スペース・マウンテンは人気アトラクション!怖さや速度・待ち時間は?

スペース・マウンテンは人気アトラクション!怖さや速度・待ち時間は?

東京ディズニーランドのオープン当初から人気の「スペース・マウンテン」は、3大マウンテンの一つとして人気のアトラクションです。そこで今回は、スペース・マウンテンの魅力や怖さや速度、待ち時間や混雑状況をはじめ、スペース・マウンテンの都市伝説などをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.スペース・マウンテンはディズニーランドの人気アトラクション!
  2. 2.スペース・マウンテンとは
  3. 3.スペース・マウンテンの怖さ
  4. 4.スペース・マウンテンにまつわる都市伝説
  5. 5.スペース・マウンテンの隠れミッキー
  6. 6.スペース・マウンテンのおすすめ撮影スポット!
  7. 7.スペース・マウンテンの待ち時間とファストパス情報
  8. 8.スペース・マウンテンで怖さやスリルを満喫しよう!

スペース・マウンテンはディズニーランドの人気アトラクション!

Photo by Averain

東京ディズニーランドのオープン当初からある「スペース・マウンテン」は、宇宙をテーマにしたローラーコースタータイプの人気アトラクションです。今回は、そんなスペース・マウンテンの魅力をご紹介しますので、ぜひ参考にして東京ディズニーランドのスペース・マウンテンを楽しんでみてはいかがですか?

速度や怖さ・待ち時間やファストパス情報もチェック!

Photo by Richard, enjoy my life!

スペース・マウンテンは東京ディズニーランドの中でも待ち時間が長い人気のアトラクションです。ここではスペース・マウンテンの速度や怖さ・おおよその待ち時間やファストパス情報など、なかなか知る機会がなかった情報も合わせてご紹介しますので、知ればより一層スペース・マウンテンを楽しめること間違いなしです!

スペース・マウンテンとは

Photo by Marc_Smith

ここからは、東京ディズニーランドの人気アトラクション「スペース・マウンテン」の場所やストーリー、歴史だけでなく、スペース・マウンテンの速度や利用条件などの基本情報をご紹介します。スペース・マウンテンは東京ディズニーランドに行くたびに乗る方でも知らない方も多いと思いますので、ぜひ参考にしてください。

ディズニーランドの3大マウンテンのひとつ

Photo byorange31

スペース・マウンテンは、東京ディズニーランドのオープン当初から人気の屋内型のローラーコースター系のアトラクションです。スペース・マウンテンは、スプラッシュ・マウンテンやビッグサンダー・マウンテンと並んで、東京ディズニーランド3大マウンテンと呼ばれ、3大マウンテンの中でも最も歴史のあるローラーコースターです。

スペース・マウンテンの場所

Photo by Richard, enjoy my life!

スペース・マウンテンの場所はパーク全体では、右手前のトゥモローランド内にあるので、比較的メインエントランスやワールドバザールから近い場所にあります。

メインエントランスからワールドバザールを通って行く場合は、ワールドバザールを抜けたら右方向へ行き、バズ・ライトイヤーのアストロプラスターとスティッチ・エンカウンターの間を行くと正面にスペース・マウンテンが見えてきます。

また、ワールドバザールの中から行く場合は、ワールドバザールの中央を右方向へ行き、モンスターズ・インク・カンパニーストアとコズミック・エンカウンターの間を抜けていくと右側にスペース・マウンテンがあります。

スペース・マウンテンのストーリー

Photo bybogitw

みなさんご存知のように、東京ディズニーランドのアトラクションには通常の遊園地と違いアトラクションにはストーリーが存在します。

スペース・マウンテンの乗り場でもあるスペースポートに未知のエネルギーを貯えた最新型の宇宙船が到着し、その宇宙船から未知のエネルギーを受け取った小型ロケットに搭乗し、ゲストは宇宙飛行士として宇宙飛行に出発します。

小型ロケットは出発直後に巨大エネルギーのボールに遭遇し大爆発を起こし、ゲストが乗ったロケットは大気圏を脱出したあと、宇宙空間を駆け抜けスリリング宇宙飛行をします。

Photo by haru__q

アトラクションの最後は流星のシャワーを浴び、小型ロケットに残ったエネルギーをもとに地球に帰還するストーリーとなります。

ただし、スペース・マウンテンにはバックグランドストーリーも存在します。このスペース・マウンテンのモデルは本物のUFOともいわれ、この建物を監修した宇宙飛行士のゴードン・クーパーが宇宙で見たUFOをモチーフにしたともいわれています。

スペース・マウンテンの歴史

Photo by Distraction Limited

東京ディズニーランドの開園と同時の1983年にオープンした、スペース・マウンテンは開園当初から大人気のアトラクションです。

スペース・マウンテンは1960年代には、ウォルト・ディズニーが屋内型のジェットコースターの構想を練っていましたが、当時の技術が追いつくまで12年もの時間がかかり、1975年にフロリダ州オーランドにあるマジック・キングダムに世界で初めてオープンしました。

その後、1977年にカリフォルニア州アナハイムのディズニーランド、1983年に東京ディズニーランドにスペース・マウンテンがオープンしました。

東京ディズニーランドのスペース・マウンテンは、リニューアルのため2006年10月から運休に入り、ロゴや外観のライトアップ、内装の装飾、演出などをオリジナルのものに変更し2007年にリニューアルオープンしました。

スペース・マウンテンは速度

Photo by James Ellsworth

次はスペース・マウンテンの速度についてご紹介します。スペース・マウンテンの最高速度は約50キロとなっています。

東京ディズニーランドの3大マウンテンのスプラッシュ・マウンテンの速度は約62キロ、ビッグサンダー・マウンテンの速度は約45キロとなるので、3大マウンテンの中では2番目に速度の速いアトラクションになります。

スペース・マウンテンは暗闇の中をハイスピードで急上昇、急降下、急回旋するので速度以上に早く感じられますが、速度のわりに比較的小さなお子様でも楽しめるので、子連れのファミリーにもおすすめです。

スペース・マウンテンの利用条件・制限

Photo byAlexas_Fotos

速度が速くスリル満点のスペース・マウンテンには、利用条件もあります。スペース・マウンテンには身長制限があり、102センチに満たない方は利用することができません。ただし、年齢制限はないので身長さえ満たしていれば小さなお子様でも搭乗することが可能です。

他にも、体格などにより拘束装置が下がらない方や高血圧、心臓病、脊椎、首に疾患のある方、高齢の方、妊娠中の方は利用することができません。また、暗闇の中をハイスピードで走るスペース・マウンテンは乗り物酔いしやすいので注意が必要です。

上記に該当しない方でも、体調に不安がある方やアトラクションの利用により悪化する恐れの症状がある方も利用を避けた方がいいので注意してください。

スペース・マウンテンの怖さ

Photo by Sam Howzit

ここからは、東京ディズニーランドにあるスペース・マウンテンの怖さのポイントをご紹介します。スペース・マウンテンの怖さのポイントはたくさんあるので、ぜひスペース・マウンテンに乗車前にチェックして、さらにアトラクションを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ディズニーランドのジェットコースターは絶叫好きにおすすめ!種類や待ち時間も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ディズニーランドのジェットコースターは絶叫好きにおすすめ!種類や待ち時間も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ディズニーランドで人気のアトラクションはジェットコースター好きにはおすすめの絶叫系アトラクション。他の遊園地にはない世界観も楽しめる魅力のジェットコースターです。絶叫好きにもおすすめのディズニーランドのジェットコースターの種類や待ち時間などご紹介します。

スペース・マウンテンの怖さのポイント①:先が見えない暗闇

Photo by Iforce

スペース・マウンテンの怖さのポイントで一番最初にご紹介したいのが、宇宙空間という設定のためアトラクション中は終始先が見えない暗闇の状態という事です。

通常のジェットコースターはレールが見えるのでどんなコースか想像ができますが、先が見えない暗闇なので、急上昇、急降下、急回旋の予測ができないため他のジェットコースターとは違う怖さがあります。また、終始暗闇のため思った以上に速度が速く感じる方も多くいます。

スペース・マウンテンの怖さのポイント②:大きく響く音

Photo by Castles, Capes & Clones

スペース・マウンテンは先が見えない暗闇に加え、アトラクション中は他のアトラクションに比べ大きな機械音のような音が鳴り響いています。

ジェットコースター自体、音が大きい乗り物ですがこの機械音に加えゲストたちの絶叫する声や走行音がアトラクション内に響いているので、さらに怖さを倍増させるポイントになっています。

スペース・マウンテンの怖さのポイント③:左右の揺れと遠心力

Photo by videocrab

急上昇、急降下、急回旋などがあるスペース・マウンテンですが、急上昇や急降下より怖さを感じるのが、速度が速いため左右の横揺れと遠心力を感じる急回旋です。

アトラクション中は小さな降下が3回、大きな降下が1回あり、その浮遊感が苦手という方には急降下も怖さを感じるポイントになりますが、先の見えない暗闇で平衡感覚もつかみにくく、レールも見えないため急回旋があると身体が大きく揺さぶられ、その遠心力が怖さを感じる一番のポイントです。

急回旋の回数の多さや急回旋の激しさはスペース・マウンテンの特徴なので、体を大きく振られる怖さを体験したい方にはおすすめです。

スペース・マウンテンの怖さのポイント④:急旋回と急落下

Photo by Jason M Ramos

前項では左右の横揺れと遠心力の恐怖についてご紹介しましたが、もちろんスペース・マウンテンにも急降下や急上昇といったシーンもあります。

通常のジェットコースターでは急降下の瞬間は見えるので心の準備はできますが、スペース・マウンテンは暗闇でレールが見えないので、急降下の予測をすることができません。そのため、浮遊感をより一層感じ、浮遊感が苦手な方には怖さを感じます。

スペース・マウンテンは何も見えない状態で速い速度で急上昇、急降下、急回旋を休む間もなく繰り返すので、東京ディズニーランドの中では、怖さを感じるアトラクションとしても人気です。

スペース・マウンテンの怖さのポイント⑤:外から様子が見えない

Photo by Castles, Capes & Clones

ジェットコースターなどの乗り物は、屋外にあるものが多いので外から見て、どのレベルの怖さかが想像つきますが、スペース・マウンテンは近未来的なドーム型の中にあるローラーコースターなので、外からは中の様子を一切見ることができません。

初めてスペース・マウンテンに乗る方は、中に入りアトラクションがスタートするまで内容が全く分からないため、さらに怖さを感じるポイントになっています。

スペース・マウンテンの怖さを和らげる対処法

Photo by Joe Shlabotnik

スペース・マウンテンには怖さのポイントがたくさんありますが、そんなスペース・マウンテンにも怖さを和らげる対処法があります。

まず一つ目は、スペース・マウンテンに乗車する座席を選ぶことです。スペース・マウンテンは先の見えない暗闇がより一層怖さを感じるポイントになっていますが、実は一番前の席はわずかな明かりでレールが見えるようになっています。そのため、怖さを和らげたい時はキャストさんに一番前の席をリクエストしてみてください。

また、スペース・マウンテンの急回旋はほとんど右方向にするのも特徴なので、急回旋の遠心力は左側の座席より右側の方が和らげることができます。

Photo by sanbeiji

逆に先の見えない怖さや遠心力をより一層感じるのが後方の座席や左側の座席になります。一番後ろの席と一番前の席では恐怖レベルがかなり変わると言われているので、怖さを和らげたい方は気を付けてください。

他にも、なるべく浮遊感や遠心力を感じないように体をしっかり固定させたりすることもポイントです。アトラクションによっては安全バーが2人で1本の物もありますが、スペース・マウンテンの安全バーは1人1本なので自分の体に合わせてしっかりと固定できます。それに加え、レバーをしっかり握り体を固定しておくことも大切です。

スペース・マウンテンで起きた事故

Photo by lucian_alexe

スペース・マウンテンのような絶叫アトラクションには怖い事故はつきものです。そんな事故もスペース・マウンテンで起こっているのも事実です。

1984年10月には乗車した女性が急性心不全によりお亡くなりになりました。その後1986年10月には部品の落下により乗車した1名がケガ、1987年6月にはした男性が脳溢血によりお亡くなりになりました。2003年12月には走行中に車輪が脱輪し脱線事故が起こりましたが、乗客にケガはありませんでした。

その後は2004年2月まで運休をしていましたが、それからは事故は1件も起きていないので、今は安心して楽しむことができます。

スペース・マウンテンにまつわる都市伝説

Photo by osiristhe

東京ディズニーランドにはたくさんの都市伝説が存在しますが、スペース・マウンテンにも都市伝説があり、ディズニーファンの中で噂になり有名になった都市伝説もあります。ここからは、スペース・マウンテンにまつわる都市伝説をご紹介しますので、ぜひ搭乗した時にチェックしてみてください。

ディズニーランド&シーの都市伝説23選!怖い話から感動系まで気になる噂を紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ディズニーランド&シーの都市伝説23選!怖い話から感動系まで気になる噂を紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
子供から大人までみんな大好きな夢の国「ディズニーランド」。そんなディズニーランドやシーにも怖い話から感動の話まで様々な都市伝説があります。今回はディズニーランドやディズニーシーをはじめ、キャラクターやアトラクションにまつわる都市伝説など23選をご紹介します。

天井にびっしり貼られたお札

Photo by kellyv

まず一つ目は、スペース・マウンテンの内部の天井にびっしり貼られたお札があるという都市伝説。スペース・マウンテンではオープンしてから何回か事故が起こり、そこで2人もの方がお亡くなりになっています。

その後、搭乗したある女性が乗ったライドの機械に不具合が起き緊急停止。照明の付いている中ライドから降りて出口に向かったところ、女性が天井を見るとびっしりとお札が貼られていたという都市伝説があります。

とても怖い都市伝説ですが、これはあくまでも都市伝説なのであまり気にせずに安心して楽しんでください。

幻のセカンド・コース

Photo by Castles, Capes & Clones

スペース・マウンテンにまつわる都市伝説はもう一つあり、それは幻のコースがあるという都市伝説。

これは、よりスリルを味わえるように2本目のコースを考えた際のコースで、試行運転の際にマネキンを乗せて運転したところ戻ってきたマネキンの首が全てなくなっていたことから、2本目のコースは使われなったと言われています。

マネキンの首がなくなっていた理由は分かっていないようですが、これもディズニーファンの中で話題になった都市伝説の一つです。

また、2本目のコースは不測の事態に備えたコースという噂もあり、2本目のコースはメインのコースより穏やかに設計されているとも言われています。

スペース・マウンテンの隠れミッキー

Photo by Castles, Capes & Clones

ディズニーリゾートに行った際に楽しんでいる方が多い「隠れミッキー探し」は、ディズニーファンだけでなくディズニーを楽しんでいる方が気軽に楽しめるので子供から大人まで人気になっています。ここでは、スペース・マウンテンに存在する隠れミッキーをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

ディズニーランドの隠れミッキーの場所や数をチェク!お土産袋にも現れる? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ディズニーランドの隠れミッキーの場所や数をチェク!お土産袋にも現れる? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ディズニーランドではアトラクションやグルメのほかに隠れミッキーを探すという楽しみ方もあります。このディズニーランドの隠れミッキーはアトラクションの壁や天井にプリントされているマークで、目を凝らして探さないと見逃してしまう可能性大です。

ポスターの中

ディズニーのアトラクションは混雑していて待ち時間が長いですが、その待ち時間も隠れミッキー探しを楽しめます。

スペース・マウンテンの待ち時間を過ごす列には所々ポスターが貼られています。スペース・マウンテンにある隠れミッキーは、そのポスターの中に隠れています。宇宙にある数々の無数の星の中にも一つだけ隠れミッキーがいるので、ぜひ探してみてください。

乗り場の天井にロケットを吊るしている車輪

スペース・マウンテンにある2つ目の隠れミッキーは、ファストパスゾーンとスタンバイゾーンが合流する乗り場でもあるスペースポートに隠れています。

スペースポートには、天井から大きなロケットが吊られていますが、そのロケットを吊っている車輪が実は隠れミッキーになっています。ここではすでに乗り場が見えてくるので、乗り場がある下ばかりを見てしまい上を見ている人が少ないので、ぜひチェックしてみてください。

水飲み場のライトで映る影

スペース・マウンテンの3つ目の隠れミッキーは、スペース・マウンテンの建物の外にあります。それは、ファストパスの発券所の後ろにある水飲み場です。

ただし、ここでは隠れミッキーを見るためにはポイントがあります。それは、日が落ちてから見に行くことです。水飲み場は日が落ちるとライトで照らされるのですが、水飲み場の足元にミッキーのシルエットが現れます。この隠れミッキーはスペース・マウンテンに乗らなくても見ることができるので、ぜひチェックしてみてください。

スペース・マウンテンのおすすめ撮影スポット!

ディズニーランドには、アトラクション中に写真撮影をするライドフォトがあるアトラクションがありますが、スペース・マウンテンにはライドフォトがありません。

世界中のスペース・マウンテンにはライドフォトがありますが、ライドフォトを行っていないのが日本のみとなるので、アトラクション中の写真を楽しむことができません。

そこで、スペース・マウンテンをバックに写真を撮りたい方におすすめなのが、バズ・ライトイヤーのアストロプラスターとスティッチ・エンカウンターの間からのスペース・マウンテンです。周りにはポップな色使いの建物があり、その奥に真っ白なスペース・マウンテンがあるのでSNS映えする写真を撮ることができます。

スペース・マウンテンの待ち時間とファストパス情報

Photo by woofiegrrl

ここからは、スペース・マウンテンの待ち時間や混雑状況、ファストパス情報をご紹介します。スペース・マウンテンは東京ディズニーランドの中でも人気の高いアトラクションで待ち時間が長くなることも多いので、ぜひ事前にチェックしてスペース・マウンテンを楽しんでみてはいかがですか?

スペース・マウンテンの混雑状況

Photo by Rudy Herman

スペース・マウンテンは東京ディズニーランドの中でも人気のアトラクションなのでとても混雑しています。そのため、平日でも待ち時間が60分より短くなることはありません。

その中でも混雑を避けたい方は、開園と同時に入園できる方は入園直後や夜までいる方は閉園間際が比較的混雑が少ないといえます。また、1年の中でも一番混雑する春休みや夏休み、大型連休は入場制限がかかることもあるので、そのような時はどのアトラクションも混雑しているので、いつも以上に待ち時間が長くなることがあります。

スペース・マウンテンの待ち時間

混雑が絶えない人気アトラクションでもあるスペース・マウンテンは、平日でも60分ほどの待ち時間があります。

平日の平均待ち時間は55.6分、最大待ち時間69分ほどとなります。また休日の平均待ち時間は69.2分、最大平均待ち時間は95.7分となりますが、入場制限がかかるほど混雑している日は待ち時間が200分を超えることもあります。

また、混雑のピークは10時から11時までで、そこから17時までは待ち時間に変化がなく、17時を境に待ち時間が少なくなる傾向にあります。

スペース・マウンテンのファストパス

Photo by Chippycheeky

東京ディズニーランドの人気アトラクションには、アトラクションに優先的に搭乗できるファストパスがあるので、混雑しているアトラクションでもファストパスを発券すれば通常より短い待ち時間でアトラクションに乗ることができます。

このファストパスチケットは、スペース・マウンテンにもあるので、発券しておけば記載された時間にアトラクションに戻ると優先的に搭乗できます。ただし、ファストパスを利用する際は時間指定はできないので注意してください。

また、ファストパスは混雑状況やゲストの人数にもよって異なりますが、1回ファストパスを発券するとおおよそ2時間ぐらいはファストパスのシステムを利用できないので注意してください。

スペース・マウンテンのファストパス発券の場所

人気のアトラクションにあるファストパスを発券する場所は、全てアトラクションの近くにあります。スペース・マウンテンのファストパスの発券の場所は、スペース・マウンテンのエスカレーターのすぐ横にあるので、比較的分かりやすい場所にあります。

スペース・マウンテンのファストパスは、3大マウンテンの中でも比較的遅くまでファストパスを発券していることが多いので、他のアトラクション混雑状況やファストパスの時間なども考慮してスタンバイで待つ方も多くいます。

スペース・マウンテンのファストパスをアプリで取得する方法

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

2019年の夏から始まった新サービスがスマホのアプリを使ってファストパスを発券する方法です。これは、各アトラクションのファストパス発券場所に行かなくてもファストパスを発券することができます。

アプリを使ってファストパスを発券する方法は、東京ディズニーリゾートの公式アプリをダウンロードしたらディズニーアカウントを登録します。

その後、ファストパスのタップからパークチケットのQRコードを読み込むとファストパスを取れるので、時間になったらファストパス専用レーンにある機械でQRコードを読み込むとファストパスレーンに並ぶことができます。

また、同行者のファストパスも発券する場合は、それぞれのQRコードを読み込んでおけば、1台で同行者分のファストパスも発券できます。

東京ディズニーランド・ファストパス攻略!基本ルールから回る順番・取り方まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京ディズニーランド・ファストパス攻略!基本ルールから回る順番・取り方まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アトラクションに乗りたいけど待ち時間は有効に使いたい方にオススメ!東京ディズニーランドや東京ディズニーシーでアトラクションの混雑を避けて楽しむために必要なファストパスについて基本ルールや順番をまとめました。ファストパスで東京ディズニーランドを楽しみましょう!

スペース・マウンテンで怖さやスリルを満喫しよう!

Photo by robynneblume

今回は、東京ディズニーランドにある人気アトラクションでもあるスペース・マウンテンの魅力や混雑状況、待ち時間をはじめ、スペース・マウンテンの歴史やストーリー、都市伝説などもご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。オープン当初からあるスペース・マウンテンは他のアトラクションとは違うスリルもあるので、ぜひ楽しんでください。

Ayano Naito
ライター

Ayano Naito

旅行が大好きなハワイアンロミロミセラピストです。国内・海外問わずいろいろな所に旅行しています。スキューバダイビングのライセンス・ハワイ州観光局公式スペシャリスト検定など取得。

関連記事

人気記事ランキング