地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

釧路動物園でシロクマのミルクは人気者!広い園内ではイベントも開催!

釧路市動物園はとにかく広い動物園。そしてそこには北海道ならではの動物をはじめ、様々な動物たちが暮らしています。中でも人気はシロクマのミルク!そんな釧路市動物園についての基本情報やミルクについて、ユニークなおすすめイベントについてまとめました。

釧路市動物園でミルクに会おう見出し

北海道釧路市にある釧路市動物園。とっても広い動物園にはたくさんの動物がいますが、中でも全国的に有名になったのはシロクマのミルク!長い冬のある北海道ならではの展示などもあり、本州の動物園とはまた違った魅力があります。ここではそのミルクについてや、釧路市動物園で行われるイベントなどについてご紹介します。

釧路市動物園は広い!見出し

釧路市動物園は1975年10月に開園した大変広い敷地を持つ動物園で、総敷地面積はなんと47.8ヘクタールもあります。これは開園当時は日本最大でした。今でも北海道で最大の面積を誇るとっても広い動物園です。それもそのはず、敷地内には「釧路市動物園遊園地」や「タンチョウ保護増殖センター」などもあるんです。 住所:北海道釧路市阿寒町下仁々志別11番 電話番号:0154-56-2121

釧路市動物園の開園時間&入園料見出し

釧路市動物園の開園時間は、4月10日から体育の日までは午前9時30分から午後4時30分まで。体育の日の翌日から4月9日までは午前10時から午後3時30分までとなっています。休園日は12月から2月の毎週水曜日と12月29日から1月2日までです。水曜日が祝祭日にあたる場合は開園です。

入園料ですが、一般が570円、中学生以下は無料です。これだけ広い敷地にたくさんの設備があってこの値段はとってもうれしいですね。特に中学生以下が無料というのは子供さん連れには大人気のようで、リピーターが多いのも納得です!中には次に紹介するシロクマのミルク目当てに通い詰める人もいるとか。

釧路市動物園のアイドルはシロクマのミルク見出し

釧路市動物園には可愛らしい動物がたくさんいますが、その中でも一番人気はおもちゃを持って立ち上がるしぐさで有名になった雌のシロクマのミルクです。ミルクは2012年12月4日に秋田県男鹿水族館で生まれました。お父さんが豪太、お母さんがクルミです。そして2013年1月31日に釧路市動物園にやってきました。

とってもキュートなミルクという名前ですが、お母さんのクルミという名前を逆さから読んだのと、シロクマですから白い毛色が由来ということです。ミルクは、開園から午後1時すぎまでは大飼育場で、午後1時過ぎから閉園までは小飼育場で見ることが出来ます。ミルクの体調によっては変更されることがあるので時間は大体の目安です。

そして現在、釧路市動物園にはシロクマのミルクの他にキロルという雄のシロクマもいます。キロルは2008年に札幌市円山動物園で生まれ、2016年4月13日に釧路市動物園にミルクとの繁殖目的でやってきました。キロルは午後1時過ぎから閉園まで大飼育場で見ることができます。

ミルクの人気が今のようになったきっかけは動画サイトでおもちゃで遊ぶ様子が広まったことです。現在も釧路市動物園の公式チャンネルでは、ミルクの様子をはじめ、園内の様々な動物の様子が公開されています。シロクマに会いに行きたいけどちょっと遠すぎる…などという人はぜひチェックしてみてください。

釧路市動物園の注目イベント見出し

釧路市動物園では、広い敷地と多くの施設を活かして一年を通して様々なイベントが開催されています。北海道の寒い冬を活かしたイベントや動物園としては珍しい夜のイベントなどユニークなものばかりです。たくさんあるイベントからおすすめイベントをご紹介します。

釧路市動物園の注目イベント①夜の動物園まつり見出し

動物園に訪れるのは普通は昼間ですよね。私達が知っている動物の様子も昼間の動物です。釧路市動物園では、一年に数日夜遅くまで開園し「夜の動物園まつり」が開催されます。日ごろはなかなか見ることのできない動物たちの夜の様子が観察できるほか、プレゼントなどもあります。

2017年の開催日程は7月29日、8月5日、8月12日の3日間でいずれも土曜日です。営業時間は午前9時30分から午後8時30分まで!夏休み期間中の子供さんが多いと思いますので、少し夜更かししてイベントを楽しんでも大丈夫ですね。ちなみに入園は午後8時までです。

「夜の動物園まつり」の当日は、動物園と遊園地はアイスキャンドルなどでライトアップされているほか、午後6時からさる山前野外ステージで先着150人にちょうちんがプレゼントされます。また、展示館横ではこども縁日が開かれます。スーパーボールすくいなどができますよ。

もちろん夜の動物関連のイベントもたくさん。午後7時からふくろうの森エリアで「夜のフクロウ観察ガイド」が開催されます。ふくろうは夜行性のため私達が日ごろ見られる昼間のふくろうは寝ていることがおおいです。夜のふくろうを特別ガイドを聞きながら観察できる貴重な機会です。

また、午後7時30分からとりみロッジでは「コウモリを探そう!」というイベントが開催されます。夜になると活発に行動するコウモリ。そんなコウモリをバットディテクターと呼ばれるコウモリ探知機を使って探索するというイベントです。子供だけではなく大人でもワクワクしてきますね。

8月5日と8月12日のみですが「星空観察会」も開催されます。場所は中央広場で時間は午後7時30分からです。遊学館の移動天文車である「カシオペア号」が来ますよ。北海道の澄んだ空気の元、キレイな星空が期待できそうですね。雨が降った場合は、レストハウスでのプラネタリウムに変更になります。

釧路市動物園の注目イベント②北海道ゾーンガイド見出し

釧路市動物園の見どころの一つに「北海道ゾーン」があります。この広いゾーンは冬の長い北海道ならではの動物たちを見ることができます。一例を挙げると、エゾヒグマ、エゾモモンガ、エゾリス、タンチョウ、エゾクロテンなどです。なかなか普通の動物園では見ることができない動物たちですよね。

そしてこの「北海道ゾーン」、とっても広いんです。「北海道ゾーン」の中には「ハクチョウ池」「アオサギ営巣地」「観察デッキ」「ふくろうの森」があり、効率的に見て周るのは大変!そこでおすすめのイベントが「北海道ゾーンガイド」です。平日は午後1時15分からで、所要時間は約50分です。総合案内所前に集合してくださいね。

土日祝日は「北海道ゾーンワンポイントガイド」として、午前11時45分から行われます。「北海道ゾーン」に集合してくださいね。「北海道ゾーンガイド」も「北海道ゾーンワンポイントガイド」も本州とは異なる冬の長い北海道の動物をガイド付きで観察する貴重なチャンスですよ!

釧路市動物園の注目イベント③ぱくぱくタイム見出し

子供さんを中心に大人気のイベントが「ぱくぱくタイム」。動物たちがパクパクと食べているところを見ることができます。対象となる動物の一例はトナカイ、ホッキョクグマ、フライングケージ、ライオン、ビーバーなどなど。園内正門の掲示板で当日「ぱくぱくタイム」が行われる動物と時間をチェックしてくださいね。

釧路市動物園の注目イベント④アルパカと園内散歩見出し

最近はアルパカ牧場など、アルパカを身近に見られる機会も多いですね。でも、この釧路市動物園ではアルパカと一緒に散歩ができるんです。飼育員の人がアルパカを連れて散歩するのに合わせて園内を一緒に歩くことができます。もちろん触ることもできますよ。期間は4月10日から10月9日まで。午後1時30分にレッサーパンダ舎の前に集合です。

釧路市動物園の注目イベント⑤入園無料の日やプレゼントも見出し

釧路市動物園では他にも面白そうなイベントがたくさん!2017年はもう終了してしまいましたが、4月末から5月の初めには「春の動物園まつり」としてヒツジの毛刈りなどが披露されました。また動物画コンクールや工作教室なども行われます。芸術的なことならお任せ!という人はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

そして北海道と言えば冬!真っ白な雪!そんな気候を活かしたイベントとして、1月中旬からはソリ山と歩くスキーコースが開設されます。なんと用具の貸し出しは無料ですよ。そして「冬の動物園まつり」も開催されます。ミニ雪像造りやそりすべりをして冬の寒さを吹き飛ばしてしまいましょう。

また、10月1日は釧路市動物園の開園記念日ですので、入園料がなんと無料になります。12月1日には先着100組に動物園のオリジナルカレンダーが、1月4日には動物園のオリジナルグッズがプレゼントされます。この他にも釧路市動物園では様々なイベントが一年を通して企画されていますので、公式ウェブサイトでチェックしてみてくださいね。

元気な動物に会いに行こう!見出し

釧路市動物園の広い敷地にはここでは紹介しきれないぐらいたくさんのイベント、多くの動物たちがいます。北海道の動物園ということで冬に訪れるのはちょっと…と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、シロクマやペンギンなど冬に元気になる動物もたくさん!一年を通して楽しめる動物園です。

投稿日: 2017年7月28日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote