「洋食おかだ」は岐阜にあるランチが人気のレストラン!おすすめメニューは?

「洋食おかだ」は岐阜にあるランチが人気のレストラン!おすすめメニューは?

洋食おかだは岐阜のランチが人気のレストランです。おいしい洋食がおしゃれな空間でいただけるので、地元の人たちはもちろん遠方からも立ち寄るお客さんで混雑しています。特別メニューのラーメンも絶品で岐阜に出かけた時にはぜひおすすめのお店。洋食おかだを詳しくご紹介です!

記事の目次

  1. 1.岐阜のランチは洋食おかだで決まり!
  2. 2.洋食おかだは岐阜にあるランチが人気のレストラン!
  3. 3.洋食おかだのコンセプト
  4. 4.洋食おかだの店内の様子
  5. 5.洋食おかだのおすすめのランチメニュー
  6. 6.洋食おかだの火曜の夜限定の人気ラーメン
  7. 7.洋食おかだの”人気店ならでは”のルール
  8. 8.洋食おかだの店舗情報
  9. 9.洋食おかだ周辺の穴場観光スポット
  10. 10.洋食おかだでおいしいランチを堪能しよう!

岐阜のランチは洋食おかだで決まり!

Photo by Sig.

岐阜には知る人ぞ知る洋食がおいしいおしゃれなお店があります。岐阜と言えば沢山の観光スポットや温泉もある魅力のエリア。ドライブで岐阜方面に出かけた時にはおいしい洋食ランチが食べられる洋食おかだをコースの予定に入れてみてはいかがでしょう。今回は人気の洋食店、洋食おかだについて詳しくご紹介します。

洋食おかだは岐阜にあるランチが人気のレストラン!

Photo by nappa

洋食おかだは岐阜にあるランチが人気のレストランです。フランス料理出身のシェフが作る本格的なランチはシンプルでありながら絶品の美味しさです。岐阜でおいしい洋食ランチが食べたくなったら洋食おかだに出かければ間違いありません。まるで魔法にかかったかのような幸せな時間が過ごせます。

食べログで大垣・関ヶ原×洋食のランキング2位の人気店!

Photo byfancycrave1

岐阜にある洋食おかだは食べログで大垣・関ヶ原×洋食のランキング2位の人気店です。地元岐阜県の人はもちろん、県外からも洋食岡田の料理を食べに立ち寄る人がたくさん!メニューのひとつひとつは昔懐かしい定番の洋食でありながらそこにはしっかりと洋食おかだのこだわりが詰め込まれています。

洋食おかだのコンセプト

Photo bycongerdesign

そんな食べログ大垣・関ヶ原×洋食のランキング2位の人気店洋食おかだのこだわりとは一体どんなものなのでしょう。そこにはかつてフランス料理で腕を振るったシェフが洋食店を開くきっかけになったある思いがあり、それが洋食おかだのコンセプトにもなっています。

「美味しくて、安くて、お腹いっぱい」

Photo bynattanan23

洋食おかだのコンセプトは「美味しくて、安くて、お腹いっぱい」です。このキャッチフレーズだけを聞くと、どこかで聞いたことのある様なフレーズですが、料理の基本は常にこの3つの柱であると洋食おかだのシェフは考えています。

「誰もが知っている料理でお客様のお腹と気持ちを幸せいっぱいにしたい。」それが洋食おかだのシェフの思いであり、お店のルーツです。

岐阜市のランチおすすめ紹介!人気のカフェや個室のあるお店! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岐阜市のランチおすすめ紹介!人気のカフェや個室のあるお店! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
長良川に金華山。豊かな自然と歴史の街、岐阜市にはグルメスポットがたくさんあります。今日はその中からお得にランチを楽しめる8軒をピックアップ。オシャレなカフェや個室席のあるお店など、場面に合わせて自由に選べます。岐阜市のランチスポットのご紹介です。

洋食おかだの店内の様子

Photo byFree-Photos

岐阜の人気店、おいしい洋食メニューやランチが人気の洋食おかだの店内はどうなっているのでしょうか。予約はできないという店内はカウンター席も含め全部で22席ほどです。また、完全禁煙で子供はワンオーダーの条件付きで入店できますが、ベビーカーでの入店もできないのも注意したいところです。店内の雰囲気を詳しくご紹介していきましょう。

バーのようなおしゃれな雰囲気の店内

岐阜の洋食おかだの店内はまるでバーのようなおしゃれな雰囲気です。カウンター席とテーブル席は離れていて、カウンターでは一人でも静かにおいしい洋食を楽しむことができます。

テーブル席は片側がソファ席になっている場所もあり、壁にはアーティスティックな大きな絵が飾られていて、ポップでモダンな雰囲気です。家族連れというよりはどちらかというと若い世代のデートやドライブついでに立ち寄るのに向いています。

22席の店内は開店後すぐ満席に

Photo byPexels

店内はゆったりとした空間でカウンター席、ソファー席、テーブル席は店内の空間に距離を置いて配置されています。22席ある席は開店後すぐに満席になることも多く、開店後に来店する場合は行列も覚悟で出かける必要があります。開店の第一順で入店するためには開店前から並んでおくのが鉄則です。

洋食おかだのおすすめのランチメニュー

Photo byPrawny

おいしい洋食が食べられる洋食おかだのおすすめのランチメニューをご紹介しましょう。どれも定番の安心のメニューですが、それぞれがどれも絶品なので選ぶのに迷ってしまいます。すべてのランチを制覇するまで思わず通ってしまうほど。子供も食べられるおすすめのランチメニューをご紹介です。

自家挽きハンバーグステーキ【Aランチ】980円

洋食おかだの自家挽きハンバーグステーキAランチは980円の人気メニューです。自家製ハンバーグステーキ、クリームコロッケ、エビフライ、ナポリタンスパゲティー、ポテトサラダ、キャベツのジェリエンヌがワンプレートにのり、さらに季節のお味噌汁がつきます。

ご飯は福井県産の華越前が使用されています。ラグビー型のハンバーグは肉汁たっぷりで色々なメニューが一度に食べられる贅沢なランチです。

ポークジンジャーソテー【Bランチ】980円

岐阜にある洋食おかだのポークジンジャーソテーBランチは養老山麓豚ポークジンジャーソテーとエビフライ、クリームコロッケ、ナポリタンスパゲティー、ポテトサラダ、キャベツのジェリエンヌがひとさらにのっていて、さらに季節のお味噌汁とご飯がつきます。

値段はAランチと同じく980円で、メインのポークジンジャーは柔らかく食べ応え十分。ポイントは出汁の効いたお味噌汁で洋食によく合います。

オールドオムライス【Cランチ】1,000円

岐阜の洋食おかだのオールドオムライスCランチは昔ながらのしっかり硬さのオムライスがおいしいおすすめのランチです。

プレートにはオールドオムライス、クリームコロッケ、エビフライ、ナポリタンスパゲティー、ポテトサラダ、キャベツのジェリエンヌがのっていて、さらに季節のお味噌汁がつきます。しっかり玉子のオムライスはどこか懐かしい味わいもして病みつきです。

1日限定5食【Dランチ】1,100円

Photo by ume-y

岐阜の洋食おかだの1日限定5食というDランチ1100円は養老山麓豚を使ったロースカツとOKADAの特性ビーフンカレーのカツカレーランチです。さらにナポリタンスパゲティとポテトサラダがトッピングされていて、キャベツのジェリエンヌもつきます。

季節のお味噌汁のついてボリューミーで栄養も満点のおすすめランチです。Dランチ目当ての場合は早めの来店がおすすめです!

洋食おかだの火曜の夜限定の人気ラーメン

Photo by Tak H.

洋食おかだでは隠れた裏メニュー、火曜日の夜限定のラーメンを提供していて、これが昼間の洋食ランチに負けず劣らず大評判です。洋食屋さんの手掛けるラーメンはしっかりとした出汁が決め手の全品ラーメンに仕上がり、他では味わえない野菜エキスたっぷりの幸せな一杯を楽しむことができます。

O火ラーday

洋食おかだで火曜日の夜に提供されているラーメンは「O火ラーday」と言われています。開店前から行列ができるほどの人気で、ある日のメニューは手の込んだ親鳥のコンソメ中華そば。基本のスープがトッピングや味の違いでちょっとずつアレンジしてあり、2~3種類のメニューを楽しむことができます。

一旦ブイヨンでとった出汁を鶏肉でWコンソメにして仕上げるという手の込みようは洋食屋さんならではで、極上のスープやこだわりのチャーシューがたまりません。

さらにラーメンと合わせてその日の炊き込み飯もメニューにラインナップし、こちらも評判です。洋食おかだのO火ラーdayは要チェックです!

メニューは週替わりのお楽しみ

岐阜の人気店、洋食おかだで行っている火曜夜限定のO火ラーdayのメニューは週替わりです。毎週工夫を凝らした違ったメニューが出てくるので週に1回こだわりの色々なラーメンが楽しめます。

季節の食材を使ったラーメンなども登場し、秋には「秋刀魚煮干しのコンソメ中華そば。」「松茸と秋刀魚煮干しのコンソメもりそば。」など魅力的なメニューも!火曜日のラーメンは限定巣数で提供されるので早い者勝ちです。その週のらーめんはフェイスブックでチェックすることができます。

洋食おかだの”人気店ならでは”のルール

Photo byFree-Photos

おいしい洋食メニューやこだわりのラーメンが楽しめる岐阜にある洋食おかだには人気店ならではのルールがあるので、ぜひ来店する前に把握しておきましょう。知らないと常連さんたちからの冷たい視線が注がれるかもしれません。知っておきたい洋食店おかだのルールを詳しく説明します。

順番トラブル防止のためのお願い

Photo byFree-Photos

岐阜のランチがおいしい洋食おかだでは順番トラブル防止のために、混雑している場合は食事が終わり次第、次のお客さんに席を譲ることを促される場合があります。ゆっくりと落ち着いてランチを楽しみたい人によってはちょっと残念ですが、洋食おかだでゆっくりしたい場合は混雑時を避けて出かけて行くのがおすすめです。

食事に関するお店からのお願い

Photo byMiraCosic

岐阜でランチにおすすめの洋食おかだでは1人1オーダーが基本です。子供と一緒に来店した場合でも必ず1オーダーする必要があるのでご注意下さい。小さな子供でフードメニューを一人で食べきれない場合はドリンクメニューを注文するのがおすすめです。ポンジュースやジンジャーエールなど子供でも飲めるドリンクメニューがあります。

予約や電話での問い合わせは不可

Photo bynvtrlab

ランチがおいしい岐阜でおすすめの洋食おかだは予約を一切受け付けていません。また、問い合わせなどにも対応していないようで、おいしい料理を提供することに集中しているといった雰囲気です。ランチの限定メニューの予約や夜の限定こだわりラーメン残数など、問い合わせしたいところですが、全てはお店に行ってからということになります。

ただし、HPにはお店に関する問い合わせ専用のフォームがあるので、気になることがあればそちらから問い合わせができます。

洋食おかだの店舗情報

Photo by leyre_labarga

岐阜のおすすめランチ店、洋食おかだの店舗情報を詳しくご紹介していきましょう。洋食おかだはおいしい洋食メニューが手ごろな値段でたのしめるおしゃれなお店です。岐阜方面へ出かけた時にはぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう。また、火曜夜のこだわりラーメンはぜひタイミングを合わせて食べに行ってみるのもおすすめです。

所在地

Photo bypixel2013

岐阜のおいしい洋食のお店、洋食おかだの住所は岐阜県岐阜県揖斐郡大野町下磯521-2にあります。緑色の外観が目印で、いくつかのお店が軒を連ねるテナントのひとつです。

テナントであることを知らないと通り過ぎてしまうので、ミスベティーというワッフル&クレープ専門店がを目印にしてください。

営業時間

Photo byBru-nO

洋食おかだの営業時間は11時から14時までと18時から21時までです。それぞれのラストオーダーは30分前までになります。

開店と同時の時間帯は込み合うことも多いのでゆっくり食事を楽しみたい場合はそれぞれの時間帯の1時間から1時間半前位がおすすめです。

定休日

Photo byBasti93

定休日は木曜日と月に一度連休があります。臨時休業などはフェイスブックやブログでお知らせされるので出かける前にはぜひ洋食おかだのSNSをチェックしてから出かけるようにするとロスがないでしょう。臨時休業が比較的多いようなので出かける前のチェックはかかせません。

アクセス

Photo bypixel2013

洋食おかだへのアクセスは広神戸駅から約2.3kmです。旧リバーサイドモールから西へ車で約2分走ったところにあります。

公共交通機関を利用する場合は樽見鉄道の美江寺駅から徒歩13分、十九条駅から徒歩27分、樽見鉄道の横屋駅から徒歩40分程です。

また、バス停からのアクセスは岐阜乗合自動車美江寺穂積線01の「森南口」停留所から 徒歩1分、岐阜乗合自動車穂積リオワールド線01の「田之上北町」停留所から徒歩4分です。さらに岐阜乗合自動車美江寺穂積線01の「美江寺」停留所から徒歩6分です。

駐車場

Photo by iwazer

洋食おかだの駐車場は店舗の前と後ろに合わせて20台分のスペースがあります。テナントがいくつか入った店舗なので共同の駐車場になります。

ドライブがてら車で立ち寄れるのでぜひ車でのアクセスがおすすめです。お店は国道沿いにありますが、入り口は少々奥まったところにあるのでわかりにくいかもしれません。

洋食おかだ周辺の穴場観光スポット

Photo by iyoupapa

岐阜県大野町にある洋食おかだの周辺には穴場の観光スポットがいくつかあります。洋食おかだの食事を楽しんだ後はのんびり大野町観光はいかがでしょう。

洋食おかだ周辺のおすすめの穴場観光スポットやお祭りを5つご紹介します。ぜひ参考にして素敵なプランを立ててみてください。

黒野駅レールパーク

子供連れで岐阜にドライブに出かけた時には公園でちょっと休憩するのはいかがでしょう。洋食おかだ周辺にある黒野駅レールパークは急名鉄黒野駅跡地に作られた公園で、プラットホームやレールが当時の雰囲気のまま残されています。

ジオラマが展示されたミュージアムも併設されているので電車好きの方にもぜひおすすめです。パーク内には小さな子供が遊べる遊具が多数設置されていて芝生広場などもあり、良い気分転換ができます。

Photo by Plus-Tech-Railways

さらに黒野駅レールパークではプラレール遊びや貸し出し遊具などもあります。こまやけん玉、フリスビーなども楽しめます。レールパークミュージアムの営業時間は9時から17時までで定休日は月曜日と年末年始です。

アクセスはJR岐阜駅前より岐阜バスの大野バスセンター行で終点手間の「黒野八幡町」バス停にて下車し、黒野八幡町交差点から南へ徒歩約3分です。洋食おかだからは車で約10分程のところにあります。

住所 岐阜県揖斐郡大野町黒野560番地4
電話番号 0585-32-5001

大野町バラ公園

Photo byreinbacher

大野町バラ公園は洋食おかだから車で約3分程のところにある人気のバラ園です。150種類のバラ、2000株が咲きそろう園内はバラのアーチや遊具、縁台などがあり、のんびりとした時間を過ごすことができます。

大野町はバラ苗生産日本一を誇る町で、様々な種類のバラ苗の販売を行うバラ祭りも人気です。大野町バラ公園のバラ祭りは毎年5月頃に開催され、地元の小中学生に寄る催し物や高校生の吹奏楽演奏などが行われます。開催期間はその年によってちがうので怖しくは大野町役場のHPなどで確認してください。

大野町バラ公園は無料で見学することができ、アクセスはJR大垣駅からバスで40分ほど、大野バスセンター行き「南小前」バス停下車徒歩1分です。無料の駐車場も100台分完備されています。

住所 岐阜県揖斐郡大野町加納650
電話番号 0585-34-1111

道の駅パレットピアおおの

ドライブついでと言えばやっぱり道の駅!洋食おかだ周辺の道の駅と言えば道の駅パレットピアおおのです。地元の農産物が充実していて、木の温もり感じるレストランでは地元野菜を使ったサラダやサラダやデリ、国産小麦で作った自家製パスタなどの料理が楽しめます。

天然酵母を使ったパンを販売するパン屋や地元の農家と事業者が共同で開発した総菜やスイーツを販売する柿の木カフェもあり、たっぷり楽しめます。

道の駅パレットピアおおのの営業時間は9時から18時までで年中無休です。アクセスはJR岐阜駅より岐阜バス忠節橋パレットピアおおの行きで「パレットピアおおの」停留所下車、JR大垣駅より名阪近鉄バス大垣大野線大野バスセンター行きで「パレットピアおおの」停留所下車すぐです。洋食おかだからは車で4分程のところにあります。

住所 岐阜県揖斐郡大野町下磯 313-2
電話番号 0585-34-1001

柏鳥堂 中之元国道店

柏鳥堂 中之元国道店は創業昭和元年の歴史ある老舗和菓子屋です。地元の特産品や季節のフルーツを使った真心こめて作る和菓子が人気で蔵風のオシャレ外観も魅力的です。道の駅パレットピアおおのでも一部の商品を扱っていますが、よりたくさんの商品を見たい方は中之元国道店に来店してみてはいかがでしょう。

営業時間は9時から19時で定休日は毎週火曜日です。夏場はかき氷もやっているのでぜひおすすめです。いちおしの和菓子は秋に期間限定で販売されるモンブラン大福で1個290円で販売されています。洋食おかだからのアクセスは車で約10分程です。

住所 岐阜県揖斐郡大野町中之元891
電話番号 0585-52-9499

柿・牡蠣まつり

Photo by _temaki_

岐阜県の大野町では北海道の北見市と友好都市提携を結んでいて、大野町名産の富有柿と北見市の牡蠣を中心とした交流イベントも行っています。オホーツク海で育った牡蠣やホタテなど海の幸を販売されるだけでなく、北見市の海産物を使った飲食コーナーや農産物販売なども行われ、毎年盛況です。

開催場所は大野町役場、大野町総合町民センターです。また、柿・牡蠣まつりに合わせてパレットピアおおおのでも北海道北見市フェアを開催しているのでそちらも必見です。

牡蠣は予約販売を行っているので詳しい情報は大野市のHPをチェックしてください。洋食おかだから大野町役場までのアクセスは車で約10分程です。

住所 岐阜県揖斐郡大野町大字大野80番地
電話番号 0585-34-1111

洋食おかだでおいしいランチを堪能しよう!

Photo byDivily

いかがでしたでしょうか。洋食おかだは岐阜でランチのおいしい人気のお店です。本格的な味わいで定番の洋食メニューが楽しめます。また、おしゃれな空間はデートやドライブついでに立ち寄るにもぴったりです。ぜひ岐阜方面へ出かけた時には洋食おかだでおいしいランチを堪能してみてはいかがでしょう。

nyaokaka
ライター

nyaokaka

札幌在住のnyaokakaです。旅行やアウトドアなど、経験を活かしたわかりやすい記事をお届けできるよう心掛けています。どうぞよろしくお願いします!

関連記事

人気記事ランキング