地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ベルテントおすすめ11選!おしゃれなキャンプを楽しめる人気アイテム紹介!

今回は、ワンポールテントの中でも人気急上昇のベルテントが注目となっています。多くのキャンプ好きが憧れるおすすめのベルテント11選やキャンプをおしゃれに楽しめるアイテム、おすすめのギアなどを紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

ベルテントのおすすめをチェック!見出し

Photo byBelogor

ベルテントは、デザインや機能などがたくさんあるので、他のテントに比べてコスパが良いととても人気になっています。今回は、コスパが良い人気のベルテントの口コミやキャンプの時に必要なおすすめのものを紹介していきます。

人気のベルテントとは?見出し

Photo by imgdive

人気のベルテントは、ベルの形をしているテントでおすすめのおしゃれなデザイン、キャンプに合うと口コミで話題になっていることなどを紹介していきます。そんな口コミで人気のベルテントについて詳しく特徴をみていきましょう。

ベルのような形をしているテント

Photo bysumma

ベルテントは、名前の通りベルのような鈴の形をしています。何よりドーム型のテントなどは設営のしやすさが特徴で、ベルテントはコスパが良く見た目がおしゃれで口コミでも人気で話題となっています。

デザインがおしゃれでおすすめ

Photo byyongxinz

ベルテントは、とんがり帽子のような形でおしゃれなデザインとなっています。南国のリゾートホテルの雰囲気が味わえるので、口コミで話題になり人気が上昇しています。

ラグやベッドなどをアンデス風に飾り付けしたり、自然型のリゾートホテルみたいにインテリアを白でまとめたり、人それぞれの工夫によってとても魅力的になるベルテントとなっています。

キャンプに合うと口コミで話題

Photo byriya26

ベルテントは、口コミでとても高評価となっています。耐久性や耐水性がとても高いので、強い風がふいても丈夫だったり雨が降っても染み込みにくいようになってます。

それにベルテント内は広々と有意義に過ごせたり、自分好みのものをインテリアのように置いたりできることも口コミではとても評判がいいです。

テントもおしゃれにしてキャンプを楽しもう!女子ウケするおすすめを紹介!のイメージ
テントもおしゃれにしてキャンプを楽しもう!女子ウケするおすすめを紹介!
非日常を手軽に体験できるキャンプ。大自然の中に身をおけば、いつもは見えてない世界が見えてきます。キャンプに必要なテントも、おしゃれな種類が沢山。いつもと違った夜を演出してくれる女子ウケ確実のおしゃれなティピーテントをはじめ、おすすめのテントをご紹介します。

ベルテントの選び方見出し

Photo byFabricioMacedoPhotos

ベルテントは、それぞれのキャンプサイトの区画に収まるサイズを選んでください。フリーサイトならキャンプのギア量やベルテント内に入る人数などを考えながら選びましょう。

ベルテントは、見た目がおしゃれだと注目されており、一年中使用できベッドルームやリビングの役割になります。そして快適でおしゃれに楽しむために自分好みにすることをおすすめします。

サイズで選ぶ

Photo byRobertSedlakCz

ベルテントは、気にせずにサイズを選ぶことはできますが区画の制限がされている場合がありますので、設置サイズを想像して選んでみてください。

あなたのスタイルによってグランピングキャンプのギア量が異なります。なのでテーブルやソファー、人数などに合わせてベルテントを選ぶことがおすすめです。

コスパで選ぶ

Photo byFree-Photos

ベルテントは、高価格なものからコスパのいいものまであります。高価格のベルテントは、空気を注入するとエアチューブが自動で立ち上がるというコスパがいいベルテントにはない機能があります。

コスパのいいベルテントは、耐久性がとても高いコットン素材や耐水性に優れていてメンテナンスが簡単なポリエステル素材がとても人気となっています。このようにコスパによって機能が様々となっています。なのでコスパで選ぶ方は、比較して選んでみてください。

デザインで選ぶ

Photo bysxy18300762659

ベルテントは様々なデザインがありますが、やはり自分好みのデザインを選ぶとより気分も上がります。近年は窓がない「インディアナタイプ」が、シンプルでかっこいい見た目で人気となっています。

ですが、窓が付いてるタイプのベルテントが良いと思う人も居るでしょう。他にも柄付きのベルテントがあり、他の人と被るのが嫌な人にはおすすめとなっています。

使いやすさで選ぶ

Photo byyaeluri

ベルテントは、とても使いやすいと口コミで好評となっています。そんなベルテントにはコンパクトで軽いので設営が簡単なことや出入り口が大きいことなどのいろいろな使いやすさがあります。ベルテントを使いやすさで選ぶ人は、自分の目的にあった使いやすいベルテントを探しましょう。

おすすめのキャンプ用品店9選!安くて品揃え豊富なアウトレットも!のイメージ
おすすめのキャンプ用品店9選!安くて品揃え豊富なアウトレットも!
キャンプに便利なアイテムを種類豊富に提供している「キャンプ用品店」。日本全国に便利なキャンプ用品店が点在しており、アウトレットでもアウトドアグッズを購入することができます。キャンプ用品店はお店によって品揃えも変わっていきます。

ベルテントのおすすめ11選見出し

Photo byPexels

ベルテントは、種類がとても豊富で良い機能もたくさんあり、家族や友達と快適にキャンプを楽しむのに必要なのがベルテントです。そんな口コミでコスパの良いベルテントのおすすめを11種類紹介していきます。自分のキャンプに合わせたベルテントを選ぶのに参考にしてみてください。

DOD たけのこ

「DOD たけのこ」は、個性的なネーミングと独自のアイディアでとても人気となっています。大きなワンルームをコンセプトとして開発されたテントであり、他のベルテントと比較してもサイドウォールが非常に高いのが特徴です。

設営は、構造がとてもおしゃれでシンプルなので2人で行えば約10分から20分ほどで完成します。しかし、慣れてくれば1人で設営することもできるようになります。室内には、約8人ほど入ることができる広さになっているので、大人数で楽しむこともできます。

キャンバスキャンプ シブレー

ベルギー発祥のキャンバスキャンプは、名前の通りキャンバスの生地が100%使用されていることが特徴です。そんなT/C素材のポリエステル混紡生地やポリコットンと比べてとても重くはなりますが、肌触りはとてもいいと口コミで好評になっています。

グレードやサイズによってラインナップが豊富となっている「シブレー」だが、サイドウォールや入り口部分がメッシュにできるので最上位のプロテックタイプとなってます。

NEUTRAL OUTDOOR ワンポールテント NT-TE03 GE

NEUTRAL OUTDOORのベルテントは、2015年の春に立ち上がっているキャンピングギアブランドです。ベルテント本体の生地にはポリエステルを採用しているので、濡れてしまっても乾きやすくなっており、メンテナンスがとても簡単になっています。

NEUTRAL OUTDOORのベルテントの中でも大きいタイプになるので、友達同士や家族でゆっくりと過ごすのにおすすめのサイズとなっています。それに口コミで高評価であり、コスパがとてもいいベルテントです。

NEUTRAL OUTDOOR ワンポールテント NT-TE02 GE

人気のゲル型のベルテントはワンポールならではの側壁の立ち上がりがあり、快適な住居スペースを確保することができます。しかし、クラシカルな見た目とは反対に設営が簡単にでき、高い耐風性を備えているなどの優れた機能性がたくさんあります。

NT-TE03と同様に濡れても乾きやすい生地を使用しており、十分な厚みをもたせているので雨天時でもグランドシートは脱着が可能です。そして夏でも涼しく過ごすことができるように全開の口部にメッシュパネルを装備している日本仕様のゲル型のベルテントとなっているので、おすすめです。

ノルディスク アスガルド

アスガルドは、おしゃれで人気のワンポール式テントと呼ばれており、ドーム型のテントと比較しても設営は単純です。ところが夏は暑そうなイメージがあると思いますが、使用している生地はコットン素材でできているので、風通しがとても良くなっています。

ノルディスクのアスガルドには3人用・6人用・10人用と全部で3種類あるので、行く人数に合わせて選ぶという方におすすめのベルテントです。

ローベンス クロンダイク

クロンダイクテントは、人気急上昇中のグランピングにぴったりと話題のテントになっています。人気のノーマルサイズと大きいグランデサイズがあり、どちらもキャンプの途中で強い風が吹いても耐えられるベルテントです。

クロンダイクテントのノーマルサイズは大人が6人まで、グランデサイズは大人が9人まで入ることができるので家族や友人など、大人数で行くのにおすすめです。そのためテント内で薪ストーブを使うことができるので、冬でも快適に過ごせます。

ogawa グロッケ

Photo byMikeGoad

生地の防水性はとても優れており、生地の縫い目やポールの強度まで日本の高い技術で作られているので他のブランド商品と比較しても高品質になっています。なので長い間テントを使いたいという方におすすめのブランドです。

高品質なので他のベルテントの中でもとてもおしゃれで快適に過ごすことができ、冬の寒い日でも雨の日でも対応可能です。グロッケテントは、ポールの組み合わせや形状にこだわっており、高い天井と垂直な壁を実現しています。

D&R 100%コットン ベルテントハウス

Photo byFabricioMacedoPhotos

キャンプを6人家族で楽しむ時におすすめのベルテントとなっており、室内はとても広くベンチレーションは上下に付いているので通気性が優れています。そんなベルテントハウスは、長い時間使用するテントです。

近くに薪ストーブを焚いても安心なコットン生地で人気のベルテントとなっています。そのため冬は暖かく夏は涼しく過ごすことができるテントなので、一年中活躍できます。

D&R インディアナテント

インディアナテントは、グランドキャニオンの中でもおしゃれで人気のワンポールタイプのテントとなっています。ほとんどのベルテントはコットン素材を使用していることが多いですが、インディアナテントはポリエステルを使用しています。

大きさは割とありますが持ち運びはとても楽となっており、メンテナンスがとてもしやすくなっています。しかし、慣れてからコットン素材のベルテントを購入するのをおすすめします。初めて買う方はまず、インディアナテントを購入してみてください。

CanvasCamp テント SIBLEY 500 ULTIMATE PRO

Photo byTJENA

シブレーシリーズ500は、ワンポール式のベルテントなので設営が簡単です。それとファスナーで着脱が可能なエントランスメッシュドアを使用しているのでとても使いやすくなっており、サイドウォールを巻いた時も虫が入るのを防ぐことができます。

スタンダードのモデルと比べてハイグレードな生地を使用しています。しかし室内で広々としたグランピングを過ごすには、2人から4人ほどで楽しむことがおすすめです。

ROBENS Klondike

「ROBENS Klondike」は、冬のキャンプに特化している工夫がたくさんあります。天井には薪ストーブ専用の穴があるので、簡単に薪ストーブを使用することができます。しかし、2018年のモデルからは、室内から開けたり閉めたりできるようになったので、必要な時に換気ができます。

テント部分とフロアーがファスナーでつなげることができるので、隙間風を防げます。また薪ストーブをセットする時に1部分のみを巻き上げることもできます。「ROBENS Klondike」を使用している人は少ないので、他の人と被りにくいベルテントです。

ニトリのキャンプ用品21選!食器やチェアなどのおすすめ商品を紹介!のイメージ
ニトリのキャンプ用品21選!食器やチェアなどのおすすめ商品を紹介!
キャンプ用品が豊富にある人気のニトリ。インテリア用品や生活用品を買いに行くときに利用するニトリは、実はアウトドアに適した商品がたくさんあります。キャンプ用に使用できる商品も沢山あるので、柔軟に考えて使用用途を見てみましょう。

ベルテントにおすすめのギア見出し

Photo byPexels

ベルテントには、キャンプで使用する様々なおすすめのギアがたくさんあります。そんなキャンプでよく見かける定番のものから人気のギアやおしゃれで流行りのギアを厳選して紹介しますので、ぜひキャンプに行く前に参考にしてみてください。

SOTO スライドガストーチ

スライドガストーチは、火口が伸びる小型の耐風バーナーです。また使う時は安全のために伸ばして、使用後はコンパクトに縮めて収納することができます。それに燃料は充てん式になっており、カセットガスで充てんができるのでとても経済的になっています。

ユニフレーム 焚き火テーブル

焚き火テーブルは、ステンレスを使用した天板なので、熱した鍋などを直接置いても安心です。しかし、天板のステンレスは生産ロットにより質感が異なりますが、エンボス加工を施しているのでキズが目立たなくなっています。

焚き火を囲んでいろいろなことを語る時やウッドデッキチェア、リラックスコットなどを使っている時のサイドテーブルとして役に立ちます。またコンパクトにたたむことができるので、持ち運びも便利となっています。

DOD バッグインベッド

バッグインベットは名前の通りバッグに収納されており、持ち運びがしやすいように取っ手が付いています。またバッグの中には生地・フレームポール2本・脚部パーツ4本・取扱説明書が入ってます。

設営はとてもシンプルとなっているので、取扱説明書に書いてある通りに組み立てれば完成します。それに設営後の重さは軽く、片手で持ち運ぶことが可能です。また冬場のキャンプの底冷えや、生地の汚れを防ぐためのマットとしても使うことができます。

コールマン ルミエールランタン

ルミエールランタンは、アウトドア缶をエネルギーに使えるマントルが不要なキャンドル風のランタンです。そんなおしゃれな雰囲気作りにピッタリで、臭いが気にならないので料理の時近くに置いても良いです。また炎の揺らめきがキャンドル風でクセになります。

スノーピーク 焚火台Mスターターセット

スターターセットは、焚火台本体・キャリーケース・炭床・焚火台のベースプレートの4点セットになっています。そんな焚き火台はとてもおしゃれでかっこいい逆ピラミッド型のデザインです。設置するのも片付けもとにかく簡単なところが魅力となっています。

ジェントス エクスプローラー LEDランタン

LEDランタンは、暖色・白色・混合の3種類があります。暖色はジェントスランタンの中でも定番になっており、ハンガーフックは付いているので吊るすこともできます。また白色はとても明るく白い光は好みの人におすすめとなっていて逆さに吊るすのが最適です。

それに混合はバータイムには暖色、夕食時には白色やキャンドルモードなど4パターンに変えられ様々なシーンに合わせることができます。

キャプテンスタッグ ロールテーブル

キャプテンスタッグは、幅広い種類のテーブルを扱っています。また椅子と一緒に購入できコスパが良いので初心者の人におすすめとなっており、アルミや木製などの素材を選ぶことができるのが魅力です。

木製のテーブルはぬくもりを感じられるおしゃれなアイテムになっていて自然に馴染みやすいのでインテリアにもなります。そんなアルミ素材のテーブルは丈夫で軽いので持ち運びやすく、定番になっています。

おすすめのベルテントでおしゃれなキャンプを楽しもう!見出し

Photo byandychiboub

ベルテントは、様々な種類や機能があります。また夏はコットン素材なので涼しく、冬は薪ストーブを置いて暖かくゆったり過ごしましょう。

ここでは、おすすめのベルテントや選び方、ギアなどを詳しく紹介してきました。キャンプを有意義に過ごすためにベルテントを選ぶ時の参考にしてみてください。

投稿日: 2020年12月20日最終更新日: 2020年12月22日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote