北京ダックの上手な食べ方をマスター!食べる時のマナーや美味しい人気店も!

2020年2月18日 (2020年2月20日最終更新)

北京料理の中で一番有名な料理と言えば北京ダックです。こんがり焼いたアヒルの皮を薄餅で包んで食べるメニューで、タレや薬味が別皿に出てくるので一見食べ方が難しそうですが実はシンプル!この記事ではそんな北京ダックの食べ方や歴史、おすすめのお店などをまとめました。

目次

  1. 北京ダックの上手な食べ方をご紹介!
  2. 北京ダックとは
  3. 北京ダックの上手な食べ方
  4. 北京ダックを食べる時のマナー
  5. 北京ダックの美味しいおすすめ店
  6. 北京ダックをお取り寄せしてホームパーティーも
  7. 北京ダックの食べ方やマナーを知って美味しく味わおう!

北京ダックの上手な食べ方をご紹介!

北京料理の代表的なメニューとして知られているのが北京ダックです。ただ、すでに完成された形でテーブルに提供されるのではなく、皮や薬味などを自分で組み合わせて食べるようになっているので、北京ダックを食べたことがない場合は戸惑うことがあるのも事実です。この記事では北京ダックのことがすべて分かるように歴史や食べ方などをご紹介します。

食べる時のマナーや美味しい人気店もチェック!

北京ダックを注文するとアヒルやタレ、薄餅などが出てきますので、それを上手に包んで食べることになります。そんな時にスマートに食べられるようにおすすめの食べ方もご紹介します。

また、北京ダックの本場の北京には北京ダックの名店がたくさんありますが、その中から厳選して3店をご紹介します。

北京ダックとは

一口に中国料理といっても、四川料理や広州料理、北京料理など地域によって具材や味付けなどが大きく異なります。そしてその中でも日本で親しまれているのが北京料理で、代表的な料理が今回ご紹介する北京ダックです。ここからはそんな北京ダックの歴史や調理方法についてご紹介しましょう。

北京ダックの歴史

北京ダックはアヒルを丸ごと豪快に調理することからも分かるように高級料理です。そして見栄えもいいことから、主におもてなしのときに提供されます。

その昔、中国の南京ではアヒルは非常に人気の家畜でした。そして15世紀に中国の首都が南京から北京に移ったとき、このアヒルを飼うという習慣も一緒に広まりました。

アヒルの調理方法として人気だった北京ダックは、その後も長らく宮廷料理としての扱いでしたが、1500年代の後半ごろからは庶民の口にも入るようになりました。

北京ダックの作り方・焼き方

北京ダックはアヒルを丸一羽準備するところから始まります。羽や内臓をきれいに取り除いたら、中に空気を入れて形を整えます。そしてアヒルの体表にある脂を丁寧に落とします。

その後、あの北京ダック特有のつやつやとした表面になるように水あめを塗ってからしばらく乾燥させたのちに焼いていきます。

実は北京ダックと一口に言っても大きく分けて2種類があり、それはこの焼き方による違いです。炉の余熱を使ってじっくりと焼き上げるタイプだとしっとりと仕上がり、直火で焼き上げるタイプだとパリッと仕上がります。北京ダックをレストランで食べる場合には、どちらのタイプか確認してみるのがおすすめです。

北京ダックに欠かせないタレと付け合わせ

ここからご紹介するのは北京ダックを食べるときにアヒルと一緒に提供されるタレや付け合わせの薬味についてです。

お店によって少しずつ内容が異なることもありますが、基本的にはこれから紹介するような組み合わせのものがテーブルに出てきます。

北京ダックのタレ

北京ダックを食べるときに欠かせないのがこのタレです。濃い茶色から黒色のようなドロッとしたタレでなめてみると甘みが強いのが分かります。

これは、中国料理でよく使用される甜面醤(テンメンジャン)と呼ばれるものです。甘みが強いですが、しっかりとした旨味も感じられます。

北京ダックの薄餅

そして北京ダックの具材やタレを包んで食べるのが薄餅です。小麦粉で出来ており、イメージとしてはモチモチしたクレープのような感じです。

非常に破れやすいので手に取るときには慎重に扱ってください。蓮の葉を象ったものとされています。

北京ダックの薬味

そして忘れてはならないのが北京ダックの薬味です。タレが甘めですので、北京ダックを何度も食べているとしつこくなってきます。そこで薬味を加えることでさまざまな食感を楽しむことができると同時に爽やかさもプラスされます。欠かせないのはキュウリと白髪ねぎ、お店によってはここに他の野菜が加わることも多いです。

北京ダックの余った肉はどうするの?

北京ダックとして提供されるのは丸焼きにされたアヒルの皮の部分のみです。では、残りの身の部分はどうするかというと、もちろん捨てるわけではなくきちんと料理されてテーブルに出てきます。肉の部分は炒め物にすることが多く、スープにもされます。炒め物をレタスで包んで食べる食べ方も人気です。

Pak king duck 898500 1920北京料理の特徴とは?地元でおすすめのお店から有名店をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中国4大料理の一つ、北京料理。宮廷料理として発達した北京料理は濃厚な味付けの炒め物、揚げ物、...

北京ダックの上手な食べ方

北京ダックの専門店に行くと、テーブルに丸ごとのアヒルがどんと出てきて、目の前で皮の部分を切り取ってもらうことができます。特別な日に食べるのにぴったりの北京ダックですが、マナーよく上手に食べるにはどのようにすればよいのでしょうか。ここからは北京ダックのスマートな食べ方をご紹介します。

北京ダックの食べ方①:皮を小さめに切り取る

お店で食べるときには、ほとんどの場合は北京ダックの皮は食べやすいように上手に切ってもらうことができますが、自分たちで切り分けるようなときは、小さめに切り取った方が上手に包むことができます。あまり大きく切ると薬味を入れて包むときにパンパンになってしまい、薄餅が破れてしまうことがあります。

北京ダックの食べ方②:薄餅にタレを塗る

北京ダックの皮の部分を小さく切り取ったら、次は薄餅を1枚丁寧に取り、タレを塗ります。このとき、タレは大体小さじ1杯ぐらいにするのが上手な食べ方です。

かなり濃いタレですので、あまりたくさん塗ってしまうとアヒル自体の味が分からなくなってしまいます。また、タレは薄餅全体に塗るのではなく、四分の一かそれ以下ぐらいにしておくのがおすすめです。

北京ダックの食べ方③:皮と薬味を乗せる

薄餅にタレを塗ったら北京ダックの皮をのせます。基本的には一切れをのせますが、サイズが小さすぎるときには二切れのせても美味しく食べることができます。そして薬味をお好みでどうぞ。

皮と薬味をのせる位置ですが、薄餅をくるんで食べるのが北京ダックですので、次の段階で包みやすくするために真ん中よりも少し上に置くのがおすすめです。

北京ダックの食べ方④:薄餅を折り曲げて巻く

そして最後に薄餅で全体を包んで食べます。特に決まった形があるわけではないので、タレが漏れないようにスマートに包むことができれば問題ありません。

おすすめの方法は、下半分を上に折り曲げ、右と左を折り重ねるように包むという方法です。これだとタレが漏れる心配がありません。

北京ダックを食べる時のマナー

北京ダックだけでなくどんな料理を食べるときでも最低限のマナーに関しては知っておきたいものです。特に北京ダックは日本発祥の料理ではないので、知らないマナーもあるかもしれません。ここからは北京ダックを食べるときにぜひ知っておきたいマナーについてご紹介します。

北京ダックのマナー①:注文方法

北京ダックのマナーとして知っておきたいのはその注文方法です。北京ダックは大人数でシェアをする料理ですので、基本的には1羽単位での注文となります。人数で言うと大体4人から5人前という単位。

お店によっては半羽単位での注文を受け付けてくれるところもあるので、人数が少ないときは予め問い合わせてみるのもおすすめです。

北京ダックのマナー②:ひと切れ目は主賓に譲る

北京ダックはおもてなし料理ということもあり、お客様が中心となります。その中でも特に主賓は大切にされ、北京ダックのひと切れ目は必ず主賓に譲るのが本来のマナーです。

これは一番初めに切られるのが、アヒルの中でも一番美味しいとされる部分だということに由来しています。

北京ダックのマナー③:具材は入れすぎない

美味しい北京ダックですから、ついつい具材をたっぷり入れてしまいそうになりますが、スマートに食べるコツは入れすぎないという点です。

入れすぎると薄餅が破れてしまいかねませんし、口を大きく開けてかぶりつくことにもなります。具材は少な目を心掛けましょう。

北京ダックの美味しいおすすめ店

ここまで北京ダックの食べ方などをご紹介してきましたが、やはり本物を食べるならば中国の北京が一番。北京ダックの本場とあって数多くの美味しいお店がありますが、その中でも老舗と言われているお店を2店、比較的新しいお店で新鮮なチャレンジをしているお店を1店ご紹介します。

北京ダックのおすすめ店①:全聚徳

北京ダックの美味しいお店の一店目は「全聚徳」です。北京市内にも数多くの店舗を構える大人気チェーン店で、豪華絢爛な店構えでも知られています。

創業は1864年。現在では日本にも支店を出すほどの人気です。北京ダックは直火で調理されていますのでパリパリのタイプです。

住所 北京市祟文区前門大街30号
電話番号 010-6511-2418

北京ダックのおすすめ店②:便宜坊烤鴨店(新世界店)

北京ダックの美味しいお店の二店目は「便宜坊烤鴨店」です。1416年創業という大変歴史の長いお店!余熱でじっくりと火を通すのでジューシーな北京ダックが味わえます。

また、特徴的なのがアヒルのお腹に野菜やスープを入れて調理するという点です。この調理方法は中国の無形文化財にも指定されています。

住所 北京东城区新世界商场二期三层
電話番号 010-6708-8680

北京ダックのおすすめ店③:北京大董烤鸭店

北京ダックの美味しいお店の三店目は「北京大董烤鸭店」です。1985年創業という比較的新しいお店で、バラエティーに富んだ薬味で知られています。定番のキュウリやネギに加えて、赤大根や漬物などが出てきますので、好みに応じて色々試してみることができます。また、一般的な薄餅ではなく、焼餅と呼ばれる薄いパンのようなもので食べます。

住所 北京东城区东四十条甲22号南新仓国际大厦1-2楼
電話番号 010-5169-0329

S 00731 1024x768北京のレストラン・ランキング!おすすめ店はココ!人気は美味しい北京ダック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中国北京は、美味しいグルメの宝庫です。今回は、北京に行ったらおすすめしたい、レストランをラン...

北京ダックをお取り寄せしてホームパーティーも

大人数でワイワイと食べるのにぴったりの北京ダック。レストランで食べるのも美味しいですが、通販をしているレストランなどもあるので自宅でお取り寄せをして北京ダックパーティーをするのもおすすめです。

調理済みのアヒルに加えて、薄餅やタレなどが付いてくるセットがほとんどですので、自宅での準備も簡単。ちょっと変わったメニューは注目を集めること間違いありません。

北京ダックの食べ方やマナーを知って美味しく味わおう!

丸ごとのアヒルがどーんと登場することから食べ方も難しいと思いきや、実は基本さえ守れば自分なりにアレンジも楽しめる北京ダック。大人数でシェアをして食べるのが本場の味わい方ですので、家族や友人などと一緒に食べに行ってみてください。お取り寄せをしてホームパーティーの一品にするのにもおすすめです。

関連記事

関連するキーワード

384.thumb
この記事のライター
そむたむまくら
食べ歩き旅行が大好きで、日本でも海外でも一人でどんどん出かけていきます。旅行のお供はいつもミステリー小説です。

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ