武豊町は観光資源の宝庫!歴史的遺産や伝統的グルメを満喫しよう!

武豊町は観光資源の宝庫!歴史的遺産や伝統的グルメを満喫しよう!

愛知県の南部に位置する観光名所「武豊町」。武豊町は歴史的遺産が多く、昔から続いている伝統的グルメを楽しめることで人気があります。今回はそんな武豊町のおすすめ観光スポットをはじめ、美味しいグルメや貴重な体験ができる施設までご紹介します。

記事の目次

  1. 1.武豊町とはどんな町?
  2. 2.武豊町のおすすめ観光スポット
  3. 3.武豊町のグルメ・特産品
  4. 4.武豊町の体験
  5. 5.武豊町は観光資源の宝庫!

武豊町とはどんな町?

武豊町は愛知県の知多半島の中央部、東沿岸に位置しています。知多半島の温和な気候により、稲作、酪農、花(カーネーション)や野菜の栽培などの近代的な農業が発達しています。また、近年は化学製品、ガラス、薬品産業などが盛んになっています。

武豊町では、みそやたまりなどの伝統ある醸造産業が盛んに行われてきており、港(武豊港)と鉄道(武豊線)に古い歴史があります。

武豊町のおすすめ観光スポット

歴史的価値のある建物が多い観光スポット「武豊町」。武豊町は日本の古き良き文化を体感でき、のんびりと町中を散策するだけで新しい景色と出会うことができます。

竜宮神社

武豊町には「浦島太郎伝説」というものがあり、それにまつわる観光スポットが数多く点在しています。その中でも名所として知られているのが「竜宮神社」です。竜宮神社は竜宮城より帰郷した太郎が乙姫を偲んで、825年(天長2年)7月に建立されました。

かつて伊勢湾台風による海水浴場閉鎖までは、毎年旧暦7月16日に社の前の砂浜で村の娘たち総出の浦島音頭による「竜宮踊り」が奉納されたと言われています。

乙姫橋

竜宮城へ向う浦島太郎を乙姫が出迎えた場所といわれています。武豊町の閑静な住宅街に位置しており、ピンク色の可愛らしい橋なので撮影スポットとしてもおすすめです。先ほどの竜宮神社から徒歩でアクセスできます。

知里付神社・浦島社

武富町の観光名所「知里付神社」。知里付神社は浦島太郎が竜宮城から持ち帰った玉手箱である「あけずの箱」が大切に保管されています。残念ながら非公開ですが、ファンの間では有名なスポットです。

知里付神社の境内には浦島社が祀られています。小さい鳥居ですが、遠くからでも迫力を感じる武豊町のパワースポットです。

みそ・たまり蔵

国道247号線里中の交差点を西側に入っていくと、黒板塀の続く趣きのある町並みが見えてきます。良質な水と温暖な気候に恵まれた武豊町は、古くから「味噌」や「たまり」を造る醸造業が盛んで、最盛期には約50軒もの醸造業などがありました。

現在は7社の製造・加工会社があり、うち5軒が伝統的な製法で味噌・たまりを造り続けています。

愛知のおすすめ神社31選!パワースポットとして有名な人気の場所も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
愛知のおすすめ神社31選!パワースポットとして有名な人気の場所も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
歴史のある愛知県には神社がたくさんあり、パワースポットも多いと人気があります。愛知県観光の際には御朱印集めなども楽しめるので、今女性を中心に愛知県の神社が見直されてきています。ここではそんな愛知県全体に散らばる神社仏閣の中でもおすすめの31選を紹介します。

武豊町のグルメ・特産品

武豊町では昔ながらの伝統的な手法で作られた美味しいグルメを味わうことができます。武豊町でしか購入できない特産品も多く、観光客から人気があります。

味噌

武豊町で有名なグルメといえば「味噌」です。武豊町の味噌は木桶を使った古来製法を守り続け、今も天然醸造で生産されています。大豆100%が原料の豆味噌を使用し、高い抗酸化性が生活習慣病の改善や老化防止に期待大で、すぐれた健康食品として人気があります。

たまり醤油

豆味噌が熟成する間に、桶の底にじわっとたまった黒く旨味の濃い汁が「たまり」です。大豆100%の発酵食品ですので栄養抜群!さらに小麦を使用しないグルテンフリーの調味料としても評価され、海外でも需要が増えています。

武豊町の体験

愛知県でも歴史の町として知られる「武豊町」は、貴重な体験ができる観光スポットが充実しています。子供から大人まで参加でき、楽しく歴史を学ぶことができます。

武豊町地域交流センター

黒壁で味噌蔵をイメージした外観の「地域交流施設」です。武豊町地域交流センターには「多目的ホール・会議室・体験工房」や「歴史産業展示コーナー」、「まちの駅味の蔵たけとよ」、「多目的広場」の4つに分かれます。

また、館内の歴史産業展示コーナーには武豊町の伝統的な味噌づくりや歴史のある武豊線のジオラマなどが展示されています。

壱町田湿地植物群落

武豊町の観光名所でもある「壱町田湿地植物群落」。なだらかな丘陵地帯の小さな森に守られている食中植物たちの生息地です。国内でもごくわずかな所でしかみられない貴重な植物を見る事ができます。普段は未公開となっていますが、毎年7月から9月にかけて5日間ほどの一般公開をしています。

歴史民俗資料館

武豊町の歴史をはじめ、文化、産業に関する資料を収蔵し、今日の町が形づくられるまでの足跡をテーマごとに展示しています。

年間に数回の特別展・企画展を開催しており、楽しく武豊町の歴史を学ぶことができるので地元の方からも人気があります。古文書教室やむかし体験教室などの各種講座教室などイベントも開催しているので、事前に公式HPをチェックしておくのがおすすめです。

武豊町は観光資源の宝庫!

愛知県の武豊町は、昔ながらの町並みを楽しめる人気の観光スポットです。武豊町はまるでタイムスリップしたかのような歴史ある建築物が立ち並んでおり、町内を散策するだけで楽しい時間を過ごすことができます。

武豊町は日本の文化に触れることができるので、海外からも多くの観光客が訪れています。ぜひ、愛知県へ観光の際は歴史と伝統の町「武豊町」へ足を運んでみてください。

武豊町観光協会 - トップページ
愛知県知多半島・武豊町観光協会のオフィシャルWebサイト
TravelNote編集部
ライター

TravelNote編集部

「ふらっと旅に出かけませんか?」 TravelNote編集部が実際に行ってみて良かったスポットや施設、 また独自レポートをまとめて紹介しています♪ 次の休日に足を運びたくなるスポットを随時掲載していくのでチェックしてみて下さい✨

関連記事

人気記事ランキング