地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

南知多町いちごの里でいちご狩り!カフェやケーキ・スイーツで堪能!

南知多町いちごの里でいちご狩り!カフェやケーキ・スイーツで堪能!

愛知県南知多町にある「いちごの里」では、甘くて大きな章姫(あきひめ)をいちご狩りで楽しむことができます。その場で食べることはもちろんのこと、南知多のいちごの里では、姉妹店いちごの丘のおしゃれなカフェでいちごスィーツを堪能することができます

南知多町はいちご狩りの人気スポット!見出し

愛知県にある南知多町は海と太陽、そして緑が豊かな観光スポットです。なかでも女性や家族連れに嬉しいのが、いちご狩りではないでしょうか。老若男女問わず、人気のいちご狩りは、その場で食べるもよし、お持ち帰りもよし!さらに、いちごを使ったスィーツもたくさんあるんです。南知多のいちごを堪能しちゃいましょう。

南知多町・おすすめ観光スポット!名所や子供に人気の施設へ出掛けよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
南知多町・おすすめ観光スポット!名所や子供に人気の施設へ出掛けよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛知県にある南知多町は三方を美しい海に囲まれた、大自然あふれる人気の観光スポットです。南知多町はとても広く、数多くの観光名所が点在しています。そんな南知多町で今回は、子供も大人も喜ぶ、大自然ならではのおすすめ観光スポットを紹介していきます。

南知多町とは見出し

南知多町(みなみちたちょう)は愛知県知多半島南部に位置します。半島の先端と沖合の島々からなっている町で三方を海に囲まれている自然豊かな町です。三河湾国定公園や南知多県立自然公園に指定されており、歴史と自然の織り成す魅力を観光の目玉として今後も発展するために準備をすすめています。

海岸線はマリンリゾートとしても有名で、海水浴場や温泉もありドライブコースとしておすすめです。また豊浜漁港では、新鮮な海の幸を堪能することができ、離島ではレンタルサイクルや遊歩道での散歩を楽しむことができます。

そんな南知多でフルーツを楽しむといったらいちご狩りです。いちごの里で思う存分いちごを堪能しましょう。

南知多のいちごの里で楽しもう!見出し

いちごの里は予約が必要

愛知県はいちごの生産量が全国でもトップクラスなのをご存知でしょうか。いちごの里とは、2001年愛知県知多半島の南端、南知多内海に開園した、いちご狩りのスポットです。いちごの旬に合わせて開園しますので、期間を確認してからお出かけになったほうがよいでしょう。時間無制限の食べ放題で、心ゆくまでいちごを堪能できます。

またお客様に快適に楽しんでいただくため、いちごの里では予約制になっています。30日前から受付を開始しますので、できるだけ早めの予約をおすすめします。水耕栽培で高い位置に栽培されているので、足元がドロドロになることもなく、しゃがむ必要もないので、お年寄りから子供まで快適に楽しむことができるでしょう。

いちごの里・料金について

いちごの里では、来園した時期によっていちご狩りの料金が違っています。大人で1300円~1700円、子供1000円~1500円、幼児800円~1200円になっています。また営業時間は10時から16時までとなっています。予約のお客様が優先ですが、当日空きがある場合は、予約なしでも大丈夫です。

また、お持ち帰りの用のいちごのパックも、時期によって値段が違いますので予約時に確認することをおすすめします。ちなみに練乳は使い放題でサービスとなっております。

予約人数に応じてレーンを決めてくれるので、そこで左右になっているいちごを好きなだけ食べることができます。甘くて大きいいちごにきっと満足できるでしょう。

いちごの里・開園期間とアクセス

Photo by tsuda

南知多のいちごの里は、12月初旬から5月の下旬がおよその開園の期間となっています。予約カレンダーから確認できますのでチェックしてみるといいでしょう。アクセスとしては、車で南知多道路、南知多ICからおよそ1分です。電車の場合は名古屋鉄道、河和駅か内海駅で下車。そこからタクシーで10分ほどになります。

南知多のいちごの里・章姫(あきひめ)見出し

南知多のいちごの里では、章姫(あきひめ)という品種のいちご狩りが楽しめます。章姫は久能早生(くのうわせ)と女峰(にょほう)を交配してつくられたいちごで、甘みが強く、ミルクやお砂糖を使わなくても十分おいしく食べることができます。また通常よりも大粒で、美しい円錐の形が特徴でもあります。

いちごはビタミンCがいっぱい!見出し

見た目は小さくて、可愛らしい人気のフルーツのいちごですが、実は栄養がたっぷりなのです。とくにビタミンCが豊富に含まれています。

レモンやミカンよりもビタミンCの量は多くて章姫を5、6粒食べれば一日のビタミンCの摂取量をとることができます。ビタミンCは免疫力を高め、風邪の予防に役立ちます。

また、いちごに含まれるポリフェノールの働きで肝機能の強化や視力低下にも効果があります。いちごにはメラニンを抑える効果もありますのでシミやそばかすに悩む女性にもうれしいフルーツです。家族みんなでおいしく食べることで、身体にもうれしい作用がいちごにはあるのです。

南知多のいちごスィーツ1:いちごの丘見出し

南知多いちごの里の姉妹店!いちご狩りも楽しめます

南知多いちごの里の姉妹店として、2007年12月にオープンしました。いちご狩りは予約制で60分の時間制限が有ります。いちごの丘ではケーキ屋さんが併設されていて、いちごのパフェやタルト、ケーキなどを食べることができます。高台のカフェスペースからは、海を見ることもできて話題の人気のスポットになっています。

きれいなハウスの中では、いちご狩りが楽しむことができます。こちらもいちごの里同様、時期によって料金が変ります。また、時期や案内されたレーンによって、いちごが小さかったり、少なかったりの声もあるようです。スタッフに声をかけると、別のレーンを案内してくれる場合もあるそうです。

いちごの里のいちごがスィーツとして変身!

いちごの丘のケーキ屋さんでは、いちごの里やいちごの丘で収穫した新鮮ないちごを使ったスィーツが大人気です。ロールケーキやタルトはお持ち帰りすることもできます。整理券がありますので前もって予約しておくと待ち時間がなくすぐに受け取ることができます。なくなり次第終了なので、早めに買いに行くことをおすすめします。

店内のカフェでは、ロールケーキといちごタルトがのったケーキセットや、大きないちごをたくさん使ったパフェを食べることができます。

注文してから、トレーにのせてもらったスィーツとドリンクをセルフで自分の好きな席に運ぶことができます。カフェだけの利用もできるので、ちょっといちごスィーツを楽しみたい時におすすめです。

南知多のいちごスィーツ2:フレベールラデュ見出し

小高い山の上にあるおしゃれな白い建物が目印のフレベールラデュ。三河湾の海を眺めることができる絶景の洋菓子店です。中ではケーキや焼き菓子、ゼリーやチョコレートなどの様々なスィーツが販売されています。またカフェスペースがあり、コーヒーや紅茶などをいただきながら絶品スィーツをいただくことができます。

たくさんあるスィーツのなかでも、季節ごとのフルーツを使ったパフェが人気で、いちごのパフェはたくさんのいちごがのっていて、驚くほどです。オリジナルのアイスとストロベリーソースとの相性もばっちりです。ホワイトチョコのアクセントもいちごの美味しさを引き立てます。南知多に来たら、一度は立ち寄りたい人気のカフェです。

知多半島でグルメを満喫!おすすめの海鮮丼から人気のスイーツ・ディナーまで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
知多半島でグルメを満喫!おすすめの海鮮丼から人気のスイーツ・ディナーまで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛知県南部に位置する知多半島は、風光明媚で観光スポットも数多くあります。大型ショッピングセンターや専門店も続々と進出する知多半島は、グルメの宝庫でもあります。半島ならではの海の幸から行列必至のスイーツまで、知多半島で楽しめるグルメの数々をご紹介します。

南知多のいちごスィーツ3:夢菓子匠房一期堂見出し

南知多の夢菓子匠房一期堂(ゆめがししょうぼういちごどう)は、いちご大福が有名な和菓子屋さんです。12月から5月のいちごの季節限定のいちご大福は、生クリームやカスタードクリームをかけたりと、定番商品以外も大人気です。また、いちごだけでなくそれぞれの季節に合わせた、フルーツの大福も見逃せません。

いちご大福と並んで人気があるのが、いちご堂ロールケーキです。たっぷりのいちごと生クリームは見ているだけで幸せな気分にさせてくれます。ヨーグルトの酸味で生クリームが苦手な人も美味しくいただけます。和菓子職人の作り出した、絶品ロールケーキはお土産にしても喜ばれること間違いないでしょう。

南知多のいちごスィーツ4:ぽんかふぇ見出し

日本初のぽん菓子専門店ぽんかふぇ。目の前に海が広がる絶景ポイントに、ちょこんと可愛らしい店舗が目を引きます。昔懐かしいぽん菓子を、新しいアイデアで家族みんなで楽しめるお菓子に仕上げました。もちろんいちごのぽん菓子はピンクで可愛らしく、風味が効いていて人気の商品になっています。

お店の中にはちょっとしたカフェスペースもあり、コーヒーなどを飲みながらぽん菓子を楽しむこともできます。ぽん菓子をアイスやヨーグルトにトッピングしたり、スープに入れたりと様々な食べ方を提案しており、お土産やギフトセットなどもそろっています。懐かしいのに新しいスィーツとして要チェックです。

南知多のいちごの里で思いっきりいちごを堪能!見出し

Photo by kavaomenthol

南知多のいちごの里では、甘くて大きな章姫を思う存分食べられるいちご狩りが大人気です。また、おしゃれなカフェで、海を眺めながらいちごのスィーツを堪能するのもおすすめです。もちろんお土産も、いちごスィーツが大注目。いちごは旬の季節がありますので、早めにチェックして、美味しいいちごを楽しみましょう!

投稿日: 2017年6月10日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote