気の観光地で、美瑛など北海道らしい雄大な景色を楽しめるスポットに溢れています。北海道のほぼ真ん中に位置する富良野は札幌からかなり離れた場所にあります。札幌から富良野までは、バスや電車、車などを使ってアクセスすることができます。

札幌から富良野までどうやって移動するの?見出し

Photo by sendaiblog

富良野は北海道の観光地として人気のスポットで、ラベンダー畑や雄大な自然、大ヒット映画「北の国から」などのロケ地としても知られる有名な観光地です。札幌の東に位置する富良野へは、種々の行き方があります。ここではそんな札幌から富良野へのルートについて、バスや電車、車を使った行き方や時間、距離などの情報を交えて紹介します。

札幌から富良野までの移動術見出し

Photo by jeff~

北海道の中央付近に位置する富良野は札幌からかなり離れた東側にあり、札幌から富良野に行く間には種々の観光スポットがあります。

札幌と富良野ではそこそこの距離があり、札幌から富良野へ行くにはバスや電車を使う方法、車で移動する方法など、様々な方法がありますが、どの方法を利用してもほぼ2時間から3時間程度かかります。

富良野の観光スポットおすすめ19選!ドライブも最高!モデルコースあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
富良野の観光スポットおすすめ19選!ドライブも最高!モデルコースあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道観光でも人気スポットとして有名な富良野。富良野の魅力の一つは、他にはない絶景が見られることです。ここを訪れる観光客はリピーターも多く、おすすめスポットも数えきれないほど…。そんな富良野の魅力がつまったおすすめ観光スポットやモデルコースをお届けします!
札幌観光の夏おすすめスポット21選!必ず行きたい人気の場所やグルメもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
札幌観光の夏おすすめスポット21選!必ず行きたい人気の場所やグルメもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
夏の札幌は爽やかな風とカラッとした空気が心地良い避暑地。夏の暑さでバテ気味の体を癒すにもぴったりです。札幌観光で夏に行きたいおすすめのスポット21か所をご紹介します。人気のグルメや場所など札幌観光を考えている人必見です!

札幌ってどんな街?

Photo by jeff~

札幌は北海道最大の都市で、ビールやウイスキーの生産地として知られる他、冬季オリンピックのスキー場やジャンプ台が点在し、氷の彫刻が呼び物のさっぽろ雪まつりなどでも知られている北海道を代表する大都市です。観光都市でもある札幌には、時計台や赤れんが庁舎、札幌ラーメンなど、訪れる人々が体験してみたい場所やグルメに溢れています。

途中にはどんな観光地があるの?

Photo by alberth2

札幌から距離のある富良野へ行く途中に様々な観光地がありますが、その中でも人気のあるスポットとしては、ジェラートが美味しい岩瀬牧場、喫茶やギャラリーを併設する北菓楼、サービスエリア内の砂川ハイウェイオアシス、豪快な三段の滝、人造湖・桂沢湖、鉄道専門の記念館・三笠鉄道村、アンモナイトの博物館・三笠市立博物館などを挙げることができます。

(1)岩瀬牧場

Photo by Lai Cheng Yu

札幌から富良野に行く途中の砂川市にある岩瀬牧場には、のびのびと育った乳牛200頭ほどが放牧されており、新鮮なミルクを使用したプリンやチーズケーキ、ジェラートなどが販売されている直営店があります。夏には行列ができるほどの人気店となるこの牧場内のお店に立ち寄ってみるのもおすすめです。

岩瀬牧場の営業時間は午前9時から午後6時までとなっており、年末年始を除き年中無休で営業しています。

住所 北海道砂川市一の沢237-6
電話番号 0125-53-5071

(2)北菓楼 砂川本店

Photo by yuko_ppp2501

北菓楼・砂川本店は、札幌から富良野の方に伸びる道央道の滝川インターを降りて少し戻った国道12号線沿いにある北海道でも有名な菓子店で、岩瀬牧場からも程近い場所にあります。本店には喫茶やギャラリー、実演コーナーなどが併設されており、お菓子作りを見学することもできます。

お店の隣にはドッグガーデンや「北菓楼の森~もりりん~」も隣接しているため、ちょっとした憩いの場所としてもおすすめです。北菓楼・砂川本店の営業時間は午前9時から午後7時までとなっており、50台ほど収容できる大きな駐車場が設けられています。

住所 北海道砂川市西1条北19-2-1
電話番号 0125-53-1515

(3)砂川ハイウェイオアシス

Photo by alberth2

砂川ハイウェイオアシスは道央道滝川インター手前5キロ地点にあるサービスエリアの中に併設されており、高速道路から直接アクセスできます。サービスエリアの施設内には「道立子どもの国」があり、その一角にある砂川ハイウェイオアシスには、お土産品を販売するショップや道内の食材をふんだんに使ったレストラン、多目的ホールなどがあります。

砂川ハイウェイオアシスは札幌から車で50分ほどでアクセスでき、道央道砂川サービスエリアの上下線に直結しています。営業は9時から行われていますが、閉館は季節によって異なります。休業日は正月元旦のみです。

住所 北海道砂川市北光336-7
電話番号 0125-53-2460

(4)三段の滝

Photo by whitefield_d

三段の滝は札幌と富良野の間の芦別市にある滝で、川の水が三段の岩を流れ落ちるさまが豪快で見応えがあります。三段の滝の展望スペース周辺では、澄んだ空気や降りかかる滝のしぶきなど、マイナスイオンを存分に浴びることができます。この滝は駐車場から徒歩1分ほどで手軽に行ける場所にあり、紅葉の季節が最もおすすめの時期となります。

住所 北海道芦辺市芦別

(5)桂沢湖

Photo by Nao Iizuka

桂沢湖は桂沢ダムを造ることによってできた人造湖で、幾春別川に建設されています。このダムは、1957年に北海道内初の多目的ダムとして竣工され、後の石狩川水系総合開発計画の起点となりました。ダム周辺はアンモナイトやその頃に生息した生物の化石の宝庫となっています。また、秋には美しい紅葉を見ることができます。

住所 北海道三笠市桂沢

(6)三笠鉄道村(三笠鉄道記念館)

Photo by maraigue

札幌と富良野の間にある三笠鉄道村の三笠鉄道記念館では、北海道で過去に使用された鉄道車両や鉄道に関する貴重な資料など、鉄道を中心とした展示が行われています。この記念館には、実際に動く蒸気機関車が保存されており、300メートルのコースを往復でゆっくり走っています。

三笠市の三笠鉄道村は札幌から道央自動車道を車で30分ほど走ったところにあります。三笠鉄道村の開館時間は、午前9時から午後5時までで、休館日が毎週月曜日となっています。また、10月中旬から4月中旬の冬季は休館しています。

住所 北海道三笠市幾春別錦町2-287
電話番号 01267-3-1123

(7)三笠市立博物館

三笠鉄道村から程近い場所にある三笠市立博物館には、大小様々なアンモナイトの化石が展示されており、大きなアンモナイトには直接触れることができます。この博物館は、アンモナイトの化石所蔵量が日本で最も多い施設だそうです。その他にも、炭鉱の町として繁栄した三笠市の歴史に関する資料を含め、3000点を超える展示品が収蔵されています。


三笠市立博物館の開館時間は午前9時から午後5時までで、休館日は毎週月曜日、12月から3月までの祝日、年末年始となっています。

住所 北海道三笠市幾春別錦町1-212-1
電話番号 01267-6-7545

札幌から富良野までの移動術「基本編」見出し

Photo by Hotice Hsu

札幌から少し距離のある富良野までのアクセス方法はいろいろありますが、どの方法でも2、3時間で行くことができます。

マイカーやレンタカーを使えば、札幌を出発した後途中下車して、行ってみたい観光スポットに立ち寄りながら富良野にアクセスすることができます。

移動方法はレンタカーや車・JR・バス

Photo by jeff~

札幌から少し距離のある富良野までの移動方法としては、レンタカーや車を使う方法、電車やバスを使う方法などがあります。

どの方法を利用しても、札幌から富良野までかかる時間に大差はありませんが、途中の観光地に立ち寄ることのできる方法もあります。

どの程度の時間がかかるの?

Photo by alberth2

札幌から多少距離がある富良野までは車や電車、バスなどを使って移動できますが、どの方法でも、2時間から3時間でアクセスできます。

ただ、電車の場合は特急を使えば多少早く行けますし、車の場合は最短の高速道路を使えば時間短縮ができます。とは言ってもどちらも2時間前後はかかります。

距離はどれくらい?

Photo by jason910812

札幌から富良野までの距離は約115キロメートルほどあります。車で行くと最短コースでも2時間ほどかかる距離ですが、多くの観光客は北海道観光の目玉とも言える富良野まで躊躇せず足を伸ばします。札幌から富良野に行く途中には見どころの多い観光スポットがたくさんありますので、寄り道しながら富良野に向かうのもおすすめの方法です。

札幌から富良野までの移動術「車」見出し

Photo by matthiasschack

札幌から115キロメートルほど距離のある富良野に車でアクセスする場合、2つのルートがあります。1つは距離的に最短ルートである三笠ルートと言う、札幌から道央道を通り美唄富良野線を通って富良野にアクセスするコースです。もう1つはバスルートでもある滝川ルートと言う、多少距離的に遠くなりますが、滝川、芦別などを通るコースです。

車ならば途中で好きな観光地を訪問できる

Photo by bryan...

車で札幌から富良野へアクセスする場合は、途中で行きたい観光地に立ち寄りながらゆったりと目的地を目指すことができます。例えば、三笠ルートなら、札幌出発後、途中で三笠鉄道村や桂沢湖を見学することができますし、滝川ルートなら砂川の岩瀬牧場などを見学しながら富良野に向かうことができます。

1:三笠ルート

Photo by Kentaro Ohno

三笠ルートで札幌から富良野にアクセスする場合は、札幌から道央道を走り、三笠インターから道道116号・岩三沢三笠線に入り、美唄富良野線、国道38号線を経て富良野に向かいます。三笠を抜けた後、1時間以上も山道となるため、途中でガソリンスタンドでの給油やトイレを済ませておくことをおすすめします。

所要時間や料金の目安

Photo by Nao Iizuka

三笠ルートは札幌から富良野にアクセスする最短のルートで、高速道路を利用すると約1時間50分で目的地に到着します。高速料金は普通車で1270円となります。また、一般道を利用すると2時間30分ほどかかりますが、このルートでは、途中、三笠鉄道村や桂沢湖などの観光スポットに立ち寄ることができます。

2:滝川ルート

Photo by bamvivid

札幌から富良野まで車でアクセスする場合のもう1つのルートは、滝川ルートです。札幌から道央道を走り、滝川インターから国道38号線に抜けるルートで、滝川、赤平、芦別などを通ります。札幌から富良野へ行く高速バスはこのルートを通りますが、三笠ルートと比べ30分ほど遠回りとなります。

所要時間や料金の目安

Photo by fukapon

滝川ルートを利用した場合の札幌から富良野までの所要時間は、高速道路利用の場合、約2時間20分かかり、高速料金が2310円となります。一般道を通る場合は、2時間50分ほどかかります。

途中の芦別でご当地グルメのガタタンラーメンを味わうのがおすすめです。また、札幌から富良野まで一般道で行くなら、砂川の岩瀬牧場で美味しいジェラートや新鮮な牛乳を味わってみるのもおすすめです。

札幌から富良野までの移動術「バス」見出し

Photo by titanium22

札幌から富良野までバスで移動する場合は、高速バス「高速ふらの号」を使う方法が目的地に手っ取り早くアクセスするのに最も便利な方法ですが、途中下車して観光することはできません。一方、時間に余裕のある人は、北海道中央バスの定期観光バスを利用すれば、人気の高い観光スポットを巡りながら札幌と富良野の往復ができます。

1:高速ふらの号を利用

Photo by Bee Fly

札幌から富良野へバスでアクセスする場合は、高速バス「高速ふらの号」を利用すると早くて便利です。

高速バスの利用は、席の確保ができるというメリットがある反面、途中下車ができないため、途中の観光スポットを見学することができないというデメリットがあります。

所要時間や料金

Photo by cpy

「高速ふらの号」を利用して札幌から富良野まで行く場合の所要時間は約2時間30分となります。バス利用の料金は片道で2260円、往復が4150円です。バスの場合は途中下車ができないため、途中の観光スポットに立ち寄ることができませんが、席の確保ができ、座ったまま目的地まで快適な旅ができます。

メリットは乗り換えの必要がないこと

Photo by jeff~

札幌・富良野間をバスで行く場合は、電車のような乗り換えの必要がなく、旅行や時間の計画が立てやすいことが最大のメリットとなります。

また、車の運転は神経を使い、ドライブが苦手な人には苦痛となりますが、バスを利用すれば、ゆったりシートに座って外の景色を眺めているだけで札幌から富良野まで運んでくれます。

2:北海道中央バスの定期観光バスを利用

Photo by pika1935

北海道中央バスの定期観光バスを利用する方法もあります。このバスは、札幌から富良野へ観光する場合の人気コースが4コースほど設定されており、お好みのコースを選ぶことができます。

1番目の「ふらの・びえい四季物語コース」と2番目の「ふらのラベンダーストーリー」は、札幌・富良野間の観光地を巡るほぼ同様の周遊コースで、初夏から秋にかけての期間設定によって2つのコースに分けられています。

Photo by Bee Fly

コースは、カンパーナ六花亭での買い物、新富良野プリンスホテルで昼食、ニングルテラスでの散策、ドラマ「やさしい時間」のロケ地・森の時計・風のガーデンの見学などをした後、ファーム冨田、四季彩の丘への立ち寄り、そして、美瑛パッチワークの路・ケンとメリーの木・セブンスターの木などを車窓から見学するコースです。

所要時間はどちらのコースも10時間30分ほどを予定しており、料金はそれぞれ大人が7300円、7000円、子供が4900円、3850円となっています。

Photo by Hotice Hsu

3番目と4番目のコースは「北竜ひまわりとファーム冨田・びえいコース」と「青い池とファーム冨田・美瑛コース」と言う、札幌・富良野間の観光地を巡る、ほぼ同様の2つのコースを初夏から秋にかけての期間設定によって使い分けています。

コースは若干異なるものの、北竜ひまわりの里、雪の美術館などの見学、アルティモール東神楽レストランでの昼食、車窓からパッチワークの路を眺めた後、ファーム冨田の散策など、どちらも10時間30分のコースで、大人がそれぞれ7000円と7300円、子供が3850円、4900円となっています。

札幌から富良野までの移動術「電車」見出し

Photo by oonnuuoo

札幌から富良野まで電車でアクセスする場合、直通電車がないため、途中、滝川駅で乗り換えが必要となります。できるだけ待ち合わせの時間が少ない時間帯を探すのが得策ですが、待ち合わせ時間を含めなければ特急を利用する場合の所要時間は2時間ほどとなり、車の場合の所要時間とさほど変わりません。

滝川駅で乗り換えが必要

Photo by abyssluke

札幌からJRを利用して富良野にアクセスするには、札幌からJR函館本線を利用し、途中、滝川駅でJR根室線に乗り換える必要があります。

JRを利用すれば、最終列車の出るのがバスより遅いため、できるだけ観光に時間を費やしたい人にはおすすめの方法となります。

モデルコースと所要時間・料金

Photo by bryan...

例えば、札幌からJR函館本線の特急を利用すると滝川駅まで50分、滝川駅でJR根室本線に乗り換えて富良野まで1時間10分ほど要し、待ち合わせ時間も含めると2時間半前後となります。

特急(自由席)を利用する場合の料金は3620円で、普通列車利用の場合は2490円となります。

札幌から富良野までの移動術を整理!見出し

Photo by James.Kirk

札幌から富良野まで移動する方法には種々の方法があります。電車、バス、車など、利用したい方法を選んで行けば、どの方法でも2、3時間あれば十分目的地にアクセスできます。ここではそんな札幌から富良野までの移動術について、距離や時間などの情報を含めて説明してみました。

関連キーワード

投稿日: 2019年7月3日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote