地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

プラズマライターのおすすめ11選!アウトドアでラクラク火起こし!

アウトドア界隈で人気のあるライターのひとつ「プラズマライター」。初心者の方にもおすすめで特に難しい焚き火への着火で大活躍するアイテムです。電圧で着火するという発想からできた、おしゃれなデザインで女性にも人気なプラズマライターのおすすめを紹介致します。

アウトドアでも活躍するおすすめのプラズマライターを紹介!見出し

Photo by Cristian Roberti

アウトドア好きな方におすすめの火付けアイテム「プラズマライター」。プラズマライターは通常のオイルライターよりもアウトドア向けの仕組みで、便利に使用できることでも人気があります。

今回はそんなアウトドアにおすすめのプラズマライターについて詳しくご紹介します。プラズマライターの仕組みや充電のやり方、寿命まで気になる情報をお伝えしていきます。

プラズマライターとは見出し

Photo byFree-Photos

アウトドアに人気のあるライター「プラズマライター」。現在、徐々に人気を集めているプラズマライターですが、未だに知名度が低いのでどういったライターか把握してない方も多いです。

今回はそんなプラズマライターについて詳しくご紹介します。プラズマライターの仕組みや、他のライターとの違いもお伝えしていくので初めて購入する方は目を通しておくのがおすすめ。

オイルやガスを使わない電気式のライター

プラズマライターとは通常のライターとは違って、オイルやガスを使わず電気式のライターになります。プラズマライターの電気でプラズマを起こすことで、勢いよく火が付きます。

他のライターのようにオイル交換の必要がなく、マッチやライターを扱うのが苦手な方にもおすすめです。また、普段あまりライターを触らない方や女性も簡単に扱えるので、人気があります。

プラズマライターはジッポ型のものから、持ち運びしやすいペン型までデザインも種類豊富。プラズマライターが破損してしまってもオイル漏れの心配もないので、キャンプ道具の1つとして重宝している方も多くいます。

USBで充電して使用可能

プラズマライターは電気式のライターなので、USBで充電しながら使用することができます。そのため、USBライターとも呼ばれており、スマホのように使用できることから便利だと言われています。

プラズマライターの種類によっては充電のタイミングをしっかりと知らせてくれるので、キャンプや宿泊前に充電しておくのもおすすめ。USBなのでPCがあるだけで充電することも可能です。

プラズマライターの仕組み

電気式であるプラズマライターの仕組みは、他のライター同様に着火ボタンを押すだけでプラズマが発生します。スイッチを押すと電極に青い光が流れ、一定以上の電圧を加えることで電流が流れ始める仕組みです。

プラズマライターは電線が引いている部分に電流が流れているのではなく、空気中に電流が流れます。そのため、プラズマライターの仕組みはこの放電の時に生まれる光と熱を利用して点火しています。

オイルやガスよりも仕組みが難しいですが、1度点火すれば仕組みが一目瞭然。プラズマライターはシングルアーク・ダブルアークの2種類あり、仕組みは一緒ですが電線の本数が変わります。

プラズマライターはアウトドアにおすすめ

プラズマライターはアウトドアに使用するのにおすすめのライターです。焚き火や蚊取り線香の火をつける際、ガスやオイルのライターの場合は風の影響でなかなか付かないという経験も多くあります。

ですが、プラズマライターであれば風の影響をまったく受けずにスムーズに火をつけることができます。タバコにもすぐに点火することが可能で、アウトドア専用に購入する方が増えています。

プラズマライターはスタンガンのような仕組みでもあるので、小さい子供の手に渡らないようにしましょう。光っている部分には電流が通っているので、触れないように注意してください。

ターボライターはアウトドアにおすすめ!仕組みや人気商品21選もご紹介!のイメージ
ターボライターはアウトドアにおすすめ!仕組みや人気商品21選もご紹介!
アウトドアがじわじわとブームになりつつある昨今、簡単に火を起こせるギアとしてターボライターにもいま大きな注目が集まっています。ターボライターもリーズナブルなコスパのいいものから強力火力の本格的な仕様のものまでとバリエーションもかなり豊富です。

プラズマライターのメリット・デメリット見出し

Photo by5598375

アウトドアに人気のあるプラズマライターは、他のライターには見られない仕組みがたくさんあります。そのため、プラズマライターならではのメリットやデメリットがいくつか挙げられています。

今回はそんなプラズマライターのメリット・デメリットについて詳しくご紹介します。プラズマライターを初めて利用する方は、事前にメリットとデメリットを把握して使うようにしましょう。

メリット

プラズマライターはオイルやガスと違って、USBで充電できるのが最大のメリット。PCや車の中で充電することができ、オイルやガスを使用していないことで安心、安全に利用可能です。

また、プラズマライターはアウトドアの強風時でも問題なく使用でき、マッチよりも湿気に強いので川の近くでも利用することができます。暗い場所でも利用しやすく、ゴミにならないのでエコになります。

デメリット

メリットの多いプラズマライターですが、実際使用した人からはいくつかデメリットも挙がっています。プラズマライターは火力が調整できす、基本的に火力が弱いのでバーナーのようには使用できません。

また、充電が必要なので長時間利用できない場合も。長時間使用していない時間があると自然に放電されているので、キャンプや旅行の前に1度充電を確認する必要があります。水との相性が悪いので、雨天の時は使用しないようにしましょう。

プラズマライターの選び方見出し

Photo byErnest_Roy

現在、徐々に人気を集めているプラズマライターは、さまざまな種類が販売されています。プラズマライターを初めて購入する方はプラズマライターの仕組みを把握して、種類によって比べるのがおすすめ。

今回はそんなプラズマライターの選び方について詳しくご紹介します。プラズマライターは種類によって充電時間や使用できる回数も変わるので、自分のスタイルに合うプラズマライターを選びましょう。

充電時間で選ぶ

数あるプラズマライターの中で注目されているのは「充電時間」。充電時間は早いものだと10分から20分ほど、もしくは1時間ほどかかる場合も。プラズマライターの使い方によって充電時間から種類を選ぶのもおすすめです。

アウトドアでよく使用されるプラズマライターは、充電時間が短いものほど人気があります。寝ている間に充電したい方は時間を気にせずゆっくりできるものでもおすすめ。

1回の充電で使える回数もチェック

プラズマライターは種類によって、充電してから何回点火できるかが変わっていきます。オフィスや部屋で利用する場合、充電できる環境が近くにあるので点火回数が少なくても問題ありません。

ですが、アウトドアや旅行でプラズマライターを使用する場合は、何日も充電できない環境が続く可能性もあるので点火回数が重要になっていきます。自分のライフスタイルに合うプラズマライターを見つけましょう。

アウトドア用品をアウトレットでゲットしよう!関東・関西で人気のショップは?のイメージ
アウトドア用品をアウトレットでゲットしよう!関東・関西で人気のショップは?
このページでは、関東や関西で人気のアウトレットモールを選りすぐり、アウトドア用品も入手できるおすすめのショップをご案内していきます。アウトレットモールで、これまでなかなか購入できなかったアウトドア用品をお手頃なアウトレット価格で、ぜひ、入手してみてください。

おすすめの人気プラズマライター11選見出し

Photo byCapri23auto

アウトドアで活躍してくれるライター「プラズマライター」。キャンプブームとなっている現在、プラズマライターも多くの人々から注目され、種類豊富なデザインで販売されています。

今回は数あるプラズマライターの中でも、人気の種類をまとめてご紹介します。初めてプラズマライターを購入する方、どんなプラズマライターを購入すれば迷っている方は参考にしてみてください。

①Bólido プラズマライター

シンプルなデザインで幅広い年代から人気のあるプラズマライター「Bólido プラズマライター」。Bólidoはジッポ型のプラズマライターになり、安心の日本ブランドですが価格が2000円前後とコスパも良いです。

プラズマライターの中でも4極の放電点火なので、強風の中でも点火することが可能。USBで簡単に充電することができ、2時間のフル充電で100回から150回ほど点火することができます。

②アドミラル産業 アークスポーツ

女性におすすめのプラズマライター「アドミラル産業 アークスポーツ」。電子タバコや電子ライターの提供している会社「アドミラル製」のプラズマライターになり、アウトドアをはじめ普段使いにも便利です。

アドミラル産業 アークスポーツは手触りの良いデザインで、正面に設置されているボタンを押せば点火する仕組み。約90分でフル充電することができ、フル充電からは60回ほど使用することが可能です。ブラック、レッド、ブルー、シルバーとカラーも豊富。

③SHAREMORE ダブル風よけ薄型ターボライター

アウトドアに便利なプラズマライターで、持ち運びしやすい「SHAREMORE ダブル風よけ薄型ターボライター」。SHAREMOREのプラズマライターは指紋センサーで反応する最新型のモデルになっています。

指紋センサーで反応してくれるので、小さい子供のいる家庭は安心して使用することができます。軽量なので持ち運びしやすく、スマートなデザインなのでアウトドア女子からも注目を集めているプラズマライターです。

④HONEST RICH-PLASMA

おしゃれなプラズマライターを探している方におすすめなのが「HONEST RICH-PLASMA」。寿命が長いプラズマライターになり、高級感あふれる落ち着いたデザインが女性に人気を集めています。

手でプラズマライターを握ったときにしっくりとくるデザインで、持ち運び用に専用のケースも販売されています。USB充電することが可能で、フル充電の状態で100回から150回ほど連続で使用することができます。

⑤Sincea プラズマ 電子ライター

見た目は一般的なオイルライターですが、機能性の高いプラズマライター「Sincea プラズマ 電子ライター」。プラズマライターの底部分にはLEDライトが設置されているので、暗い場所でも照らすことが可能です。

プラズマライターをフル充電することで約60回ほど使用でき、LEDライトは連続で8時間付けておくことが可能。風の影響が少ないので素早く着火することができ、デザインもシンプルなので老若男女問わず人気があります。

⑥Vinngoo プラズマ ライター

小型サイズのプラズマライターを探している方におすすめなのが「Vinngoo プラズマライター」。Vinngoo プラズマライターは「令和」と刻印された記念のプラズマライターがあり、キャンプや登山で活躍するライターです。

Vinngoo プラズマライターは1時間から2時間ほどでフル充電することができ、着火回数は80回から100回ほど。USBで充電可能なので車の中でも充電することができ、コンパクトなので荷物にかさばりません。

⑦Power Practical Sparkr mini

プラズマライターで人気のある「Power Practical Sparkr mini」。プラズマライターの中でも珍しくダブルアークになり、着火するパーツが2組あります。1組だけよりも着火しやすいとアウトドア使用におすすめです。

Power Practical Sparkr miniの底には明るさを3段階選べるフラッシュライトも搭載しています。ポケットに入れていても違和感のないサイズ・重量感なので、いざという解きに火を付けたりライトを使用することができます。

⑧ドラゴン プラズマライター

デザイン性の強いプラズマライターを探している方におすすめなのが「ドラゴン プラズマライター」。ドラゴンのデザインが魅力的なプラズマライターになり、他の人とデザインが被りたくない方にもおすすめです。

プラズマライターの充電時間はだいたい2時間ほどで、100回から150回ほど使用することができます。持っているだけでゴージャスな感覚を楽しめるので、贈り物としてプラズマライターを選びたい方にもおすすめ。

⑨Looking プラズマライター

アウトドアで大活躍するプラズマライター「Looking プラズマライター」。Looking プラズマライターは360度自由自在に曲げることができるので、焚き火を付けたりBBQ、線香などあらゆるものに火をつけることが可能です。

Looking プラズマライターは防風でも点火することができ、錆びにくいので寿命が長いことでも人気があります。プラズマライターをフル充電することで約800回ほど使用でき、長期間の旅行やアウトドアにおすすめ。

⑩プラズマライター トーチ

ペン型で持ち運びしやすいプラズマライター「プラズマライター トーチ」。シンプルでおしゃれなデザインなので女性にも人気が高く、蚊取り線香や花火、コンロなどに火をつけることができます。

プラズマライターは火までの距離が近く、火傷の心配する方も多くいます。ですが、プラズマライター トーチであればペン型なので火までの距離が遠く、電気式なので風にも強く便利に使用することが可能です。

⑪エコライター ニューUSBアーク

上品なデザイン性で幅広い年代から人気のあるプラズマライター「エコライター ニューUSBアーク」。見た目がとても良いのでプレゼント用のプラズマライターとしておすすめになり、アドミラル工業で作られています。

プラズマライターで放電されたプラズマはクロスし、点火している間もおしゃれさを演出しています。いくつかデザインがありますが、どれもリッチな高級感を体感できるのでおすすめです。

ソロキャンプにおすすめの焚き火台15選!軽量でコンパクトなものが人気!のイメージ
ソロキャンプにおすすめの焚き火台15選!軽量でコンパクトなものが人気!
このページでは、ソロキャンプにおすすめの焚き火台15選を大特集し、料理もしやすいモデルや軽量コンパクトに収納ができるモデル等も含めて、ソロキャンプにおすすめの焚き火台をご案内してきます。お気に入りの焚き火台を是非、見つけてください。

プラズマライターの寿命はどのくらい?見出し

Photo byAlexas_Fotos

プラズマライターを使用するにあたって気になるのが「寿命」。充電しながら何度でも使用できるプラズマライターですが、どの種類も寿命があります。

今回はそんなプラズマライターの寿命について詳しくご紹介します。購入する前にだいたいの寿命を知ることができるので、1度確認しておくのがおすすめです。

寿命はかなり長い

Photo byemkanicepic

電子式であるプラズマライターの寿命は「圧電素子」によって決まると言われています。プラズマライターの正確な寿命は種類によって変わりますが、基本的にはどのプラズマライターも寿命が長いです。

例えば1日20回点火したとしても、3年から4年ほど寿命があります。圧電素子と呼ばれる部品の寿命がだいたい2万回から3万回と言われているので、目安として覚えておくのがおすすめ。

おすすめのプラズマライターを使ってみよう!見出し

Photo bylshman000

アウトドアにおすすめの電子式ライター「プラズマライター」。プラズマライターはUSB充電をしながら何度でも使用することができ、風の影響を受けない便利なライターです。

日本には紹介した以外にもたくさんのプラズマライターが販売されています。ぜひ、自分のライフスタイルに合うプラズマライターを使用してみてください。

投稿日: 2020年12月1日最終更新日: 2021年4月20日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote