地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

インドの民族衣装の特徴や歴史をチェック!女性のサリー・男性のクルタもおしゃれ

インドの民族衣装の特徴や歴史をチェック!女性のサリー・男性のクルタもおしゃれ
投稿日: 2020年2月28日最終更新日: 2020年10月8日

色鮮やかなインドの民族衣装はどれもとても目をひきます。日本人でもインドの民族衣装をさりげなく身に着けている人もいて、実は身近な外国の民族衣装の一つでもあります。女性のサリーに代表されるインドの民族衣装について特徴や種類など詳しくご紹介しましょう。

インドの民族衣装を徹底調査見出し

Photo bysatyatiwari

インドの民族衣装と言えばサリーやターバンが思い浮かびます。しかし、それ以外にもインド特有の衣装は色々とあり、独特な色合いはインドの象徴でもあります。今回はそんなインドの民族衣装について徹底調査します。歴史や特徴などぜひこの機会にチェックしてみてはいかがでしょう。

インドの民族衣装について知る前に見出し

Photo bywiganparky0

インドの民族衣装について知る前に、インドの特徴についてさらっとおさらいしておきましょう。インドカレーや数々のインド料理は日本でもかなり馴染みがありますが、実は知らないことも意外に多いかもしれません。インドという国の人口や経済など特徴を簡単に紹介していきます。

インドの面積と人口

Photo by4174332

インドは南アジア随一の面積を誇る国、世界では7位の広さがあります。また、人口は中国についで2番目に多い国で13億人を超える国民がいます。多様な民族、多様な言語、そして多様な宗教によって構成されていて、総人口は2020年代には中国を抜いて世界最大になるという予測もある国です。

インドの歴史と経済

Photo byFelixMittermeier

インドは南のインド洋をはじめアラビア海、ベンガル湾に挟まれていて、その歴史は紀元前3千年紀のインダス文明にさかのぼります。カースト制による身分制度は有名で、その後19世紀末に独立運動がおこるまでイギリスの支配下にあり、1947年に独立しています。

2017年、インド経済はGDPで世界第7位、購買力評価では世界第3位となり、1991年以降急速な経済成長をしています。

アオザイとは女性が綺麗になるベトナムの民族衣装!レンタルできる場所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
アオザイとは女性が綺麗になるベトナムの民族衣装!レンタルできる場所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アオザイとは、「世界で一番女性が美しく見える」とも言われるベトナムの民族衣装です。アオザイの腰が高い位置に見える作りから、足が長くスレンダーなシルエットで着ることができます。今回はベトナムの民族衣装アオザイについてや、レンタルできるお店についてご紹介します。

インドの民族衣装の特徴見出し

Photo bymurtaza_ali

インドの女性の民族衣装はどれもとても美しいデザインが特徴です。インドの気候に適した、暑さに対応するさらりとしたシルク素材を使っていて、華やかで美しい上にとても快適です。

インドの男性の民族衣装もまた光沢があり、美しい生地を使っています。フォーマルなものは手の込んだ刺繍が施されていたり、とてもファッショナブルです。

インドの民族衣装の歴史見出し

Photo byjpeter2

インドでは古くから布を染色したり、刺繍をしたりする技術が発達していました。その技術を用いて衣装を仕立て、輸出もしてきた歴史があります。キャラコと言われるインド産の平織りの綿布は古くからインドの主要な輸出品であり、ルネサンス時代にはヨーロッパで爆発的な人気を呼びました。

インドの民族衣装は地方や流行りによっても違いがあります。もともとは結婚式などフォーマルな場で着られていたものが、時代と共に普段から日常的に着られるようになりました。

現在はインドでも欧米ファッションの影響を受け、男性の民族衣装はほとんど見ることがなくなっていますが、女性は相変わらずサリーという民族衣装を身につけています。結婚式などでは男性、女性問わず華やかな民族衣装を着ています。

インドの男性の民族衣装を紹介見出し

Photo byCouleur

インドの男性の民族衣装をご紹介しましょう。民族衣装によっては地方に特化しているものもありますが、現代はインド全土でおしゃれに着こなす人も増えているようです。

歴史あるインドの男性民族衣装を6つご紹介します。日本男性でも似合うようなアイテムもあるのでぜひチェックです。

1.ターバン

Photo byjpeter2

ターバンは日本でもインドの衣装として有名なアイテムです。イスラム教の象徴的なアイテムでもあり、インドではシーク教徒の男性が巻いているようです。

一枚の長い布を頭に巻き付けて行くのが一般的ですが、その巻き方には色々な方法があるようです。服と合わせてターバンの色をチョイスするなどしっかりおしゃれにもこだわっているようです。

インドではターバンを巻いている人は二輪車運転時のヘルメットの着用が免除されているのだそうです。

2.クルタパジャマ

クルタパジャマは日本のパジャマの語源にもなっているインド男性の民族衣装です。クルタは長袖のゆったりとした襟のないシャツのことを言い、パジャマはゆったりとしたズボンのことを言います。

北インドに多い民族衣装で、肌触りも良く、軽い着心地のとても動きやすいスタイルです。インドの政治家たちも愛用している男性の民族衣装です。

3.ルンギ

インド男性の民族衣装、ルンギは腰巻スカートのことをいいます。日常的によく着用している民族衣装で、上半身にTシャツやポロシャツを着て、下半身にルンギを巻いているというスタイルが一般的です。

暑いインドで快適に過ごせる民族衣装で、寝る時にはシーツにしたり、上掛けに使ったりもする便利なアイテムです。

4.ドーティー

インド男性の民族衣装、ドーティーはヒンズー教徒の男性が身に着ける木綿の腰布です。クルタパジャマのトップスであるクルタと合わせて着用することも多く、着方は地方によって様々で巻き方が難しい民族衣装です。ヒンズー教徒の間では縫い目や裁ち落としがない布が清浄と考えられています。

5.シャルワニ

インドの民族衣装、シャルワニは男性が着る伝統的なコートです。フォーマルな結婚式やセレモニーに参加する際に着るコートで、カラフルでとても上品な光沢を放ちます。

手の込んだ刺繍が施されているものもあり、豪華な雰囲気はインドの男性にぴったりな民族衣装です。

6.ペラン

Photo byPexels

インド男性の民族衣装、ペランは主にインドのカシミール地方で着用される伝統的なガウンです。カシミールの伝統的なドレスで冬に着用されます。

男性だけでなく、女性も着ることがある衣装です。すっぽりと身体を覆うデザインは冬の寒さをしのぐのに最適です。

インドの女性の民族衣装の紹介見出し

インド女性の民族衣装はとても華やかです。美しい色彩は思わず目がいきます。インドの女性のはっきりとした顔立ちをより引き立て美しく見せています。

インド女性の代表的な民族衣装を6つご紹介しましょう。有名なサリー以外にもじつは沢山の種類があるのでぜひチェックです。

1.サリー

インドの女性の民族衣装、サリーは色鮮やかで美しい衣装です。長さのある1枚の布で体を包むように着用しますが、通気性も着心地の良さも抜群です。

インドでは様々な場所で販売されていますが、素材もカラーもデザインも様々で値段もお安いものから高額餡ものまでピンキリです。

2.チョリ

インド女性の民族衣装、チョリはサリーの下に着用するインナーです。お腹が見えるくらいの短いインナーで、体にフィットするものをチョイスするのが一般的です。美しい体のラインが出て、ベリーダンスなどでもよく着られています。サラーと組み合わせることで抵抗感なくチャレンジすることができる民族衣装です。

3.パンジャビドレス

インド女性の民族衣装、パンジャビドレスはサリー同様インド女性の民族衣装として代表的なものです。元々はシク教の女性が主に着ていたもので、シーク教徒が多く住んでいるパンジャブ州からパンジャビと呼ばれるようになりました。チュニック、パンツ、ストールの3点セットで着るスタイルで、近年人気が高まっている民族衣装です。

4.ガーグラ

インドの民族衣装、ガーグラは北インドの女性が着る民族衣装です。ギャザーたっぷり、もしくはフレアタイプのボリュームのあるロングスカートです。裾にびっしり刺繍が入ったものなど装飾が施されたものが多く、日本人向けにプリントされたものなども販売されています。普段着にも取り入れやすいインドの民族衣装です。

5.レヘンガ

インドの民族衣装、レヘンガはシャツとロングスカートのセットアップです。その上にストールを巻くのがインド女性の一般的なスタイルです。

結婚式などのお祝い事で着用する民族衣装で、華やかな装飾が施されているものも多く、晴れやかな場面に良く合います。

6.カメーズ

インドの民族衣装、カメーズは上から被るタイプの色鮮やかなシャツです。刺繍や布製の塗料や宝石で装飾されることもあります。

ゆったりとしたズボンを合わせるのがインドのメジャーなスタイルで、サリー同様こちらもインド全土で着用される衣装のひとつです。

インドの民族衣装の通販見出し

インドの民族衣装は楽天通販サイトでも購入が可能です。サリーはもちろん、日本人が着ていても違和感のないようなクルタなどぜひおすすめです。軽くて柔らかいコットン生地にインドの刺繍が施されたシンプルなものも夏にはとても涼しく快適です。ぜひ楽天通販サイトでチェックしてみてはいかがでしょう。

インドの民族衣装を楽しもう見出し

Photo byAdinaVoicu

いかがでしたでしょうか。インドの民族衣装は鮮やかな色合いと着心地の良い素材が特徴的な歴史ある衣装です。日本人にもしっくり馴染むアイテムもあり、ぜひインドに出かけた時や日本での部屋着として試してみてはいかがでしょう。通販サイトでは手ごろな値段で気軽に購入も可能です。ぜひみんなで歴史あるインドの民族衣装を楽しみましょう。

関連キーワード

投稿日: 2020年2月28日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote