地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

浜松SA(サービスエリア)特集!おすすめグルメやお土産も紹介!

ドライブ中の休憩だけでなく、最近ではグルメやお土産目的でSA(サービスエリア)を利用する人も多くいます。静岡県にある浜松SAは、新東名高速道路の人気スポットで、浜松や静岡のグルメやお土産が魅力のSAです。また、音楽の街浜松ならではの外観と施設も見逃せません。

浜松SAは魅力がいっぱい!音楽やグルメも楽しめる見出し

Photo by : : Ys [waiz] : :

ドライブの休憩に欠かせないSA(サービスエリア)は、ここ数年で進化し、施設も美化され、グルメやお土産も充実するようになりました。

47都道府県の中でも東西に長いことで知られる静岡県にある浜松SAは、音楽の街ならではのユニークな外観と設備が話題で、浜松や静岡のグルメやお土産がある他、無料のドッグランもあるので、家族はもちろん、大切な愛犬と一緒に楽しめたりと、魅力がいっぱいです。

今回は浜松SAについて、おすすめグルメやお土産、上り限定・下り限定の商品も含めご紹介していきます。

浜松SAは新東名高速道路の人気スポット!見出し

浜松SAは神奈川県海老名市から愛知県豊田市へ至る新東名高速道路のSAで、静岡県浜松市浜北区・北区にあります。

敷地内にはゆったりとしたフードコートの他、リフレッシュブースやシャワーといった長距離ドライバーの為のドライバーズ・スポットやイベントスペース、アパエルショップやドッグランもある人気スポットです。

美味しいおすすめグルメやお土産もチェック!

SAの大きな魅力の1つにグルメやお土産があります。浜松SAにも、話題の美味しいおすすめグルメが味わえるフードコートや、浜松や静岡のおすすめのお土産を販売するショップが入っています。

浜松SAは東京方面の上り線と名古屋方面の下り線に分かれている為、上り線と下り線それぞれ限定のグルメやお土産があるので、どちらも見逃せません。

浜松SAってどんなところ?見出し

浜松SAは2012年4月に供用開始となった比較的新しいSAで、施設のきれいさや設備の充実はもちろん、外観やイベントスペースに浜松ならではの特色があり、見どころもたくさんあるSAとなっています。

一般道からも施設を利用できるよう設けられた出入口「ふらっとパーク」が設置されているので、気軽に利用できる点も魅力です。

自家用車でのドライブ休憩の際には時間を気にせずゆっくりと見て回ることができますが、高速バスや夜行バスを利用した際には短時間の利用となるでしょう。

短時間でもおすすめのご当地グルメや特産品を逃すことなく楽しめるよう、浜松SAの詳細についてご紹介していきます。

正式名称は「NEOPASA浜松」

浜松SAの正式名称は「NEOPASA浜松」といいます。中日本高速道管轄内のSAやPA(パーキングエリア)の管理運営会社である中日本エクシスが運営しており、新しさを表現する「NEO」、パーキングエリアの「PA」、サービスエリアの「PA」を組み合わせ「NEOPASA」とネーミングされました。

ちなみに、新東名高速道路の開通に合わせてオープンしたこともあり、区内のSAとPAは全て「NEOPASA」のブランド名で展開されています。

浜松SAは24時間営業で、ふらっとパークも24時間開閉、スマートIC接続も24時間営業です。フードコートやベーカリー等、一部店舗は営業時間が決まっていますが、コインシャワーやコインランドリーも24時間利用可能です。

音楽の街・浜松ならではの「音」がテーマの空間

浜松は浜名湖やうなぎで有名ですが、浜松が音楽の街と呼ばれていることをご存じでしょうか。浜松にはヤマハやカワイ、ローランドといった世界的に名立たる楽器メーカーが立地していることもあり、1981年から「音楽のまち」づくりに取り組んできました。

その成果が認められ、2014年12月に世界で7都市目、アジア初となるユネスコ(国際連合教育科学文化機関)創造都市ネットワークの音楽分野での加盟が認定されました。

浜松SAは、そんな音楽の街浜松の魅力を広く伝えられるよう、浜松ならではの「音」がテーマの空間となったSAで、毎週上り線か下り線のどちらかで音楽イベントが開催されるなど、全国的にも珍しいSAです。

音楽によるおもてなし「ミュージック・スポット」

浜松SAには展示やイベントで楽器や音楽に触れることができる、音楽によるおもてなし「ミュージック・スポット」があります。

上り線のミュージック・スポットはヤマハ株式会社が運営協力を行い、ヤマハの企業歴史を紹介するパネル展示やキーボードを弾いてスピーカーの音の響き方を体感する体験展示もあります。

下り線のミュージック・スポットはローランド株式会社が運営協力を行っていて、ローランドの最上級モデルの電子楽器が展示されており、電子ピアノや電子ドラムを自由に演奏することも可能です。

どちらのミュージック・スポットにもグランドピアノが設置されていて、こちらも自由に触れて演奏することが可能です。

浜松や静岡の名物グルメが勢ぞろい

最近のSAには、ご当地グルメや限定のお土産が並んでいて、休憩に利用するだけでなく、もはやSAを目的にドライブするという人も増えてきました。

浜松SAにも浜松や静岡のご当地グルメを提供するお店がフードコートに入っている他、名物を使ったお土産や特産品が勢ぞろいしたショップがあります。

中には上り線限定、下り線限定のグルメやお土産もあるので、時間に余裕がある場合は、ぜひどちらも覗いてみてください。

24時間無料で利用できるドッグランも

浜松SAには広々としたドッグランが併設されているので、大切な愛犬と一緒のドライブも楽しめます。

上り線のドッグランは2か所あり、「全犬種が利用可能」と「小型犬専用」に分かれているので、小型犬を連れている場合でも安心して楽しむことができます。下り線のドッグランは上り線のものと比較するとやや小ぶりですが、きれいな人工芝で気持ちいい作りになっています。

どちらのドッグランにもおしっこ用ポールやレンガ造りの水飲み場とシャワー、うんちボックスも完備されているので、気兼ねなく清潔に利用ができます。

又、ドッグランの横には上島珈琲店があり、店内には犬用のフードやおやつ、おもちゃや便利グッズも販売してるので、うっかり忘れてしまった場合も安心です。

浜松SAのおすすめグルメ<上り・下り共通>見出し

ここからは、浜松SAのおすすめグルメをご紹介していきます。高速道路を利用したロングドライブやバス旅行の楽しみの1つに、休憩がてら立ち寄ったSAで味わえるご当地グルメがあります。

露店販売の軽食から、フードコート、店舗と様々な形で、SAにはその土地土地のご当地グルメが並んでいます。

浜松SAには上り線限定、下り線限定の店舗もありますが、まずは、上り線・下り線共通で味わえる、浜松SAのおすすめグルメをご紹介していきます。

静岡名物・しぞ~かおでん(ドライバーズ・スポット 天神屋)

寒い冬に食べたくなるものと言えば、熱々のおでんではないでしょうか。冬のドライブ休憩で浜松SAに立ち寄った際、ぜひ食べてほしいのが「静岡名物・しぞ~かおでん」です。

上り線・下り線どちらも浜松SA内のコンビニの隣にあるドライバーズ・スポット 天神屋で販売されている静岡おでんは、真っ黒な出汁が特徴的な静岡の郷土料理です。

牛筋でとった出汁に濃口醬油を使って味付けしてありますが、備え付けの味噌と出汁粉、青海苔をかけて頂きます。

おでんの定番と言える大根やこんにゃくはもちろん、静岡名物の黒はんぺんや、ドライバーズ・スポット 天神屋オリジナルの厚焼き玉子や小籠包のような富士の白雪といった変わり種も味わえます。24時間営業なので、深夜のドライブ休憩の際にも食べられるのが嬉しいポイントです。

人気NO.1!プレミアムメロンパン(サンエトワール/ハースブラウン)

メロンパンが名物になっているSAはいくつかありますが、浜松SAにも名物のメロンパン「プレミアムメロンパン」があります。

上り線では「サンエトワール」、下り線では「ハースブラウン」というベーカリーショップで販売しています。営業時間はどちらも7時から20時までとなっています。

浜松SA開業当初からベーカリーの1番人気と言えば、このプレミアムメロンパンです。ふんわりとした生地でクラウンメロン果汁入りのメロンクリームをたっぷりと包んだ大きなメロンパンで、トップのクッキー生地のさっくりとした食感もアクセントとなってとても美味しいと評判です。

1つ313円(税込み)と他のパンと比較するとやや高めですが、上品なクリームと生地からふわり香るメロンの香りに、1口食べれば納得の価格です。

浜松SAのおすすめグルメ<上り>見出し

続いて、浜松SAの上り線で味わえるおすすめグルメをご紹介していきます。浜松SAは外観がピアノの鍵盤のデザインになっていて、東京方面の上り線は黒地に白の鍵盤のデザインです。

浜松SAの上り線にはカフェが1店、ベーカリーが1店、フードコートに5店が入っていて、フードコートのテーブルもピアノやト音記号をモチーフにしたものがあったりと、食べるだけでなく見て回る楽しみもあります。

浜松餃子の元祖である有名餃子(石松ぎょうざ)

浜松餃子の元祖である有名餃子「石松ぎょうざ」は、浜松SAの上り線でも特に人気がある、おすすめのお店です。

浜松は宇都宮に負けず劣らずの餃子の聖地で、餃子の消費量も全国でトップクラスを誇ります。浜松餃子の特徴と言えば、地元浜松で生産が盛んなキャベツや玉ネギ、豚肉を餡に使い、付け合わせにシャキシャキ食感の茹でもやしが盛られている点です。

そんな浜松餃子の元祖と言える「石松ぎょうざ」はフードコートに店舗があり、野菜たっぷりでジューシーな餃子は老若男女問わず人気があります。

営業時間は9時から21時までで、餃子単品や定食になったセットメニュー、水餃子・揚餃子・焼餃子が一度に味わえる餃子好きにはたまらないセットメニューもあります。

日本三大地鶏の名古屋コーチン親子丼(鶏三和)

コクがあって旨味が強いブランド鶏と言えば愛知県の名古屋コーチンが有名ですが、浜松SAでも日本三大地鶏の1つである名古屋コーチンの親子丼が味わえます。

鶏三和は名古屋コーチンを日本を代表するブランドに育て上げた老舗の鶏専門店さんわグループの店舗で、営業時間は9時から21時です。親子丼の他、名古屋コーチンの卵を使った卵かけご飯や名古屋名物の手羽唐も見逃せません。

看板メニューでもある名古屋コーチン親子丼は、コクと歯ごたえのある名古屋コーチンを、ふわとろの半熟卵と醤油麹のきいたまろやかな特製出汁で仕上げています。噛み締める程に口の中に鶏肉の旨味が広がり、絶品です。親子丼と鶏そばのセットもおすすめです。

桜海老とシラスの焼きパスタ(バルボアキッチン)

パスタと言えばアルデンテがベストな茹で加減と言われていますが、浜松SAには珍しい焼きスパゲティのお店があります。

バルボアキッチンは焼きスパゲティとカレーがメインのお店で、営業時間は9時から21時です。こだわりの太麺を使って強火でしっかり炒められた焼きスパゲティはソースとよく絡み、くせになる歯ごたえが自慢です。

浜松SAに入っているバルボアキッチンでは、浜松ならではのご当地食材を使ったオリジナルメニューがあり、桜海老とシラスの焼きパスタもその1つです。

炒めたパスタに絡んだ桜海老が香ばしく、シラスもたっぷりと盛られています。ボリュームたっぷりですがあっさりとしていて、シラスの美味しさに女性でもぺろりと平らげてしまうこと間違いなしです。

ふわとろ食感のマンゴースノーアイス(陳建一監修 中華の鉄人)

Photo by whitefield_d

ロングドライブの休憩に冷たいスイーツでリフレッシュしたいという人や食後のデザートには、陳建一監修 中華の鉄人の「マンゴースノーアイス」がおすすめです。

陳建一監修 中華の鉄人は陳健一氏監修の麻婆豆腐と担々麺の専門店で、営業時間は10時から22時です。唐辛子や花椒といった中華ならではの香辛料のきいた本格的な四川料理が味わえるお店です。

たっぷりかかったマンゴーソースとごろっとしたマンゴーの果肉のトッピングがたまりません。ミルク風味のかき氷は、口の中で淡雪のようにふわっと溶けます。

新東名のサービスエリアに寄ろう!おすすめの名物グルメや限定商品も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
新東名のサービスエリアに寄ろう!おすすめの名物グルメや限定商品も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
新東名高速道路(新東名)は走り心地もよいと好評です。またサービスエリアも非常にきれいで今までになかった店が出店して魅力的なものになっています。そんな新東名サービスエリアのグルメやお土産などのおすすめのを名物や限定品に知っておくといい場所も交えてご紹介します。

浜松SAのおすすめグルメ<下り>見出し

続いて、浜松SAの下り線で味わえるおすすめグルメをご紹介していきます。浜松SAは外観がピアノの鍵盤のデザインになっていて、名古屋方面の下り線は白地に黒の鍵盤のデザインです。

浜松SAの下り線にはレストランが1店、ベーカリーが1店、カフェが1店、フードコートに8店が入っています。浜名湖産の鰻を使用した鰻重や浜松ポーク、浜名湖産のあおさといった、地産食材を使用したグルメが並んでいます。

注文が入ってから焼き上げる浜名湖産鰻のひつまぶし(うな濱)

浜松でゆっくりと浜名湖産の鰻を食べる時間はないけれど、鰻が食べたいという人には、さらりと食べられるうな濱のひつまぶしがおすすめです。

浜松SAの下り線にあるうな濱は、上質な鰻をリーズナブルな価格で提供するお店で、営業時間は9時から21時です。鰻丼は浜名湖産と中国産のものがあり、どちらも美味しいですが、やはり浜名湖産の鰻はひと味違うと評判です。

ひつまぶしは注文を受けてから、浜名湖産の鰻をふっくらと蒸した後に、香ばしくカリッと焼き上げています。一善めはそのまま、二膳目は薬味を添えて、三膳目は出汁茶漬けでと、四膳目はお好みの食べ方で味わって下さい。

ご当地グルメ・浜松餃子と醤油ラーメンのセット(浜北軒)

ラーメンはどこのSAへ行っても食べることができる定番グルメですが、どのお店もこだわりの味があり、SAのラーメンの食べ比べをして楽しんでいる人もいます。

浜松SAの下り線にある浜北軒は浜松のご当地グルメ浜松餃子と、魚介の風味豊かなスープとちぢれ麺が絡み合う醤油ラーメンが看板メニューのお店で、24時間営業です。

野菜たっぷりでジューシーな浜松餃子と飽きのこない醤油ラーメンのセットは、お腹が空いていてがっつり食べたいという人におすすめのボリュームたっぷりのメニューです。

おしゃれな自家製ローストビーフ丼(ステーキの店 黒煉瓦)

2016年頃から話題のグルメとなったローストビーフ丼は、美味しいのはもちろん、SNS映えする見た目もあって、今も人気のグルメの1つです。

ステーキの店 黒煉瓦は、目の前で焼き上げる洋食屋ならではの熱々のアンガスステーキやハヤシライス、生姜焼きとバリエーション豊かなメニューをお手頃価格で提供するお店で、営業時間が9時から21時です。

自家製のローストビーフ丼は肉質も良く、オニオンソースとヨーグルトソース、卵黄がよく絡んで最高に美味しいと評判の大人気メニューです。

サイズは並盛、大盛、特盛、メガ盛と4種類あり、ヨーグルトソースもプレーン、バルサミコ、西洋ワサビと3種類の風味から選ぶことができます。

浜名湖産生海苔と静岡県産しらすうどん(自家製麺うどん 天つるり)

つるっと食べることができるうどんは、温かくても冷たくても美味しく、誰もが好きなメニューで、こちらもSAの定番グルメの1つです。

自家製麺うどん 天つるりは鰹節・さば節・いりこをブレンドしたこだわりの出汁と、店内で作った切りたて、茹でたてのうどんやそばと、種類豊富な揚げたての天ぷらが味わえるお店で、営業時間は9時から21時です。

浜名湖は海苔の養殖の歴史が古く、又遠州灘はしらす漁が盛んです。浜名湖産の海苔としらすの両方が味わえる浜名湖産生海苔と静岡県産しらすうどんは、しらすの旨味と海苔の磯の香りがたまらない一品です。

静岡の人気サービスエリア29選!おすすめのグルメやお土産をピックアップ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
静岡の人気サービスエリア29選!おすすめのグルメやお土産をピックアップ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまなおすすめスポットや美味しいグルメがあつまる静岡。今回はそんな静岡で人気のサービスエリアについてご紹介します。静岡のサービスエリアで人気のグルメやお土産、静岡のサービスエリアで温泉に浸かることができるスポットなどをチェックしましょう。

浜松SAのおすすめお土産見出し

旅先で買い損ねたお土産を買うのにも便利なSAですが、最近ではSAでのショッピングを楽しみにしている人も多くいます。

その土地の定番のお土産や特産品はもちろん、SA限定の商品も販売されるようになり、とても人気が高まっています。

浜松SAにも魅力的なお土産がたくさん並んでいるので、お友達やご家族、ご自分へのお土産に、ぜひ手に取ってみて下さい。

しかも、浜松SAでお土産を販売する「遠州マルシェ」は24時間営業なので、夜行バスを利用した旅行の際にもドリンクやお土産が購入できるので便利です。

三ヶ日みかんバウムクーヘン

バームクーヘンは老若男女問わず人気があり、お土産としても喜ばれるスイーツです。「三ヶ日みかんバウムクーヘン」は浜松SAの遠州マルシェ限定品で、地元浜松の銘店「ヤタロー」が静岡のみかんブランド「三ヶ日みかん」を使って作りました。

三ヶ日みかんの濃縮果汁ベースのシロップをふんだんに使っているので、風味豊かでしっとりした食感のバームクーヘンに仕上がっています。一口食べると、口の中いっぱいにみかんの味が広がります。

三ケ日みかんラスク

三ケ日みかんラスクも静岡のみかんブランド「三ヶ日みかん」を使って作った、浜松SAの遠州マルシェ限定品です。

フランスパンに三ケ日みかんペーストと砂糖漬け三ケ日みかんの外皮の粉末を混ぜ込んだバターを塗って焼き上げ、仕上げています。

軽い食感で、三ケ日みかんの風味とバターとフランスパンの香ばしさも感じられ、止まらなくなる美味しさです。1つ390円とお手頃価格なのも魅力です。

純生ロール「アイボリー」「エボニー」

Photo by cinz

純生ロール「アイボリー」と「エボニー」は、浜松SAで販売されている限定商品のロールケーキで、上り線と下り線とで販売している商品が異なります。

上り線限定のロールケーキは「エボニー」です。エボニーとは英語でピアノの黒鍵を意味します。浜松SA上り線の外観のイメージカラーである黒を基調とした、甘さ控えめのチョコレートロールケーキです。

下り線限定のロールケーキは「アイボリー」で、浜松SA下り線の外観のイメージカラーである白を基調としたクリームロールケーキで、極上クリームと卵の風味が存分に味わえるふんわりとした生地の絶妙なバランスがたまりません。

RUSCO カラフルラスクマルシェBOX

先ほど紹介した三ケ日みかんラスクも入った3種15枚入りのラスクの詰め合わせ「RUSCO カラフルラスクマルシェBOX」は、小分け包装になっているので、職場や学校で配るお菓子にもぴったりです。

味は「グリーンティー」、「三ケ日みかん」、「ラズベリー」です。美味しいのはもちろん、サクサク食感とカラフルな見た目で、特に女性に人気がある商品です。

カカオの雫

お土産に、自分用についつい買ってしまうのがチョコレート菓子です。浜松SAで販売している「カカオの雫」は、二口サイズのチョコレート菓子で、1箱9個入りです。

ミルクとスイートの2種類のチョコレートをブレンドしたガナッシュで、甘さ控えめでふわふわ食感の生クリームを包んだ、新食感スイーツです。

解凍時間によって「アイス食感」、「ふわとろ食感」、「ねっとり・とろーり食感」と食感が変わるのも話題で、夏でも美味しく食べられるチョコレートと人気です。

浜松餃子(チルドタイプ)

お土産選びで何にしようか迷った時、浜松のお土産で外せないのが浜松餃子です。浜松SAではフードコートで焼き立ての浜松餃子が食べられるだけではなく、自宅でも浜松餃子が味わえるよう、お土産用の浜松餃子が販売されています。

チルドタイプになっていて、たれもついているので、そのまま焼くだけで本格的な浜松餃子が味わえます。

せっかく浜松に来たのに浜松餃子を食べ損ねた、急いでいてフードコートでゆっくり食べている時間がないという場合にもおすすめです。

浜松SAで美味しいグルメを堪能しよう!見出し

Photo by : : Ys [waiz] : :

以上、浜松SAについてご紹介しました。ピアノをモチーフにした特徴的な外観がSNS映えするだけでなく、本物の楽器に触れられたり、イベントが開催されたり、ドッグランがあったりと、魅力が溢れる浜松SA。

浜松SAならではの限定商品が並ぶショップを見て回るだけでも楽しく、フードコートでは浜松や静岡ならではの地元グルメの数々に目移りしてしまいます。

新東名高速道路を利用する際には、ぜひ休憩がてら浜松SAに立ち寄り、餃子やうなぎといった浜松の美味しいグルメを堪能して下さい。

関連キーワード

投稿日: 2020年9月12日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote