地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

京成バラ園へのアクセス・入園料は?開花情報や見どころをを紹介!

京成バラ園へのアクセス・入園料は?開花情報や見どころをを紹介!

千葉県八千代市にある京成バラ園を知っていますか?ここは千葉県の中でも多くの品種のバラが見られる有名なバラ園です。京成バラ園は平日やイベントの時以外はあまり混雑もせず、ゆったりとバラを鑑賞が出来るスポットでもあります。そんな京成バラ園について詳しくご説明します。

京成バラ園とは?見出し

千葉県八千代市に位置する京成バラ園を知っていますか?京成バラ園は、小さなお子様から年配の方まで、幅広い年齢層の方々が楽しめるバラ園です。地元では幼稚園の時にクラスで観光として行ったり、小学生の校外学習などでも使われている場所です。京成バラ園は、30000ヘーホーメートルの園内に1600品種10000株のバラが植えられていて、原種・オールドローズ・最新品種まで、様々な種類のバラを楽しめます。

バラ好きにはたまらない企画も盛りだくさん見出し

バラが好きな方にはたまらない場所ではないでしょうか?またバラだけではなく、京成バラ園では、1年を通してお客様に喜んでいただけるよう、コンサートや展示会などが開催されたり、バラのセミナーなども行われます。バラを見ながらコンサートなんて、素敵ですね。

京成バラ園までのアクセス方法見出し

京成バラ園へ車・電車でのアクセス方法をご案内します。電車の場合、無料シャトルバス及び有料バス・タクシーのご利用が必須となるため、混雑が予想されるイベントの時以外にはお車の方が簡単かもしれません。

電車でのアクセスの場合

Photo by awayukin

都心からのアクセスは、1時間以内で到着します。JR総武線の「西船橋駅」で東葉高速鉄道に乗り換えていただき、「八千代緑が丘駅」下車します。地下鉄東西線「東葉勝田台駅行き」をご利用の場合は「八千代緑が丘駅」下車します。「八千代緑が丘駅」から徒歩で約15分です。または駅からバスの運行もあるので、ご利用の場合、事前にチェックが必要です。

車でのアクセスの場合

車でのアクセスの場合、「関越自動車道・東北自動車道・東京外環自動車道・常磐自動車道」をお使いの方は「常磐自動車道 柏I.C」出口より国道16号線を千葉方面に向かって下さい。また「東名高速道路・中央自動車道・東関東自動車道」をお使いの方は「東関東自動車道千葉北I.C」出口から国道16 号線を八千代方面に向かって下さい。そして京葉道路をお使いの方は「武石I.C」出口から八千代方面に向かって下さい。

住所:千葉県八千代市大和田新田755  TEL:047-459-0106 

京成バラ園の駐車場情報見出し

車でのアクセスの場合、駐車場情報が必須ですよね。安心して下さい!駐車場は700台停めることができ、大型用は3台まで可能です。そして嬉しいことに駐車料金は無料なので、思う存分バラをゆっくりと楽しめそうですね。

千葉へ日帰りドライブ!おすすめプラン満載!夜景の綺麗なデートスポットも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
千葉へ日帰りドライブ!おすすめプラン満載!夜景の綺麗なデートスポットも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
千葉県といえば東京ディズニーランドだけではありません。実は千葉県は都心からのアクセスの良さからたくさんのデートスポットがある日帰りドライブにおすすめのスポットなんです。今回は、そんな千葉県のおすすめ日帰りドライブデートスポットをエリア別に紹介します。

京成バラ園の入園料見出し

千葉県八千代市の京成バラ園の入園料は、季節ごとによって入園料が異なります。バラが満開で美しい時と、そうでない時、開花情報が違ければ、そりゃあ入園料は違いますよね。シーズンごとの入園料をご案内します。

Photo by NakaoSodanshitsu

5月・6月の春バラシーズンの入園料は、大人1200円、小・中学生200円、シニア900円です。7月・8月の夏バラシーズンの入園料は、大人500円、小・中学生100円、シニア400円です。10月・11月の秋バラシーズンの入園料は、大人1000円、小・中学生200円、シニア700円です。また1~4月、9月・12月は、大人300円、小・中学生100円、シニア200円です。ハイシーズンとお値段が大分異なります。

年間パスポートは3000円なので、頻繁に行きたい方にはオススメです。またお得なクーポンなどもあります。春のみ入園料1200円のところ900円で行ける前売り券や期間限定ではありますが、京成バラ園春のローズフェスティバルの期間中は東葉高速鉄道「八千代緑が丘駅」「八千代中央駅」京成線「八千代台駅」をスイカやパスモのICカードで利用した場合入園料が300円割引になるというお得な割引があります!※大人チケットのみ

それ以外にも、春・秋のバラシーズンにデートに嬉しいカップル割、JAF割というJAF会員の方で会員証を窓口で提示すると100円引きになるという特典があります。その場合、一人が提示をすれば5名分割引が可能です。お得な割引はどんどん活用しましょう!

バラの開花情報見出し

一番重要な千葉県八千代市京成バラ園のバラの開花情報をご案内します。バラの開花情報としては、4月中旬から、9月から10月上旬までを除き年内まで咲いています。園内には様々なバラの品種が植えられており、品種によっても開花情報は異なります。特におすすめの春バラの開花情報は、5月中旬からとなり、見頃は5月下旬から6月初旬頃です。人気の秋バラの開花情報は例年10月中旬から11月上旬頃までです。

どんなバラが見られるの?見出し

八千代市の京成バラ園には、1600品種もあるため全ての種類のバラをお伝えきれませんが、主な種類をご紹介します。「ハイブリッドティーローズ」「フロリバンダローズ」「ミニチュアローズ」「クライミングローズ」「ランドスケープローズ」「イングリッシュローズ」「オールドローズ(原種バラ)」などです。京成バラ園を1周するだけで、バラの歴史を学べそうですね。

京成バラ園の魅力見出し

八千代市の京成バラ園には、バラだけではなく、季節ごとにその他様々な種類のお花や木々が植えられています。例えばサザンカや椿、サフィニア、紫陽花、メランポディウム、彼岸花、ロウバイなど、いつの季節へ行っても何かしら美しいお花が咲いているようになっています。事前に今は何が咲いているのか、チェックをしてから行った方が楽しめそうですね。

特におすすめの時期としては、桜の開花時期(4月頃)からゴールデンウィークまでの間はさすがは春、美しい草花が咲くので華やかな景色がご覧頂けます。特に例年ゴールデンウィークの頃に咲くしっとりとした落ち着いた美しさを持つハンカチの木は珍しく、見る価値のある木ですよ。

また、園内のガーデンセンターではバラを始め植物の販売もしています。ガーデニング用品の販売や、季節ごとのフェア、教室など、植物に興味がある人たちには嬉しいイベントが沢山あります。今まで経験がなかったけれど、これからガーデニングを始めたいという方にもぴったりなイベントも用意されています。

京成バラ園のレストラン・お土産情報見出し

八千代市京成バラ園では、お腹が空いた時に嬉しいレストランや、京成バラ園ならではのお土産も買うことができます。お食事どころは3つあり、自然素材にこだわり有機ハーブなどを使った主にイタリアンが食べられる「ラ・ローズ」、焼きたてのパンが食べられる「サンブレッタ」ローズガーデンが一望できる素敵な眺めのカフェ「パティオ」があります。パティオでは京成バラ園名物のバラのソフトクリームが人気です。

京成バラ園の売店では、京成バラ園オリジナルのバラの香水、メレンゲクッキー、バラのアイス、バラを使ったジャム、バラが香る紅茶、バラのスキンケア用品、バラ柄の衣類・小物類など、ここでしか買えない、見ていて楽しくなるようなバラグッズが沢山あります。友人やお花が好きなお母さんへのお土産などにも良さそうですね。

京成バラ園の混雑情報見出し

京成バラ園は、春・秋バラのシーズン以外は比較的に空いていることが多いですが、バラの見頃の時期になると、周辺道路が混雑し、渋滞になることが多いです。駐車場に入るだけで1時間も待ってしまうこともあり得るため、可能であれば公共交通機関をご利用された方が、スムーズに入園できるかと思います。春のシーズンなどには駅からの無料シャトルバスなども用意されているので、おすすめです。

京成バラ園へ入園する前に見出し

京成バラ園へ入園する際の注意事項をご紹介します。広い敷地ではありますが、遊具の持ち込み、ローラー付きシューズのご利用、ペットの入園は禁止です(介助犬を除く)。春・秋のバラシーズンでは可能ですが、それ以外の時期に当日券での再入園は禁止です。またいくら綺麗でも園内の植物の持ち出し、採取は不可です。子供のみでの入園や、商業用の写真撮影、コスプレ衣装での入園は不可となっています。

またゴミが出た場合には、ご自身で持ち帰りましょう。当たり前の話ではありますが、バラに触りたい、バラの写真が撮りたいときでも近づき過ぎず、花壇の外から写真を撮りましょう。ルールを守って美しいバラを皆さんでゆったりと見物しましょう!

京成バラ園で楽しくバラを見ましょう!見出し

千葉県八千代市にある京成バラ園をご紹介させていただきました。興味を持っていただけましたでしょうか?写真をご覧になって感じるように、京成バラ園には数々の美しく華やかなバラたちがあなたの入園をお待ちしています。バラだけではなく、その他多くの植物や販売・セミナーなども開催されているため、飽きることはありません。是非おすすめの春・秋バラのシーズンに足を運んでみてはいかがでしょうか?

投稿日: 2017年4月14日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote