地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

メンズに人気のスノーボードウェア21選!おすすめのブランドや選び方も解説!

スノーボードウェアを選ぶ時、種類が多くて迷ってしまうことはありませんか?スノーボードウェアのデザインがどれも良いのであれば、機能を重視する選び方もあります。そこで、メンズのスノーボードウェアを厳選してご紹介!メンズのスノーボードウェアの選び方も解説します。

口コミ人気が高いおすすめのメンズ用スノーボードウェアを紹介!見出し

Photo byAlpcem

ウィンタースポーツの中でも、人気が高いスポーツ「スノーボード」には、防寒性が高いウェアが欠かせないです。

スノーボードウェアは、デザインが良く、カラーバリエーションも豊富なので、スノーボードなどと合わせてコーディネートされる方も多いようです。

そこで、数あるスノーボードウェアの中で、特におすすめしたいウェアをご紹介します。合わせて、スノーボードウェアの選び方も解説します。参考になれば幸いです。

メンズ向けスノーボードウェアの選び方見出し

Photo byGedde

スノーボードウェアを選ぶ時、ブランドやデザイン、ファッション性を重視するのもいいのですが、防寒・防水・透湿性などの機能性が高いと、もっとスノーボードを快適に楽しめるのではないでしょうか。

そこで、メンズ向けのスノーボードウェアの選び方のポイントを押さえておきましょう。様々なポイントがあるのでチェックしていきます。

耐水圧・透湿性が良いものを選ぶ

Photo byDanaTentis

スノーボードウェアの選び方で、「耐水圧」と「透湿性」の高いものを選ぶと良いでしょう。スノーボードは、雪などの濡れた場所で行うスポーツなので、耐水圧は重要なポイントです。

スノーボードウェアで耐水圧が10000mm以下だと、防水性が高いとは言いにくいです。10000mmは最低ラインの耐水圧で、ゲレンデで滑走するのであれば、耐水圧が20000mmくらいは必要だと言われています。

Photo by12019

透湿性が高いことも忘れてはならないポイントです。衣服内の蒸気になっている汗を、どのくらい逃がすことができるかを数値化しています。

標準価格帯のスノーボードウェアは、4000g/m2から8000g/m2程度と言われており、ゲレンデでスノーボードをするのであれば、このくらいあればいいでしょう。

透湿性のある素材は高価なので、機能が高ければ価格帯も高くなっていきます。防水性を妥協することはおすすめしませんが、透湿性は、ある程度の妥協は必要かもしれません。

防水性・防寒性で選ぶ

Photo byFree-Photos

スノーボードウェアの選び方で、防水性が高いことは欠かせないポイントです。雪の上で座ったりすることの多いスポーツなので、防水性が低いと座った時に雪が解けて水がしみてきてしまいます。

撥水性と防水性は違い、撥水性は水を弾く機能で、水の侵入を防ぐ機能はないのです。防水性は生地の表面に水滴がついた状態で、上から圧力をかけても水が浸入しないことを言います。

防水機能が高いことは、耐水圧の数値を見ることで確認できますので、なるべく耐水圧が高いウェアを選ぶことをおすすめします。

Photo by tablexxnx

スノーボードウェアを選ぶ際に、防寒性も忘れてはならないポイントです。外側の生地の素材も大切ですが、裏地に使われている素材も忘れてはなりません。

中綿を使っているウェアでも、保温性のある高機能の中綿を使っているものですと、保温力が高くなるので防寒性能が上がります。動きが少なくても保温力があるものをおすすめします。

防寒性は、耐水圧のように数値化することができないので、実際に着てみることで確認するしかないようです。

機能性で選ぶ

Photo byFree-Photos

スノーボードウェアを選ぶ際、機能性にも注目してみましょう。雪の侵入を防いでくれる、「パウダーガード機能」があるものが良いでしょう。

パウダーガードは、ウェアの袖や裾、パンツのウエスト部分が2重構造になっていることを言います。安価なウェアには、パウダーガード機能がないものもあり、雪や水が浸入して冷たく感じることがあります。

小物やリフト券などを収納するための「ポケット」があるウェアが便利です。リフト券などのパスを入れるポケットがあると便利ですし、止水ファスナーが付いているポケットがあると、スマホを入れていても安心です。

大き目のサイズを選ぶ

Photo byrolfvandewal

スノーボードウェアのサイズ感は、やや大きめを選んでおく事をおすすめします。スノーボードは、身体を大きく動かすスポーツなので、サイズが小さめですと、身体が動かしにくくなります。

パンツのサイズは、特に注意が必要で、丈が短いと雪が入り込んできてしまいます。試着をした時に、少し長めくらいがちょうどよいでしょう。スノーボードウェアは、上下別に販売されているのは、上下でサイズ感が違う方が多いからです。

デザインで選ぶ

Photo by ijzerman

選んだスノーボードウェアの機能に、さほど差がないような時は、デザインを重視して選ぶのも、選択肢のひとつに入れてもよいでしょう。

ウェアのデザインにこだわっている方も多く、ゴーグルなどの小物と合わせてコーディネートをしている方も。

ブランドによって違いがありますが、デニム調であったり、発光色をポイントに使ったりなど、様々なデザインがあるようです。デザインは、その時の流行りもあるので、ショップでチェックしてみるのもおすすめです。

人気ブランドから選ぶ

Photo by bortescristian

スノーボードウェアを選ぶ時に迷ってしまった場合は、「人気ブランド」から選ぶ方法もあります。バートンやヴォルコムなどが代表的なブランドでしょうか。

セットアップになったスノーボードウェアは、お手頃な価格帯で購入することが多いようです。反対に、高機能のウェアは、セパレートで販売していることが多く、セットアップになったすのウェアよりも、価格は高くなる傾向にあります。

スポーツウェア全般で人気のあるブランドから選ぶのも、スノーボードウェアの選び方のひとつでもあります。

スノーボード用ブーツ選び方や注意点!サイズの決め方やおすすめを紹介!のイメージ
スノーボード用ブーツ選び方や注意点!サイズの決め方やおすすめを紹介!
若者に大人気のスノーボードにはいろいろな道具が必要ですが、そのなかでも特に重要なアイテムのひとつがブーツです。スノーボードブーツを正しく選ぶとボードをコントロールしやすくなったり、身体にかかる負担が小さくなったりとさまざまなメリットがあります。

防水性・防寒性が良いメンズ向けのスノーボードウェア6選見出し

Photo by bortescristian

スノーボードウェアの選び方をご紹介しましたが、参考になったでしょうか?こちらでは、メンズのスノーボードウェアの「防水性・防寒性」に特化したブランド6選をご紹介します。気になったブランドがあれば幸いです。

BURTON MENS AK GORE-TEX 2L SWASH JACKET

防寒性が高いBURTONのジャケットは、身体の中心部分を集中的に温めるインサーレーションをベストのように配置し、腕の部分は軽量化されているので、動きやすいウェアとなっています。

雪・雨・風をシャットアウトするために、全ての縫い目にGORE-SEAMテープ加工を施しています。耐水ジップを採用しているのでポケットから雪や雨が染み込むこともありません。

滑るのをやめてしまうような悪天候にも強い、防水性と防寒性の高いおすすめのスノーボードウェアです。サイズは、XSからXLまであります。

BILLABONG ADVERSARY

BILLABONGは、オーストラリアのファッションブランドで、サーファーのためのアイテムを提供しており、サーフブランドの中でも確固たる地位を確立しています。他にも、スノーウェアも展開しております。

重要な箇所にはシームテープを装備して、雨や雪の侵入を防ぎ、取り外し可能な防水パウダースカートを装備し、防水性と防寒性を上げています。

ポケットは、ハンドウォーマーが2か所あり、手を温めることができますし、カギなどを掛けられるクリップやゴーグル拭きが付いていて、細かいところの機能も充実しているウェアです。サイズはSサイズからLサイズまであります。

AA HARDWEAR バーリーハードウェア

シンプルなデザインで、合わせやすいスリムなジャケットを提供しているAA HARDWEARですが、耐水圧や透湿性もしっかりとしているので、安心して着用できます。

耐水圧は15000mm・透湿性は8000g/m2/24hと高い性能を持っているジャケットとなっています。おしゃれで機能性が高いウェアを探している方におすすめです。サイズはXSからXLまであり、幅広く対応しています。

HOLDEN SCOUT SIDE ZIP jacket

クラシックな面持ちをしたナイロン100%の生地は、雪や雨、風をしっかりと防ぐ、防水性が高いのが魅力のジャケットです。

ジャケットのスペックは、耐水圧10000mm・透湿性10000g/m2/24hと、暖かさとドライ感を保つように設計されています。サイドのジッパーはライディングの見栄えを良い状態にキープし、脱着がしやすい仕様です。

カラーも派手でもなく地味でもないので、程よく着られるのが魅力です。SUNSET・CAMO・BISON・CHAMBRAYの4色、サイズはSサイズからLサイズまであります。

THE NORTH FACE A-CAD JACKET

ライダーからのフィードバックをもとに開発し、スタイル・機能を両立させた、しなやかな軽さが特徴のスノーボードウェアとなっています。

防水透湿素材「FUTURELIGHTTM」を使用しているので、発汗量の多いシーンでも、ストレスを軽減します。人間工学に基づいた設計なので、動きやすく、つっぱり感が少ない着心地を実現しているのが魅力です。

サイズは、XSからXLまであり、サイズの幅が広いので自分に合ったサイズを探しやすいのも、おすすめのポイントです。

Analog Chainlink Anorak Jacket

機能性が良いAnalogのメンズスノーボードウェアで、ストリートスタイルのアノラックです。全ての縫い目にシームテープ加工が施されており、防水性も高いです。

耐水圧10000mm、透湿性10000g/m2/24hとなっており、防水しながらウェア内の湿度も調節してくれるので、快適にライディングができる仕様です。

サイズは、SサイズからLサイズまでの3サイズが展開されています。GREENBLUESLATEの明るい色合いが、ゲレンデで目を引くおすすめのスノーボードウェアです。

ポケットが多いメンズ向けのスノーボードウェア4選見出し

Photo byspinheike

スノーボードを楽しむ際に、スマホやキーなどの小物を手軽に持っておきたい時に、ポケットの多いスノーボードウェアはとても重宝します。

そこで、スノーボードウェアを選ぶ時に、ポケットの多いウェアをピックアップしてみました。スノーボードを楽しむ際も邪魔にならず、簡単に仕分けができるので貴重品や小物の管理も楽になります。

AIRBLASTER THE FOREIGN ONE JACKET

メンズ向けスノーボードウェアで、ポケットが多いウェアとなっています。AIRBLASTERのウェアの中でもクラシカルな落ち着いたデザインです。

ハンドウォーマーポケット付き、スナップ止めチェストポケットが2つあるので、小物の管理がしやすい仕様です。

ウェアの機能は、耐水圧15000mm・透湿性10000g/m2/24h、完全シームテープと、高機能なのも魅力的です。カラーは、ブラック・カーキ・レッド・イエローがあります。

BURTON ak GORE‑TEX Cyclic Jacket

立体縫製で身体にフィットするようになっており、すっきりとしたシルエットが特徴のスノーボードウェアです。優れた保温性、防水性と透湿性、両脇にベンチレーションありで、快適に着用することができます。

特に、「ak」シリーズは、過酷な状況下に強いつくりになっているので、スノーボードに適しているジャケットと言えます。

ポケットは、外側に4か所と内側に2か所、上腕にはパスポケットがあるので、貴重品や小物の整理がしっかりとできる、おすすめのジャケットです。

686 CATCHIT ANORAK JK

プルオーバータイプのスノーボードジャケットで、ゆったりとした太めのシルエットが特徴のウェアです。機能も高く、防水性15000mm、透湿性10000g/m2/24hと、快適に着用することができます。

ポケットは、内側にスマホ用ポケットとゴーグル用ポケット、外側には、フロントポケット、ベルクロパスポケットがあり、収納に困らない仕様です。サイズは、SサイズからLサイズまで展開されています。

REW KAMIKAZE JKT

1000g以下の軽量、ゴアテックス仕様で、防水性・透湿性・保温性が高いスノーボードウェアです。フロントには大きなポケットがあり、スマートフォンの落下防止のためのストラップが付いています。

内側には、ゴーグルやスペアレンズを入れることができるように、左右に2つのポケットがありますので、小物の収納に困ることはなさそうです。

雪の侵入を防ぐハンドゲーターや、手首周りのごわつきを無くすストレッチカフなど、すっきりと着用できるおすすめのスノーボードウェアです。サイズはXSからXLまで展開されています。

スノーボード板ブランドや選び方解説!おすすめ・人気の種類を紹介!のイメージ
スノーボード板ブランドや選び方解説!おすすめ・人気の種類を紹介!
冬の季節に楽しめるスノーボードを始めてみようと考えている方に、今回ご紹介させて頂くスノーボード板の選び方やスノボード板おすすめのブランドメーカーをご紹介させて頂きたいと思います。ブランドがたくさんあり始めは一体どれを選べばいいのか分からない時にご参考に。

機能性が高いメンズ向けのスノーボードウェア6選見出し

Photo by igb

防水性や防寒性が高いスノーボードウェアや、ポケットが多いスノーボードウェアをご紹介してきました。こちらでは、「機能性が高い」メンズ向けスノーボードウェア6選をご紹介します。

人気の高いスポーツウェアブランドやスノーボードウェアの人気ブランドで、特に注目されているウェアをピックアップしました。

17’WEAR スノボウェア 上下セット

袖口や裾、足元にも、雪や冷気の侵入を防ぐパウダーガード機能が付いています。脇と腿部分には、ベンチレーションが付いているので、快適に着用することができます。パンツは、アジャスター付きなのでサイズの調整が可能です。

初心者に最適な、上下セットのおしゃれなデザインのスノーボードウェアです。帽子やサングラスなどと合わせると、おしゃれに着こなせるのも魅力。耐水圧は10000mm、透湿性は5000g/m2/24hとなっています。

ウェア上下の価格で1万円以下と、かなりリーズナブルなので、手軽にスノーボードを始めたい方におすすめのウェアです。

THE NORTH FACE アキレスジャケット

頭の丸みに合わせたフードはフィット感を調整できるアジャスターコード付き、ウェア内のムレを軽減するベンチレーション、手首のフィット感を調整するベルクロテープ付きです。

そして、内側には、雪の侵入を防ぐパウダースカート、小物の収納するゴーグルポケットがあります。首部分には、肌当たりの良いトリコット素材を使用した、細かい部分の機能が充実しているスノーボードウェアとなっています。

THE NORTH FACE FREETHINKER JACKET

軽量で耐久性の高い素材を使ったTHE NORTH FACEのアウトドアウェアです。防水透湿性の高い素材を使用し、着用時のムレを軽減するために、通気孔とメッシュポケットで賄い、脇のごわつきを無くした機能性があるウェア。

ストレッチ性のある生地と、人間工学に基づいた3Dパターンを使用することで、つっぱり感のない動きやすさを実現しています。

ゴーグルワイプ付きのジップ式リストポケットや特大のファスナー付きポケット、止水ファスナーなど、細かい機能がいくつもあります。快適にスノーボードを楽しむことができるウェアです。

VOLCOM SCORTCH JACKET BLACK PRINT

防水機能が高いスノーボードウェアで、15000mmと高規格、透湿性は15000g/m2/24hと、ムレを防いでドライな環境で着用できるウェアです。

ジャケットのパウダースカートをヴォルコムのパンツにジッパーで止めることで、雪や熱を逃がしてくれるため、快適に滑走することが可能です。

快適性と機動性に重点をおいているので、ほどよいフィット感を感じながら、動きやすさも良いと人気のスノーボードウェアとなっています。

VOLCOM D.S. LONG JACKET BLACK

オーバーサイズではないものの、ゆったりと着用できる、着用感が良いジャケットです。裾のリブとむき出しのジップ、腕のストーン柄が特徴的で、ストリートテイストを感じさせるデザインとなっています。

パウダーガードやスエードの顎ガード、ベンチレーションを搭載し、耐水圧は10000mm・透湿性は10000g/m2/24hと、機能性もあるメンズ向けジャケットです。サイズは、XSからXLと、幅広く展開しているので選びやすいのも魅力。

DC SHOES COMMAND JKT 2019-2020

少しゆったりめの着用感があり、飛んだり回ったりと、動きの大きい方におすすめのスノーボードウェアです。ゆったりめでありながら、シルエットはきれいなので、使いやすいウェアとなっています。

優れた防水性で、最大耐水圧30000mm・透湿性25000g/m2/24hと、かなりのスペックです。防風性もかなり高く、悪天候に強いスノーボードウェアとなっています。

ジャケットはシンプルなデザインなので、パウダースカートを取り外し、デイリーユースにも使える、マルチタイプのウェアとなっています。スノースポーツにもデイリーユースにもおすすめです。

スノーボード用ゴーグルの選び方は?オススメのおしゃれなブランド紹介!のイメージ
スノーボード用ゴーグルの選び方は?オススメのおしゃれなブランド紹介!
スノーボード用ゴーグルは、スノーボードを楽しむ上で必要なアイテムとなります。スノーボード用ゴーグルがあると、紫外線や眩しさを和らげることができます。スノーボード用ゴーグルのオススメブランドや、ゴーグルの選び方をまとめました。

デザインがおしゃれなメンズ向けのスノーボードウェア5選見出し

Photo by roland

様々なスノーボードウェアをご紹介してきましたが、こちらでは、「デザインがおしゃれ」なメンズ向けスノーボードウェアをご紹介します。

デザインがおしゃれだとゲレンデで周囲から注目されますし、機能性も高いのであれば文句なしです!さて、どのようなブランドのウェアがあるのでしょうか。

AA HARDWEAR MENACE JACKET

AA HARDWEAR MENACE JACKETは、バイカラーはおしゃれでカッコイイ!こういった配色は注目を集めます。シンプルですが目立つので、柄が入ったウェアが苦手な方にもおすすめです。

おしゃれなデザインでありながら、機能性も高く、安心して着用することができるのが魅力です。耐水圧15000mm・透湿性8000g/m2/24h、ベンチレーションのジップが付いており、機能性も良いです。

パウダーガードとリストゲーター付きで雪の侵入を防ぎ、オーディオポケットやゴーグルポケットもあり、小物整理に役立つポケットが付いています。

VOLCOM J-Ex Half Square Jacket

こちらのHalf Square Jacketは、トライバル模様を幾何学的に合わせた、おしゃれなデザインに仕上がっています。白黒ストライプが入っているデザインもあります。

どちらのデザインも日本限定のデザインとなっており、どのパンツにも合わせやすいのが魅力です。おしゃれなデザインでありながら、個性的なデザインをお求めの方におすすめします。

耐水圧15000mm・透湿性8000g/m2/24hと、機能もしっかりとしているので、安心してスノーボードを楽しむことができます。

686 SIX EIGHT SIX Authentic Smarty Form Jacket

Photo by Patrik Axelsson

スタンダードなデザインでありながら、どこかおしゃれに感じさせるウェアを提供している「686」です。耐水圧15000mm・透湿性10000g/m2/24hとなっており、スノースポーツを快適に楽しめる仕様になっております。

ベンチレーションやパウダースカートはもちろんですが、スマートフォンが入る大きなポケットやゴーグルポケットもあります。こちらのジャケットは、取り外しができるフリースのライナーが付いており、ウェア内の調節がしやすいのが魅力です。

ARBN ビッグロゴプリントジャケット ABJ8101

Photo by indigonat

ジャケットの腕にはブランド名が入り、身ごろ部分にはロゴマークが入っており、シンプルなのですが意外と目立ちます。ジャケット全体は、すっきりとしたシルエットになっています。

防汚加工が施されているので汚れや雪を弾き、防水性や透湿性があり、ベンチレーションがあるなど、快適にライディングできるように工夫されています。耐水圧は10000mm・透湿性は5000g/m2/24hとなっております。

シンプルなブラックの他、デザインが施されたコスモブラックやコスモレッドなど、数種類のカラーがあります。ブラックはシンプルですが、コスモブラックやコスモレッドは、ゲレンデで目を引くおしゃれなデザインとなっています。

HOLDEN SANDERS JACKET メンズ

HOLDENのメンズ向けジャケットは、スタンダードフィットタイプのスノーボードウェアで、細すぎないシルエットが特徴です。そのため、スノーボードの動きが制限されにくく、着心地も良いと人気です。

耐水圧20000mm・透湿性20000g/m2/24hと、防水や汗を逃がす機能がとても高いのが魅力のウェアです。裏地には速乾性のある生地を使い、快適性能を上げています。

ハンドゲーターやパウダーガード、ベンチレーションもあるので、動きの多いスノーボードのライディングでも、快適に着用することができる優れもののウェアとなっています。

スノーボード向けパーカー情報!撥水タイプや人気ブランドアイテムまとめ!のイメージ
スノーボード向けパーカー情報!撥水タイプや人気ブランドアイテムまとめ!
スノーボードをする人にとって欠かせないのが「パーカー」です。かっこよいパーカーや可愛いパーカーを身に着けて、かっこよく滑ってみませんか?おしゃれ度がアップするスノーボード向けパーカーを着こなして、誰よりもかっこよくおしゃれに決めてみましょう!

メンズにおすすめのスノーボードウェアは機能性で選ぶのがおすすめ!見出し

Photo byKrocmokocour

メンズ向けのスノーボードウェアの選び方と、おすすめのスノーボードウェアブランドをご紹介しましたが、いかがでしょうか。

機能性が高いスノーボードウェアや、デザインが素敵なスノーボードウェアがいくつもあり、どのブランドのウェアもとても魅力的です。ご紹介した中で、気になったスノーボードウェアがあれば幸いです。

投稿日: 2020年11月16日最終更新日: 2020年11月16日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote