地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

大慶園遊園地は24時間営業の人気スポット!楽しみ方やアクセス方法は?

千葉県市川市にある「大慶園遊園地」は24時間営業している、子供だけではなく大人も存分に楽しめる施設として人気です。そこで大慶園遊園地の中でおすすめのアトラクションやスポーツ施設とその料金、そしてアクセス方法などについて紹介します。

大慶園遊園地は千葉で人気のお出かけスポット!見出し

Photo by sabamiso

千葉県にある遊園地というと、まずは「夢の国」である東京ディズニーリゾートを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。ところが千葉県には「第二の夢の国」と呼ばれる遊園地があります。それが大慶園遊園地です。大慶園遊園地というのはいったい、どのような遊園地なのでしょうか。

楽しみ方や料金・アクセスもチェック!

Photo by Dick Thomas Johnson

大慶園遊園地は千葉の地元の方にはよく知られているのですが、他の県の方は知らない方もいるでしょう。大慶園遊園地はなんと24時間営業しているのですが、24時間ということで、ふつうの遊園地とは違うのではないかという感じを持つ方もいるかもしれません。

そこで大慶園遊園地の人気のアトラクションやアクセス方法、さらに24時間営業をしているということで、子供でも楽しめるのかなどについて紹介していきます。

大慶園遊園地ってどんなところ?見出し

それではまず、大慶園遊園地というのはどのような遊園地なのかということについて紹介していきます。今述べたように、千葉で遊園地というと東京ディズニーリゾートが思い浮かぶ方が多いでしょうが、大慶園遊園地というのはどのようなところか知らない方が多いでしょう。まずはその雰囲気などを確認してみましょう。

24時間遊べる関東最大級のアミューズメントパーク!

Photo by Dick Thomas Johnson

大慶園遊園地は千葉県市川市にある、関東最大級のアミューズメントパークです。千葉県と言えば梨が有名ですが、その梨畑の中にあり、その大きさは約3.3へクタールもの面積を持ちます。エリアの大きさも、中のさまざまなアトラクションも、関東最大級と言っていいでしょう。

大慶園遊園地は「遊園地」という名前ではありますが、アミューズメントパークという呼び名がぴったりで、さまざまなゲームのほかスポーツなどもいろいろ楽しめるため、大人はもちろん子供も楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

アメリカンな雰囲気が漂う園内

千葉の大慶園遊園地の人気の秘密として挙げられるのは、その雰囲気です。まず大慶園遊園地にアクセスし、駐車場に入った段階で、さまざまなスクラップが飾り付けられていて、どんな意味があるのだろうと考えてしまいます。

スクラップが飾られている雰囲気、そして隣に見える倉庫の感じがどことなくアメリカンな雰囲気を感じさせてれます。さらに大慶園遊園地の中に入ると、アメリカの少し昔のキャラクターなども飾られていて、日本とは思えないような雰囲気があります。

実は大慶園遊園地はこの雰囲気のために、ドラマやPVなどの撮影場所としても使われることも多いのだそうです。大慶園遊園地という名前を知らない方でも、それらで実は見たことがある場所ということもあるかもしれません。

子供から大人まで幅広い世代が楽しめる!

Photo by Dick Thomas Johnson

千葉の大慶園遊園地は遊園地ということで、子供も来たくなる場所でもあります。しかしアミューズメントパークということになると、大人はともかくとして、子供が楽しめる場所があるのか気になる方もいるかもしれません。

ところが、大慶園遊園地の中にはキッズスペースもあり、そこで安全に遊ぶことができます。またアトラクションの中には年齢によっては遊べるものもあるため、子供が少し大きい場合はこちらも利用することができます。

ただし、大慶園遊園地そのものは24時間営業なのですが、キッズスペースは24時間遊べるわけではありません。子供連れの場合はこのキッズスペースの時間に合わせて楽しめば、子供にも心配なく楽しむことができるのでおすすめします。

大慶園遊園地へのアクセス

Photo by K.Kurichan

それでは、千葉の大慶園遊園地へのアクセスについて紹介しましょう。大慶園遊園地は先ほど触れたように、千葉県市川市大町にあります。噂によると、オーナーの方は相続した梨畑の半分を大慶園遊園地にしたとも言われ、梨畑の中にあります。

大慶園遊園地にアクセスする場合の最寄り駅は北総鉄道の「大町」駅なのですが、駅からは徒歩で20分以上かかります。おすすめのアクセス方法はJR「市川大野」駅から「市川動物園」行バスに乗り、「市川斎場」バス停で下車することで、これだとすぐそばまで行くことができます。

しかしこのバスは、土日祝日しか運行していないうえ、本数もさほど多いわけではありません。ですから公共交通機関を利用してアクセスする場合は、前もって時間を確認してアクセスすることをおすすめします。

駐車場

Photo by ketou-daisuki

一方、車でのアクセスの場合は大慶園遊園地に大きな駐車場があり、しかも駐車料金は無料で利用できるようになっているため、アクセスにかかる料金の点でもお得に利用することができるのでおすすめです。もちろん大慶園遊園地が24時間営業ですから、駐車場も24時間利用が可能です。

しかも大慶園遊園地は千葉にあるとはいえ、さほど混雑する遊園地ではないため、いつ車でアクセスしても駐車場の利用はほぼ問題なくすることができるのも人気のポイントです。

せっかくの24時間営業の遊園地でもありますので、車が使えるのであれば、車でアクセスして、時間を気にせずに楽しむのがいいでしょう。

大慶園遊園地の楽しみ方①:スリックカート見出し

それでは、千葉の大慶園遊園地で人気のアトラクションをいくつか紹介していきましょう。まず紹介するのは「スリックカート」です。スリックカートというのはゴーカートを使ってレースができるアトラクションで、もちろん免許がない方でも楽しむことができます。

スリックカートには1人乗り、2人乗りがあり、友達と一緒に楽しむことももちろんできます。スリックカートという乗り物そのものが比較的速度が遅い状態でもスピンなどができたりもするように、スリルも味わえる点で、少し大きな子供にも人気です。

大慶園遊園地にあるスリックカートは、某自動車会社のエンジンを搭載しており、アメリカから直輸入されたものです。ですから本格的なレース体験も可能です。

MAJOR GRAND PRIX(全長120m)

こちらのスリックカートで人気の遊び方は、やはりレースではないでしょうか。大慶園遊園地にあるコースは全長120メートル、最大幅は11メートルあり、各カートの最高タイムなどが表示される電光掲示板も完備しています。

ですから最高タイムを狙ってお友達と飛ばしてみるのもいいですし、子供と一緒に2人乗りで楽しむこともできます。慣れてきたら今の最高タイムを更新させるために工夫してみるのも楽しいでしょう。ベストラップタイム目ざして駆け抜けるのも人気です。

また逆に、こういったアトラクションにあまり慣れていなくて、うっかりと突っ込んでしまったりして動けなくなっても、ちゃんと係の方が助けに来てくれるので、その点でも安心です。

MAJOR GRAND PRIXの営業時間・料金

大慶園遊園地は24時間営業ですが、MAJOR GRAND PRIXは日によって営業時間が違います。オープンは月曜日から金曜日までが19時、土曜、日曜、祝日は13時です。そしてクローズは月曜日から木曜日と、日曜、祝日が3時、金曜日が4時、土曜日が5時です。

ですから、子供連れでこちらのアトラクションを楽しむ場合、時間的に利用できるのは土日と祝日ということになります。

また料金は1人乗りが500円、2人乗りが800円です。2人乗りのほうが少しお得に楽しめるということになりますので、あまり慣れていないという方がいるのであれば、最初2人乗りでやってみるのもいいかもしれません。

MAJOR GRAND PRIXのルール・注意点

次にMAJOR GRAND PRIXのルールと注意点です。まずこのアトラクションには身長制限があります。運転には155センチ以上の身長が必要で、110センチから155センチまでの方は2人乗りの助手席のみ利用できます。それ以下の方は乗れません。

また年齢の面でも規定が細かくあり、15歳までの方は1人乗りには乗ることができず、両親と2人乗りに同乗するのみとなります。年齢確認がありますので、子供連れの場合は年齢を証明するものを持って行きましょう。

そのほか、ヒールを履いている方やお酒を飲んでいる方など、年齢、身長が条件に合致していても乗れない場合もあります。MAJOR GRAND PRIXを楽しみたい方は条件など前もって確認することをおすすめします。

大慶園遊園地の楽しみ方②:ビリヤード&ダーツ見出し

Photo by june29

子供の方には少し難しいかもしれませんが、ビリヤードやダーツと言った、大人の方が楽しめる遊びも大慶園遊園地では人気です。おしゃれな雰囲気の中でビリヤードやダーツをしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。日本の遊園地のイメージとはちょっと違う雰囲気を楽しむのもいいでしょう。

ビリヤード(31台)

千葉の大慶園遊園地のビリヤードは、数が多いのが特徴です。なんといってもスペースが広いので、31台もビリヤード台があり、待つことなく楽しむことができるのも人気の秘密と言っていいでしょう。

また、先ほど子供には難しいかもしれないと述べましたが、特に年齢制限などはありませんし、初心者の方の場合は希望すれば指導してもらうこともできます。家族などでやってみたいという方にもおすすめです。

ビリヤードの営業時間・料金

ビリヤードの営業時間は先ほどのMAJOR GRAND PRIXと同じく、平日は18時から、土日祝日は13時からとなります。クローズの時間は月曜から木曜と日曜祝日が3時、金曜日が4時、土曜日が5時なのですが、ちょっと注意が必要です。

ビリヤードには、時間制料金と、パック料金があります。ふつうの料金は30分で250円、10分延長が100円なのですが、この他に1000円の3時間パック、1200円の5時間パックがあり、料金がお得になっています。

このパック料金の場合、クローズ時間の3時間前、5時間前で受付が終了となります。たとえば月曜日なら5時間パックは22時で受付終了となるわけです。ゆっくり楽しみたい方は注意が必要です。

ダーツ(11台)

Photo by Sig.

ダーツはダーツバーなどにあるハードダーツも完備されていて、11台のダーツの機械が並んでいます。ふつうのゲームセンターなどではダーツまでおいているところはあまりないようで、その分人気のアトラクションとなっています。

また、2階には時間貸しのダーツの機械があり、ダーツの実力をあげたいという方や、カップルなどで他に邪魔されず楽しみたいという方に人気となっています。また、ダーツの道具もちゃんと揃っているので、手ぶらでも行けますし、道具を揃えたいという方には購入のアドパイスもしてもらえます。

ダーツの営業時間・料金

Photo by Sig.

ダーツの営業時間はビリヤードと同じ時間となります。ビリヤードと違ってダーツの場合は1ゲーム単位での料金が基本なので、パック料金などは特に設定されていません。

またダーツの料金はチャージ料金(席料)が1名1時間100円、オールゲーム1回が100円となります。先ほど述べた時間貸しの方は1時間1名500円となります。練習をしたいという方は時間貸しの方が人気ですし、おすすめです。

大慶園遊園地の楽しみ方③:スポーツ見出し

Photo by TAKA@P.P.R.S

千葉の大慶園遊園地は、単なるゲームセンターではなく、スポーツを楽しみたい方にも人気の施設です。スポーツができるエリアが充実しているのも特徴で、こちらは子供も楽しめるため、子供連れで来た方なども安心して思いきり体を動かすことができます。できるスポーツの種類も多いです。

バッティングセンター(16打席・MAX135km)

まず紹介するのはバッティングセンターです。バッティングができるのは16打席で、左右どちらの方でも使えます。またストラックアウトやパーフェクトピッチングなどをすることもできるため、子供がいてもこれらで遊ぶこともできて人気となっています。

バッティングは75キロから135キロの球を打つことができます。さらにホームラン賞もあるそうなので、腕に覚えのある方はもちろん、初めての方も気軽に楽しんでみてはいかがでしょうか。

バッティングセンターの料金

バッティングセンターの料金は、1回20球で200円となります。ストラックアウト、パーフェクトピッチングの方は機械が1台ずつで、利用すると200円追加でかかります。ビンゴ賞、パーフェクト賞などもあるのでねらってみてください。

また1000円、2000円、3000円のカードが販売されていて、1000円だと6回など、少しお得に楽しむこともできます。千葉周辺に住んでいて、バッティングセンターが好きという方はこのカードがおすすめです。ポイントカードなどもあるそうです。

卓球(7台)

Photo by 水上温泉水上館

卓球をしてみたい方には卓球台も設置されています。卓球台は7台あり、こちらも自由に楽しむことができます。卓球も大人から子供まで楽しむことができるスポーツなので、家族連れで来る方にも人気のアトラクションとなっています。

卓球は受付がカート場のカウンターになるので、カウンターの場所を確認しておくとスムーズに楽しむことができるのでおすすめです。

卓球の営業時間・料金

Photo by *嘟嘟嘟*

卓球の営業時間は平日が19時から4時まで、土曜日が13時から5時まで、日曜日が13時から4時までとなります。子供連れの場合は土日に利用すると、昼から楽しむことができるのでおすすめです。

また、料金のほうは1台2時間で1000円となります。卓球は比較的だれでもできるスポーツということもあり、人気なのですが、予約などは受け付けていません。もし行ってみていっぱいだったら、他で時間をつぶしてからまた来るとよいでしょう。

3on3用バスケットコート(4面・無料)

Photo by nakashi

千葉の大慶園遊園地には、なんと3on3ができるバスケットのミニコートも4面完備しています。バスケットのミニコートというといかにもアメリカの映画などに出てきそうな光景ですが、それが日本でも楽しめます。

しかもこのミニコートは外になっているものの、ちゃんと夜になればライトアップがあるので、夜にちょっと体を動かしたいという方でも気軽に楽しむことができます。しかも料金は無料で、24時間いつでも楽しむことができるのです。

仕事の後でちょっと体を動かしたいという方にも、無料でしかも24時間いつでもできるという点でおすすめのスポーツと言えるでしょう。

野球グランド

Photo by tagawa

千葉の大慶園遊園地にはなんと野球のグランドもあります。遊園地の中に野球のグランドがあるという段階で、大慶園遊園地の規模の大きさがよくわかりますが、予約さえとれればいつでも野球ができるということで、地元の方などにもよく利用されている施設となっています。

野球グランドの料金・受付方法

Photo by sayo-ts

野球グランドを利用する場合はまず、使いたい時間に電話で予約を入れる必要があります。利用料金は2時間1くぎりで、次の予約が入っていない場合は30分ごとに延長をすることもできます。ですから試合が延びてしまった場合も安心です。

料金は平日、土日祝日に分かれ、さらに昼間とナイターに分かれます。とはいえ、平日の昼間なら2時間2万円、最も高い土日祝日のナイターでも3万円ですから、野球のグランドとしては比較的手軽な料金で利用できるということが言えます。

大慶園遊園地の楽しみ方④:カラオケ&ゲーム見出し

Photo by TFurban

24時間遊びたいという方におすすめしたいのがカラオケにゲームです。カラオケやゲームならば昼間はもちろん、友達と晩ご飯を食べた後でひと遊びしたいという方も多いでしょうから、24時間楽しめるのであれば車でアクセスする意味はあるというものでしょう。カラオケやゲームについても紹介します。

カラオケルーム(大・小・パーティルーム)

Photo by gbSk

大慶園遊園地のカラオケルームは3種類の部屋があります。1名から4名くらいが利用できる小ルーム、8名くらいまでの大ルーム、そして22名くらいまで楽しめるパーティールームです。家族などの小人数から、イベントの打ち上げなどの大人数まで利用できる部屋が用意されているのです。

また大慶園遊園地のカラオケルームには会員制度があり、会員のほうが少し安い料金でカラオケルームを利用できます。近くに住んでいて、カラオケが趣味という方は、この会員になってお得に楽しむというのもおすすめです。

カラオケルームの料金

Photo by uka0310

カラオケルームの料金は会員の場合大ルームが300円、小ルームが200円、非会員の場合はそれぞれ500円と300円となります。1時間単位で利用できます。パーティールームは時間帯により違い、6時から18時までは2000円、18時から6時までは4000円となります。

このようにカラオケは24時間利用できるのですが、時間帯によっては未成年の方の入場ができない場合もあります。子供連れで行く場合には、利用できる時間帯を確認することをおすすめします。

ゲームセンター

ゲームセンターの方にはクレーンゲームやコインゲームなど、一般的なゲームセンターにあるものが並んでいます。とにかく数が多く、UFOキャッチャーだけでも100台以上並んでおり、中には市川市のゆるキャラのものなど、他では見ないような景品も入っています。

ですから、ゲームをすることももちろんですが、このゲームの機械を見て歩くだけでも飽きません。24時間遊べますので、他のアトラクションの時間の合間などにちょっと楽しむのもおすすめです。

大慶園遊園地と一緒に楽しみたい!周辺観光スポット見出し

Photo by 曾成訓

最後に大慶園遊園地の周辺観光スポットを紹介します。比較的近くにあり、アクセスしやすい施設として「市川市動植物園」はいかがでしょうか。動物園と植物園が併設しているため、大人から子供までそれぞれの好みで楽しめる施設です。

中でも動物園はレッサーパンダなどの貴重な動物がいるほか、コツメカワウソ舎の「流しカワウソ」という施設が有名で、この遊具で遊ぶカワウソの姿を見たいということで入園者数が増加したということもあったそうです。

市川市動植物園のおすすめポイント!夏にはホタル狩りも楽しめる!アクセスは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
市川市動植物園のおすすめポイント!夏にはホタル狩りも楽しめる!アクセスは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
千葉県の市川市動植物園は、入園料もお手頃で、レッサーパンダ、ミーアキャット等、可愛い動物達が飼育されています。また夏場の夜にはホタルの観賞会も開催される程、周辺が自然豊かな動植物園なのです。この記事を見たら絶対に行きたくなる市川市動植物園の魅力をお伝えします!

大慶園遊園地で24時間遊びまくろう!見出し

Photo by Dick Thomas Johnson

千葉の大慶園遊園地は、子供はもちろん大人のグループでも十分に楽しめるゲームなどが充実しており、スポーツで体を動かすこともできるなど、人気の遊園地となっています。ふつうの遊園地とちょっと違う雰囲気を味わいつつ、24時間まるごと楽しみたい方はぜひ訪れて楽しんでください。

投稿日: 2020年5月26日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote