地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

旭川『旭山動物園』でのおすすめの回り方!人気のランチ情報あり!

2017年に創立50周年を迎えた旭川市旭山動物園。動物番組などでも取り上げられる人気スポットです。でも、旭山動物園ってどんな動物園なの?どんな回り方がおすすめなの?そんな方必見!!今回は、旭川市旭山動物園のおすすめの回り方をご紹介します。

旭山動物園のおすすめ情報をご紹介見出し

Photo by sendaiblog

日本最北の動物園「旭川市旭山動物園」は、旭川市が運営する市営の動物園で、開園は1967年。一時期、来園者数減少に苦しんだ時期もありましたが、その後「行動展示」にシフトし、これが人気に。テレビなどのメディアにも取り上げられ、今では北海道を代表する動物園となっています。

旭山動物園の魅力とは見出し

一般的な動物園といえば、檻の中に動物がいるのが一般的ですが、旭山動物園がはじめた「行動展示」は、動物の生態や能力をお客さんに見てもらえるよう、透明のトンネルを設置したり、動物が本来生活する自然にちかい環境を作っています。

旭川市旭山動物園の魅力「混合展示」とは?

旭山動物園といえば「行動展示」が有名ですが、複数の種類の動物を同じ空間で飼育する「混合展示」というのもあります。何をされても動じないカピバラと好奇心旺盛なサルの組み合わせなど、見ている人を楽しませてくれますが、実は、動物たちのストレス解消の目的もあるようです。

旭川の特長を活かした展示

旭山動物園といえば雪が積もる園内をペンギンがお散歩するのが有名ですよね?元々はペンギンたちの運動不足解消が目的ですが、その他にも雪の中のオオカミやシロクマなど、日本最北だからこそ見る事ができる風景が楽しめます。

旭川動物園?旭山動物園?

Photo by tsukunepapa

動物園がある旭川市は富良野の北に位置し、平均最高気温は約26度。平均最低気温はマイナス12度。そんな旭川にある旭山動物園ですが、時々「旭山動物園」か「旭川動物園」か迷うときはありませんか?実は、動物園があるのは旭川市の「旭山」。だから「旭山動物園」なんです。

旭山動物園へ行ってみよう見出し

では、旭山動物園の魅力がわかったところで、実際に旭山動物園のマップを片手に園内を見ていきたいと思います。園内マップは旭山動物園公式サイトで見ることができます。入口は、正門・東門・西門の3カ所。旭山動物園があるのが「旭山」ということもあって、園内も坂になっています。さて、旭山動物園に来たらまずは見に行きたくなるところといえばどこでしょうか?

おすすめ展示:ほっきょくぐま館

ホッキョクグマが泳いでいる姿を見たことがありますか?わたしはここで初めて見ました。見るところが半地下になっているので、陸をノソノソ姿と水中をスイスイ泳ぐ姿の両方を見ることができます。

おすすめ展示:あざらし館

天井から床につながる透明のトンネルの中をアザラシが行ったり来たり。行動展示の見せ方の工夫も旭山動物園の魅力です。

おすすめ展示:ペンギン館

「ペンギンが空を飛ぶ」。水槽の中がトンネルになっていて、その回りを自由自在に泳ぎ回るペンギンはまさに「鳥」。雪の中をお散歩するペンギンもかわいいですが、水槽の中を泳ぎ回るペンギンも是非ご覧あれ。

旭山動物園おすすめの回り方1「一日フルコース」見出し

それでは、有名スポットも確認したところで、ここからはオススメの回り方をご紹介したいと思います。まずは、一日をフルで楽しむモデルコースから!

回り方のコツ1:観光バスが来る前に人気スポットへ

朝から旭山動物園に来れるのであれば、開園時間に合わせてくるのがおすすめ。観光バスが来ていないので、比較的ゆっくり見て回ることができます。

回り方のコツとしては、人気の施設。例えばホッキョクグマ館やアザラシ館などを最初に見ておくこと。反対に、サル山やキリン舎などはどの時間帯であっても人を気にせず見ることができます。

回り方のコツ2:お昼ご飯は園内のレストランで

Photo by yto

旭山動物園内には4箇所の食事スポットがあります。それぞれの特徴やオススメは、この後の部分でまとめています。開店時間はお店によって異なりますが、お昼時は当然混みます。少し時間をずらすなどして上手に利用したいですね。

回り方のコツ3:イベントや他の動物たちを見て回る

人気の施設を見てしまえば、あとはのんびりと他の動物を見て回ると思いますが、忘れちゃいけないのがイベントの時間です。冬に開催されるペンギンのお散歩やもぐもぐタイムなどは時間が決まっているので、それを見逃さないようにチェックしておきましょう。

また、写真の撮影教室や自然体験イベントも開催されています。こちらも時間が決まっていて、午後にはじまるイベントもあれば午前にはじまるイベントもあります。1日旭山動物園で過ごせるのであればこちらも参加してみると良いかもしれませんよ。

旭山動物園おすすめの回り方2「半日コース」見出し

続いて、半日コースのご紹介です。北海道旅行などで来るとなると、旭山動物園だけで一日を使うことができなかったり、そもそも宿泊先が旭川市から遠かったりすることは多いと思います。そこで、ここでは3時間で巡る旭山動物園のオススメスポットをご紹介します。

回り方のコツ1.人気のスポットをチェック

半日の場合も、まずは人気のホッキョクグマ館やアザラシ館などを見ておきたいところ。全部見ることは難しいかも知れないので、混み方によって、比較的空いているところから見るか、どれかを諦める必要もあるかも知れません。

回り方のコツ2.隠れスポットを狙う

比較的空いていて、ゆっくリ動物を見たいという方にオススメなのが、サル山やオラウータン館、もうじゅう館です。ホッキョクグマ館などのようにガラスを隔てて間近で見ることができるわけではありませんが、いろいろな角度から動物たちの姿を見ることできると、旭山動物園のオススメ隠れスポットになっています。

旭山動物園おすすめの回り方3「雨の日」見出し

雨の日だから動物園は空いているはず!と思って行ってみると、たくさんの観光バス。雨だからといってバスツアーの行き先は変更されませんからね。だから、雨の日でも十分に楽しめるポイントをしっかり予習しておくことが大切です。

回り方のコツ1:屋内展示をチェックしておく

ホッキョクグマ館やあざらし館など、他の動物園に比べて屋内の施設がたくさんあります。人気スポットは混雑しますが、先ほどご紹介した隠れスポットでも屋内のスポットがあるので、うまく移動しながら見て回ると良いかもしれません。

回り方のコツ2:屋外展示も楽しめる

大雨や強風でなければ、通常通り屋外展示も行われています。しかし、園内は坂があったり滑りやすい場所もあるので、しっかりした雨対策をお忘れなく。子どもさんにはカッパと長靴がおすすめです。カッパは園内の売店でも買うことができますよ。

また、旭山動物園には比較的寒さに強い動物たちがいるので、雪の日に行くのもおすすめです。ペンギンのお散歩や雪の中のオオカミなど見どころたくさんです。

旭山動物園おすすめの回り方4「好きな動物をとことん見て回る」見出し

ここまで、旭山動物園の回り方を時間や天気によって見てきましたが、動物園に来る目的って「動物を見るため」ですよね?大人気のホッキョクグマからキリンにサル、は虫類など。旭山動物園では2016年4月時点で112種、622匹の生き物が飼育されています。

また、子どもの牧場ではウサギやモルモット、ロバ、ヒツジ。ヤギとふれあうこともできます。人気の動物館を回るのも面白いですが、好きな動物に会いに行くのも忘れないでくださいね。

旭山動物園のおすすめランチ見出し

旭山動物園で一日過ごす人も、数時間過ごす人も、食事ができるところは知っておきたいですよね。旭山動物園内には軽食やランチにぴったりなメニューを提供するお店が3カ所あります。ここではそんなオススメランチスポットをご紹介しましょう。

旭川の地ビール館プロデュース「ZooキッチンCo・Co・Lo」

旭山動物園の正門すぐのところにあるのは、旭川の地ビール館「大雪地ビール」が手がける「ZooキッチンCo・Co・Lo」。旭川の地元素材と地元料理が楽しめます。もちろん「大雪地ビール・ケラピリカ」もあります。ランチからおいしいビールとおつまみを楽しむのも良いかもしれませんね。

オリジナル麺使用の旭川ラーメンもある「動物園中央食堂」

Photo by yuko_ppp2501

あざらし館の無料休憩所内にある「動物園中央食堂」。動物園と同じ営業時間なので、いつでも食事をすることができます。こちらも地元食材を使ったメニューが多く、旭川産小麦「北のかおり」を使ったオリジナル麺を使った「旭川ラーメン」や、旭川産イモ豚を使った「もぐもぐランチパックいも豚丼」がおすすめです。

ランチ時で店内が混んでいるときでも、テイクアウトできるメニューがあると、外でランチを摂ることができるので便利です。

夏季限定ランチスポット「ファームZoo」

西門から入ってすぐのところにあるのが「ファームZoo」。旭川の谷口農場が運営しているので素材にもこだわっています。ランチでおすすめは旭川にある名店と同じルーを使ったスープカレーや谷口農園が育てたトマトとお米を使用したトマトカレー。そのほか、手作りのおにぎりやソフトクリームなど手軽に食べられるものもありますので店外でランチにすることもできます。

旭山動物園おすすめのお土産見出し

旭山動物園に来たらお土産も要チェック。ここでしか購入できない旭山動物園限定グッズや旭川をはじめとするご当地グッズなどをご紹介します。自分用・お土産用にどちらでも使える旭山動物園限定グッツを購入しましょう。

おすすめの旭山動物園オリジナルグッズ

動物園内のお土産に入って一番先に目に入るのは、やっぱりぬいぐるみだと思います。その中でもチェックして欲しいのが旭山ポーラ君と旭山カバ。旭山ZOOショップ限定販売のオリジナルです。また、旭山動物園公式ぬいぐるみ「旭山動物園ぬいぐるみZOO」シリーズは、骨格から身体的構造にまでこだわって作っていてかわいいだけではない魅力が詰まっています。

おすすめのコラボグッズ

動物園のオリジナルグッズも人気ですが、北海道や旭川のご当地グッズや有名エーカーとのコラボグッズなどがたくさんあります。例えばランチスポットでも紹介した「ファームZoo」の売店では、旭川の農園「谷口ファーム」で販売している商品も扱っており、お味噌やレトルトスープに米などを購入することができます。

他にも、旭川をはじめとする北海道の銘菓や、お菓子メーカーと動物園のコラボグッズなどいろいろあります。

ネットでも旭山動物園グッズが買える!?

旭山動物園のオリジナルグッズの開発や情報発信をするNPO法人「旭山動物園くらぶ」のネットショップでも全商品ではありませんが、旭山動物園のグッズを購入することができます。園内でもくらぶショップはありますが、もし帰ってから「やっぱりアレ欲しかったな…」という時など利用してみるのも良いかもしれませんね。

旭山動物園お土産ランキング・ベスト11!人気グッズやぬいぐるみがかわいい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
旭山動物園お土産ランキング・ベスト11!人気グッズやぬいぐるみがかわいい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
動物のありのままの姿を楽しむ「行動展示」で有名な旭川市の旭山動物園は、北海道旅行で必ず訪れたい場所の一つですよね。今回はそんな旭山動物園で人気のお土産を、ランキング形式でご紹介します。ランキングを参考に、旭山動物園のお土産を選んでくださいね。

旭山動物園周辺のおすすめスポット見出し

Photo by reikow101277

旭山動物園に来たら一緒に見てもらいたい旭川周辺のおすすめスポットを「観光スポット」と「グルメスポット」に分けてご紹介したいと思います。

旭川周辺の回り方「観光スポット」

自然いっぱいの旭川ですが、その中でも人気のスポットを2つご紹介したいと思います。1つめは「雪の美術館」。雪をイメージした建物内は、その美しさで多くの来場者を魅了しています。また、カフェやドレスを着て写真が撮れる「プリンセス体験」も人気です。

2つ目にご紹介したいのが「北鎮記念館」。旭川は明治から軍部が置かれ、当時の建物が今でも残っています。入場は無料。北海道の開拓の歴史と防衛の歴史を物語る貴重な資料約3000点は見る価値ありです。

旭川周辺の回り方「グルメスポット」

Photo by MiNe (sfmine79)

旭川周辺のグルメスポット最初にご紹介するのが「あさひかわラーメン村」。旭川といえば「旭川ラーメン」が有名ですが、そんなラーメン文化を発信する8店舗が集まっています。ラーメン神社やラーメンベンチなど変わった見どころもありますよ。午後に動物園を計画している方は、ここでランチを済ませてしまうのもオススメです。

また、旭川周辺の酒造も2件ご紹介したいと思います。1件目は「高砂(たかさご)酒造」。国士無双をはじめとする銘柄は約20種類。2件目は「男山酒造り資料館」。こちらも有名な「男山」をはじめとする銘柄を作る酒蔵です。資料室も併設しているので酒造りの歴史を知ることもできます。両方とも一般見学ができます。

旭川市旭山動物園に来たひとの口コミ見出し

では、ここで旭山動物園に訪れた方の口コミをご紹介したいと思います。回り方やおすすめの場所を見つける観光にしてみてください。

自然に近い飼育環境により、自然に近いオオカミの姿が見ることができ、運が良ければ遠吠えも聞くことができます。

事前購入が必要ですが、雪道の運転に慣れていない方などはこういう特典付きを狙う方法もあります。

旭山動物園の機関誌があるのをご存じでしたか?山動物園東門管理事務所、サポートセンター、動物図書館周辺でも配布しています。

電車で来るなら是非乗ってもらいたいのが「旭山動物園号」。車体ペイントがかわいいですよね。鉄道ファンにも人気です。

旭山動物園オリジナルの「ハナセレブ」少し荷物になっちゃいますが、お土産におすすめのひとつです。

旭山動物園へのアクセス1:車見出し

広い北海道はレンタカーで回るのがオススメです。最近はカーナビやスマートフォンが目的地まで案内してくれますし、動物園周辺には看板もあるので、あまり迷うことはないかもしれませんが、参考にしてください。

(高速道路)旭川北ICからアクセス

旭川北ICから道道37号線を左折して旭川空港方面へ道なりに約12km進む。道道295号線との交差点(東旭川上兵村)を左折して約10kmで到着。各所の道路標識に「旭山動物園」の表記があります。

旭川空港からアクセス

旭川空港からは道道68号線をすすみ、途中道道37号線との交差点を右折。道なりに約10km進み、道道295号線との交差点(東旭川町日の出)を右折して約1kmで到着。

旭山動物園の駐車場

駐車場は無料駐車場と民間有料駐車場があり、無料駐車場は正門第一125台、正門第二55台、東門320台です。こちらは午前中のうちに満車になってしまうことがあるのでご注意ください。有料駐車場は9カ所かり全部で1500台収容可能です。

旭山動物園へのアクセス2:公共交通機関見出し

北海道を観光するならレンタカーが便利ですが、旭川周辺を観光するなら電車やバスを利用するのもおすすめです。特に冬の時期は雪道の運転に慣れていないと不安ですよね。

旭川駅から路線バスを利用

旭川駅東口前6番乗り場より旭川電気軌道バス(旭川動物線41,42,47)で約40分。料金は大人440円です。

旭川空港から直行バスを利用

本数は少ないですが、旭川空港から旭山動物園までの直行バスが運行されています。予約不要で片道約35分。片道大人550円です。

また、旭川周辺にある指定のホテルを経由して旭山動物園へ直行するハッピーライナー号も運行しています。こちらは予約制なので、ホテルフロントにお問い合わせください。

旭山動物園の基本情報見出し

旭山動物園では、三つの区分で営業を行っています。まず、夏期開園は午前9時半から午後5時15分または午後4時30分。夜の動物園期間は午前9時半から午後9時。冬期開園は午前10時半から午後3時半です。年に3回ほど休園日があるので、来園前には、その日がどの区分になるのか?休園日でないか?しっかりご確認ください。

大人(高校生以上)は620円、小人は無料です。旭川市営なので入園料もリーズナブル。また、市民特別料金や団体料金、初日の午後から翌日の正午まで入園できるおもてなし券(旭川市内の宿泊者限定)などのパスポートもあるので、スタイルに合わせて利用してください。

住所:北海道旭川市東旭川町倉沼
電話番号:0166-36-1104

旭山動物園とあべ弘士さんの関係見出し

園内の売店を見ていると、動物のかわいいイラストが描かれた、絵本作家あべ弘士さんの描き下ろしオリジナルグッズを見かけると思います。実は、過去に旭山動物園で1971年から25年にわたり飼育員をしており、行動展示のアイデアで動物園復活に尽力した一人です。

旭山を訪れた際は旭山動物園に行ってみよう見出し

ここまで、旭川市旭山動物園の回り方や魅力。また、周辺のスポットについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?動物本来の姿を見ることができるので、動物が好きな方もそうでない方も満足できること間違いなしです。旭川周辺にお越しの際は、他の見どころもセットでお楽しみください。

投稿日: 2017年2月7日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote