地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

いちごの堺はおすすめいちご狩りスポット!料金や予約方法も紹介!

大阪府堺市の住宅街に現れるビニールハウス郡。そこは街中でいちご狩りが楽しめるいちご狩りスポットになります。いちごの堺では種類豊富なイチゴが衛生的な環境で栽培されています。毎年いちごの堺に行く方も居るほど人気のスポットになっています。

いちごの堺は予約の取りづらいいちご狩りスポット見出し

Photo by onohiroki

大阪の堺市にあるいちごの堺へは、アクセスのいい堺市駅から徒歩でアクセスができる観光農園になっています。電車でアクセスができると人気の施設です。予約をして、ぜひいちごの堺に行ってみましょう。予約がとりづらいと言われる、いちごの堺の人気の秘密や予約方法、料金などをご紹介いたします。

いちごの堺は大阪で人気のいちご狩りスポット!見出し

Photo by 丹波写眞 Tamba photo

大阪府堺市の都会の真ん中でおいしいイチゴをたっぷりと食べられる、いちご狩りができる「いちごの堺」があります。

堺市は世界遺産となった「仁徳天皇両古墳」がある大阪の市になります。堺市にあるいちごの堺は、近くに小学校や陸上競技場がある普通の大阪の街並みが広がる一角になります。

市場では出回らないレアな品種のいちご狩りが楽しめる!

Photo by bravediggs

いちごの堺の人気の秘密は、一般的に市場に出回らない品種のイチゴをいろいろ食べ比べられると言う点です。スーパーでイチゴを買う時に、あれもこれもと色んな種類を購入することはなかなかないでしょう。また店頭にもさほど多くの種類は並んでいないものです。

しかしこれは、いちごの堺が生産者だからできる為、様々な種類のおすすめいちごの食べ比べを楽しむことができます。またその中に珍しい、おいCベリー、よつぼし、もういっこ等聞きなれない名前のいちごもたくさんあります。おすすめの人気のいちごを食べ比べて、気に入った種類のいちごはお土産に購入してみましょう。

いちごの堺で栽培しているいちごの種類見出し

Photo by t-mizo

近年いちごはいちごの産地が競うように珍しい品種のいちごを生産しています。そのおかげで色んな甘さや酸味のおすすめいちごが登場しています。

代表的な人気のいちごには、あまおうや、章姫、とよのか、さちのかなどがあるでしょうか。お店で並んでいるいちごの種類ではないでしょうか。しかしこちら大阪堺市のいちごの堺では、聞きなれない美味しい種類のいちごを食べることができます。

章姫

Photo by norio_nomura

いちごの堺章姫は、「あきひめ」と読みます。章姫の特徴は細長い形と大きめのいちごの実が特徴です。果肉は少し柔らかく、酸味より甘味を強く感じるいちごになっています。細長く形が整っているのでケーキなどのトッピングで使うにもきれいに並べられるとおすすめです。

いちごの堺では、いちごの表面が柔らかいので注意して収穫しましょう。色はさほど濃くありませんが紅色で香り高いのがおいしい章姫になります。

紅ほっぺ

Photo by whitefield_d

紅ほっぺはみなさん聞きなれた品種ではないでしょうか。人気の品種で、ほっぺたが落ちるぐらい美味しいいちごと言われ、コクと甘さが特徴です。

かたちは章姫ほどではないが楕円形の形をしています。中は朱色かかった色味で、甘味共に酸味も感じられるバランスのいい種類になります。紅ほっぺは春のいちご狩りのシーズンに多く収穫できる品種で、いちご狩りに行ってもよく見かける種類になります。

いちごの堺でいちご狩りをする時は、ヘタの部分までしっかりと赤いものを選ぶようにしましょう。熟して美味しい紅ほっぺになっています。そしてこちらも香り高いものを選ぶようにしましょう。

桃薫

こちらは桃薫と書いて、とうくんと言われる品種になります。桃のような淡い色味と、桃のような甘い香りが特徴の珍しいおすすめ品種になります。少し他のいちごと比べると白みがかって見えますが、これが熟している状態です。

やや大きめのいちごで、形は縦と横の比率が同じぐらいの形をしています。そして特徴的なのは中の身が真っ白という点です。そしてその香りにも注目してみてください。桃のような香りと共にココナッツやカラメルのような香りがするとも言われます。

この香りが特徴の桃薫は、いちご狩りの際には香りも楽しむのがおすすめです。しっかりとした甘さのいちごではありませんが、柔らかく果汁がたっぷりで、柔らかな酸味が特徴です。

かおり野

Photo by emrank

かおり野はよくお店でも販売されている品種です。色味が他のいちごより少しオレンジがかっています。そして並んでいるかおり野は、名前の通りとても香りがよく甘いいちごになっています。

大きな形のかおり野は、多くのいちごである「炭疽病」に強い抵抗力を持つ品種で、しかも早い段階での収穫と多くの量の収穫が可能な品種です。いろんなところで今後見かけることになるいちごになります。

よつぼし

Photo by slgckgc

よつぼしの名前の由来は、甘味と酸味と風味が4つ星急に美味しく組み合わせられているとして付けられています。そんなよつぼしは整った楕円形の形をし、断面をみてみると真っ赤に染まった果実がでてきます。

適度な食感の固さで、酸味より甘味を多く感じる品種になっています。またよつぼしは11月中旬ごろから収穫が可能ですので、クリスマスケーキを作る頃に多く出てくるいちごになります。中も真っ赤でトッピングに最適なおすすめのいちごになります。

いちごの堺でいちご狩りをする時は、その果肉の赤みを確認してみてください。甘い果汁がたっぷりと出てくる人気の種類になっています。

アイベリー

Photo by hide10

アイベリーは愛知県で開発された品種で、愛知県の愛から「愛ベリー」と言われています。特にバレンタインの時に愛のいちごとして販売されることもあるいちごです。

そんなアイベリーは大粒のいちごで、1粒平均40gになり、80gになるものもあります。見た目が大きく分かりやすいいちごの種類です。一般的なイチゴが15から20gと言われています。それと比べるととても大きく、1粒で食べ応えのある人気のいちごになっています。

そしてその大きな見た目から、贈答用のいちごとしても人気の品種で、味や食感もおいしいとおすすめです。いちごの堺では、実全体が赤く色づいているものを選び、つやのあるものを選びましょう。その場ですぐに食べる時は表面の張りや香り高いものがおすすめです。

もういっこ

もういっこは縦長の楕円の形をしたいちごになります。実は鮮やかな朱色をしていて、中の身は淡い赤色です。もういっこつい食べたくなるいちごで、甘さと酸味のバランスが程度な味になっています。

収穫時期が長く11月から5月頃まで続きます。食べごろは1月から4月頃と言われています。いちごの堺に行く時期によって、食べごろのいちごを探してみましょう。

おいCベリー

おいCベリーはなかなか特徴のあるネーミングです。2012年に品種登録されたまだ新しい品種です。おいCベリーはビタミンCが豊富で、色味の濃い赤色が特徴のおすすめいちごです。縦長の形のいちごで、最も特記すべきは7つのおいCベリーを食べると、1日分のビタミンCが摂取できるとの事です。

ぜひ大阪のいちごの堺に行った際は、7粒食べてみましょう。程よい固さのいちごで、まず甘さが来て、その次に酸味が広がるいちごになっています。

ぜひ探して珍しいイチゴをいろいろと食べ比べてみてください。これだけたくさんのいちごを1度に食べられる機会はなかなかありません。しかも大阪の堺市でいちご狩りができるとは驚きのスポットではないでしょうか。

いちごの堺のいちごの美味しさの秘密見出し

Photo by JiahuiH

大阪堺市のいちごの堺では、大阪府立環境農林水産総合研究所が開発した製法で、いちごを栽培しています。

そして日本の観光農園では珍しい栽培方法で、はじめて大阪にいちご狩りの施設をスタートしました。2013年に導入されたこの栽培方法はいちご狩りをする人にとっても楽に収穫できると好評な方法になります。

観光農園としては日本初の中空構造栽培槽

そのいちごの堺の栽培方法は、「中空構造栽培槽」と言われます。「中空構造栽培槽」は夏場の地面からの熱をいかに抑えるかによります。この栽培方法により地面から浮かせて栽培すると、地温からの大幅な気温の変動を抑制することができます。

そしてより品質の良いイチゴをより長い期間栽培することができます。またこの「中空構造栽培槽」は作付面積を広げることでも有効で、上下左右いろんな方向から作付出来るとして、レタスなどの栽培にも適していると言われています。

またいちごの堺では高い位置でいちごが栽培されていますので、収穫の際にしゃがみ込む筆ヨガなく、いちごの堺に来た方は、楽に収穫したべることができると人気の栽培方法です。

いちごの堺のいちご狩りの楽しみ方見出し

Photo by odysseygate

では具体的に大阪のいちごの堺のいちご狩りの様子を見て行きましょう。いちご狩り施設によって色んなルールやいちご狩りの方法がありますので、ルールを守って、いちごの今後の栽培にも影響がない様に食べて行きましょう。

Photo by mah_japan

いちごの堺の2019年のいちご狩りのシーズンは5月29日で終了しています。次のいちご狩りは、年明け位からとみておきましょう。

そしてこちらのいちごの堺の施設は、土の無いいちご狩り施設になります。ビニールハウスの中ですので、天候に左右されず快適にいちご狩りを楽しむことができます。大阪のアクセスのいい場所にありますので、ぜひ近場でいちご狩りを楽しんでみましょう。

ハサミを使っていちご狩りを楽しむ!

大阪府堺市のいちごの堺では、小さなはさみを使っていちごを収穫します。1つの苗にはたくさんのいちごが付いています。他のいちごを傷つけて成長の妨げにならないように注意が必要です。

赤ちゃんの爪きりのような小さなはさみで、必要ないちごのヘタ近くだけカットして収穫してみましょう。そしてお子さんにははさみは提供されませんので、大人の人がカットして食べ進めて行くようにしてください。

練乳やチョコレートで味変を楽しむ!

大阪のいちごの堺では、色んな種類のいちごが植えられています。まず各品種の味をそのまま楽しんでみましょう。何も付けずにおいしく頂けるものばかりです。各いちごの甘味や酸味を味わった後に、練乳やチョコレートでデザートの様にしていただいてみましょう。

このいちごの堺のトッピングはトレーに入れて無料で提供されます。他にも生クリームや抹茶クリームもあります。いろんな味でいちごを楽しめるめったにない機会です。いちごの堺が人気の秘密は、このバリエーション豊かなソース類の提供でもあります。

またいちご大福にするようにおもちがついている時もあります。新鮮の採れたてのいちごを挟んで食べてみましょう。どの品種を挟むかによって、色んな味になります。

直売所でいちごのお土産を買って家でも楽しめる!

Photo by toshifukuoka

最後に気に行ったいちごで、もう一度食べたいいちごがある時は、いちごの堺の直売所で購入してみましょう。おすすめのいちごが沢山販売されています。

なかなか市場では見かけないあきひめ、香りが人気の桃薫の品種も販売されていますので、お土産におすすめです。直売所はいちご狩り時期にオープンしていますので、いちご狩りと一緒に利用してみましょう。

いちご狩りの際に注意すること

Photo by 丹波写眞 Tamba photo

いちごの堺でいちご狩りをする際の注意点がいくつかあります。園内は完全禁煙になります。そしていちごの香りも楽しんでもらえるように香水や整髪料の強い香りはお控えください。

いちごの生育に影響がある、いちごの堺の栽培施設やいちごに危害を加えることは禁止されています。常識の範囲内での楽しいいちご狩りを楽しみましょう。

また急な人数変更は当日受けられません。人数が減った場合でも、予約時点の人数の代金を支払いましょう。また反対に人数が当日予約以上に増えることもできません。

そしていちごの堺では持ち帰りはできませんので、その場でおいしく食べられる量を収穫しましょう。まだ育っていないいちごはそのまま置いておいてください。まだまだ大きくなるものも沢山同じ苗にぶら下がっている場合があります。

いちごの堺のいちご狩り情報見出し

Photo by Debs (ò‿ó)♪

ではいちごの堺に今シーズンは行くにはどのようにしたらいいでしょうか。いちご狩りはどの時期に行われているのでしょうか。またそのシーズンの中でもおすすめの時期をみてみましょう。

いちご狩りは1度に入れる人数が決まっている為、予約をしていく必要があります。そしてその予約は人気のスポットでは早々に予約一杯になってしまいます。

早めに予約を入れておすすめのいちごをお腹いっぱい食べてみましょう。またいちごの堺の体験料金は時期によって違ってきます。いつ行くかもいちごの種類や収穫量によって料金に違いがあります。予約の際には料金も参考にしてみましょう。

いちご狩りのシーズン

Photo by 丹波写眞 Tamba photo

いちごはクリスマス前後になるとスーパーに並びだします。しかしいちごの本当の旬は5月になります。その5月にはいちご狩りが全盛期になっているかと言うとそうではありません。

いちごの堺では、5月の終盤にはいちご狩りの時期が終わっています。そしていちご狩りがスタートするのは2019年は1月27日になっていました。

その年のいちごの堺のいちごの発育具合を見ながらいちごの堺が、オープン時期を調整します。そしてシーズン中でもいちごの発育が悪い時は予約ができないときもあります。自然に栽培されているいちごですので、思い通りにいつからいつまで!とはいきません。

いちご狩りの営業時間

Photo by 丹波写眞 Tamba photo

いちごの堺の営業時間は10時からとなっています。予約時間はまだ今シーズンは発表されていませんが、30分間食べ放題となっています。

30分済んだ後は、直売所に行っておすすめのいちごを購入してみましょう。もう1年分いちごを食べたと言う人もいるぐらい沢山食べられるいちご狩りと言われています。高所栽培ですので、しゃがまずにどんどん食べることができます。

またお子さんの目線にもいちごが栽培されていますので、保護者の方と一緒に収穫体験を楽しむことができます。

いちご狩りの料金

Photo by coL_portfolio

いちごの堺の料金は時期によって変動があります。オープン時期から3月下旬までは、大人2500円・小学生2000円・2歳以上1500円の料金となっています。3月下旬からが一番高い料金設定の時期で、3000円・2500円・2000円の料金です。

4月からシーズン終わりまでが一番低い料金設定で、2000円・1500円・1000円の料金でいちご狩りが楽しめます。

Photo by woinary

低い料金設定の時は、お得にいちご狩りができますのでおすすめですが、栽培されている品種が少なかったり、いちごの数が少なくなっている場合もあります。いちご狩りが十分楽しめる期間ではありますので、心配はありませんが、料金の差はいちごの栽培の差と言うことになります。

いちご狩りの予約方法

Photo by ume-y

いちごの堺へ行くには予約が必要です。完全予約制でいちご狩り体験が可能です。1日に体験できる人数が限られていますので、予約なしでいきなり行くことはできません。

予約は電話のみで受付されます。シーズンが始まる前に公式HPをみて、いつから予約開始か確認をしておきましょう。人気の施設ですので、週末の予約はできない場合もたくさんありますので早めの予約が必要です。

そしていちごの堺のHPにある、メルマガを登録しておくと、いつ予約開始になるのか案内が来ます。その日に予約の電話をかけてもかかりづらいとのことです。根気強く予約の電話をかけてみましょう。その際に住所などを聞かれます。

いちごの堺へのアクセス

Photo by *sii

いちごの堺へのアクセスは、JR阪和線の堺市駅から徒歩10分になります。車でなくても楽にアクセスができる便利な場所にあります。各路線の大阪駅から、JR関空快速の関西空港行に乗って30分弱で堺市駅に到着します。料金は片道310円です。

車でのアクセスも可能で、阪神高速道路堺出入口から約10分の距離にあります。堺市の住宅街に囲まれた場所にあるビニールハウスのいちご狩りスポットになります。電車でのアクセスがおすすめですが、駐車場はありませんので、近隣のパーキングに駐車しましょう。

駐車場情報

Photo by iwazer

いちごの堺近くにコインパーキングがあります。ビニールハウスが見えるところに、6台ほどのパーキングと、堺市駅といちごの堺の間程に、「ショウワパーク堺市駅前」はあります。駅から徒歩10分ですのでこちらに駐車して歩いて現地に行くのもさほど距離がないでしょう。

また「小麦ランド元気」というパン屋さん近くにも三井のリパークJR堺市駅というパーキングがあります。

大阪でいちご狩りが出来る人気の場所紹介!時間無制限・食べ放題あり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
大阪でいちご狩りが出来る人気の場所紹介!時間無制限・食べ放題あり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
フルーツ狩りで一番人気があるのが「いちご狩り」ではないでしょうか。大阪はいちご狩りができる農園が少ないと言われています。そんな大阪のいちご狩りができるスポットを厳選してご紹介しますので、気になったスポットがあればすぐに予約をしてください!

いちごの堺周辺のおすすめ観光スポット見出し

Photo by Kentaro Ohno

ではいちご狩りを楽しんだ後に訪れたいおすすめの観光スポットをいくつか見て行きましょう。大阪府堺市周辺には、ご家族みんなで楽しめるスポットや、友達とカップルで楽しめる場所もあります。

世界遺産になった仁徳天皇陵古墳もおすすめです。車ですぐのアクセスになりますのでドライブがてら行ってみるのもおすすめです。

堺・緑のミュージアム ハーベストの丘

Photo by zenjiro

こちらは緑の芝生が広がる広大な敷地に、カピバラや犬や猫、ウサギとのふれあい体験ができるスポットや、乗馬体験や搾乳体験もできる、おすすめのスポットです。

小さなお子さんに大人気の小動物との触れ合いや、乗馬体験、エサやりも可能です。いちごの後はどうぶつと触れ合って楽しんでみましょう。

いちご狩りもできる体験型農業公園

Photo by hermitage#605

またここでもいちご狩りが可能で、いちごの他にも秋にはさつま芋の収穫体験など、季節に合わせた農業体験が可能です。

そして広大な敷地内には四季折々の花が咲き乱れ、春にはチューリップ畑、夏には紫陽花、秋にはコスモスなど、園内を散策して回るのも気持ちのいいスポットになっています。

施設情報

Photo by veroyama

入園料金は大人は冬場600円、3月から11月が1000円となっています。また年間パスポートが2800円で販売されていますので、1年中楽しみたい方にはおすすめです。

園内にはレストランもありますので、いちご狩りでお腹いっぱいになった後は、こちらでたっぷりと遊んでお腹を空かして、晩御飯を食べて帰ることもできます。

大浜公園

Photo by Kentaro Ohno

大阪府堺市にある大浜公園は、1903年に開催された第5回内国勧業博覧会の会場となった場所で、東洋一と呼ばれた堺水族館が注目を浴びました。

他にも海水浴場や旅館、お土産物屋さんなどが並び、関西の一大レジャースポットになっていました。近年はその広大な敷地に、野球場や屋内プール、相撲場や猿飼育舎があり、スポーツ施設として知られています。

明治12年開園の堺市営で最も古い公園

Photo by Kentaro Ohno

大浜公園は明治12年も前の昔にできた、堺市営で最も歴史のある公園です。その歴史の面影は園内の石碑や、毎年7月31日に開催される「堺大魚夜市」で垣間見えます。

鎌倉時代から続く堺の夏の風物詩で、古式にのっとったセリや鮮魚の販売が行われます。威勢のいい掛け声が飛び交う夏の風景になっています。

施設情報

Photo by zunsanzunsan

大浜公園は堺駅より550m程西にあります。阪神高速堺線堺出口より約5分です。駐車場も完備ですので、ゆっくりと散歩しに来られるのもおすすめです。

夏場にはお子さんがプールを楽しみに行く公園でもあります。公園内にある猿飼育舎を見るのも、園内の各所にある石碑を見て回るのもおすすめです。

大泉緑地

Photo by NightingaleJ

こちらは200種類32万本もの木が植えられている気持ちのいい自然を感じる公園です。ハーブや野菜が植えられた庭や、水琴窟や風の通りを感じる音の庭など、自然を五感で感じることができます。

またお子さんに人気のカラフルな巨大な遊具があり、週末にはご家族連れでにぎわいます。長い滑り台ではお子さんの楽しそうな声が響き渡っています。

遊具が充実している大阪四大緑地のひとつ

Photo by nachans

巨大な滑り台のある遊具の他に、本格的なBMX競技専用モトクロスコースがあり、本格的に練習したい方におすすめの公園になっています。

大泉公園は大阪四大緑地の1つでもあり、大芝生広場は4.4ヘクタールもの広大な敷地は、のびのびと遊ぶのに最適です。

施設情報

Photo by 持続可能な地域交通を考える会 (SLTc)

大泉公園はレンタサイクルや車いすのレンタルを無料で行っています。管理事務所には赤ちゃんルームも完備ですので、赤ちゃん連れも安心です。

また芝生広場には1区画1080円で借りられる、BBQ広場もあります。お友達とわいわいBBQもできる楽しい公園になります。

てるうさファーム・キッチン

Photo by akira yamada

北花田駅から400m程の所にある住宅街のカフェです。自家農園の野菜を使ったランチやお惣菜が人気のお店になります。

無農薬の野菜も購入可能で、いろんなイベントに出店しているカフェになります。店内はテーブル2つの小さなお店。ご近所の人が野菜を買いに来ることも多いアットホームなお店です。

てるうさファームで育った美味しい有機野菜の料理が楽しめる

Photo by __U___

有機野菜が楽しめる料理は、野菜ばっかりスパゲッティ700円や野菜ごろっとカレー800円など、お野菜がたっぷり入ったメニューが沢山。

自分が食べて美味しいと思えるメニューばかりです。また食後のコーヒーやスペシャルティーコーヒーは390円で、アーモンドの甘い香りが特徴で美味しいとの事。

施設情報

Photo by norio_nomura

他にもちょっと懐かしいおやつや、毎月変わる3種類のコーヒーが人気のお店です。珍しいメニューでは奈良県の吉野産のシビエメニューもおすすめです。

水曜と木曜日が定休日で、11時半から18時半までの営業時間になっています。定休日や営業時間は変更の場合もありますのでご注意ください。

住所 大阪府堺市北区宮本町45 野口コーポ 1F
電話番号 090-8466-3566

堺市役所21階展望ロビー

Photo by 雷太

堺市役所の展望ロビーも行ってみましょう。地上80mから360度ぐるっと堺の町を見ることができます。遠くに神戸の六甲山、奈良の生駒まで見える時があり、気持ちのいい景色を楽しむことができます。

夜も、街灯や車が照らすライトの夜景をゆっくりと堪能できる、堺の隠れたスポット「展望ロビー」になっています。

仁徳天皇陵古墳も一望!地上80mからの展望が楽しめる

Photo by doronko

そして世界遺産になった仁徳天皇陵は、こちらの展望ロビーからみるのがおすすめです。近くではよく分からない仁徳天皇陵の全景を見ることが出来ます。

堺市の歴史的な街並みと大阪の活気ある街並みを持ち合わせた、堺市をゆっくりと見てみましょう。

施設情報

Photo by vitroid

堺市役所の展望ロビーは年中無休で営業しています。地下駐車場も利用できますので遠方からのアクセスも楽々です。料金は30分200円で最大料金500円で駐車可能です。

9時から21時まで利用できる展望ロビーは料金無料で楽しむことができます。まず堺市が一望できる展望ロビーから堺市観光をスタートしてみましょう。

いちごの堺でレアな品種のいちご狩りを堪能しよう!見出し

Photo bytolltraxx

いかがだったでしょうか。大阪の町中でいちご狩りがたのしめるいちごの堺は、種類豊富ないちごと、サービス満点なスタッフにより、衛生的に管理されたいちご農園です。

大阪市内からのアクセスも良くおいしいと人気のいちごの堺は、予約するのが大変なほどのスポット。ぜひ冬なったら、予約をして行ってみましょう。市場では、見かけない品種の美味しいいちごが食べ放題です。

投稿日: 2019年10月24日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote