セブンイレブンでのPayPayの使い方まとめ!支払いやチャージの流れを解説!

2020年5月19日 (2020年5月20日最終更新)

皆さんは、セブンイレブンでPayPayが使えることをご存じでしょうか。小銭いらずで便利なPayPayは、急いでいる時にもとても便利。気軽に利用したいコンビニとの相性は抜群です。今回はそんなセブンイレブンで使えるPayPayについて使い方など詳しくご紹介します。

目次

  1. セブンイレブンでのPayPayの支払い方法を解説!
  2. セブンイレブンでのPayPayの使い方は?
  3. セブンイレブンでのPayPayのチャージ方法は?
  4. セブンイレブンでのPayPayのキャンペーン情報
  5. セブンイレブンでPayPayが使えない時
  6. セブンイレブンでPayPayをお得に使おう!

セブンイレブンでのPayPayの支払い方法を解説!

スマホ一台で小銭いらずのPayPay。もちろんセブンイレブンでも2019年7月から使えるようになっています。お金の持ち合わせがなくても、思い立った時にふらりとコンビニによって買い物ができるPayPayはとっても便利でおすすめです。今回は、セブンイレブンで使えるPayPayの決済方法や使い方について詳しくご紹介します。

セブンイレブンのPayPay決済キャンペーンもチェック!

セブンイレブンでは、PayPay決済キャンペーンを行っていることもあります。キャンペーン中にPayPay決済をするとお得な特典がいっぱい!

PayPay決済キャンペーンの内容についても詳しく紹介していきますので、ぜひチェックしてください!

セブンイレブンでのPayPayの使い方は?

早速PayPayを使ったセブンイレブンでの決済・使い方についてご紹介していきます。一度覚えてしまえば簡単な作業ですが、初めての時にはちょっとドギマギしてしまうもの。事前にしっかりチェックしておいて、セブンイレブンに行った時にはぜひスムーズにPayPayで決済しましょう。

セブンイレブンで商品を選ぶ

PayPayの使い方として、まずセブンイレブンに入ったら、お目当ての商品を選びます。もちろん、セブンイレブン内の商品は全てPayPayでの支払いが可能です。

お酒、雑誌、お惣菜、レジ前に並んでいるおでんや肉まん、コーヒーなどもPayPayで支払うことができます。

商品をレジに持って行く

セブンイレブンでお目当ての商品を全部カゴに入れたら、いつもの会計のようにレジに持っていきましょう。

コンビニ内に2つレジがある場合、どちらのレジでもPayPayでの支払いは可能です。空いている方に並んで構いません。

「PayPayでお願いします」と伝える

セブンイレブンのレジで順番を待ち、自分の番が来たら、PayPayでお願いしますと店員さんに伝えましょう。

このときスマホはすぐに取り出しやすい場所に置いておくか、手に持ってPayPayの画面を準備しているのがおすすめです。

店員さんにPayPayのバーコードを読み取ってもらう

清算をしている間にスマホのPayPay画面を開き、セブンイレブンの店員さんにPayPayのバーコードを読み取ってもらいます。

全ての清算が終わり、合計金額が分かったら、しっかりバーコードの部分を店員さんに差し出しましょう。

セブンイレブンでの支払い完了

たったこれだけの作業でセブンイレブンでのPayPayの支払いは完了です。PayPayでの支払いをすると、レシートにはPayPay支払いとい記録されます。通常のセブンイレブンの他、アントレマルシェと一緒になっているセブンイレブンでも使うことができます。PayPayのセブンイレブンでの使い方はとっても簡単です!

Original?1553747736セブンイレブンはクレジットカードが使える!お得なnanacoカードについても | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
全国に店舗があるセブンイレブンはコンビニ業界最大手です。今回はセブンイレブンで使えるクレジッ...

セブンイレブンでのPayPayのチャージ方法は?

PayPayに残高が少ない、もしくは全く入っていない場合、セブンイレブンでチャージすることも可能です。以前は登録している口座、もしくはヤフーカードからしかチャージできなかったPayPayですが、現在はセブンイレブンで簡単にチャージすることができるようになり、さらに便利になっています。

セブン銀行でPayPayのチャージができる

PayPayへのチャージは、セブンイレブンのセブン銀行を利用して行います。直接レジで店員さんに現金を渡すのではなく、自分でATMの機械を使って行います。セブンイレブンに入ったら、まずは入り口すぐのところにあるセブン銀行を利用してチャージ残高を確かめたり、チャージしたりしましょう。

セブン銀行でPayPayをチャージする方法

セブンイレブンのセブン銀行を使ったPayPayへのチャージ方法を詳しくご紹介します。初めてセブン銀行を利用する方にとっては、上手にできるかどうかもドキドキもの。あらかじめPayPayへのチャージ方法をチェックしておきましょう。ポイントは、1000円以上からチャージ可能であることと、硬貨は利用できないことです。

PayPayアプリを開く

PayPayチャージのためのセブン銀行ATMの使い方として、まずはスマホなどでPayPayのアプリを開きます。PayPay画面の中にある「チャージ」をタップします。

するとセブン銀行の表示が出てくるので、そちらを選択します。他、おトク、わりかん、Tカードなどの項目があります。

セブン銀行のQRを読み取る

次にセブン銀行のATMで「スマートフォンの取引」を選びタップします。ATMの画面にQRコードが表示されるので、そちらをスマホで読み取りましょう。

QRコードを読み込むとPayPayアプリに企業番号が表示されます。ATMで企業番号を入力し、確認ボタンを押すと、チャージ金額と手数料についての案内が表示されるので確認を押して次に進みます。

ATMに入金する

ここまで終わったら、後はATMに入金するだけ。ATMにお金を入れると自動でその金額が読み取られ入金金額が表示されるので、金額を確認して確認ボタンを押します。最後にもう一度全体的な明細の有無を確認し、チャージ完了です。支払い履歴からもチャージ完了を確認することができます。

セブンイレブンでのPayPayのキャンペーン情報

セブンイレブンでPayPayを使う場合、それぞれのカードで色々なキャンペーンが行われていて、期間中に登録するととってもお得にPayPayを使うことができます。

PayPay登録にあたってのおすすめのカードを3つご紹介しましょう。お得な特典と共にぜひチェックしてみて下さい。

セブンイレブンでPayPayを使うならクレジットカードがお得

セブンイレブンでPayPayを使うならクレジットカードがおすすめです。色々なカードでキャンペーンが実施されていて、とってもお得!

クレジットカードを持っていない方はこれを機にぜひセブンイレブンでお得なクレジットカードを作ってみてはいかがでしょう。おすすめの3つのクレジットカードをご紹介します。

dカード

dカードは、テレビでも大いに宣伝しているひよこのようなキャラクターが出ているカードです。dカードの入会キャンペーンは、最大8000ポイントがもらえるというもので、年会費無料で作ることができます。

2020年の4月から始まったキャンペーンで、終了日は未定です。18~25歳を対象にしたU25キャンペーンも行っているので、PayPayを使いたいと思っている若い世代の方もぜひチェックです。

dカード GOLD

dカードGOLDは、最大13000dポイントもらえる入会特典を展開しています。初年度の年会費が10000+税がかかるので、この分が実質無料になるという考え方です。申し込み資格は20歳以上で最短5日で作ることができます。

こちらも2020年の4月1日から始まっているキャンペーンで、終了日は未定です。一定金額を超えたら自動リボになるこえたらリボ設定の入会特典は、エントリー制になっているので気を付けてください。

三井住友カード

三井住友カードは、新規入会の方限定で、20%還元を行っています。最大8000円の還元キャンペーンで、5月1日から始まり、キャンペーン期間は未定です。

三井住友カードの年会費は初年度無料で2年目以降は1375円がかかります。国際ブランドのVISA、マスターカードに対応しています。最短5分で即時発行できるので、カードの到着を待つことなく、すぐにPayPay登録して使うことができるのが魅力です。

セブンイレブンでPayPayが使えない時

セブンイレブンでPayPayで決済しようとした時、なぜか使えないという場面に遭遇したことはないでしょうか。また万が一そんなケースに直面してしまった時でも、慌てずに原因を考えてみましょう。セブンイレブンでPayPayが使えない時の原因として考えられるのは主に4つです。

まず、モバイル端末の液晶にヒビや傷ができてしまった場合です。ヒビや傷が入ってしまった場合は、正確にバーコードの読み取りができないため、PayPayが使えないことがあります。

次にPayPayの上限金額を超えてしまっている場合です。セブンイレブンで、登録しているクレジットカードの限度額以上のものは購入することはできませんのでご注意下さい。同様にPayPayに登録したクレジットカードの限度額を超えている場合も同じです。

さらにセブンイレブンのPayPayで支払いができないものもあり、それらが買い物の中に入っている場合にも決済はできません。セブンイレブンでPayPay決済できないものの例として、公共料金、切手やはがき、テレホンカード、ギフトカード、地区指定のゴミ袋、コピー、ファックスなどがあります。

ぜひPayPayを使ってセブンイレブンで買い物する時にはこれらのものは避けるか、別会計してもらいましょう。

セブンイレブンでPayPayをお得に使おう!

いかがでしたでしょうか。セブンイレブンでは簡単にPayPayを使うことができますし、またセブン銀行ではPayPayへのチャージすることもできます。キャンペーンも展開されているので、ぜひ還元率の高いカードに登録して、PayPayでの支払いをお得に使ってみてはいかがでしょう。

関連記事

関連するキーワード

1848.thumb
この記事のライター
nyaokaka
札幌在住のnyaokakaです。旅行やアウトドアなど、経験を活かしたわかりやすい記事をお届けできるよう心掛けています。どうぞよろしくお願いします!

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ