地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

USJのコインロッカー情報まとめ!無料や出し入れ自由スポットの場所は?

USJのコインロッカー情報まとめ!無料や出し入れ自由スポットの場所は?

楽しいアトラクションが満載で、いつ誰と行っても楽しめるUSJ。せっかくUSJに行くならお土産も買いたいし、何かと荷物も増えがちです。そんなときに頼りになるのがコインロッカーです。USJのコインロッカー情報をチェックして、一日中身軽にUSJを楽しみましょう。

USJにコインロッカーはあるの?見出し

Photo by sean in japan

一年中、多くの人々が訪れるUSJですが、周りを見回すと、あまり大きな荷物を抱えている人はいません。アトラクションを思い切り楽しむには身軽な軽装が一番良いので、持ってきた大きな荷物や購入したお土産はコインロッカーに預けるのが得策です。無料のコインロッカーがあれはベストなのですが、USJのコインロッカーって、いったいどこにあるのでしょうか?

USJのコインロッカーはパーク内外にあり!見出し

Photo by Pietro Zuco

USJには、パークの中と外、両方にコインロッカーがあります。目的や用途に合わせて使い分けることができます。コインロッカーの種類によって、預けられる荷物の大きさや利用方法の注意事項が異なりますので、事前に情報をチェックしておくと便利です。では実際に、無料のコインロッカーの有無や、コインロッカーの種類を見ていきましょう。

USJに行くときの持ち物は?持ち込み禁止の物・あると便利な物を調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
USJに行くときの持ち物は?持ち込み禁止の物・あると便利な物を調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
人気で訪れる人の多い、大阪のテーマパークUSJに行きたい人は多いですよね。ここでは、USJに行く際にあると便利な持ち物をご紹介します。持ち込み禁止のもののチェックをしながらこれらの持ち物を携帯して、USJでの楽しい時間をお過ごしください。

USJのコインロッカーの種類見出し

Photo by moren

USJには、大きく分けて「一回限り」の有料コインロッカーと、「出し入れ自由型」の有料コインロッカーがあります。利用時間に制限はありませんが、残念ながら無料のコインロッカーはありませんので、有効に利用しましょう。ロッカーの種類によって値段も異なるので、どのコインロッカーに荷物を預けるか、USJに到着する前に考えておいたほうが良さそうです。

Photo by Yutaka Tsutano

USJの有料コインロッカーには、「小型」「中型」「大型」「出し入れ自由型」の4種類があります。「小型」は幅357mm×奥行453mm×高さ398mmまで、「中型」は幅357mm×奥行453mm×高さ533mmまで、「大型」は幅357mm×奥行453mm×高さ802mmまでの容量があります。「出し入れ自由型」は、幅360mm×奥行425mm×高さ300mmの容量です。

USJのコインロッカーその1:インパーク・ロッカー見出し

Photo by GinkgoTelegraph

まず一つ目のコインロッカーは、入場ゲートを入ってすぐ右側、ハリウッドエリア近くの場所にある「インパーク・ロッカー」です。パーク内にあるため便利で、こちらのコインロッカーを利用する人が一番多いようです。週末や長期休み期間など、来園者が多いときは空きが少なくなりますので、早い時間帯にロッカーを確保したほうがよいでしょう。

Photo by Richard, enjoy my life!

入場ゲートをくぐって右手の、上空に「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」が走っている場所にあるこちらのコインロッカーは、「小型」と「中型」、また「冷蔵ロッカー」が利用できます。真夏などの暑い時期、溶けやすいお菓子などのお土産はこちらの冷蔵ロッカーに預けるのがおすすめです。冷蔵ロッカーは小型よりも一回り小さいサイズなのでご注意ください。

USJのコインロッカーその2:パーク外イースト・ロッカー見出し

Photo by Camara Colombo Japonesa de industria e comercio

パーク外にあるコインロッカーの一つ目は、「イースト・ロッカー」です。チケットブースのすぐ左側にあるこちらのロッカーは、「小型」、「中型」、「大型」が利用できます。1日限り有効のスタジオパスでは、荷物を取りにパーク外に出ることはできないので、こちらのロッカーにはパーク内で使用することは絶対にないという荷物のみを預けることをおすすめします。

Photo by cinz

「イースト・ロッカー」は、ユニバーサルシティ駅側のゲートを通ってすぐの場所にあるので、電車でUSJに来て、大きな荷物がある方が利用するのに適しています。大型のコインロッカーはパーク外にしかないので、大きな荷物はこちらで預けましょう。USJの年間パスを持っている人以外はパークに再入場できないので、パークに持ち込む荷物はしっかりと区別しましょう。

USJのコインロッカーその3:パーク外ウエスト・ロッカー見出し

Photo byPharaoh_EZYPT

パーク外にあるコインロッカーの二つ目は、「ウエスト・ロッカー」です。チケットブースの右側にあり、「イースト・ロッカー」のちょうど反対側の場所になります。こちらのロッカーで利用できるのは、イースト・ロッカーと同じく「小型」「中型」「大型」で、使用方法や注意点もイースト・ロッカーと同じになります。

Photo by hans-johnson

「ウエスト・ロッカー」は、バス乗り場やタクシー乗り場の近くにあるので、バスやタクシーでUSJに来て、大きな荷物がある方が利用するのに適しています。深夜バスや高速バスでUSJに来る方は、こちらでスーツケースやバックパックなどを預けるとよいでしょう。車でUSJに来た人も、こちらのロッカーを利用するのが便利です。

USJのコインロッカーその4:パーク外ノース・ロッカー見出し

Photo by hazuijunpei

パーク外にあるコインロッカーの三つ目は、「ノース・ロッカー」です。こちらのロッカーはパーク外のピクニックエリアにあり、同じ建物にはペット預かりサービスを行う「ケンネル」が入っています。ノース・ロッカーは不定期オープン制のため、混雑期のみ使用することができるようです。また、利用できるのは「大型」のみとなります。

USJのコインロッカーの値段はいくら?見出し

Photo by yto

USJのコインロッカーを利用する場合の値段は、ロッカーの大きさによって異なります。「小型」の値段は400円、「中型」の値段は600円、「大型」の値段は1000円となります。これらはすべて1回限りの値段なので、荷物を預けた後に鍵を開けてしまうと、再度同じ料金がかかることになります。荷物を預ける際は、しっかり確認してからにしましょう。

USJで出し入れ自由のコインロッカーはこちら!見出し

Photo by alberth2

USJには、便利な「出し入れ自由型」のコインロッカーが一か所だけあります。その場所は、ユニバーサルワンダーランドエリアにあります。ユニバーサルワンダーランドエリアは、入場ゲートを入って右手に進んだところにあるお子様向けのエリアです。セサミストリートのカラフルな建物が目印になります。

お子様用の荷物は、細かいものが多かったりかさばったりと、持ち歩くのが大変なことが多いものです。そんなとき、出し入れ自由のコインロッカーがあれば大助かりです。ゲストの気持ちに寄り添ってくれている証拠に、お子様連れが多いユニバーサルワンダーランドエリアに出し入れ自由型のコインロッカーが設置されているようです。

Photo by OHTAKE Tomohiro

出し入れ自由型コインロッカーがある場所は、「ハローキティのカップケーキ・ドリーム」というアトラクションの先、「ハローキティのリボン・コレクション」というお店がある場所の右隣になります。お花の形をかたどった入り口を入り進んでいくと、通路の左側に出し入れ自由のコインロッカーがあります。

USJの出し入れ自由のコインロッカーの値段と利用案内見出し

Photo by Yakinik

出し入れ自由のコインロッカーは、他の場所にある小型ロッカーよりも一回り小さいサイズとなっています。あまり大きな荷物を入れることはできませんのでご注意ください。出し入れ自由のロッカーは全部で60個ありますが、混雑時などはかなり競争率が高くなります。利用したい場合は開園すぐの時間帯に確保しておいた方が良さそうです。

出し入れ自由のコインロッカーは、利用開始時に500円が必要です。最初に500円を入れて鍵を閉め、中の荷物を取り出したいときは鍵の開け閉めを行います。利用時間に制限はなく、「返却ボタン」を押さない限り、一日何回でも荷物を出し入れできます。返却ボタンを押すと、100円が返却される仕組みになっていて、実質的に100円分は無料ということになります。

荷物の取り出し忘れに注意!見出し

Photo by Dick Thomas Johnson

USJのコインロッカーに預けた荷物は、閉園時間までに引き取りましょう。閉園時間を過ぎると、ロッカーの中の荷物はスタッフが取り出して保管します。引き取りの際は、翌日の開園時間以降に「ゲストサービス」に出向く必要があります。保管期間中は超過料金がかかってしまうのでご注意ください。また、鍵を紛失した場合も別途料金がかかるので気を付けましょう。

USJのコインロッカーがいっぱいの時は?見出し

Photo by mkwlsn

USJのコインロッカーの数は多いとは言えないので、休日や混雑期には早い時間からすべて埋まってしまうこともあります。そんなときは、ゲストサービスに相談してみましょう。ロッカーがいっぱいの場合は、手荷物を預かってもらえるようです。ゲストサービスは、エントランスの左側にあります。預かってもらえる時間や値段は、ゲストサービスでご確認ください。

USJに入る前に荷物を預けたいという場合は、ユニバーサルシティ駅にもコインロッカーがあります。駅からUSJまでは徒歩5分ほどなので、電車で来て、早く身軽になりたいという方にはこちらのロッカーがおすすめです。駅のロッカーも無料ではありませんが、「小型」が300円、「中型」が500円、「大型」が700円と、USJより若干値段が安くなっています。

ユニバーサルシティ駅とUSJの中間地点にある「ユニバーサルシティウォーク大阪」という商業施設の中にもコインロッカーが二ヶ所あります。こちらも無料ではありませんが、「標準」が一日300円、「特大」が一日600円と良心的な値段になっています。こちらのロッカーは「モバイルロッカー」となっており、利用時には通話ができる携帯電話が必要になります。

USJのコインロッカーを利用して一日を満喫しよう見出し

Photo by sean in japan

USJにはパークの内外はもちろん、最寄り駅や周辺施設にもコインロッカーが複数あります。これらのコインロッカーは無料ではありませんが、出し入れ自由型のコインロッカーもあり、使い方次第でとてもお得に利用できます。コインロッカーを上手に活用して、身軽にUSJでの一日を満喫しましょう。

関連キーワード

投稿日: 2018年2月17日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote