日本橋「肉友」は予約が取れない人気ビストロ!ランチ限定ローストビーフ丼も絶品

日本橋「肉友」は予約が取れない人気ビストロ!ランチ限定ローストビーフ丼も絶品

日本橋にある『肉友』はお肉を専門に取り扱う人気ビストロで、あまりの美味しさから予約を取れないお店としても有名です。日本橋の『肉友』はディナーは本格的なコース料理ですが、ランチにはローストビーフ丼を始めとしたリーズナブルなメニューも数多く用意されています。

記事の目次

  1. 1.肉友は日本橋の大人気ビストロ!
  2. 2.肉友ってどんなお店?
  3. 3.肉友のメニュー紹介
  4. 4.肉友の店舗情報
  5. 5.『肉友』で美味しいお肉料理を食べる時の注意点
  6. 6.肉友で肉尽くしの絶品フレンチを堪能しよう!

肉友は日本橋の大人気ビストロ!

Photo by 李介介

東京と言えば日本の中でもトップクラスにおいしいお店が集う飲食店の超激戦区です。そんな中で特に競争が激しいのが日本橋周辺です。そんな日本橋で圧倒的な人気を誇るビストロが『肉友』です。今回はこの『肉友』の魅力を、特徴やメニュー等にも触れながらご紹介していきます。

ランチ限定ローストビーフ丼など絶品メニューもご紹介!

日本橋の『肉友』の人気メニューといえばランチ限定のローストビーフ丼で、華やかなビジュアルからインスタにアップする人も少なくありません。

また他にも『肉友』には絶品のメニューが存在しており、お肉が大好きな人なら情報を聞いただけでよだれが出てくること間違い探しです。

日本橋のランチおすすめランキング!安い・おいしい・人気店紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日本橋のランチおすすめランキング!安い・おいしい・人気店紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
毎日多くのサラリーマン、OLが行き交う街、日本橋には気軽に入れる安くておいしいランチのお店やゆっくりと食事を楽しめるおしゃれな人気店など多数あります。日本橋でのランチ選びで困らないようおすすめ店をランキング形式でご紹介します。

肉友ってどんなお店?

日本橋の人気店と聞くと「お金持ちしか行けないのでは?」と少し遠慮気味に感じてしまう人も少なくないのではないでしょうか。

しかし『肉友』はどんなお客さんでも充分楽しむことができ、ここではそんな『肉友』の特徴や魅力を簡単にご紹介します。

肉山プロデュースの肉尽くしのフレンチ

日本橋の『肉友』は吉祥寺で予約が取れない人気店『肉山登山』でお馴染みのお肉山プロデュースのお店になります。

2016年6月にオープンしたばかりのまた新しいお肉のビストロですが、すでにそのおいしさに魅了されてリピーターも続出しています。

ランチは2種類・ディナーは1種類のみのこだわりのメニュー

人気ビストロ『肉友』でまず驚かされるのがメニューの少なさです。ランチはローストビーフ丼と日替わりプレートの2種類のみです。

さらにディナーに関して言うと『肉友』はコースの1種類だけです。このメニューの少なさからもお肉に対する自信がうかがえます。

肉友の外観・店内の様子

日本橋の『肉友』はヨーロッパ風のおしゃれなビルの2階に店舗があります。高級感あふれる外観はそれだけでテンションを上げてくれます。

これに対して内装は非常にシンプルで、清潔感がありながら開放的で落ち着く空間なので初めてでも緊張しなくて済みます。

肉友の口コミ・評判

日本橋の人気ビストロ『肉友』の口コミをチェックしてみるとリピーターが非常に多いのがまず目につきます。

さらに口コミを読み進めていくと牛や豚といったポピュラーなお肉だけでなく、珍しいお肉がたくさん登場しているのに驚かされます。

肉友のメニュー紹介

ここでは日本橋の『肉友』のメニューをご紹介します。とは言え前述したようにランチもディナーも限られたメニューしかありません。

メニュー選びで迷う事はありませんが、事前に料理の特徴を知っていればより『肉友』でお肉を楽しめるのでぜひ頭に入れておきましょう。

肉友のランチメニュー①「ローストビーフ丼」

日本橋『肉友』の看板ランチメニューがローストビーフ丼です。ここのローストビーフ丼はとにかくお肉が分厚いです。

ローストビーフと言うと薄くスライスされたものをイメージしがちですが、ここのローストビーフはかなり肉厚です。

とても食べ応えがあるのでがっつり食べたい男性からも大人気で、もちろん美味しいので女性でもペロっと完食できます。

さらに丼の中央には卵の黄身とわさびが置かれており、これらをくずしながら食べることでローストビーフ丼はいろいろな味に変化します。

肉友のランチメニュー②「日替わりのプレートランチ」

『肉友』のもうひとつのランチメニューが日替わりのプレートランチで、こちらはお値段が1000円とローストビーフ丼の半額です。

例えばハンバーグを始めとした本格的なお肉料理のランチが出ることも多く、コストパフォーマンスが非常に良いおすすめメニューと言えるでしょう。

ランチのサラダとスープはおかわり自由!

Photo by yto

日本橋の『肉友』と言うとどうしてもお肉のイメージが強く、それを理由に栄養が偏ってしまいそうで不安になる方もいるでしょう。

しかしありがたいことに『肉友』ではランチはサラダとスープがおかわり自由です。野菜もしっかり取れるので健康志向が強い方にもおすすめです。

肉友のディナーメニュー「ディナーコース」

日本橋の『肉友』のディナーメニューはコース料理の1種類のみで、そこにプラスして自由にドリンクを頼むスタイルとなっています。

いろいろなお肉がいろいろな調理方法で料理となって運ばれてくるため、お肉好きには最高のディナーとなっています。

プラス3500円の時間無制限の飲み放題コースがおすすめ!

Photo by kohrogi34

時間を気にせずゆっくりと『肉友』でお肉を堪能したい場合にはディナーコースにプラス3500円をして飲み放題にするのもありです。

『肉友』にはビールはもちろん、お肉によく合うワインなどのアルコール類も充実しているのでお酒が好きなら迷わずこちらです。

肉友の店舗情報

ここまでは『肉友』のメニューについてあれこれご紹介してきましたが、ここからはより具体的な店舗の情報をお伝えします。

ローストビーフ丼などに目を奪われがちですが、営業時間やアクセス方法などもとても重要な情報なので必ずチェックしておきましょう。

営業時間・定休日

Photo bytigerlily713

日本橋の人気ビストロ『肉友』の営業時間はまずランチが午前11時30分から午後2時までで、ラストオーダーは午後1時30分です。

一方、『肉友』のディナーの営業時間は午後5時30分から午後11時までとなっており、ラストオーダーは午後10時30分です。

日本橋の『肉友』では毎週日曜日が定休日となっていますので、例えば遠方から足を運ぶ場合には曜日には気をつけましょう。

ただし事前に相談をすれば日曜日に団体のパーティー等でお店を貸し切りにして開けてくれることもあります。

予約方法

Photo byFirmBee

日本橋で人気のビストロ『肉友』は事前に予約をすることが可能で、超人気店なので確実に料理にありつきたければ予約がおすすめですます。

お店の予約は電話とインターネットからすることができますか、特におすすめの予約方法がインターネット予約になります。

電話予約は直接お店の人とやりとりをしながら予約を取れるので安心感があるのですが、忙しい時間帯によっては電話がそもそもつながりません。

これに対してインターネット予約なら自分の好きな時間内に簡単に予約をすることができ、さらに空き状況も簡単にわかるのでこちらの方がおすすめです。

アクセス

日本橋の『肉友』の最寄り駅は東京メトロ銀座線の三越前駅です。三越前駅から店舗までは350mほどなので徒歩なら10分もかかりません。

またこれ以外にも神田駅や新日本橋駅からも『肉友』は非常に近く、もっと言うと東京駅も十分に徒歩圏内に入ります。

電車はもちろんバス停なども周りにたくさんあり、日本橋の『肉友』はいろいろな形でアクセスできるのも嬉しいポイントです。

ただし『肉友』にはお客様専用の駐車場が用意されておらず、車でアクセスしたい場合には自分でコインパーキング等を探す必要があります。

住所 東京都中央区日本橋本石町3-2-5(マレ本石ビル2F)
電話番号 非公開

『肉友』で美味しいお肉料理を食べる時の注意点

『肉友』へ足を運ぶときには予約がおすすめとお伝えしましたが、この予約には実は注意点があります。それは予約可能なのはディナーのみと言う部分です。

みんながおすすめするローストビーフ丼等のあるランチは基本予約ができません。そのためお昼ご飯を食べる場合は場合によっては並ぶ可能性もあります。

肉友で肉尽くしの絶品フレンチを堪能しよう!

Photo by Mayuki

日本橋のビストロ『肉友』はお肉が大好きな人であれば絶対に満足するお店と言っても過言ではありません。美味しいお肉づくしの料理は年齢や性別を問わず大人気で、ここの美味しさを知ってしまうともう他の店では食べられなくなる可能性もあります。ぜひ日本橋の『肉友』まで足を運び、最高品質のお肉料理に舌鼓を打ってみてください。

おもち
ライター

おもち

自然豊かな田舎町の出身です。美味しいものを食べるのが大好きで、ご当地グルメや流行りのスイーツは基本全部食べたい派です。さまざまなテーマの記事を通していろいろなみなさんと繋がれたらと思っています。よろしくお願いします。

関連記事

人気記事ランキング