地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ふなばしアンデルセン公園の楽しみ方!多彩なイベントにドッグランも併設!

ふなばしアンデルセン公園の楽しみ方!多彩なイベントにドッグランも併設!

船橋にある「ふなばしアンデルセン公園」がいまとっても注目を集めています!あの有名サイトであるトリップアドバイザ―でも国内3位、アジア10位に輝いたアンデルセン公園。え?そんな公園が船橋に?と少しでも興味を持った方、この記事を参考にぜひ訪れてみてください!

船橋の「ふなばしアンデルセン公園」の人気の秘密に迫れ!見出し

千葉県船橋市にある「ふなばしアンデルセン公園」とは、東京ドーム約8個分の敷地に全身を使って自然を満喫できるような施設がたくさん揃った公園です。と、このように書くといたってありふれた運動公園のような感じがしますが、今このアンデルセン公園は大注目を集めていて、メディアでもどんどん取り上げられているんです。

この記事では、その船橋にある「ふなばしアンデルセン公園」の人気の秘密や混雑具合、少し安い料金でお得に入る方法などをご紹介します!

船橋の「ふなばしアンデルセン公園」とは見出し

まずはどうして船橋にアンデルセン?と思う方もいらっしゃると思います。実は船橋市とデンマークのオーデンセ市は姉妹都市です。そしてそのオーデンセ市は有名な童話作家のアンデルセンの出身地なんです。そういった経緯で、以前は「ワンパク王国」と呼ばれていたこの施設がアンデルセン公園と名前を変えて1996年にオープンしました。

アンデルセン公園は広大な敷地に大人も子どもも思わず夢中になってしまうようなアスレチックや広場がたくさん!大型アトラクションや超人気キャラクターがいるわけではないのに、あの東京ディズニーランド、東京ディズニーシー、ユニバーサルスタジオジャパンなどと並んで、人気のテーマパークランキングの常連です。 住所:千葉県船橋市金堀町525番 電話番号:047-457-6627

船橋の「ふなばしアンデルセン公園」の入園料金見出し

まずは入園料金から見ていきましょう。船橋のアンデルセン公園の入園料金は、一般900円、高校生600円、小・中学生200円、幼児(4歳以上)100円です。25人以上の団体での入園の場合は1割引となります。

ちなみに入園料金が無料になる日もありますよ!中学生以下が入園無料になる日は、ひなまつり(3月3日)、アンデルセンの誕生日(4月2日)、こどもの日(5月5日)、千葉県民の日(6月15日)、そして誰でも無料で入れるのが市民無料開放デーと題された、ふなばしアンデルセン公園開園記念日(10月第4日曜日)です。

船橋の「ふなばしアンデルセン公園」に割引料金で入る!見出し

混雑必須のアンデルセン公園にスムーズに入るコツの一つが前売り入場券をあらかじめ買っておくことです。前売り券があれば、そのままゲートから入場することができるので、チケット売り場の混雑を避けることができます。その上1割引で買えるので一石二鳥ですね。

前売りの料金は、一般810円、高校生540円、小・中学生180円、幼児(4歳以上)90円です。購入場所ですが、新京成線の指定駅(新津田沼、薬園台、北習志野、高根公団、三咲、二和向台、鎌ヶ谷大仏、初富、北初富、くぬぎ山、元山、五香、常盤平、八柱、松戸)、各コンビニ、スマホからもPassMe、asoview!を通じて購入が可能です。

船橋の「ふなばしアンデルセン公園」の混雑状況見出し

メディアでも続々と取り上げられ、人気はとどまるところを知らないアンデルセン公園。平日はおろか、週末になるとその混雑はディズニーに負けずとも劣らないぐらいです。そしてその混雑を目の当たりにして諦めて帰ってしまう人が続出とか…。それもそのはず、天気のいい週末になると1日に約2万人が訪れることもようです。

混雑をなるべく避けるためには、まずはアンデルセン公園の公式ページで「ふなばしアンデルセン公園混雑予想カレンダー」をチェックしてみてください。どうしてもこの日にしか行けない!というならば仕方がないですが、日程に余裕がある場合は混雑が少ない日をえらびましょう。

次はチケットのところで触れましたが、前売り入場券を買っておくことです。これだけで料金が少し安くなるだけでなく、チケット売り場の混雑も避けることができます。

最後に駐車場の選び方です。場所柄、車でアクセスする人が多いので駐車場に入るまでの混雑をいかに回避するかもポイントです。詳しくは次の項目で解説しますね!

船橋の「ふなばしアンデルセン公園」の駐車場見出し

ふなばしアンデルセン公園には駐車場が4つあります。東駐車場、西駐車場、南駐車場、北駐車場の4つです。このうち、通常使われているのが北駐車場と南駐車場、混雑時などに臨時で使われるのが西駐車場と東駐車場です。

駐車場で混雑を避けるポイントは2つあります。まず1つ目ですが、行きたい施設に近い駐車場にとめることです。北駐車場は、子どもに人気のアスレチックなどがある「ワンパク王国」に近いです。南駐車場は、イルミネーションや「メルヘンの丘」に近いです。これで移動距離が節約できますから、少し早く並び始めることができますね。

2つ目は、時間帯です。混雑のひどい日には駐車場も満車になってしまいます。それを避けるためには、混雑のピークよりも早い時間に車をとめたいですよね。駐車場が混雑し始め、満車に近くなるのは大体10時ごろです。それを避けるためにも、少し早起きをして9時ごろには着きたいものです。

船橋の「ふなばしアンデルセン公園」の5つのゾーン見出し

アンデルセン公園は大きく分けて5つのゾーンに分かれています。それぞれ特徴のあるゾーンですので、園内散策の参考にしてください。

「ふなばしアンデルセン公園」ゾーン1:花の城ゾーン見出し

アンデルセン童話の中に入り込んでしまったかのような気分になれるゾーンです。アンデルセン童話「妖精が丘」に登場するトカゲや「小さなイーダの花」に登場する家などで遊ぶことができます。また、室内でブロックや滑り台で遊べる「プレイルーム」もあります。「花の城レストハウス」には授乳室もありますよ。

「ふなばしアンデルセン公園」ゾーン2:自然体験ゾーン見出し

もともとあった自然を活かして作られたゾーンです。田んぼ、ため池、散策路があります。何か道具や施設があるわけではなく、ありのままの自然を200%満喫できるゾーンです。

「ふなばしアンデルセン公園」ゾーン3:子ども美術館ゾーン見出し

このゾーンには合計で8つのアトリエがあり、ざまざまなイベントも開催されます。版画や食、染物、織物、陶芸などのワークショップが開かれたり、野外劇場で人形劇などのイベントが開催されます。

「ふなばしアンデルセン公園」ゾーン4:メルヘンの丘ゾーン見出し

写真などでよく見る風車はこのゾーンにあります。この風車は、デンマークのオーデンセ市に実際にある風車を手本にしてデンマークの職人によって作られたものです。高さは16.4メートル、羽の長さは11.3メートルもあります。

他には、1800年代のデンマークの農家を再現した建物や、アンデルセンを紹介する「童話館」、「アンデルセンの銅像」などがあります。手漕ぎボートにも乗れる「太陽の池」もありますよ。

「ふなばしアンデルセン公園」ゾーン5:ワンパク王国ゾーン見出し

アンデルセン公園の中でも人気の高いゾーンです。その中でも人気のあるのが「森のアスレチック」です。日本でも有数の大きさで、4つのアスレチックコースがあります。初心者向けのアスレチックや体力に自信のある人向けのアスレチックがありますので、自分の運動能力や体力に見合ったアスレチックを選んでください。

約50メートルの「大すべり台」がついているのが「ワンパク城」です。高さは約13メートルもあります。他にも、動物と触れ合える「どうぶつふれあい広場」や「ミニ鉄道広場」、岡本太郎制作の「平和を呼ぶ像」など、盛りだくさんのゾーンです。

船橋の「ふなばしアンデルセン公園」のドッグラン見出し

海外では一般的なドッグランですが、日本ではまだまだ珍しいですよね。そんなドッグランが船橋のアンデルセン公園にはあるんです!広いところで思いっきり走り回れるドッグランですから、ワンちゃんのストレス解消によさそうですね。

注意してほしいのは、アンデルセン公園とドッグランとはゲートが分かれているので、お互いに行き来することはできないということです。逆に言えば、どれだけアンデルセン公園のほうが混んでいても、ドッグランはそこまで混みあうことはないということですね。

アンデルセン公園のドッグランは広さ約4.830平方メートルの敷地を誇ります。小型犬エリア、中型・大型犬エリア、フリーエリアの3つに分かれています。利用時間は10時~16時まで。利用料金は一頭につき300円です。

船橋の「ふなばしアンデルセン公園」のイベント見出し

アンデルセン公園では、大人も子どもも楽しめるようなイベントが土日祝日を中心にたくさん開催されています。お笑い芸人を招いての「爆笑お笑いライブ」、いつの時代も子どもに大人気の「アンパンマンショー」、ハラハラドキドキ間違いなしの「ダブルジャグリングパフォーマンス」などなど、どれも面白そうなイベントばかりです。

また、「さくら酢飯の押し寿司」を作るイベントや「ミュージックライブ」といった芸術的なイベント、園内の植物を案内してもらえる「花・緑ウォッチング」といった自然を楽しむイベントもあります。最新情報は、アンデルセン公園の公式ホームページから「イベント情報」をチェックしてください!

船橋の「ふなばしアンデルセン公園」の桜見出し

春になったら気になるのは桜!アンデルセン公園にも約10種類、合計800本の桜があります。一番早く見頃を迎えるカワヅザクラから始まり、3月下旬にはカンヒザクラ、4月に入るとソメイヨシノ、そして4月下旬のヤエザクラまで長い間桜を楽しむことができます。

自然の中で大人も子どもも元気でワンパクに!見出し

本文ではご紹介できませんでしたが、このアンデルセン公園はお弁当の持ち込みもOKなんです。広大な敷地にピクニックシートを広げてお昼ごはんなんて楽しそうですよね。また、手ぶらでBBQの楽しめる施設もあります。「今日は外で元気にアスレチック!」という気分の日はぜひ船橋のアンデルセン公園へどうぞ。

あけぼの子どもの森公園!カフェあり!デートにもOK!アクセス方法も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
あけぼの子どもの森公園!カフェあり!デートにもOK!アクセス方法も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
埼玉の飯能にある、あけぼの子どもの森公園をご存知ですか?今回はそんなあけぼの子どもの森公園についてご紹介いたします。アクセス方法やカフェの情報など、あけぼの子どもの森公園の魅力をお伝えします!デートにも最適です!ぜひチェックしてみてください!
岩手「いわて子どもの森」の楽しみ方!アスレチック満載!食事や宿情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岩手「いわて子どもの森」の楽しみ方!アスレチック満載!食事や宿情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岩手県にある、いわて子どもの森のご紹介をいたします。どんな施設なのか気になりませんか?いわて子どもの森での楽しみ方や、食事や宿の情報もお届けしたいと思います。岩手に行く際には、ぜひチェックしてみてください!きっと子どもが楽しめるものばかりです。

関連キーワード

投稿日: 2017年3月22日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote