地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

浅草でおいしいオムライス11選!老舗洋食屋や喫茶店など人気のお店をご紹介!

浅草は古く江戸時代から庶民の歓楽街として親しまれ、古い歴史を持つ洋食屋も多いです。そんな浅草で人気のオムライスを食べてみましょう。浅草のオムライスが人気の店について、それぞれの特徴やおすすめメニューなどについて紹介します。

浅草でおいしいオムライスを楽しめる店を紹介!見出し

Photo by so-oh

日本を代表する観光スポットである浅草は、さまざまなグルメが楽しめる場所としても人気です。中でも浅草のオムライスはバリエーション豊かで、さまざまなソースのものが楽しめると人気が高く、いろいろ食べ歩きを楽しむ方も見られます。そこで浅草のおすすめのオムライスの店をいくつか紹介します。

浅草には老舗・人気の洋食屋が多い見出し

Photo by CanadaPenguin

浅草というと浅草寺などの観光スポットやもんじゃ焼きなどのグルメが人気のエリアなのですが、実は用借家が多く建ち並ぶ場所でもあります。しかも浅草の洋食屋は古い歴史を持つところも多く、現在までの長い間にわたってその美味しさが多くの人たちの舌を満足させてきました。

浅草はかつて流行の発信地だった

Photo by densetsunopanda

もともと浅草は、浅草寺の門前町として栄えた地域です。浅草近くの蔵前には「浅草御蔵」という米蔵も立ち並び、その米を現金に代える札差なども並ぶようになり、多くの人々が集まる歓楽街となっていました。

さらに明治になると、演芸場や劇場、凌雲閣というタワーなどが建てられ、ますます東京の文化の発信地として繁栄して行くことになります。関東大震災や第二次世界大戦などにより、浅草は何度も大きな被害を受けたものの、復興を繰り返し、現在まで続く観光スポットになっていくのです。

このように浅草は、江戸時代から続く、東京の文化の発信基地の一つという役割を持っていたため、洋食などのさまざまな新しい文化もこの浅草を発祥として日本全国に広がっていくことになるのです。

半熟オムライス発祥の地は浅草だという説がある

Photo by typester

オムライスは洋食として、とても人気があるメニューの一つなのですが、実は日本で作りだされた料理の一つです。さらにオムライスの中に入るチキンライスも日本発祥といわれているのです。まさに日本の「洋食」メニューといってよいでしょう。

このオムライスを最初に作ったのはどこなのかについてはいくつかの説があります。しかしその中の「半熟オムライス」については、浅草が発祥だとする説が多く言われています。

その発祥とされる店は後で紹介する「レストラン吾妻」です。1913年創業ですから、なんと100年以上の歴史があるこの店は、先代から半熟オムライスを提供していたのだそうで、そのことから発祥はここ浅草だと言われているのです。

 

浅草のふわとろオムライスがおいしい洋食店・喫茶店見出し

Photo by Strolling

それでは、浅草のオムライスが美味しいと人気のお店を紹介していきましょう。まずは先ほど述べた、浅草が発祥とされている、卵が半熟タイプのオムライスの人気店からです。このタイプのオムライスは卵のふわとろの食感が人気で、こういったタイプのオムライスを探す方もいるようです。

レストラン吾妻の特徴

前に紹介したように、半熟タイプのオムライスの発祥と言われる「レストラン吾妻」は、1913年に開業した洋食店です。半熟オムライスはもちろんさまざまな洋食メニューがあり、老舗の味を食べてみたいという方におすすめの洋食店と言えるでしょう。

創業当時から継ぎ足しで作られているデミグラスソースも深みのある味わいで、いろいろな洋食を美味しく彩ります。またオムライスの絶妙な半熟加減になっている卵は、老舗ならでは技術を感じさせてくれるでしょう。

レストラン吾妻の口コミ

「レストラン吾妻」の口コミを見ると、やはりオムライスは絶賛されています。本当に美味しかった、やみつきになる味だなどの口コミがあり、名店という名に恥じない味が楽しめます。

昔ながらの雰囲気と上質な味が楽しめるということで人気が高いのですが、予約ができず、また水曜日、木曜日はお休みということで、時間によっては満席ということもあるようです。早めにアクセスすることをおすすめします。

住所 東京都墨田区吾妻橋2-7-8
電話番号 03-3622-7857

浅草うまいもん あづまの特徴

「浅草うまいもんあづま」は昭和の初期に開店した老舗の和洋食のお店です。和洋食という名前のとおり、寿司や刺身といった和食から洋食、創作料理までとバリエーションが多く、好みがわかれる人同士でも心配なく利用できます。

こちらのオムライスはヒレのっけオムライスで、オムライスの横にヒレカツが添えられています。ふわっと乗せられた半熟卵はスプーンを入れた瞬間にふわっと広がります。デミグラスソースはオムライスはもちろん、ヒレカツも美味しく演出してくれます。

浅草うまいもん あづまの口コミ

「浅草うまいもんあづま」の口コミを見ると、さまざまなメニューがあり、行くたびにいろいろな味が楽しめるという点が人気となっているようです。カツ丼やあげ巻きなど、カツを使ったメニューも多いので、洋食の人気メニューと言えるかもしれません。

オムライスに添えられたヒレカツも柔らかく、オムライスのデミグラスソースや半熟のとろりとした卵とぴったりで、さらに美味しく食べられると評判が高いです。バリエーションのあるオムライスを食べたい方にもおすすめです。

66DINING 六本木六丁目食堂 の特徴

「66DINING 六本木六丁目食堂」は2003年にオープンした洋食屋です。洋食をレトロな空間でリーズナブルに楽しむというコンセプトで作られた店で、浅草駅からすぐ近く、席によってスカイツリーも見られるという、観光客にもおすすめのお店です。

いわゆる「ハイカラ」な洋食を楽しむことができる店ですが、中でもオムライスは自信の一品で、グループ店の中にはオムライスの専門店もあるほどです。きれいな形に包まれたオムライスと、たっぷりのソースは絶妙の組み合わせです。

66DINING 六本木六丁目食堂 の口コミ

「66DINING 六本木六丁目食堂」は洋食屋のイメージそのままのメニューが並んでいて、ちょっとしたノスタルジックを感じさせるということで選ぶ方も多いようです。その中でもオムライスはおすすめの一品ということで多くの方が選んでいます。

特に熟成ハヤシソースのオムライスは、この店の自慢のハヤシソースがたっぷりとオムライスにかけられていて、きれいな黄色いふわふわの卵との色合いもきれいで、相性ぴったりの組み合わせと人気が高いです。たっぷりのソースをつけて食べてみてください。

66DINING 六本木六丁目食堂 浅草EKIMISE店の予約はこちらから
66DINING 六本木六丁目食堂 浅草EKIMISE店/ダイニング (浅草(東武・都営・メトロ)/洋食)の店舗情報は食べログでチェック!浅草EKIMISE7Fスカイツリーが見える特等席で本格洋食をリーズナブルに。 【個室あり / 禁煙 / 飲み放題あり / クーポンあり / ネット予約可】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

浅草で昔ながらの薄焼き卵のオムライスがおいしい洋食屋・喫茶店見出し

Photo by matsudon,giraffe

卵がふわとろのオムライスと双璧をなすのが、薄焼き卵でライスを包んだ定番タイプのオムライスです。定番と述べたように、このタイプも昔からオムライスといえばこのタイプということが多く、また家庭などでもよく作られてきました。浅草にはどんな名店があるのでしょうか。

ステーキハウスのぶの特徴

「ステーキハウスのぶ」は名前の通りステーキなど鉄板料理がメインの洋食屋です。浅草寺からすぐ近くでありながら、良心的な値段で食事が楽しめるという、観光客の方にもおすすめの店です。

こちらのオムライスはステーキを焼く鉄板で作るというもので、薄焼き卵で巻いて、ケチャップベースのトマトソースがかかっています。しかも中には煮込んだ牛肉が入っていて、食べ進めて行くと柔らかなお肉にあたるという仕掛けになっています。

ステーキハウスのぶの口コミ

「ステーキハウスのぶ」はステーキランチなどもお得に食べられるため、がっつり食べたい方にも大好評のお店です。またオムライスはその隠れたお肉を見つけた瞬間の喜びが大反響となっていて、柔らかいお肉にふわっとした卵、そしてソースがぴったりとあう絶品オムライスと人気になっています。

ステーキもオムライスもボリュームがあり、浅草観光で体力を使うときにもおすすめの一品と高く評価されており、メディアなどでも取り上げられている有名店です。

浅草で美味しいステーキ7選!高級店やランチが安い人気店もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
浅草で美味しいステーキ7選!高級店やランチが安い人気店もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
様々なジャンルのグルメが集まる浅草は、都内を代表する指折りのグルメスポットです。今回はそんな浅草で美味しいステーキの人気店をたっぷりとご紹介いたします。浅草には、ランチが安いコスパ最高の店やディナーに最適な高級店など魅力的なステーキ店がたくさんあります。

グリル グランドの特徴

浅草の「グリル グランド」は1941年創業の老舗洋食店です。浅草寺の裏手にあり、最寄り駅からは少し距離がありますが、レトロな雰囲気のお店で本格的な洋食を楽しむことができるということでこちらまで足をのばす方も多いそうです。

オムライスには2種類あり、「オムライス」はケチャップソース、「特製オムライス」はデミグラスソースがかかっています。ランチタイムにはセットなどもあり、お得に楽しむこともできます。

グリル グランドの口コミ

昔ながらの作り方で作られたオムライスは、どこか懐かしさを感じさせます。実はふつうのオムライスはこちらの店で古くから作られていたものですが、特製のほうは三代目になってから作られたものであり、どちらにもファンがいるようです。

プロの本格的な技術が感じられるオムライスは、きれいな形と色がよく映えて、食欲をそそります。卵の柔らかさもダイレクトに感じられ、満足の一品と評価が高いです。

住所 東京都台東区浅草3-24-6
電話番号 03-3874-2351

ヨシカミ 浅草店の特徴

1951年末、席数10席のオープンカウンター式の店としてスタートした「ヨシカミ 浅草店」は、厳選した素材で基礎から手作りすることをモットーとした老舗の洋食屋です。日本人の味覚に合い、ご飯でもパンでもおかずとして合う味つけをするのがコンセプトです。

そのため、こちらの店で面白いのは、オープンキッチンで作っているところを実際に見ることができるという点にあります。メニューの幅も広く、オムライスの他にもさまざまなメニューがあり、何度通っても飽きない店としてファンが多いです。

ヨシカミ 浅草店の口コミ

「ヨシカミ 浅草店」のおすすめメニューであるオムライスは卵が非常に薄いのが特徴です。見た目は懐かしい定番タイプのオムライスなのですが、中のケチャップライスが透けるほどに薄い卵で巻かれている技術の高さに驚く方が多いようです。

また味つけのバランスが非常によく、ケチャップの塩気と卵の甘さがよく合い、すぐに完食してしまうという口コミも多いです。定番のオムライスの究極を知りたいという方にもおすすめです。

住所 東京都台東区浅草1-41-4
電話番号 03-3841-1802

ヨシカミは浅草の老舗洋食屋!ランチに人気・おすすめのメニュー紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ヨシカミは浅草の老舗洋食屋!ランチに人気・おすすめのメニュー紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京は浅草で古くから営業する老舗洋食店「ヨシカミ」は、昔ながらの美味しい洋食が大人気の名店です。長い歴史のヨシカミには若かりし頃から足繁く通うファンも多く連日沢山の方が絶品の洋食を食べに訪れています。浅草の老舗の味は並ぶ価値のある美味しさです。

浅草で変わり種の薄焼き卵のオムライスがおいしい洋食屋・喫茶店見出し

Photo by maraigue

オムライスといえばチキンライスを卵で包み、デミグラスソースをかけたものというのが一般的なイメージですが、近年ではさまざまな変わり種タイプのオムライスが人気となっています。洋食らしいものから、和の素材を使ったものまでさまざまありますが、薄焼き卵タイプで変わり種が食べられるおすすめのお店を紹介します。

キッチン城山の特徴

「キッチン城山」は珍しい道具なども多く揃うということでプロの方にも人気がある、浅草のかっぱ橋通りにある洋食屋さんです。昭和の雰囲気漂う下町情緒あふれた店構えで、日替わりランチなどもリーズナブルに楽しむことができます。

オムライスは薄焼き卵を乗せるタイプで、一見すると家庭的な雰囲気のオムライスとなっています。懐かしさを感じさせる雰囲気の味つけに、ケチャップがかかっているのも、いかにも洋食屋という雰囲気を醸し出してくれます。ボリュームもたっぷりでお腹いっぱいになりそうです。

キッチン城山の口コミ

「キッチン城山」の口コミで特に高い評価につながっているのは、やはりそのボリューム感です。ご飯と味噌汁がつくという、いかにも日本らしい洋食が食べられ、さらにコスパもよいということがおすすめポイントとしてあがってきているようです。

同様にオムライスの方もボリュームがあると人気が高く、また、デミグラスソースをかけてもらうことも選べるようになっているそうです。きっちり食べて観光を楽しみたい方におすすめです。

住所 東京都台東区西浅草3-4-3
電話番号 03-3842-7828

リスボンの特徴

浅草六区にある「リスボン」は1932年創業の老舗で、有名な文豪ゆかりの店としても知られています。それでありながら料金設定が比較的リーズナブルで、コスパがいいのも人気の秘密です。

こちらのおすすめ料理として知られるのがカツレツで、カツを使ったメニューが特に人気となっています。カツカレー、カツライスなどを頼む方が多いようです。またオムライスも人気で、その懐かしい味わいに懐かしさを感じる方が多いです。

リスボンの口コミ

「リスボン」のオムライスは、一見するとごくシンプルな薄焼き卵のオムライスに見えるのですが、実際にスプーンを入れてみるととろりと卵があふれ出る、絶妙な火の通り加減になっているのが本当に美味しいと評判が高いです。

また、ケチャップライスもちゃんと味つけが施されているため、卵と一緒に食べると満足感も感じられるとファンが多いです。

住所 東京都台東区浅草1-25-18
電話番号 03-3841-3663

レストラン大宮の特徴

浅草駅から徒歩で2分ほどの、赤い看板が目印になる「レストラン大宮」は、「平成の洋食」がコンセプトで、ごはんに合うさまざまな洋食を提供しているお店です。一人でも入りやすい、クラシックな雰囲気が魅力的です。

ごはんに合う洋食ということで、さまざまな単品料理のほか、コースメニューなども充実していて、いろいろなシチュエーションで使いやすいお店でもあります。

レストラン大宮の口コミ

こちらのオムライスはデミグラスソースとホワイトソースの2種類のソースがかかっているという珍しいタイプのオムライスです。茶色と白のソースが黄色い卵の色によく映え、さらに上に飾られた赤いトマトもカラフルであり、SNS映えも楽しめると評判が高いです。

また味の方も、2種類の味が楽しめることで人気が高く、左右別々のソースで食べたり、混ぜて食べたりとさまざまなアレンジができるということでファンが多いようです。

住所 東京都台東区浅草2-1-3
電話番号 050-5591-0393

浅草のボリューミーなオムライスが美味しい洋食屋・喫茶店見出し

Photo by shokai

次に紹介するのは、同じオムライスでもボリュームがあるということで人気が高い洋食店です。さまざまなアレンジができるオムライスは、それだけに卵や中のライス、ソースなどによりボリューム感を出すこともできます。がっつり食べたい時におすすめの浅草のオムライスのお店を紹介していきましょう。

デンキヤホールの特徴

レトロな雰囲気が目を引く「デンキヤホール」は中に入ると今は珍しいテーブルゲームの機械が動いていたり、明治期まで遡るオールド・ノリタケの食器が飾られていたりと、なんとなく博物館にでも紛れ込んだような雰囲気がある洋食屋です。

浅草の千束通りにあり、オムマキとゆであずきの発祥と言われる老舗で、メディアなどにも取り上げられていますが、オムライスも人気メニューで、多くのファンがいるおすすめメニューとなっています。

デンキヤホールの口コミ

「デンキヤホール」のオムライスは、銀色の皿に定番タイプのオムライスが乗せられるという、レトロな雰囲気たっぷりのオムライスです。オムライスとしてはシンプルな作りですが、それだけに懐かしさを感じられる味にはファンが多いです。

また、ボリュームの面でも皿いっぱいに乗ったオムライスは食べごたえもあります。平日のランチタイムにはコーヒーか紅茶をお得にセットして楽しむことができるので特にお得です。

一新亭の特徴

なんと建物は1928年、創業から数えると100年以上という「一新亭」は、浅草の鳥越神社から蔵前橋通りを渡ってすぐのあたりにあります。店内も昭和の雰囲気あふれるレトロなお店です。

オムライスはおすすめメニューの一つですが、オムライス、ハヤシライス、カレーライスが全部食べられる「三色ライス」というのが名物メニューとなっています。とにかくボリュームがすごく、お腹いっぱい食事を楽しむことができます。

一新亭の口コミ

先ほど紹介した三色ライスは、お皿いっぱいに料理が盛りつけられています。特にハヤシライスとオムライスはさすがの洋食屋の味が楽しめると、初心者さんにおすすめの一品です。

ではオムライス単品になるとどうなのかというと、お皿いっぱいのオムライスにナポリタンととんかつが添えられるということで、こちらもボリュームたっぷりです。絶妙な薄さの卵とチキンライス、ナポリタンやとんかつとの相性はぴったりで、いくらでも食べられるそうです。

住所 東京都台東区浅草橋3-12-6
電話番号 03-3851-4029

浅草でオムライスを食べる時におすすめの駐車場見出し

Photo by Kuruman

以上、浅草でオムライスが美味しいと人気のお店を紹介してきたのですが、浅草は東京都心ということもあって、これらのお店の中には駐車場がなかったり、あっても小さかったりする店もあります。そんな時のために浅草周辺で食事をする時に便利な、おすすめの駐車場をいくつか紹介します。

リーズナブルな駐車場

Photo by mxmstryo

浅草周辺の駐車場は都心ということもあり、なかなかリーズナブルなところは少ないです。その中では「雷門地下駐車場」は公共地下駐車場ということもあって、規模も大きく、30分で200円程度と安く、また平日には最大料金の設定もあります。

一方、オムライスを食べた後で周辺を観光して歩く予定を立てている場合は、最大料金の設定があるところを選ぶのがおすすめです。「立花ガレージ立体駐車場」は8時から20時までで最大2000円ということで、長く停めたい方はこちらを選ぶとよいでしょう。

広い駐車場

Photo by yto

規模が大きく、多くの車が停められる駐車場としては、今述べた「雷門地下駐車場」が一番です。なにしろ197台も停められますし、雷門にも近いので、人気も高いですが、それでも満車になることも多いそうです。

また浅草寺近くにある「浅草ROX」の駐車場は、収容台数が110台と多く、浅草ROXを使わない方でも利用できます。こちらは最大料金などはなく、多少値段は高いですが、買い物をすると割引があり、最大90分無料となります。

予約できる駐車場

Photo by sekido

浅草周辺には完全予約制の駐車場もあります。浅草に車で行く日が決まっているのであれば、予約していくのもおすすめです。具体的には「浅草2-23-1駐車場」や「東駒形2丁目駐車場」があります。

ただ、これらの駐車場は時期により料金が変動することもあり、またいずれも台数が1台と3台と少ないため、観光シーズンにはなかなか大変かもしれません。最近では駐車場予約サービスなどもあるので、それらを利用して確認することをおすすめします。

浅草寺周辺の駐車場事情!徹底調査!パーキングの料金も!地下は安い? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
浅草寺周辺の駐車場事情!徹底調査!パーキングの料金も!地下は安い? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
浅草寺周辺で安い駐車場をお探しですか。雷門の地下や、最大料金が安い駐車場が便利ですが、それ以外でも周辺には安い駐車場が多数ございます。今回は、浅草寺に近い駐車場で安いスポットをご紹介いたします。ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

浅草の周辺観光スポット見出し

Photo by rail02000

最後に浅草の周辺観光スポットをいくつか紹介しましょう。浅草寺、仲見世あたりはもはや定番であり、今さら述べるまでもないところですが、そのすぐそばにある「浅草神社」は行ったことがあるでしょうか。こちらのご利益は「心願成就」ということで、願い事なら何でも叶うというパワースポットです。

有名な三社祭は浅草神社の祭りなので、こちらもぜひ観光して参拝することをおすすめします。また少し歩いたところにある「牛嶋神社」では撫で牛があり、体の不調なところを撫でると治ると言われます。

また、浅草の「花やしき」は歓楽街浅草の中心となる遊園地であり、なんと江戸時代の1853年に花園として誕生しています。レトロな雰囲気がおしゃれだと、こちらも人気のスポットです。

浅草はソースが自慢のオムライスの宝庫!見出し

Photo by yto

浅草はなんといっても文化の発信地ということで、オムライスなどの洋食もここから日本全国に広がっていったともいえるでしょう。大正、昭和にまで遡り、美味しさを届けてきたオムライスは、伝統の味を今に伝える人気グルメです。ぜひ浅草で美味しいオムライスをいろいろ食べ比べてみてください。

関連キーワード

投稿日: 2020年3月4日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote