地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

根室グルメ「エスカロップ」とは?由来を解説!地元のソウルフード!

北海道根室市には、他には知られていない隠れた名物が存在します。それは「エスカロップ」。聞いたことがないという人も多いかもしれませんが、非常に美味な洋食なんです。今回は根室名物のエスカロップの由来やレシピ、おすすめ店などをご紹介します。

根室市のソウルフード!エスカロップってどんな料理?見出し

エビに貝、じゃがいもに小麦。海の幸、山の幸ともに豊かな北海道には、他県にはない食の魅力がたくさんあります。海鮮丼やラーメンなど、誰もが知っているグルメや定食を味わうことは、北海道旅行の魅力の一つですが、どうせなら地元の人にしか知られていない「地元グルメ」もしっかり味わいたいものです。そこで今回は、北海道の東の果て・根室市で大人気な地元グルメ「エスカロップ」をご紹介します。

どっしり食べたいときにおすすめ!根室グルメエスカロップとは見出し

さて、まずは根室名物・エスカロップとはそもそも何なのか?というところから解説していきましょう。B級グルメが流行っている現在においても、エスカロップの名前を聞いたことがある人はあまりいないのではないでしょうか。エスカロップとは、簡単に言えば「根室市で独自の発展を遂げた洋食定食」です。

基本的には薄切りにした豚肉のトンカツをご飯の上に乗せ、デミグラスソースをかけます。お店によってはご飯がケチャップライスだったりバターライスだったりすることもあります。

それでわかる通り、全体的にかなりどっしりとしたボリューム感が魅力の一つである定食です。お腹が空いたときにどっしり食べたくなる料理と言えます。洋食好きには特におすすめしたいエスカロップ。聞いたことがない人も気になっている人も、ぜひ根室本場の味を楽しんでください。

根室の観光&グルメのおすすめスポットを紹介!景色が最高!楽しみ方は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
根室の観光&グルメのおすすめスポットを紹介!景色が最高!楽しみ方は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道本島の最東端に位置する根室には、大自然を満喫できる観光スポットがいっぱい!日本一早く日が昇る納沙布岬をはじめとする数々の絶景と、観光でいちばん楽しみなグルメの情報を、海鮮グルメや地元のソウルフードなども交えて根室の魅力をたっぷりとお届けします!

根室に定着したのはいつ?気になるエスカロップの由来見出し

エスカロップは、地元・根室市ではナポリタンやオムライスと同じくらいメジャーな洋食の定食です。根室では、1960年代から食べられ始めるようになったようです。最初にエスカロップ定食を提供したのは根室市内の洋食屋「モンブラン」です。現在根室市で食べられているエスカロップの多くが、この「モンブラン」に由来しているんですよ。

横浜で洋食の修行をしたオーナーが考案したエスカロップは、フランス語で「薄切り肉(魚)」という意味なんだとか。かつてはトンカツのことをエスカロップと呼んでいたのですが、いつの間にかトンカツをご飯に乗せてソースをかけたものがエスカロップになったようです。モンブラン自体はすぐに閉店してしまいましたが、エスカロップ自体は根室に定着し、様々なお店で提供されるようになります。

根室では昔から漁業が盛ん。そんな港町では肉体労働者が多く、たくさんの人が手軽に食べることができ、かつボリューム感のある洋食を欲しがります。エスカロップ自体日本人の口に合った洋食であったことに加え、この根室という地の独自性が、エスカロップを名物として定着させた由来の一つとなっているのでしょう。

エスカロップは「モンブラン」が閉店した後、各お店の創意工夫によって変遷を遂げていきます。現在はトンカツではなく揚げた魚をご飯に乗せた、ちょっと変わったエスカロップもあるんですよ。

自宅でエスカロップを作るのもおすすめ!簡単メニュー紹介見出し

エスカロップは根室の名物ソウルフードですが、別に根室でしか作ってはいけないわけではありません。作り方さえ押さえれば、一般家庭でも気軽に作ることができますよ。根室の味が忘れられないという人は、ぜひ自分でエスカロップを作ってみましょう。

まずはご飯の上に乗せるトンカツから作りましょう。薄切りの豚肉に塩コショウで下味をつけたあと、衣をまぶしてサクサクに揚げます。ご飯は「タケノコを入れたバターライス」が主流。ご飯1合に対しバター15gが基本ですが、お好みで調整するのもよさそうです。バターライスは、いったんフライパンで炊く前のご飯とタケノコをバターで炒め、火が通ったら炊飯器で炊くと簡単に作ることができます。

バターライスが炊き上がったら、上にトンカツを乗せてデミグラスソースをかけましょう。付け合わせにポテトサラダなどをくわえるとさらに根室の味に近づきますよ。デミグラスソースは市販のものを購入してもいいですが、玉ねぎをワインやオイスターソースで煮込むだけで簡単に作ることができます。エスカロップ作りにはまった人は、ぜひデミグラスソースも手作りをして、自分だけのお気に入りレシピを作ってみてください。

ご自宅でエスカロップを作るのもいいですが、まずは本場・根室の味を楽しみましょう。現在根室市でエスカロップを提供するお店は10軒ほどありますが、どのお店も独自のこだわりがあり、おすすめできます。今回はエスカロップの名店の中でも、5軒を厳選して紹介します。

おすすめ根室エスカロップ名店1「ニューモンブラン」見出し

まずご紹介するのが、根室市光和町の洋食屋「ニューモンブラン」。根室駅のすぐ北にあるお店です。ん?どこかで聞いたことがあるな、と思われた方は鋭いです。実は「ニューモンブラン」は、エスカロップ発祥のお店である「モンブラン」に由来したお店なんです。「モンブラン」で働いていたシェフが新たに作ったお店なんですね。

根室市にはエスカロップを提供する洋食屋・定食屋は山ほどありますが、その多くの由来となる、元祖的立ち位置となっているのがこの「ニューモンブラン」というわけなんです。そんな「ニューモンブラン」の名物エスカロップはとにかく濃厚。ボリューミーかつ濃い目の味付けで、食べた後の満足感が最大の魅力です。

おすすめ根室エスカロップ名店2「どりあん」見出し

「どりあん」もまた、根室市の名物グルメ、エスカロップを語るうえでは避けては通れないお店の一つです。実は「ニューモンブラン」を創業したシェフが次に手掛けたのがこの「どりあん」なんです。そのため、「どりあん」もまた、根室市のエスカロップの多くのお店が由来とする、元祖とも言える食堂なんです。

ソースは開業以来継ぎ足して作り続けているこだわりのもの。しっかりとした味付けですが飽きることはなく、さくさくと食べることができます。エスカロップで有名なお店ですが、普通の喫茶店という顔も持つ「どりあん」。デザートやドリンク、定食メニューもたくさんあり、お好みの食事をとることも可能です。

おすすめ根室エスカロップ名店3「ミナト食堂」見出し

次に紹介するのは「ミナト食堂」。なんと根室市役所の内部にある、隠れた名店です。「ミナト食堂」の名物であるエスカロップは、地域最安値の値段が魅力。ほかのお店と引けを取らないボリュームなのに、600円前後で食べられちゃいます。カロリーや塩分量が記載されているのは、健康志向の人にはうれしいですね。

やや肉厚の豚肉はしっかりと肉汁がしみており、あっさりしたみそ汁は口直しにぴったり。エスカロップ以外にも定食や麺のメニューも豊富なので、普通の根室グルメに飽きてしまった人にはぜひ訪れてほしい食堂です。

おすすめ根室エスカロップ名店4「薔薇」見出し

続いては根室市弥生町にある喫茶店「薔薇」をご紹介します。実はここも元祖「モンブラン」の志を色濃く受け継ぐ、市内各所のエスカロップの由来となった名店の一つ。特に「ミックスエスカ」、「〇特エスカロップ」などの変わったエスカロップが特徴です。

「ミックスエスカ」はトンカツだけでなくエビフライも乗せられた、一皿で二度おいしいエスカロップ。「〇特エスカ」は通常のエスカロップの二人前、さらにナポリタンスパゲッティまで乗せられたどっしりメニュー。もちろん普通のエスカロップも用意されています。定番エスカロップも特殊なエスカロップも楽しみたいという、ぜいたくな人にはぴったりなお店です。

おすすめ根室エスカロップ名店5「居酒屋ゆうすけ」*閉店見出し

「居酒屋ゆうすけ」でもおいしい根室グルメ・エスカロップを楽しむことができます。実はこのお店、「居酒屋」という名前はついているものの、お酒以外もなかなかイケるお店だったりします。エスカロップはもちろん、ピザやパスタ、根室らしいグルメ「さんまロール」なんて変わった料理も味わえるお店なんです。

ここのエスカロップはミルフィーユカツにデミグラスソースがかかったタイプ。他のお店では添え物扱いのサラダの存在感が強く、お肉も野菜もしっかり食べたいという人にはぴったりです。居酒屋というだけあって、深夜まで開店しているというのもうれしい点。夜中に急にエスカロップが食べたくなったときは、ぜひ利用しましょう。

根室市名物グルメ「エスカロップ」は根室観光におすすめ見出し

エスカロップは知る人ぞしる根室グルメですが、一度知ったら病みつきになってしまう魅力も秘めています。案外さくさく食べることができるので、女性にもファンが多いんですよ。今回ご紹介した以外にも、まだまだ根室市内にはエスカロップの名店がたくさん。根室に観光に行ったときは、観光名所を巡るだけでなく、名物・エスカロップを食べ歩いてみるのもおすすめです。

関連キーワード

投稿日: 2017年2月15日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote