地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ユニフレームのフィールドラックはコスパ抜群!キャンプライフがより快適に!

ユニフレームのフィールドラックはコスパ抜群!キャンプライフがより快適に!

ユニフレームのフィールドラックは、キャンパーの間で使い勝手のいい道具として重宝されています。お店でも欠品が続きやっと手に入ったという方も沢山。コンパクトで様々なものの収納棚にもテーブルにも、調理台にもなるユニフレームのフィールドラックは必見です。

人気のユニフレームのフィールドラックを紹介!見出し

Photo byFree-Photos

キャンパーの間で大人気のキャンプアイテム「ユニフレームのフィールドラック」。フィールドラックはコンパクトな収納に加えて、その使い勝手のよさがキャンパーを虜にしています。

自分らしくキャンプサイトを作るために、必要な収納スペース、テーブル、調理台にまでなるユニフレームのフィードラック。店舗で品切れが多発するほどの大人気商品です。

そんなユニフレームのフィールドラックを詳しく見てみましょう。以前から気になっている方も初めて知る方も必見です。そしておすすめのフィールドラックの使い方もチェックしてください。

フィールドラックとは見出し

ユニフレームのフィールドラックは、収納の時点ではとっても薄く持ち運びに便利なキャンプアイテムです。この薄さからは想像できない程の、強度と使い勝手が広がる、ユニフレームの看板人気商品です。

ユニフレームは日本のアウトドアブランドで、テントからガスバーナー、アウトドアテーブルと幅広くキャンプ用品を取り扱う企業です。

そんなユニフレームから販売されているフィールドラックは、お値段がそこそこするにもかかわらず、その使い勝手と収納力、シンプルで野性的なデザインが、キャンプファンを離さない人気商品です。コスパがいい商品と言われるのは、使い方の豊富なバリエーションからではないでしょうか。

テーブルのような形状のラック

フィールドラックは網目状の天板を持つ、折り畳み脚の付いたテーブルのような形状をしています。脚を取り付けることで、低い台となります。

このテーブルの形状をうまく利用して、重ねて、横に並べて、様々なキャプサイトのアレンジが可能と人気な商品です。そして上に重ねても収納ができる点が使い勝手の幅を広げています。しっかりと重ねることができるので、思い思いの高さのテーブルにすることもできます。

この各自でアレンジのしやすい形状が、ベテランキャンパーからも愛されるユニフレームのフィールドラックではないでしょうか。

いろいろな使い方ができる

ユニフレームのフィールドラックは、キャンプ道具を置く以外の台座以外に、幅広く使用用途があります。

まず皆さんユニフレームのフィールドラックの使い方として、天板を購入してテーブルとして使われます。ロースタイルのキャンパーではそのままテーブルにしてもいい高さです。

そしてもう少し高くしたい時は2段に重ねて、高さのあるテーブルにします。幅も自由自在で2台3台と横に並べて設置すれば、長いテーブルや調理スペースになります。

またユニフレームのフィールドラックを3つ使用して、2つは左右に間をあけて並べ、そのフィールドラックの上にもう1つ組み合わせても使用可能です。

左右に高さのあるものを置き。真ん中を高さのあるテーブルとします。2段目のテーブルの下にも高さのあるごみ箱などを置くこともできます。

ユニフレームのフィールドラックを、ブロックを組み合わせるように様々な形に組み合わせて、ご自身のサイトを使い勝手のいい空間にすることができます。

ユニフレームのフィールドラックの魅力見出し

ではまだあるユニフレームのフィールドラックの魅力を見てみましょう。お値段だけ見ればコスパがいいとは言い難いフィールドラックです。

しかしユニフレームのフィールドラックの魅力を知れば、コスパ最強のキャンプアイテムに早変わりです。販売には個数制限が付くほどの人気ぶりで、1人で2台3台とフィールドラックを購入されます。

収納しやすい

ユニフレームのフィールドラックの魅力はその収納にも表れています。収納時の厚さは1つなんと1cmです。

60×35cmの長方形ですが、ちょっとしたファイルのような分厚さです。重量はしっかりと1.7kgあるのは、頑丈に作られた安心して使えるキャンプアイテムの証拠です。

この厚さ1cmの魅力は3段重ねでよく使われる、コーナンラックと比べれば一目瞭然です。コーナンラックもコンパクトに折りたためて、大容量の収納棚として利用できます。そして畳と厚さ9cmになります。これでも満足という方も多いでしょう。

しかしユニフレームのフィールドラック厚さは3cmです。この厚さが他のキャンプアイテムに紛れても収納で邪魔にならず、持ち運びやすいと言われる点です。持ち運びやすさはキャンプアイテムでは必須の条件です。

これほどコンパクトなテーブル、収納棚であれば少々しっかりしたお値段でも、コスパのいいユニフレームのフィールドラックと感じることでしょう。

組み立てが簡単

そしてコンパクトに収納ができるユニフレームのフィールドラックは、組み立てるのがとっても簡単です。シンプルな構造の天板と脚部分ですので、脚を広げてひっかければ完成です。

ユニフレームのフィールドラックはM字の脚部分は天板に引っ付いている部分と、可動式の部分があります。この可動式の部分を外側に引っ張って、天板にひっかけます。ひっかける位置は天板の外側から1番目の網です。2番目の網にひっかける間違いがよくあるそうです。

そして2019年前後でユニフレームのフィールドラックは仕様が変更となっています。ひっかけるフックが2つから1つに変更され、フック部分の網が無かったものが網ありになっています。しっかりとすべて格子状です。

旧フィールドラックがいいと購入を希望される方がいるとか。新タイプではがたつきがある場合があるようです。しっかりと確認をしてから使用しましょう。

重たい物も置ける

そしてユニフレームのフィールドはその使い方が豊富にあることが魅力です。テーブルにするにも重ねて高さを出すことができ、物を置くにも分散耐荷重約30kgまで可能です。

いくつかのフィールドラックを組み合わせて、長い天板を置けば、ある程度の重さまで耐えることができる、便利な荷物置き場になります。

連泊するキャンプではクーラーボックスも大きく重くなりがちです。そんな時に重宝する荷物置き場としておすすめのフィールドラックを使ってみましょう。

コスパが良い

この耐荷重やコンパクトな収納性、使い方が豊富に広がるシンプルかつ頑丈なデザインは、荷物置き場の域を超えた、フレキシブルに利用できるグッズとしてコスパのいいフィールドラックと言われています。

1度購入すれば使い方はその人次第、もう1つもう1つと追加購入して、様々なものとして利用できるコスパ最強のキャンプ道具です。

ユニフレームの公式価格では、税込み4500円となっています。しかし販売店により様々なセールやお得な購入の仕方があるので、その際に購入するのがよりコスパよく手に入れられることでしょう。

ユニフレームのフィールドラックの商品情報

ではユニフレームのフィールドラックの詳しい情報を見てみましょう。厚さは驚異の1cmで縦横60×35cmです。使用時は高さ23cmになります。

スチール製で泥や雨に強いですが、使用後はしっかりと拭き取って錆を防ぎましょう。黒いシックな色味が、落ち着いたキャンプサイトを作り出すのに人気で、ベテランキャンパーにも大人気のフィールドラックです。

ユニフレームの「ちびパン」の使い方まとめ!アウトドア料理をより美味しく!のイメージ
ユニフレームの「ちびパン」の使い方まとめ!アウトドア料理をより美味しく!
ユニフレームにはキャンプ初心者にもおすすめのさまざまなアウトドア用品が充実しています。今回はそんなユニフレームで人気のちびパンをご紹介します。可愛いちびパンの使い方をチェックして、アウトドアにおすすめの料理をたくさん作りましょう。
ユニフレームのツーバーナーおすすめ!鉄板などの使い方や価格はどのぐらい?のイメージ
ユニフレームのツーバーナーおすすめ!鉄板などの使い方や価格はどのぐらい?
ユニフレームのツーバーナーは非常に使い勝手がよく、これがあるだけでキャンプがぐっと快適になります。また、ユニフレームのツーバーナーには専用の鉄板やキッチンスタンドなどもあるため、これらも揃えておくとさらに便利に料理できます。

ユニフレームのフィールドラックの使い方見出し

様々なスタイルの際に利用できるフィールドラックです。皆さんどのようにフィールドラックを使っているでしょうか。

実際の使い方を見ながら、おすすめのスタイルを探してみてください。キャンプでここをこうすればもっと快適に過ごせると感じるところにフィールドラックはおすすめです。

天板を買い足してミニテーブルに

フィールドラックを購入する方の多くが、テーブルとしての使用を考えます。ちょっとしたサイドテーブルとしても、組み合わせてメインテーブルとしても使う使い方ができます。

そしてそんな時におすすめなのがユニフレームのフィールドラック専用の天板です。種類はありますが、フィールドラックにぴったりとハマる天板は、設置するだけでしっかりとしたテーブルに早変わりです。

そのままの格子状のままテーブルとしても使用可能です。しかし不安定であったり、細かなものが起きにくいという点があります。そんな問題を解決するのがユニフレームのフィールドラック専用の天板です。

スタッキングして調理台に

次におすすめの使い方は、スタッキングして人の腰ほどの高さの台にします。そして調理台とする使い方です。キッチンテーブルを設置せずに、シンプルな調理台が出来上がります。

格子状の周りに色んな調理器具をひっかけておくこともできますので。天板の上だけでなく周りや下にも収納スペースがあります。

キャンプで置き場に困る、カップや家に板を長く置けば、広々とした調理スペースが確保できておすすめです。

地面に直接置きたくない荷物の置き場所に

キャンプ場では荷物置き場に困ります。地面に直接置く以外の方法はありません。そんな時にレジャーシートをひいておくことも可能ですが、もっとシンプルなスタイルで奥にはフィールドラックが最適です。

30kgほどの耐荷重をかけられますので、少々の重たいクーラーボックスも余裕で置くことができます。

いろんなものを探してうろうろとしがちなテント下では、キッチン周りに1つフィールドラックを置いて、クーラーボックス。テーブル付近には食事に必要なものを置いて。分散していろんなものをフィールドラック上に置いてみましょう。

薪スタンドとして使うのも◎

フィールドラックは汚れに強く格子状になっていますので、薪スタンドとしても最適です。火にも汚れにも強いフィールドラックは、火のそばでも大丈夫。そして汚れてもすぐに水洗いができるので、木くずや炭でもへっちゃらです。

この使い勝手の良さが、コスパがいい商品と言われるゆえんです。台として使わない時はテーブルにまわせ、時には薪置き場としても使えます。1台何役にもなるフィールドラックは、コスパ最強のキャンプアイテムとして人気です。

ユニフレームのテーブルセットでアウトドア!焚き火におすすめの種類はどれ?のイメージ
ユニフレームのテーブルセットでアウトドア!焚き火におすすめの種類はどれ?
新潟県燕市にあるアウトドア用品のメーカーブランド、ユニフレームのテーブルは、優れた機能を持っており、多くのキャンプ愛好家に人気のおすすめ商品です。ユニフレームのテーブルは、機能性だけでなく、主張し過ぎないルックスのよさも人気のひとつです。

ユニフレームのフィールドラックと一緒に使いたいおすすめアイテム見出し

そしてフィールドラックには、ユニフレームから付属品が販売されています。テーブルに使用したい時に最適な天板は木製とステンレス製があり、沢山フィールドラックを持っている人も多い為持ち運びや収納時に便利なトートバックもあります。

ユニフレームからの付属品ですので、フィールドラックにぴったりの商品です。また天板やトートバッグや代替え品を使用したり自作する方もたくさんいます。

ぜひユニフレームから正規品を参考にしてどうするか考えてみましょう。使い勝手の幅が広がるアイテムです。

ユニフレーム フィールドラック WOOD天板

フィールドラック WOOD天板は、定価3900円で販売されています。温かみのある木製の天板はアウトドアにおすすめの風合いです。

フィールドラックの上に天板を置くだけでしっかりと利用できますので、むずかしい設置ではありません。1.1kgのシナベニアを使用し、ユニフレームの刻印がおしゃれな天板になっています。

ユニフレーム フィールドラック ステンレス天板

そしてもうひとつの天板は、ステンレスの天板です。こちらも3900円で。ステンレス製で1.1kgの重さです。

熱いものも置くことができる天板ですので、水や暑さに強い使い勝手の幅は広がるテーブルになります。

そしてもうひとつあるステンレス製の天板は「フィールドラック ステンレス天板Ⅱ」です。こちらは横に小物掛け付きですので、フックでいろんなものをひっかけることができます。こちらのお値段も3900円です。

細々っとしたものをひっかけられますので、キッチンテーブルとして利用する際におすすめの天板です。調理器具を横にひっかけてみましょう。

ユニフレーム コンプレッションベルト

そしてフィールドを積み重ねて使用する際に気になるのが、上部分がずれないかという点です。そんな時はこちらのコンプレッションベルト1300、880円がおすすめです。

2本使って左右のフィールドラックの側面を固定すれば、上部部分のずれを予防できます。またこちらは収納時のテントを縛ったり、フィールドラックの収納時に、ばらけないように束にしてくくっておく事にも使えておすすめです。

ユニフレーム フィールドラックトート

そしてフィールドを持ち運ぶ際にはトートバックに入れてみましょう。こちらのユニフレームの純正のトートバックは3000円で、フィールドラックを4枚収納することができます。

生地には6号帆布を使用し、パラフィン加工がされていますので、少々の汚れにも強く耐久性もあります。

キャンプでユニフレームのフィールドラックを活用しよう!見出し

Photo byFree-Photos

いかがでしたでしょか。ユニフレームのフィールドラックは、その使い勝手の良さや幅広い使い方で、コスパのいいキャンプアイテムとして人気の商品です。

その人の不便に感じているところで、色んな用途で使用できるフィールドラックで、コンパクトな設計の造りとスタイリッシュでかっこいいデザインが人気のフィールドラックになっています。

ぜひキャンプアイテム購入の際に手に取って見てみましょう。そのフィールドラックの使い方はあなた次第です。

投稿日: 2020年12月1日最終更新日: 2020年12月1日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote