地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

天満の有名寿司屋「春駒」が美味しいと大人気!気になるメニューは?

日本人なら誰もが好きなお寿司は、特別な日に食べることも多いですが100円寿司などリーズナブルなお寿司も多く、普段から親しまれているお寿司です。今回は、天満の有名なお寿司屋さんの春駒を大特集いたします。天満のお寿司といえば春駒というほど人気があります。

絶品のお寿司が勢ぞろい!春駒を大特集見出し

Photo by Tak H.

日本人はお寿司が好きな方は非常に多いのではないでしょうか。お寿司は和食ということもあり、とても馴染物ある食べ物です。今回はお寿司の美味しいお店、天満「春駒」を大特集いたします。

天満「春駒」はとても人気のお寿司屋さんで、天満でお寿司を食べるなら春駒というほどです。天満「春駒」の人気メニューや、お寿司のお値段、店舗情報などをご紹介いたします。

天満「春駒」とは?見出し

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

天満「春駒」は、大阪市にあるお寿司屋さんですが、誰もが持っているお寿司屋さんのイメージと当てはまるようなお店になっているのではないでしょうか。

カウンターの先に立つ店主が、注文したお寿司を握ってくれ提供してくれる回転寿司ではないお寿司屋さんです。なのに、敷居は高くなく良心的なお値段なのも人気の理由の一つかもしれません。

大阪天神橋の人気寿司屋

Photo by yuchinmchu

天満「春駒」は、大阪市の天神橋にある人気のお寿司屋さんです。天満エリアにはたくさんの方が住んでいて、とても住みやすい街になっています。

天満「春駒」は駅からも近いこともあり、たくさんのお客様が利用されます。天満「春駒」の知名度は高く、常に満席状態が続くほどです。そのため、店内はいつもたくさんのお客様で賑わっています。

春駒の周辺はどんな街?

Photo by Hyougushi

天満「春駒」がある天神橋は、ある商店街が有名ではないでしょうか。その商店街とは、天神橋筋商店街です。天神橋筋商店街は、南から北へ1丁目から8丁目まであるとても長い商店街になっています。

特に6丁目はターミナルとして発展していることから、通称天六と呼ばれています。日本一長い商店街として有名な天神橋筋商店街も、常にたくさんの方で賑わっています。天満「春駒」もこの商店街の中にあります。

天満「春駒」の特徴や魅力見出し

Photo by nekotank

天満「春駒」は人気のお寿司屋さんということは、分かっていただけたかと思いますが、春駒の特徴や魅力を知りたくないでしょうか。

なぜここまで人気店で知名度も高いのか、今はたくさんの回転寿司があり100円という破格なお値段のお寿司屋さんが増えています。そんな中でも、天満「春駒」は毎日たくさんの方で溢れています。天満「春駒」の特徴や魅力をお届けいたします。

安くて美味しい大衆的なお値段

Photo by is_kyoto_jp

天満「春駒」は、カウンターやテーブル席などがある、これぞお寿司屋さんというようなお店になっているのですが、実はとても安くて美味しいお寿司屋さんになっています。

お値段の高いお寿司ではないうえに、とても美味しいお寿司がいただけるのは利用する側からすると、とても魅力的ではないでしょうか。

ピーク時は行列ができるほどの人気

Photo by yoppy

天満「春駒」は、ランチタイムからディナーまで通し営業をしているお店なのですが、ランチやディナーのピーク時にはたくさんの方で行列ができています。

お寿司屋さんで行列ができることは、なかなか珍しいことでしょう。並んでても食べたい!と、思わせるようなお寿司を提供してくれている証拠です。

ランチを利用される際は、開店前から行列になっていることがほとんどなので、開店時間よりも前にお店へ到着するように行くことをおすすめいたします。

天満「春駒」のネタは良質で大きい

Photo by gtknj

天満「春駒」のネタは、とても大きくて良質で美味しいところも魅力的でしょう。なので、数貫食べただけで満足できてしまう方がほとんどです。

魚の鮮度の良さが伝わるメニューしかありません。ネタが大きくて鮮度が良く良心的なお値段となると、何度も通いたくなるお寿司屋さんになっているでしょう。

回転率が良く待ち時間も少ない

Photo byobpia30

そして、先ほど少しご紹介しましたが、天満「春駒」にはお寿司を握ってくれる職人さんがカウンター越しに5、6人はいます。そのため、待ち時間が発生してとても長い行列ができていても、割とすぐに順番が回ってきます。

手際の良い職人さんたちのおかげで、待たずに美味しいお寿司をいただけるお寿司屋さんとなっているのでしょう。お寿司屋さんで回転率が良いお店は、なかなかありません。

天満「春駒」は日本人の利用客だけではない!見出し

天満「春駒」は、お寿司屋さんということもあり日本人の方の利用がとても多いですが、実は外国の方の利用もとても増えています。

前々から外国人観光客の方の利用はありましたが、オリンピック会場が東京に決定されてから外国人観光客の利用はとても増えているそうです。

せっかくなら日本食を味わいたい方が多いでしょう。お寿司は日本ならではの食べ物なので、お寿司はもちろんですが、わさびや緑茶など日本を満喫できるのではないでしょうか。

天満「春駒」を利用している外国人観光客の方も、とても美味しいというほどです。国内にとどまらず、国外の方もおすすめする天満「春駒」が人気店なのも納得できるでしょう。

天満「春駒」のメニューは?見出し

天満「春駒」のメニューは、とてもたくさんあります。お寿司屋さんなので、お寿司がたくさん用意されているのは分かりますが、他にもお造りや酢の物、付き出し、煮つけなど様々なメニューがあります。

お造りには4種類あります。3種、5種、7種と日替わりでおまかせのメニューが用意されています。3種のお値段は1000円から、5種のお値段は1800円から、7種のお値段は2500円からとなっています。

おまかせのお造りは時価になります。だいたい3000円前後になることが多いそうです。このお造りも人気があって、今日はお造りとお酒のみという方もいるほどです。お酒のお供にはピッタリでしょう。

また、お寿司屋さんといえば汁物にも注目したいところでしょう。天満「春駒」には赤だしの魚、たまご、あさりの3種類があります。この中でも、やはりあさりが一番人気です。

あさりは天満「春駒」特製のあさりの赤だしを使用しているそうです。そのだしが効いていてとても美味しいと評判を呼んでいます。また、見た目で分かるのですが、あさりがてんこ盛りなのに驚くことでしょう。

あさりが山のようになって提供され、お値段550円です。あさりは貝の中では小さい方ですが、それでもコリコリとした食感を感じられるでしょう。

また、お寿司メニューの中にも、サーモン、しんこう巻き、鉄火巻き、胡瓜巻き、納豆巻き、たまごなど、お子さんが食べられるようなメニューも用意しています。

なので大人の利用が多いですが、お子さんも一緒に連れて入店できるので、ぜひ親子で、家族で天満「春駒」を利用してみてはいかがでしょうか。

天満「春駒」おすすめ人気メニュー見出し

Photo by otamajakusi

そんな魅力的な天満「春駒」ですが、気になるメニューをご紹介いたします。お寿司屋さんなので、メニューの数はとても豊富でネタ数も多いです。

なので、その中から特におすすめの人気メニューをご紹介いたします。天満「春駒」へまだ行かれたことのない方は、まずこれからご紹介するメニューを注文してみてください。

No.1:はまち

天満「春駒」のおすすめ人気メニューその1は、はまちです。天満「春駒」のはまちはすぐに売り切れてしまうことが多くとても人気があります。

はまちは2貫でお値段300円になります。はまちは身が分厚くぷりぷりの食感を味わえるでしょう。また、はまち腹というお寿司もあるのですが、こちらもおすすめです。

はまち腹は脂がのっているのでトロッとしていて美味しいです。お値段は350円になります。はまちは、天満「春駒」でも一番人気なので、はまちを食べたい方はぜひ早めに行くと良いでしょう。

No.2:サーモン

天満「春駒」のおすすめ人気メニューその2は、サーモンです。サーモンは、子どもから大人まで幅広い世代に愛されているメニューの一つではないでしょうか。

サーモンは2貫で300円になります。サーモンも身が分厚く、とても綺麗なオレンジ色をしています。鮮度の良さが伝わってきます。

サーモンも実ははまちと同じく、サーモン腹というお寿司があります。こちらも脂がのっているのでとろける美味しい味わいを堪能できることでしょう。お値段は400円になります。

サーモンは子どもも好きなお寿司の一つになっていると思うので、ぜひ天満「春駒」へ来た際には注文してみてください。こんなサーモン初めて食べるというくらい、とろけます。

No.3:かれいえん側

Photo by jetalone

天満「春駒」のおすすめ人気メニューその3は、かれいえん側です。かれいえん側は、ぷりぷりの歯ごたえととろけるような食感、どちらも堪能できるお寿司になっています。

えん側好きな方はぜひ注文してみてください。かれいえん側は真っ白でとても美しい見た目をしています。見た目も味も満足できる、美味しいネタの一つです。

かれいえん側は2貫でお値段300円となっています。お値段300円でいただけるクオリティーのお寿司ではありません。実際もっとお値段高いのではと思うほどです。

No.4:ひらめえん側

Photo by bvalium

天満「春駒」のおすすめ人気メニューその4は、ひらめえん側です。ひらめえん側は、ひらめ1匹からでも4貫ほどのえん側しかとれないため、天満「春駒」でも売り切れることが多いそうです。

4貫分のみのえん側ということもあり、とても希少部位になるでしょう。天満「春駒」でひらめえん側を食べられた方はとてもラッキーなのではないでしょうか!はまちに続き、人気のお寿司です。

えん側独特のコリコリとした食感も感じられますが、丁度良いくらいの脂ものっています。バランスのとれたひらめえん側を、ぜひ一度食べてみてください。ひらめえん側のお値段は400円になります。

No.5:うに

天満「春駒」のおすすめ人気メニューその5は、うにです。うには、どこのお寿司屋さんでもおすすめのメニューになっているお店は多いでしょう。

天満「春駒」のうにはとても贅沢に使用されているうえに、とても美味しいと大好評です。うにの香りはもちろん、一度食べると病みつきになるほど、うにの甘さも感じられるでしょう。

うにはお値段400円となります。うには海苔との相性が抜群です。ぜひ一口でパクっと食べてみてください!あと引く美味しい味わいに、驚くことでしょう。

天満「春駒」の食レポ見出し

天満「春駒」の外観や店内の様子をご紹介いたします。天満「春駒」は内装はもちろんですが、これぞお寿司屋さんというような外観もしています。

初めて行く方も、どんな外観でどんな内装か気になると思うので、詳しくお届けしていきます。イメージができてから行くと、初めての方も少し行きやすくなるのではないでしょうか。

また、先ほどご紹介した人気のおすすめメニュー以外のお寿司のご紹介と食べた感想をお届けいたします。上記5つ以外のお寿司もおすすめで美味しいお寿司ばかりです。

外観の特徴

天満「春駒」の外観からご紹介いたします。天満「春駒」の外観は、大きく春駒と書かれた暖簾がとても印象的でインパクト抜群です。

天満「春駒」は、天神橋筋商店街の中にあるので、迷わずに行けることでしょう。また、オレンジ色の暖簾と大きな看板が目印となります。

大きな看板には、江戸前にぎり寿し春駒と書かれています。こちらは、暖簾以上に目立っています。天神橋筋商店街は屋根が付いているので、雨の日でも並ぶことになっても安心です。

店内の様子

天満「春駒」の店内の様子をご紹介いたします。天満「春駒」の店内は、カウンター席とテーブル席の用意があります。カウンター席は14席、テーブル席は8席の全部で22席あります。

この22席がピーク時にはずっと満席状態になるので驚きでしょう。カウンター越しには、5、6人の寿司職人さんが立っています。注文は紙に書いて渡すので、間違いなくしっかりと届くようになっているのではないでしょうか。

1階席にはカウンターとテーブル席、2階席にはテーブル席となっています。お寿司屋さんで2階席があるのは珍しいでしょう。

実際に食べたメニューと感想

先ほどご紹介した5つのお寿司以外のメニューで、特におすすめなのが「鯛のゴマにんにく醤油」です。鯛のゴマにんにく醤油は、鯛の上に、特製のゴマにんにんく醤油がかかっているお寿司になります。

にんにくも効いていて、ゴマの風味も感じられる、鯛によくマッチしたお寿司です。こちらは春駒オリジナルのお寿司なので、他ではいただけないネタです。

生魚が苦手という方でも、この鯛のゴマにんにく醤油はペロリと食べられてしまうほどの美味しいお寿司だそう。

鯛のゴマにんにく醤油は、お値段300円になります。値段も安く、鯛のしっかりとした身をいただけるのはなかなかありません。ぜひ天満「春駒」へ行ったら、定番のネタ以外にも食べてみてください。

天満「春駒」の支店情報見出し

天満「春駒」には、実は支店があります。今回ご紹介しているのは本店の春駒ですが、支店も本店のすぐ近くにあるのをご存知でしたか?

支店なので、本店とは少し違う部分も出てきますが、おおまかな部分は同じです。もし、本店が混んでいたら支店へ、支店が混んでいたら本店へというような利用の仕方もできるでしょう。春駒の本店と支店の違いを、ご紹介いたします。

天満「春駒」本店との違いは?

天満「春駒」と春駒支店の違いは何があるか気になるでしょう。まず、寿司ネタの内容が少し異なることがあります。定番となるサーモン、はまち、うに、まぐろなどそういったメニューは同じですが、アレンジを加えたメニューが異なることがあります。

また、お店の大きさが全く違います。本店は2階建てでとても狭いのですが、支店は3階建てで席数もとても充実しています。3階部分は基本的に宴会用の個室となっています。

そのため、少人数で行くなら本店で、4人以上で行く場合は支店へ行くことをおすすめいたします。そして、お寿司のお供にビールを注文される方も多いでしょう。

Photo by NanakoT

本店は瓶ビールのみですが、支店では生ビールも取り扱っています。生ビールを飲みたい方は支店へ行くと良いでしょう。

細かい部分になると違いが出てきますが、お寿司の美味しさは変わりありません。ゆったりとお寿司を堪能したいか、パパッと済ませたいか、その日の用途に合わせて利用してみてください。

本店と支店では場所がほとんど大差ないことから、まずは本店に、次行くときは支店にという方も多いです。春駒支店もぜひ利用してください。

住所 大阪府大阪市北区天神橋5-5-6
電話番号 06-6351-9103

天満「春駒」の基本情報見出し

Photo by Dakiny

天満「春駒」の基本情報をお届けいたします。天満「春駒」は大阪市の天神橋にありますが、天神橋のどのあたりにあるのか、最寄り駅からのアクセス方法などご紹介いたします。

また、天満「春駒」へ行こうと考えている方は、ぜひ営業時間や定休日もチェックしてください。「来店日がおやすみだった」ということのないようにしましょう。

最寄り駅から天満「春駒」へのアクセス

Photo by Sig.

天満「春駒」へのアクセス方法をご紹介いたします。天満「春駒」の最寄り駅は、JR大阪環状線「天満」駅になります。天満駅より徒歩約4分と、とても近くて利用しやすいでしょう。

また、他には地下鉄「天神橋筋六丁目」駅より徒歩約5分と、こちらの駅からでもあまり変わらず利用できます。駅からも近いお店はとても便利なので、ついつい足を運んでしまうでしょう。

営業時間&定休日

Photo by Richard, enjoy my life!

天満「春駒」の営業時間と定休日をご紹介いたします。天満「春駒」の営業時間は、11時から22時30分となっています。また、ネタがなくなり次第終了となるので、特に混雑する日は開店前から並んでおくことを、おすすめいたします。

そして定休日は毎週火曜日となっています。毎週火曜日はおやすみですが、臨時休業する場合もあるので、その際は直接店舗へお問い合わせください。

住所 大阪府大阪市北区天神橋5-5-2
電話番号 06-6351-4319

大阪でお寿司の食べ放題ならココ!美味しい&安い人気店をまとめて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
大阪でお寿司の食べ放題ならココ!美味しい&安い人気店をまとめて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大阪でお寿司の食べ放題を楽しむことが出来るスポットの情報を詳しくご紹介していきます。大阪には新鮮で美味しいお寿司を食べ放題で楽しむことが出来る人気のお店がたくさんあります。安いお値段のお店もあります。食べ放題の時間やメニューもまとめています。

天満「春駒」でコスパ最強のお寿司を食べよう!見出し

Photo by yto

いかがでしたか?天満「春駒」は、ネタが大きく、鮮度が良く、良心的なお値段というコスパ最強のお寿司を提供してくれる人気のお店です。

普段、お寿司を食べるとなるとチェーン店が多い方は、ぜひ天満「春駒」で美味しいおすすめ人気メニューでご紹介したお寿司を食べてみてください。

関連キーワード

投稿日: 2019年11月24日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote