地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

セリアの木材の種類やサイズは?アイデア実例を参考にDIYを楽しもう♪

セリアの木材の種類やサイズは?アイデア実例を参考にDIYを楽しもう♪

セリアにはおしゃれで使い勝手のいい生活雑貨や文具がたくさんあります。そんなセリアで木材が販売されているのはご存じでしょうか。セリアの木材を使ってDIYを楽しむ方も多く、自分仕様の様々なおしゃれな小物を作ることができます。

セリアの木材はDIYにおすすめ見出し

Photo byjklugiewicz

家で使うものを、お好みのサイズやデザインで作ることができるDIY。DIYで作ろうとすると、まず扱いやすいのが木材ではないでしょうか。

DIYブームにより、お近くのホームセンターでも種類豊富な高品質の木材が取り揃えられています。ホームセンターの木材コーナーに行くと、自分で家の中のものがすべて作れるほどの取り揃えに驚きます。

しかしホームセンターの木材は2mほどの大きなサイズです。そんなサイズの木材はカットの必要があります。カットするのは自分ではコツが必要で大変で、時間のかかるものです。ホームセンダーでカットサービスを頼んでもいいですが、それも面倒と感じるもの。

そんな時はセリアの程よいサイズにカットされた木材を購入してみましょう。セリアにはDIYに使いやすいサイズと質感の木材がたくさんありますので、少し見てみましょう。

セリアで買える木材の種類見出し

Photo by yto

セリアで販売されている木材には、たくさんの種類があることをご存じでしょうか?セリアでは生活用品や文具用品の便利なもの、おしゃれなものに注目が集まります。

しかしセリアの木材コーナーには沢山の材質の木材がサイズ違いで並んでいます。香りのいい檜の木材。角材や丸材の程よい長さのもの。焼き目加工がされた焼き木材もあります。

セリアで販売されている木材を見るだけでDIYで何を作ろうか、いろんな楽しい想像ができるほど種類があります。

桐製板

セリアで木材といえばDIYでの用途が幅広いこちらの桐板ではないでしょうか。セリアの桐は中国産でサイズが3サイズ展開されています。

長さはすべて45cmで長さが3パターンあります。9cm・12cm・15cmで厚みはどれも9mmとなっています。

使い勝手のいい小物を作る際に使う方が多い桐板は、フローリングや天井に壁、収納棚など様々な家の中での用途がある木になります。

そんな桐は軽く扱いやすく、色を塗るにも最適な色味です。セリアの桐板は決まった長さにカットされていますが、2・3mmの誤差や切り口にとげなどがある場合があります。木材によって模様や色味も若干違うので選んで購入するようにしましょう。

焼き目つき木材

セリアの木材には色を塗らずに様になる、焼き目加工のある木材もあります。重厚で高級感さえ感じるこちらのセリアの木材は、収納棚やインテリアを作って、そのままでも様になる木材です。

セリアの焼き目つき木材のサイズも、9cm・12cm・15cmで厚みはどれも9mmとなっています。セリアの木材の茶色い色味が、色移りしないかと心配になりますが、触ってみればわかるように手についてきません。

しっかりと焼き目が付いたおすすめの木材です。切り口には焼き目が無く、色味も若干変化があります。お好みの焼き目木材を見てみましょう。

カッティングボード

セリアの木材とは別に、木そのもののまま商品になったものがたくさんあります。こちらのセリアのカッティングボードはキッチンコーナーにあります。

木の質感そのままでカッティングボードになっていますので、それを立てて他の木材と合わせて使うと、ちょっとした入れ物や飾り板、鍋敷きなど様々な用途でDIYに材料として利用できます。アイデア次第でおしゃれに使うことができます。

セリアのカッティングボードのサイズは2つで、25×12×08cmと21×14×0.8cmのものがあります。購入するほかの木材に合わせながら合うものを選んでみましょう。

角材

そしてセリアの細長い木材には、角材と丸材があります。これは長くカットされた木材ですので、様々な用途で使用でき、セリアでは2組、3組セットで販売されています。

桐製板の補助材としての用途や、棚受けやフレームとしても役目を果たします。自分でカットしようと思うと、なかなか難しい細長い角材もセリアで購入することができます。セリアの角材は、45×1.2×1.2cmの3本セットとものと、45×3.8×0.7cmの2本セットがあります。

丸棒

セリアの木材には丸棒もあります。こちらも45×1.4cmで2組セットです。丸棒はつるっとするように表面が加工されていますので、持ち手部分や何かをひっかける部分に使うのに最適です。

先ほど紹介したセリアのカッティングボードの穴の部分に入りますので、上手に組み合わせて棚やケースを作る方もたくさんいます。幅広い用途がある丸棒です。

ベニヤ板

Photo by kaidouminato

セリアのべニア板は、カットしやすいため小物作成に最適な木材です。セリアのべニア板のサイズは、45×30×0.5cmです。

セリアのべニア板を背の部分に使用して、本棚や小物入れを作成するのもおすすめです。大きな長さがありますので、直線でカットするのが難しいという方もいます。

合板

合板とはベニヤ板を接着剤で重ねて積層した板のことです。ベニヤは天然の木のままであの薄さにカットしたもので、合板が合わせたものになります。

セリアの合板もベニヤと同じサイズと厚みで45×30×0.5cmとなっています。ベニヤ板は木の年輪の模様があり、合板にはありません。デザイン性で選ぶのもいいでしょう。

100均のすのこを使えばDIYが楽しくなる!本棚や靴箱などの収納もお手の物のイメージ
100均のすのこを使えばDIYが楽しくなる!本棚や靴箱などの収納もお手の物
100均のすのこは、DIYをする際に万能なので大変重宝されています。最近ではどの100均でも、すのこが置いてあり、収納棚や本棚、さらには靴箱やベッドにDIYする方もいるほど、大人気となっています。そんな100均のすのこのDIY活用術をチェックしましょう。

セリアで買える木材の選び方見出し

では意外とたくさんあるセリアの木材ですが、どのような基準で木材を選ぶのがいいでしょうか。その基準は必要です。

見た目で選んで可愛い小物を作るものいいですし、カットするのが大変と感じる方はそのサイズで作れるものでと考えて、木材を購入するのもいいでしょう。アイデア次第で何でも作ることができますので、木材選びは重要です。

用途を決めて選ぶ

セリアの木材には形も見た目も違う木材が多くあります。部屋の机の上のちょっとした棚を作りたい時は、桐製板がおすすめです。

そしてリビングのテレビサイドに置く棚や小物入れには重厚に見える焼き目の入った木材もいいでしょう。

本棚の背板にする時は薄いベニヤ板や合板が最適です。セリアで購入した板をどの用途で使うかをしっかり想像しながら選んでみましょう。

反りを確認して選ぶ

Photo byOpenClipart-Vectors

セリアに限らずどこで購入した木材にも木の湾曲した部分、反りがあります。長い板であればそれだけ目立ちやすい反りですが、セリアの小ぶりの木材にも反りがあるのもがあります。

購入しようと考えている木材も数点取って反りを確認してみましょう。木材が沿っていると、サイズ通りに作っても合わない場合が出てきます。そして使用していくうちに反りがひどくなっていく場合もあります。

サイズで選ぶ

まずは何かを作ってみたいと感じますが、何を作るのか決めてから購入しましょう。サイズは小物を作るのに最適な小ぶりの木材です。

そんな木材で大きな本棚やテーブルなどは作れません。なるべく作りたいもの図面を持ってきて必要なサイズの木材が何枚必要か計算しながら購入してみましょう。

100均商品はインテリアに欠かせない!おしゃれな雑貨やDIYアイテムも!のイメージ
100均商品はインテリアに欠かせない!おしゃれな雑貨やDIYアイテムも!
100均はDIYなど、おしゃれなインテリアを手軽に作るには欠かせない存在。おしゃれなアイテムや雑貨はとりあえず100均でゲットしましょう。100均のアイテムでお部屋やキッチン、玄関を素敵なインテリアでいっぱいにするアイデアをたっぷりご紹介します!

セリアの木材を使ったアイデア実例見出し

ではセリアの種類豊富な木材を使ってどのようなものが作れるでしょうか。セリア木材のDIYアイデアを見てみましょう。

簡単に作れるものばかりですので、家の中のちょっと不便に感じている箇所の棚や、おしゃれに飾りたい時の天板などにも最適です。

小物に木枠を付ける

セリアの角材を使ったアイデア実例です。細く長くカットされたセリアの角材は長さを調整するだけで、窓枠や額縁を作ることができます。

家の中の壁に窓枠を設置するだけで、家の中の印象がぐっと変わることでしょう。鏡を中にはめ込めば可愛い化粧スペースにもなります。

トレイを作る

セリアの木材を使ってトレイを作るアイデアもあります。桐製板の長さを調整して、また2枚合わせて食事を運ぶのに重宝するトレイを作ることができます。

また長さを少しカットして一人一人用の自分専用のトレイや、角材で枠に付けて滑り止めにするのもおすすめです。

収納棚を作る

一番簡単にセリアの木材を使うアイデアは、背板のない収納棚を作ることでしょうか。桐製板の45cmの長さの木材を思いの幅にカットして縦横にくぎを打てば、簡単に収納棚が出来上がります。

もっとしっかりとしたい方は、ベニヤ板や合板を背板として付けてみましょう。上の部分に穴をあけて丸棒を差し込めば、キッチンペーパーホルダー付きになります。いろんなアイデアで収納棚を作ることができます。

ゴミ箱を作る

セリアの桐製板や角材を使ってリビングや勉強部屋に最適なゴミ箱。もっと大きなキッチン用のゴミ箱も作ることができます。

ながさ45cmの桐製板を使いますが、高さが足りない時は角材などを組み合わせて高さのあるものにしてみましょう。

ゴミ袋が目立たないように上部分は角材の枠を作ったり、蝶番を付けて開閉式したりとアイデア次第で色んなデザインのものになります。

コースターにする

そしてお子さんと一緒に作ることができるものに、小さなコースターがあります。桐製板をカップサイズにカットして、真ん中を可愛くデコレーションすればマイコースターの完成です。

セリアで販売されているタイルやタイルシールを使用すれば色鮮やかなおしゃれなコースターの完成です。

セリアの木材を変身させよう!見出し

Photo byFree-Photos

いかがでしたでしょうか。セリアでは便利な完成品を購入するだけではなく。DIYに必要な材料がたくさん種類豊富に販売されています。

今回はセリアの種類豊富な木材を使うと、様々なアイデア次第でおしゃれに仕上げていけます。ぜひ一度セリアで木材コーナーを覗いてみてください。創作意欲が湧き出るきれいな木材が揃っています。

投稿日: 2020年11月20日最終更新日: 2020年11月20日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote